ハワイのファーマーズマーケット。各曜日・行き方などKCC・ホノルル・ワイキキ・カイルアの各ファーマーズマーケットを開催日別にご紹介

ハワイのファーマーズマーケット(朝市)は、毎週土曜日・午前中に開催される「KCCファーマーズマーケット」が一番有名ですね。 規模が最も大きいし、ロケーションもグッド。何だかお祭りの露店みたいでワクワクしちゃいます。

実はハワイには、他にも規模はKCCの半分以下ですが、とっても雰囲気の良いローカルなファーマーズマーケットも数多くあります。

とは言え、農産物の販売が中心で、あまり観光客向けとは言えないファーマーズマーケット(と言うか、それがファーマーズマーケット本来の姿ですが)も多いので、このページではKCCを含めて “観光客の私が楽しめて行きやすい” おすすめのファーマーズマーケットを開催曜日別にご紹介します。

スポンサーリンク

ファーマーズマーケット | 開催曜日別まとめ

最終調査日:2016年8月

★印は1週間に複数回開催です。

月曜日開催

火曜日開催

水曜日開催

木曜日開催

金曜日開催

土曜日開催

日曜日開催

開催終了情報

以下のファーマーズマーケットは、2016年8月現在開催していませんでした。

  • ロイヤルハワイアンセンターファーマーズマーケット
  • アラモアナファーマーズマーケット (2013年9月で終了)
  • インターナショナルマーケットプレイスファーマーズマーケット
    (2013年10月で終了)
スポンサーリンク

それでは、各ファーマーズマーケットを以下で詳しく見て行きましょう!
まずはKCCから

ハワイのファーマーズマーケット 定番はKCC(土曜日開催)

KCCファーマーズマーケット
▲KCCファーマーズマーケット

KCCファーマーズマーケットは、ハワイで一番有名で規模も最大。

ダイヤモンドヘッドの麓にある大学(KCC)の駐車場に集まるお店が100以上! いつ行ってもお祭りの様な雰囲気が味わえて最高〜。

多くの店で日本人が対応してくれるので、安心して買い物が出来るのです。
私は気になった事を気軽にガンガン質問しちゃってます。

他のファーマーズマーケットでは、殆ど日本語が通じないので、KCC(土曜日開催)が日本人観光客に特に人気が高いのも納得デス。

今回は、テレビでもよく紹介される有名店と、ワイキキからの行き方などもご紹介します。

ジンジャーエールは外せない!

KCCファーマーズマーケットのジンジャーエール店
▲ジンジャーエールの人気店パシフィックール

パシフィックールのジンジャーエールは、KCCのお店の中でも特に人気が高くて、いつ行っても行列なんです。。。
手際よく作ってくれるので、待ち時間は数分ですけどね。

私は毎回、着いてスグここのジンジャーエールを求めて直行なのです。

KCCファーマーズマーケットのジンジャーエール
▲パシフィックールのジンジャーエール

味は、生の生姜を使っているので非常にサッパリとしていて美味しい!

スーパーで売ってるジンジャーエールとは全く別物。‘シッカリ生姜味’の中にチョッピリ甘さが感じられる絶妙のバランス。

私はコレを飲んで以来すっかりジンジャーエール好きになってしまい、家でも作っちゃってます。

フライドグリ-ントマトは、いつも行列

KCCのフライドグリ-ントマト店
▲KCCで人気のフライドグリ-ントマト店

こちらも人気のフライドグリ-ントマトのお店。
比較的入口近くにあって、いつも大行列なので結構目立っています。

待ち時間は、揚げ物なのでそれなり長いですが、テレビで時々言っている “2時間” とかは無いような気が。。。(私の最長は30分位)

KCCのフライドグリ-ントマト
▲フライドグリ-ントマト

ハワイ産グリーントマトを使ったフライドトマト。

味は、サッパリして酸っぱ過ぎないトマトと、衣のサクサク感が合わさって・・・まぁ想像通りの味です。

私は好きですが、旦那が「甘からず、酸っぱからず、美味からず」と言っていたので、好みが分かれる味なのかも。(ダチョウ倶楽部かっ!)

ハワイ島コナ産のアワビは、焼きたてプリプリ

KCCのハワイ島コナ産のアワビ店
▲ハワイ島コナ産アワビのお店

続きましては、新鮮なハワイ島コナ産のアワビを、その場で焼いて売っているお店。
こちらも有名で、いつ行っても大行列です。

一度に結構多く焼いているので、列の長さにしては待ち時間は少なめ。(私は最大で20分位かな)

KCCのハワイ島コナ産のアワビ
▲ハワイ島コナ産のアワビ

アワビ自体はチョット小ぶり。でもプリップリの食感とシッカリした味わいで美味しい!

アワビとしては値段もリーズナブルだし、私は毎回必ずアワビを食べると決めてます。

ちなみに、買った後に醤油をかけるコーナーもちゃんとありますよ。

KCCで私のイチオシはソーセージ

KCCで人気のククイソーセージ
▲KCCで人気のククイソーセージ

KCCでの私のイチオシ店は「ククイソーセージ」です。

ハワイ産の素材を使ったグルテンフリーのソーセージが人気で、いつも写真のとおりの行列ですが、毎回だいたい10分位で買えています。

パンに挟まったホットドックかスティックがを選べますが、この後も色々食べるので私はいつもスティックを注文します。

ポルトギーズソーセージ
▲私のおすすめはポルトギーズソーセージ

味の種類が多いので、毎回味を変えて色々食べてみましたが、私のオススメは一番スタンダードな「ポルトギーズ(マイルド)」です。

ジューシーな肉が、適度に効いているハワイアンスパイスと合わさって絶妙な美味しさに。
この写真では分かりにくいですが、太さが単一電池くらいあるのでボリュームもタップリです。

お店の場所は一番奥ですが、私は毎回「パシフィックール」に寄った後に直行しています。

ワイキキからバス1本で楽に行ける!

KCC最寄のバス停
▲KCC最寄のバス停

KCCは、ザ・バスの「2番」に乗れば ワイキキからで直行できます。

この2番バスは、時間帯によっては10分位おきに来るうえ2連車両なので、満員でスルーされる事も殆どありません。(少なくとも私は一度もなし)

「23番」と「24番」のバスも利用出来ますが、本数が少ないし結構混みます・・・。

ちなみにバス停は、行きはKCCの駐車場内にあり、帰りは徒歩1分ほど離れた道路に面した場所にあります。

KCCファーマーズマーケットの開催場所(行き方)

終点のKCC駐車場1
▲終点のKCC駐車場1

KCCファーマーズマーケットへの行き方(バス)をご紹介します。

上にも少し書きましたが、KCCへはワイキキから2番バス1本で行く事が出来ます。
クヒオ通りの殆どのバス停(ダイヤモンドヘッド方面行き)から乗れるので、とっても便利。

しかも終点がKCCの駐車場なので、降り損なう心配も無し。降りたら目の前がファーマーズマーケット会場です。

※2013年11月の追加情報

バスは通常、KCCの駐車場を通ってバス停(終点)に停まりますが、終点の一つ手前のバス停で降ろされましたので、歩道を3分位歩きました。

※2015年4月の追加情報

終点のKCC駐車場2
▲終点のKCC駐車場2

終了時間に近い10時半頃に行くと、KCCの駐車場に入る手前で降ろされました。

この場合は、バスを降りたまま方向を変えずに駐車場内を2分位歩くと到着します。

※2016年8月の追加情報

終点のKCC駐車場3
▲終点のKCC駐車場3

わりと早めの9時頃に行くと、2番バスは通常ルートの終盤をショートカットし、モンサラット通りには入らずに住宅街を走ってKCCの駐車場の手前で停車しました。(終点)

写真は上と同じ位置で撮影したものですので、降車したらバスに進行方向に進み、横断歩道を渡って2分位歩くと、ファーマーズマーケット会場に到着します。(写真手前の白い車の位置と、上のバスが同じの位置です)

何れの場合も駐車場の渋滞に巻き込まれるのを避ける為の措置だと思いますが、運転手のアナウンスで全員降りますので戸惑う事はないと思います。(この時間の目的地はみんな一緒なので、列に付いて行けばOKです。ザ バスは、こういう事が度々あります。)

KCCへは23番バス等でも行けますが、本数が少なく ダイヤモンドヘッドやカハラモール、シーライフパークなどへ行くバスで混む事が多いので、私は断然 空いている2番バスをおすすめします。
(以前、2番バスがKCCに行ってなかった頃、満員の23番バスにスルーされてしまい、時間が無いのでタクシーで行った経験あり。。。)

HIS・JTB・JAL等のトロリーも走っているので、使える方はそちらが便利ですね。

KCCファーマーズマーケットの駐車場

KCCの駐車場
▲KCCの駐車場

私は毎回ザ・バス利用ですが、食材を大量購入する私の友人は、毎回車でKCCへ。
レンタカー利用の観光客の方も結構見かけます。

という事で、KCCファーマーズマーケットの駐車場情報を少々。

駐車場に関しては、ファーマーズマーケット自体がKCCの駐車場で開催されているので、駐車可能台数が減っています。
なので、停めるまでに時間がかかる場合も。

ちなみに友人は開催時間の30分前(7時前後)か、逆に落ち着いてきた10時以降に行くみたいです。

もし混んだとしても、ぐるぐる回っていれば駐車出来るとの事・・・。

スポンサーリンク

このページの先頭へ