フォーティナイナー(Fortyniner)のパンケーキは、
ハワイで永く愛される逸品

フォーティナイナーは、ハワイの地元で永く愛される名店。

ワイキキからは遠いのですが、それだけに観光客が少なく “地元感” が存分にわえるのも魅力です。

このページでは、日本のテレビや雑誌にも度々登場するハワイのレストラン「フォーティナイナー」のおすすめメニューや店内の雰囲気、行き方、駐車場などをご紹介いたします!

最新調査日:2016年7月

スポンサーリンク

フォーティナイナー(Fortyniner)外観と店内の様子

フォーティナイナー(Fortyniner)の外観
▲フォーティナイナーの外観

フォーティナイナー(Fortyniner)の外観は、味のある “渋い” 感じ。

一見すると入り難そうですが、全く心配は無用です。

フォーティナイナー(Fortyniner)の店内
▲フォーティナイナーの店内

アメリカンカジュアルな雰囲気の店内。

フォーティナイナーは、とんねるずの “きたなトラン(ハワイ編)” の三ツ星店ですが・・・・、
店内は、いたって清潔です!

店員さんも優しくて親切です。

フォーティナイナー(Fortyniner)外のテーブル席
▲フォーティナイナー 外のテーブル席

店の裏にもテーブル席があって、外で食べる事も出来ます。

殆どのお客さんが店内で食べますので、いつも空いていますが・・・。

とんねるずの “きたなトラン(ハワイ偏)” 三ツ星店の証

フォーティナイナーとんねるずの“きたなトラン”三ツ星店認定証
▲とんねるずの“きたなトラン”三ツ星店認定証

上でも少し触れましたが、フォーティナイナーは、とんねるずの “きたなトラン(ハワイ偏)” の三ツ星認定店。

なので、店内には “きたなトラン” の「認定証」が堂々と飾られてます!

フォーティナイナーとんねるずの“きたなトラン”三ツ星店トロフィー
▲“きたなトラン”三ツ星店トロフィー"

以前はケースに入れて飾られていた “きたなトラン” 三ツ星店トロフィー「石田エグゼクティブプロデューサー人形」は、2016年7月に行くと お店の隅に追いやられて寂しい状態に。。。

日本語メニューもあります

フォーティナイナーの日本語メニュー
▲フォーティナイナーの日本語メニュー

フォーティナイナーには、料理名の他に「どんな料理なのか」が簡単に書いてある日本語メニューがあります。

結構メニューが豊富だけど、これのおかげでオーダーミスは一度も無し!(予想外のメニューは有り)

2016年7月に行って確認すると「今は日本語メニューは無い」との事でした。

スポンサーリンク

フォーティナイナーパンケーキは絶品!

フォーティナイナー(Fortyniner)のパンケーキ
▲フォーティナイナーパンケーキ

フォーティナイナーで私のイチオシは 「きたなとらん」でも紹介された “フォーティナイナーパンケーキ”

お店の名前が付けられているだけあって、他では味わった事のない美味しさです!

バナナが練り込まれたモッチリとした生地に、適度な甘さのハウピアマカダミアソースがかかっていて、もう超美味!

ちなみに「ハウピア」は、ココナッツミルクで作るハワイ伝統のデザートです。

上にかかっているマカダミアナッツも良い食感のアクセントになっているぅ〜。。。たまらん。

なぜか “和テイスト” な皿に乗って出て来ますが、それは御愛嬌ということで。

他のパンケーキは・・・。

フォーティナイナーのダ・エルビスパンケーキ
▲ダ・エルビスパンケーキ

フォーティナイナーには他にもパンケーキがあって、これは その中の一つ「ダ エルビス パンケーキ」です。

大判のふっくらパンケーキの中に、カリカリベーコンとバナナという異色の組み合わせ。
更にベーコンが1枚刺さったホイップクリームが乗っている、チョット引いてしまう姿で登場。

ソースは濃厚なピーナッツバターにシロップがかかった少々ヘビーなもの。
味は、ベーコンの塩味とソースの甘みが意外と合っていて美味(チョコレート柿の種の様な感じ?)

しかし・・・美味しいと感じるのは、実は最初のうちだけ。
ピーナッツバターのソースが濃厚過ぎるうえに超甘いので、途中で飽きてきちゃうんですわ。。。
やはり私は・・・ “フォーティナイナーパンケーキ” 最高!という結論に。

普段は、テレビで紹介されるメニューって あまり信用していなかったけど “きたなとらん” のハワイ編に関しては、ホント外しが無いね〜。(感謝してます。)

フォーティナイナーで、パンケーキ以外のおすすめは

フォーティナイナーには、パンケーキの他にもサイミンなど多くのメニューがあるのですが、その中で特におすすめしたいメニューがあります。

フォーティナイナーのバナナフレンチトースト
▲バナナフレンチトースト

それは、こちらも「きたなトラン」で紹介された “バナナフレンチトースト”

バナナが皮付で出て来るので少し驚くけど、味は甘過ぎず、しつこくも無く、生地も重くないので食べ易い!

上に乗ってるバターは普通のものより塩味が強いけど、甘みとのバランスが絶妙で、とにかく美味しいのです。

サイミンも なかなかの味わい

フォーティナイナーのサイミン
▲フォーティナイナーのサイミン(スモール)

サイミンも人気メニューらしく、頻繁に食べている人を見かけるので注文してみました。

味は、日本の懐かしい塩ラーメンって感じで結構美味しい。

実はサイミンは普段殆ど食べないので、他と比べる事は出来ないのですが、麺が少し柔らかめのスパム入りラーメンという感じ。

私は「ちょっと塩味のメニューが欲しい」と思って注文したので、スモールサイズが選べるのも嬉しいです。(写真は、スモールサイミン)

一度に色々味わえる “ガッツリ系” メニューも

フォーティナイナー ベントウ
▲フォーティナイナー ベントウ

「フォーティナイナー ベントウ」は、ゴハンにビーフ・モチコチキン・焼き鮭・スパム・カマボコが載ってボリュームタップリ。

一度に多品種のオカズを “ガッツリ” 食べたい方に嬉しいメニューです。

全体的にゴハンによく合う程度の濃さに味付けされていて、ビーフとチキンは少し甘め。

スポンサーリンク

フォーティナイナーへの行き方(バス利用)

フォーティナイナーへの行き方をご紹介します。
いつもの通り “愛車” ザ・バスでの行き方です。

ワイキキからフォーティナイナーへは、何通りか行き方があるのですが、今回は一番簡単な「乗り換えなし」の方法です。

フォーティナイナーへワイキキバス停
▲ワイキキからバスに乗車

乗るバスは「42番」
ワイキキからだと、クヒオ通りにあるほとんどのバス停から乗車できます。(アラモアナセンターも停車)

進行方向は、動物園からアラモアナ方面へ向かう車線です。

平日の昼間だと約30分毎に来るので、本数は多い方かと。

フォーティナイナーへバスからアロハスタジアム
▲バスから見えるアロハスタジアム

ワイキキから約1時間(平日昼間)で右手にアロハスタジアムが見えます。

アロハスタジアムを過ぎたら、次のバス停で降りるので、降車の準備を。

フォーティナイナーをバスから見る
▲バスから見えるフォーティナイナー

右手にフォーティナイナーの渋い建物が見えます。

フォーティナイナー近くのバス停
▲フォーティナイナー近くのバス停

ケンタッキーフライドチキン(KFC)前のバス停で降りて、無事フォーティナイナーに到着!(下車後徒歩1分)

フォーティナイナーの駐車場

フォーティナイナーはワイキキから結構遠いので、車で行く方もいらっしゃるかも知れないですね。

と言うことで、駐車場の情報です。

フォーティナイナーの駐車場
▲フォーティナイナーの駐車場

店の向かって右側に、結構広い駐車場があります。

ワイキキ方面からだと、大通りから右折して、店の前を通り過ぎてスグ隣です。

通りに面した場所の裏側も駐車場の様なので、結構な広さです。

以上、フォーティナイナー レストランの おすすめメニュー・店内の雰囲気・行き方・駐車場などのご紹介でした。

ワイキキからは少し遠いのですが、ロコ気分を味わいながら、のんびり美味しい食事が楽しめるので、私は「行ってみる価値あり」 のおすすめレストランだと思います。

スポンサーリンク

このページの先頭へ