カイルアで大人気の「クレープ ノカオイ」の “超美味”クレープは、ボリュームたっぷりビジュアルも素敵!

「クレープ ノカオイ」は、カイルアにある地元でも大人気のクレープ店です。
食事系のクレープもデザート系のクレープも非常に美味しく、とても丁寧に作られているので見た目も美しい。

今回は、クレープノカオイの人気メニューで私もよく注文するオススメのメニューや店内の雰囲気、チョット変則な営業時間などをご紹介します!

場所は、別ページ に記載の「カイルアのオリジナルマップ」(11番)のとおりで、マカダミアパンケーキで有名な「ブーツアンドキモズ」の並びです。

スポンサーリンク

クレープ ノカオイは、吹き抜けのある明るい店内

クレープ ノカオイ(Crepes NoKaOi)の外観
▲クレープ ノカオイの外観

クレープ ノカオイ(Crepes NoKaOi)は2014年10月に新店舗に移転しました。

場所は「ブーツアンドキモズ」の並びに新しく出来たポップな感じの素敵な建物の1階です。

旧店舗もこの並びでしたが、更にブーツアンドキモズに近付きましたね。

クレープ ノカオイ(Crepes NoKaOi)のエントランス
▲クレープ ノカオイ新店舗のエントランス

お店の前にあるテラス席はテーブルが多く、外で気持ちよく食事が出来ます。

この日は昼過ぎに行ったのですが、相変わらず大人気の様で大変賑わっていました。

クレープ ノカオイの店内1階
▲クレープ ノカオイの店内(1階)

店内は前面が全てガラスで、手前が吹き抜けになっているので開放的で居心地が良いです。

客席の奥が厨房になのですが、結構な人数の方が働いているのが見えて少々ビックリ。

クレープ ノカオイの店内2階
▲クレープ ノカオイの店内(2階)

吹き抜けの横に2階席があります。

私が行ったのは昼過ぎだったので2階は使っていませんでしたが、これだけ客席があれば昼に行っても待ち時間は少ないかも。

クレープ ノカオイのオープンキッチン
▲クレープ ノカオイのオープンキッチン

キッチンは一部がオープンになっているので、客席からクレープを焼いているところが見られます。

店員さんは、いつも楽しそう。

スポンサーリンク

クレープ ノカオイのおすすめ食事系クレープ

クレープ ノカオイの食事系クレープ ポパイズパワー
▲ノカオイのクレープ ポパイズパワー

私のオススメは、クレープ ノカオイで人気の食事系クレープ「ポパイズパワー」です。

結構なボリュームですが、丁寧に作られた可愛いビジュアル登場します。

クレープ ノカオイの食事系クレープ ポパイズパワーの断面
▲ノカオイのクレープ ポパイズパワーの断面

中身は、その名の通りギッシリのホウレン草と、ソテーしたオニオン・チーズ・ハムかターキー(選択)が入ったヘルシー食事系クレープです。

見た目はかなりのインパクトですが、クセの全くないサッパリした味で、口に入れた瞬間から“美味しい”と感じるので、パクパク行けちゃいます。

ボリュームは結構あるので、ヘルシーなのに満足感もあって最高です。

クレープ ノカオイのポパイズパワー断面
▲クレープ ノカオイのポパイズパワー

<追記>新店舗でポパイズパワーを食べたのですが、ほうれん草のボリュームが・・・。

上の旧店舗で食べたものと比べると、明らかにほうれん草が少ないですよねぇ。。。3分の1位?

味は相変わらず美味しいので、仕様変更なのか「たまたま」なのか不明ですが、また次回も同じものを注文すると思うので再度確認しよーっと。。。(美味しいので、不満は無いですが)

クレープ ノカオイのティキトーチ
▲クレープ ノカオイのティキトーチ

いつも食事系はポパイズパワーだけを注文するのですが、この時は人数が多かったので「ティキトーチ」というチキンが入ったクレープに初挑戦。

写真でもお分かり頂けると思いますが、ボリュームたっぷりで味も結構シッカリ付いているので「ガッツリ系」ですかね。
味は全体のバランスが良くて美味しかったので、少しコッテリ系が食べたい方にはおすすめです。

あっさりしたポパイズパワーとの組み合わせは、同行者にも好評でした。

クレープ ノカオイのおすすめデザート系クレープ

クレープ ノカオイのデザート系クレープ ベリーへブンリー
▲ノカオイのクレープ ベリーへブンリー

私のオススメは、こちらもクレープ ノカオイで大人気のデザート系クレープ「ベリーへブンリー」

ベリーへブンリーは、名前の通りストロベリー・ブルーベリー・ラズベリーと、中心に少し甘めのホイップクリームがタップリ乗った、見た目も美しいデザート系クレープです。

クレープの生地自体は甘くないので味のバランスが良く、モッチリした食感の生地が全体をまとめていて美味っ! 量は大き過ぎず物足りなさもなく、女性が一人で注文しても食べきれるサイズだと思います。

クレープ ノカオイのデザート系クレープ ラバーズデライト
▲ノカオイのクレープ ラバーズデライト

いつも「ベリーへブンリー」を注文するのに、新店舗でテンションが上がったのか「ラバーズデライト」というクレープに初挑戦してみました。

内容は日本のクレープで定番のストロベリー・バナナ・チョコレートなので、一応「安定感」を求めたつもりだったのですが・・・。
結論から言えば「私向きではない」感じ。チョコレートの甘みが勝ち過ぎていました。

決して美味しくない訳ではないですし、一緒に行った「甘いもの好き」には非常に好評だったので、あくまで好みの問題ですが。

クレープ ノカオイの営業時間

クレープ ノカオイの営業時間はチョット変則で、私は過去に一度失敗した事があるので、お知らせしておきますね。

定休日が火曜日で、営業時間は朝7時から夜8時まで(金曜日と土曜日は夜9時まで)なのですが、日曜日だけ午後2時に閉店します。

ハワイに居ると曜日感覚が無くなるので、以前私は日曜日に「昼をズラして」午後2時頃に行ってしまい入れず・・・ご注意ください。。。

クレープ ノカオイがカハラモールにオープン

クレープ ノカオイ(カハラモール)外観
▲クレープ ノカオイ(カハラモール)外観

2017年の9月にカハラモールに行くと、クレープ ノカオイが営業していました。

前回(2017年4月)は無かったので、最近オープンした模様。

カウンターのみのお店で飲食スペースは無く、カハラモール内のテーブルを利用する感じです。

クレープ ノカオイ(カハラモール)の場所
▲クレープ ノカオイ(カハラモール)の場所

場所はジャンバジュースの隣りですが、看板が無く間口が狭いので全然目立ちません・・・。

この日は満腹だったので、次の機会に寄ってみます。

以上、カイルアで大人気のクレープ店「クレープ ノカオイ」のおすすめメニュー・営業時間などのご紹介でした。

カイルアの有名店の多くは14時位に閉店してしまいますが、クレープ ノカオイは日曜日以外は夜まで営業しているので、夕方ワイキキへ帰る前に寄る事が可能なのも嬉しいところです。

テラス席が広く、店内も明るくて快適に食事が出来るというところもオススメです。

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ