グランド・アイランダーのプール・ラウンジ・色々編 - 3 共用施設・私の不具合対策・お部屋に関する細かい事などをブログに綴っています

「ザ・グランド・アイランダー」の口コミ旅行記ブログ 3ページ目です。

ここでは「プール・ラウンジ・備品・設備・私の不具合対策 編ほか」をご紹介致します!

スポンサーリンク

プール(グランドアイランダー 3F)

グランドアイランダーのプール
▲プール(グランドアイランダー)

グランドアイランダーのプールです。
3Fにありました。

細長くて小さめなのは仕方ないかな。

グランドアイランダー プール
▲プール(グランドアイランダー)

いま流行りの、水に浸っているチェアがセレブな雰囲気♪
(↑この言い方が全然オシャレじゃないですけど。。。)

グランドアイランダー プールのカバナ
▲カバナ(グランドアイランダー・プールサイド)

カバナは5部屋あり、

グランドアイランダー プールのカバナは2席
▲カバナ(グランドアイランダー)

それぞれ、チェア2つと小さなテーブルがあるだけのシンプルなものですが、無料&先着順でした。(2017年4月)

グランドアイランダー プールのジャグジー
▲ジャグジー(グランドアイランダー)

そして、奥の方にはジャグジーも!

写真の日は暑かったのですが、寒い日は大人気でした!

全体的にのんびりした雰囲気のグランドアイランダーのプール。

利用時間は、午前8時〜午後5時だそうです。

スポンサーリンク

ラウンジ(グランドアイランダー 3F)

ラウンジは、プールと同じ3階にありました。

グランドアイランダー ラウンジ

ソファーの数はそんなに多くはなかったです。

グランドアイランダー ラウンジ

仕事向けのデスク(写真:左)には、電源コンセントもありました。

オーナーラウンジのドリンク

こちらは、ラウンジのドリンク類。

種類はこれだけしか無いのですが、滞在中に無料で飲むことが出来ます。

グランドアイランダーのラウンジにあるロッカー

そして、奥にはロッカールームが。

私たちは、お部屋に入るまでの数時間、必ずロッカーを利用するので、このくらい充実していると助かります。

グランドアイランダーのラウンジにあるロッカー操作

しかも、受付で鍵を借りることなく“勝手に操作できる鍵”!

これは便利です。

入れる時も出す時も、操作は同じで、

  • 念のため「C」を押す
  • 好きな暗証番号4桁
  • 鍵マークを押す

でOK。
デザインが小洒落ているせいで、ちょっと戸惑いました。www

グランドアイランダー ブログ ラウンジのシャワールーム
▲ラウンジ・プールにあるシャワールーム
(グランドアイランダー)

そして、ロッカーの奥には、シャワールーム数室と化粧室が。

3Fにはプールもあるので、到着・出発時のほか、プールから上がる際にも利用できそうです。

スポンサーリンク

グランドアイランダー2F(エレベーターの表示はL)

レセプション周辺

グランドアイランダー車寄せ
▲車寄せ(ザ・グランド・アイランダー)

2F、車寄せ。

グランドアイランダーレセプション
▲レセプションは奥

車寄せから中に入ると、レセプションが。

grandislander-belldesk.jpg
▲ベルデスク

手前にはベルデスク。

私たちは、前日までラグーンタワーに宿泊していました。

スーツケースをラグーンタワー(またはグランドワイキキアン)からグランドアイランダーに運んでもらいたい時、

  • グランドワイキキアンのベルデスクに、「今日はグランドアイランダーにチェックインします」と伝えた上で荷物を預け、引換証を受け取る。
  • グランドアイランダーのベルデスクに、引換証を渡す。
  • グランドアイランダーのベルデスクの方が、グランドワイキキアンのベルデスクまで荷物を取りに来る。

といった流れになっているとのこと。

引換証を見せれば、その荷物が今どこにあるのか、コンピューターで管理されているらしく、

チェックインして、お部屋の準備が整ったと連絡を受けた後、グランドアイランダーのベルデスクに引換証を渡したところ(です)、コンピューターを見て「もうここに運ばれて来ています」ということでした。(ついでに持ってきたらしい)

ここまで運んでいただいた手間があるので、チップをお渡しするため、お部屋まで運んでいただきました。

ロビー

そして、レセプションの左側のドアの向こう側には、

グランドアイランダーのロビー

こんなロビーが!

日陰だし、水が流れているので、暑い日でも涼しそうな空間です。

グランドアイランダーのコンシェルジュデスク

実はここに「コンシェルジュデスク」があるのですが。。。(↑写真左)

ここを通過することなく、ラウンジやお部屋に行けてしまうため、2泊した後に気付いたんです!(有ったの〜?!って感じ)

ゲストが通りにくい動線なので、コンシェルジュさんも暇そうにしていました。

グランドアイランダーのロビー2

こちらの椅子はたくさんありました。

3階のラウンジは椅子が少ないので、こちらを併用しても良いかも。
飲み物はないですけどね。

そして、このロビーの先には、

グランドアイランダーのロビーの先

ビレッジ内に降りる階段が!(エレベーターもあります)

ヒルトンハワイアンビレッジのWhalers General store

この先に小さなコンビニ「WHALERS GENERAL STORE」(ダイヤモンドヘッドタワー1F)、

営業時間:AM7:00〜AM12:00

ヒルトンハワイアンビレッジのスタバ

もう少し先には「スタバ」(アリイタワー1F)へと続いています。

スポンサーリンク

グランドアイランダー1F(エレベーターの表示はLL)

送迎の発着場所「タパ シャトル バスデポ」について

出掛ける時、エレベーターでLLまで降りると、

タパ シャトル バスデポ
▲グランドアイランダーにあるけど、
タパ シャトル バスデポ

シャトルの待合所が!

「タパ シャトル バスデポ」って名前だそうです。

ここに以前、バスターミナルがあったから単に復活したってことですね。

この写真・左側ドアを出ると、タパタワーのABCストアーに行けます。

ここ「タパ シャトル バスデポ」は、ヒルトンハワイアンビレッジ・全タワーのゲストが、オプショナルツアーや送迎を利用する際の発着所の1つとなっているそう。

ちなみに、空港⇔ホテルの相乗り送迎シャトル「ロバーツ」を利用する場合、ヒルトンハワイアンビレッジへの送迎は、グランドワイキキアンを含め、全てのタワーがこの「タパ シャトル バスデポでの発着」となっているのでご注意くださいね〜。(=グランドワイキキアン・ラグーンタワーからは遠いので、その場合は圧倒的にチャーリーズタクシーの方がオススメです!)

タパ シャトル バスデポ

話を「タパ シャトル バスデポ」に戻しますね〜。

待合室の横にあるシャトル発着所を通れば(白い門)、

グランドアイランダーからすぐ出れる

すぐ、カリアロードに出られます!!

この通路、便利!

アクセス

ワイキキ方面

グランドアイランダー バス停
▲白い門を出るとザ・バスのバス停がすぐ。

あまり需要は無いかもですが、なんてったって、ザ・バス(市バス)のワイキキ方面・停留所がすぐ!

ザ・バス利用者によっては、この上ない立地です。

その一方で、多くの方が利用するトロリー乗り場(ピンクライン・レインボートロリー・レアレアトロリー・'OLI'OLIウォーカー)は、2017年5月現在も、イリカイ前が最寄りとなっていて。。。(工事終わったのに復活しないんだぁ。。)

立地的にワイキキ方面に一番近いタワーなので、歩いちゃった方がいいかもしれません。

アラモアナ方面

グランドアイランダー バス停
▲アラモアナ方面のトロリー乗り場 兼 バス停

とは言え、アラモアナ方面の「トロリー乗り場」兼「ザ・バス停留所」は、道路の反対側・目の前です。

(この写真は2005年の風景なんですが。。。)

なので、アラモアナ方面に行く時や、ワイキキから帰って来る時は、とても便利です。

(ピンクライン、レインボートロリー、レアレアトロリー、'OLI'OLIウォーカー、ザ・バスともに)

スポンサーリンク

客室の備品

まずは調理器具から。

グランドアイランダー部屋の備品 調理器具1

包丁類、おたま類、鍋・フライパン。

いつからなのかは不明ですが、“切れる包丁”が採用されていました。

今まで、あまりの切れ味の悪さに包丁は日本から持参していましたが、以前より確実に切れる!(でも刺身を柵で買ってきた時に切れるという感じではなく、スイカやパイナップル、マンゴーなどを丸ごと買ってきた時に切れる感じ)

これは、グランドアイランダーに移動してくる前に宿泊していたラグーンタワーでもそうだったので、全体的に変えたのかもしれません。(ちなみに、以前グランドワイキキアンのオープン直後に宿泊した時には、新しいにも関わらず切れない包丁だったので、「新しいから切れる」ということではなく、製品自体が違う気がしました。)

グランドアイランダー部屋の備品 調理器具2

また、トースター・やかん・ジューサー。

グランドアイランダー部屋の備品 調理器具3

炊飯器・食器類・耐熱ガラス食器・スプーン・フォーク・ナイフ。

写真撮り忘れたのですが、グラス類も完備です。

また、栓抜き・缶切り・コルク抜き、そしてピザカッター、

グランドアイランダー部屋の備品 調理器具4

コーヒーメーカー&コーヒー(デカフェとカフェイン入)、ワインクーラー、食器用洗剤、スポンジ、食洗機用の洗剤、ここには写っていないけど洗濯用洗剤もあります。

グランドアイランダーのアメニティー

あとは一般的なアメニティーとして、シャンプー&コンディショナー、ボディソープ、ボディクリーム、固形石鹸も。(ピーター・トーマス・ロス)

グランドアイランダーのドライヤー

それと、ドライヤーも完備です。

客室の設備

キッチンは、

グランドアイランダーのキッチン

一見、広そうに見えますが、

グランドアイランダーキッチンのシンク

シンク狭っ!

グランドアイランダーキッチンの食器洗い機

食洗機、小さっ!

グランドアイランダーキッチンの冷蔵庫

冷蔵庫も、日本的サイズに。。

ホクラニが小さいのは理解できるのですが(都会だしリフォームだから)、ヒルトンハワイアンヴィレッジ内で新築なのに、なぜ? って思ってしまいました。

ダイニングテーブルを置けないほど小さくなったラナイを筆頭に、随所に経費削減を感じます。

お部屋編(ザ・グランド・アイランダー)

グランドアイランダーキッチンの電子レンジ

電子レンジは、この大きさ以下は無いようで良かった。。ホッ(笑)

ま、でも、お手軽料理しかしない私にとっては、全く問題なかったんですけどね。

スポンサーリンク

細かいことですが・・・

乾燥機が作動しなかった時の話

グランドアイランダーの洗濯機と乾燥機

洗濯機と乾燥機が部屋にあるのはすごく嬉しいです。

ドラム式ではなく、旧式タイプだけれども。。。

でもこちら、製品に個体差があるようで、私が宿泊した2つの部屋のうち1つは、乾燥機が作動しない!

「蓋が閉まりきっていないのかな?」

「コンセントが刺さってないのかな?」

考えられる全ての事を試してみるも、変化なし。

旦那を呼んで見てもらったら、あっさり作動してしまいました。

原因は、あともう一押し、蓋の閉まりが足りなかった・・・だけ。

へ・・?

さっき、その蓋を一番に怪しんで確認したのに〜?!

自分でもやってみたら、日本製品ではあり得ない程の力で、もう一押し必要だったのです!

でも、宿泊したもう一つの部屋では、それ程の力は必要なく普通に閉まりました。どうやら個体差があるようです。

もし、そのような乾燥機に巡り合ったら、ちょっと試してみてくださいね。

シャワールームから水が溢れた時に、対処したこと

グランドアイランダーのシャワールーム

施工の問題なのか、製品の問題なのか不明ですが、私が利用した2つのお部屋のシャワールームは、ドアを閉めてもちょっと隙間が空いてしまいました。

ハンドシャワーならばドア側に水を向けないことで対応できますが、固定シャワーだったため、ある程度方向は変えられるものの、完全に方向を変えることは出来ず、初日は知らずに浴びたため、シャワーブースの外が水浸しになってしまいました。

(拭き上げるのが大変だった!)

そこで、こんな対応をしてみたら、溢れ出なくなりましたので一応メモです。

グランドアイランダー シャワールーム

ティッシュ1枚を折り畳みます。

グランドアイランダー シャワールームで水が溢れた時

シャワーブースのドア・下角にティッシュを挟みながら、しっかりドアを閉めます。

この時、ティッシュがあることによって、ドアが半開きになると意味がないので、しっかり閉めることが重要です。

翌日からはこれをするだけで、ほぼ外に漏れなくなりました。

(ティッシュは濡れるのでシャワーの都度変えました)

ちなみに、私が宿泊した2つの部屋は、ドアの仕様がそれぞれ異なっていたので(どちらも2つ目のシャワールームですが)、折りたたむティッシュの厚さは、その部屋によって変えていました。

一応、不具合報告はしておいたのですが、滞在中に修理の人が入ってくるのも嫌だったので、このように対処。

細かいことですが・・・、もし、こんなシャワールームに当たってしまって、とりあえず応急処置・・ということでしたら、どうぞお試しくださいませ。

以上、ザ・グランド・アイランダーのご紹介でした。

ザ・グランド・アイランダーのビジター料金を見る

スポンサーリンク

このページの先頭へ