ザ・グランド・アイランダーのお部屋と眺望 -1 01号室・02号室・11号室の間取り

グランドアイランダー(The Grand Islander by Hilton Grand Vacations Club)は、2017年3月にオープンしたばかりのヒルトン・タイムシェアの新タワー。

オーナーの端くれである私も、1ヶ月前にポチッとオープン予約&宿泊してみましたので、お部屋の間取り・眺望・使い勝手・ラウンジ・プールなどを口コミしたいと思います!(2017年4月)

スポンサーリンク

ザ・グランド・アイランダー 2ベッドルーム(2LDK)

ヒルトン・グランドバケーションズ・クラブ(HGVC)のオアフ島5つ目の最新タワー「ザ・グランド・アイランダー」には、ワンフロアに13のお部屋があって(ペントハウスとラウンジ・プールのある3階は除く)、

部屋番号の末尾が奇数だとダイヤモンドヘッド側で、偶数はタパタワー側、末尾13はマウンテン側(中央)になっていました。

#01 間取り紹介

ザ・グランド・アイランダー 01 間取り紹介
▲ダイヤモンドヘッド側・一番海に近い部屋の口コミ

まずは、最初に宿泊した末尾01号室(ダイヤモンドヘッド側・一番海寄り)のお部屋をご紹介いたします!

グランドアイランダー 間取り 口コミ
▲一番海に近い部屋は、入るとすぐ廊下

一番海寄りルームの特徴は、入るとまず廊下。

ラグーンタワーやグランドワイキキアンも、一番海に近い部屋はまず廊下からですから、同じですね〜。

リビング・ダイニング・キッチン

グランドアイランダーのリビング ダイヤモンドヘッド側
▲末尾01号室のリビング・ダイニング(ザ・グランド・アイランダー)

そして、廊下の先にはリビングルーム。

うわっ!めっちゃいい!

グランドアイランダーのリビング ダイヤモンドヘッド側 一番海に近い部屋
▲末尾01号室のリビング・ダイニング(ザ・グランド・アイランダー)

別角度から。

一番海に近い部屋と言えば、ラグーンタワーとグランドアイランダーは「L字型キッチン」ですが、グランドアイランダーは「I型キッチン」。

なので奥行きがあって、思っていたより広い印象です♪
(グランドワイキキアン1Fにあったグランドアイランダー・モデルルームより広い)

グランドアイランダーのラナイ1
▲リビングに付いている1つ目のラナイ

そして、リビングの先にはラナイ(バルコニー)。

分かってはいたのですが、ラグーンタワーやグランドワイキキアンのラナイと比べると小さいし、お食事できるテーブルもないのが、ちょっと。。。

コーヒーテーブルと椅子2脚だけ。

私は、ラナイでご飯を食べたい派なので、これはちょっと残念です。
無理矢理食べましたけどね(笑)

マスターベッドルーム

グランドアイランダーのマスターベッドルーム ダイヤモンドヘッド側
▲末尾01号室の主寝室(ザ・グランド・アイランダー)

こちらは、1つ目のベッドルームです。

ダイヤモンドヘッド方向には2つ目のラナイ(バルコニー)と、コーナーにFIX窓がありました!

グランドアイランダーのマスターベッドルーム2 ダイヤモンドヘッド側
▲末尾01号室の主寝室(グランドアイランダー)

別角度からのマスターベッドルーム。
明るくて、いいお部屋だわ〜

グランドアイランダー ブログ
▲末尾01号室のクローゼット

ちなみに、01号室のクローゼットは、奥行きの浅いタイプ(洋服を見渡せないタイプ)が採用されていました。

(2部屋とも)

グランドアイランダーのオーナーズルーム 洗面台
▲末尾01号室の主寝室 洗面台(グランドアイランダー)

そして、マスターベッドルームの洗面台は2ボウル!
さすが、主寝室(オーナーズルーム)は仕様がゴージャス☆だわ。

奥にはウォシュレット付きのTOTOトイレ、

グランドアイランダーのオーナーズルーム シャワーブース バスタブ
▲末尾01号室のオーナーズルーム
シャワーブースとバスタブ

右にはシャワーブースとバスタブ。

バスタブは、グランドワイキキアンやホクラニワイキキと比べると、とっても地味で普通ですが、日本人を意識しての深い浴槽だったのでマル○。

グランドアイランダーのオーナーズルーム シャワー
▲主寝室のシャワー

でも、主寝室のシャワーは、日本人に不人気の「天井に付いてるタイプ」だった〜!(なぜだ〜?!)

(↑急に水が落ちてきてビックリするやつ。。)

スポンサーリンク

2つ目のベッドルーム

グランドアイランダーのゲストルーム ダイヤモンドヘッド側
▲末尾01号室 2つ目のベッドルーム(グランドアイランダー)

そして、2つ目のベッドルーム。

こちらは、キングサイズベッド1台のお部屋でした。

この部屋からも、2つ目のラナイに出られます。

グランドアイランダーの2つ目のラナイ

末尾01号室のラナイは、隣のマスターベッドルームとの共有で、2部屋分の長さがありました。

グランドアイランダーのゲストルーム2 ダイヤモンドヘッド側
▲末尾01号室・2つ目のベッドルーム(グランドアイランダー)

別角度からのベッドルーム。
こちらも良いお部屋♪

グランドアイランダー 2つ目の洗面台とトイレ
▲2つ目のトイレと洗面台

2つ目のトイレと洗面台です。

グランドアイランダー 2つ目のシャワーブース
▲2つ目のシャワーブース

こっちのシャワーは天井ではなく、壁に付いてました〜

(大して変わらんけど〜 w)

バスタブやウォシュレットは、2つ目の洗面室には付いていません。

(各仕様も主寝室の方が豪華・・w)

スポンサーリンク

#02 間取り紹介

ザ・グランド・アイランダー 02 間取り紹介
▲タパタワー側・一番海に近い部屋の口コミ

次に、部屋移動して宿泊した末尾02号室(タパタワー側・一番海寄り)のお部屋をご紹介いたします。

末尾02号室は、01号室のほぼ反転な間取り。長い廊下は同じでした。

リビング・ダイニング・キッチン

グランドアイランダーのリビング タパタワー側
▲末尾02号室のリビング・ダイニング(グランドアイランダー)

でも、“全く同じものの反転”という訳ではなく、ちょっとずつ造りが違うのもHGVCの楽しみの1つだったりしています。末尾02号室のLDKは、01号室と比べると若干小さめ。ダイニングテーブルも、01よりも一回りコンパクトな物が採用されていました。

グランドアイランダーのリビング タパタワー側 一番海に近い部屋
▲末尾02号室のダイニング・キッチン(グランドアイランダー)

別角度から。

どうやら冷蔵庫1つ分だけ、LDKの奥行きが01号室よりも短い感じになっているようです。(その代わりとなっている物は、各居室にありましたので後ほど)

グランドアイランダーの02号室のラナイ
▲リビングに付いている1つ目のラナイ

こちらは、リビングに付いている1つ目のラナイ。

夜はタパバーの、大人っぽい音楽が聞こえてきました。

もちろん、このラナイで一杯いただき、まるでタパバーで飲んでいるかのように、無料の「タダバー」を楽しみました・・w

マスターベッドルーム

グランドアイランダーのオーナーズルーム タパタワー側
▲末尾02号室のマスターベッドルーム(オーナーズルーム)

こちらは、02号室のマスターベッドルームです。

レインボータワービュー、タパタワービューであります。

02号室だけは、タパタワーの最後尾(山側)に被っておりまして、タパタワーのラナイでくつろぐ人々はもちろんのこと、部屋にいる姿まで見えてしまう〜のです。
(/(エ)\)キャ

グランドアイランダーのオーナーズルーム2 タパタワーとの接近度
▲02号室の主寝室までがタパタワーにかぶっている

まっ、夜はブラインドを下げて利用していたので、あまり気にならなかったようですけどもね。

(↑こっちの部屋を利用した家族談。私はもう1つの部屋だったもんで。。)

グランドアイランダー 旅行記
▲末尾02号室のクローゼット

02号室のクローゼットは、「奥行きが通常タイプ」でした。

「浅型」だった01号室のものに比べ、掛けた洋服を見渡すことが出来るので使いやすいですね。

(2部屋ともこのタイプ)

LDKが若干小さめだった理由の1つに、このクローゼットの採用も絡んでいるようです。

2つ目のベッドルーム

2つ目のベッドルームは、01号室とほぼ同じ。

違うのは、前述のクローゼットと・・・・、

グランドアイランダーのベッドルーム リゾート側
▲末尾02号室リゾート側のラナイ(グランドアイランダー)

2つ目のリゾート側ラナイ。

マスターベッドルームとの共有ではなく、2つ目のベッドルームにだけ備わっているラナイでした。

あとは、ほぼ反転と言って良いくらい同じでした。

スポンサーリンク

#11 間取り紹介

ザ・グランド・アイランダー 02 間取り紹介
▲ダイヤモンドヘッド側・一番山側部屋の口コミ

ここまで部屋別に口コミしておいて言うのも何なのですが・・・・、

ヒルトンタイムシェアは、部屋指定や方向の事前リクエスト(ダイヤモンドヘッド側・リゾート側など)が出来ないので、

ふ〜ん、こんな感じか〜、ぐらいにご覧ください。

(↑特に、ビジターでお考えの方はご存知ないと思うので、念のため。。。)

次に、末尾11号室のお部屋をご紹介いたします。
こちらは説明会に参加して、見せてもらいました。

リビング・ダイニング・キッチン

グランドアイランダーのリビング ダイヤモンドヘッド側 11号室
▲末尾11号室のリビング・ダイニング(グランドアイランダー)

入口を開けたらすぐにLDKという、一番標準的なレイアウトのお部屋でした。

グランドアイランダーのリビング ダイヤモンドヘッド側 一番山に近い部屋
▲末尾11号室のリビング(ザ・グランド・アイランダー)

別角度から。

グランドアイランダーのキッチン ダイヤモンドヘッド側 一番山に近い部屋
▲末尾11号室のキッチン(ザ・グランド・アイランダー)

キッチンはこんな感じ。

マスターベッドルーム

グランドアイランダー 旅行記
▲末尾11号室のマスターベッドルーム(オーナーズルーム)

どの部屋も、裏切りることなく良いです。

この部屋は2面に窓があって、違う景色を楽しめます。
ダイヤモンドヘッド側と(写真:左)、カリアロード側/山側 (写真:左)の景色を。

そして、この部屋にはなんと、

グランドアイランダー ブログ お部屋

ウォークイン・クローゼットが〜!!

ここで暮らせるよ。私なら。

また、トイレ・バスルームなどは、他の部屋と同じ感じでした。

2つ目のベッドルーム

グランドアイランダーのベッドルーム ハレコアホテル側
▲末尾11号室 2つ目のベッドルーム(グランドアイランダー)

2つ目のベッドルームです。

このお部屋はツインでした。

グランドアイランダー
▲末尾11号室のラナイ(グランドアイランダー)

末尾11号室のラナイは、「リビング」と「2つ目のベッドルーム」の両方からアクセス出来る、長めのものでした。

さて、ページも長くなって参りましたので、次のページでは「眺望編」を、3ページ目では「プール・ラウンジ・備品・設備・私の不具合対策 編ほか」をご紹介いたします!

ザ・グランド・アイランダーのビジター料金を見る

スポンサーリンク

このページの先頭へ