ハレクラニ予約のお部屋比較 パーシャルオーシャンビュー・ガーデンコートヤード編

ハレクラニと言えば、ハワイを代表する高級ホテルですよね〜。
私も毎回予約したい!・・と思うのですが、料金の方も最高級ですので躊躇してしまいます(笑)

そこでこのページでは、私が宿泊しているハレクラニホテル5つのカテゴリー(ランク)を、お部屋写真で比較しながら、旅行記ブログっぽく口コミしたいと思います!

スポンサーリンク

ハレクラニのお部屋選び

さて、私が今まで宿泊したハレクラニの部屋カテゴリーは下の5つ。

  • ダイヤモンドヘッドオーシャンフロント
  • オーシャンフロント
  • オーシャンビュー
  • パーシャルオーシャンビュー
  • ガーデンコートヤード

スイートは経験ないんですけどね。(たぶん今後も。。。宝くじ当たれ〜)

スタンダードな広さでどのランクを予約しようか、宿泊料金と景色を考えながらめっちゃ悩むので、私が泊まってきたお部屋を眺望例として、比較しながらご紹介します。

面積は全部同じで、約48m²。
部屋の仕様も殆ど同じです。

ハレクラニ 4つの客室棟

ハレクラニのお部屋を口コミするにあたり、客室タワーの名前も使うことになるので、こちらの「ホテル全景写真」をサラッと目に入れてくださいませ。

手動のパノラマ撮影なので、えらく建物歪んでますけど。。。(汗)

ハレクラニ ホテル全景写真 ウイング名入り

それでは、お部屋ランク毎の眺望例です!

ハレクラニ 各カテゴリーの「眺望例」クチコミ

ガーデンコートヤード(ガーデンビュー)

ではまず、ハレクラニホテルで一番格安なグレード「ガーデンコートヤード」(ガーデンビュー)の部屋写真から。

ガーデンコートヤードは、海から遠いか低層階に位置することから「海が見えるとは言い難いお安い部屋」のカテゴリー。

とは言え、広さや室内の設備、サービスは他の部屋と同じなので、「景色はこだわらないわ〜」というハレクラニリピーターに人気らしい。(かくいう私も、ガーデンビュー予約が一番多い。。。)

ハレクラニ ガーデンビュー部屋写真
▲ガーデンコートヤードの部屋

たとえばここは、エバウイングの低層階に位置するガーデンコートヤードのお部屋。

ここの良さは・・・、
何と言っても・・・、

ハレクラニ ガーデンコートヤードの広いラナイ

ラナイ(バルコニー)がめっちゃ広いこと!

んでも、41室あるガーデンコートヤードのうち8室しかないんですけどね。(少ないわw)

ハレクラニ ガーデンコートヤード ラナイのプライバシーは無し
▲隣をお掃除してるメイドさんとコンニチハ

ま、プライバシーは全く無いバルコニーなので

いくら広くたって寛ぐ場所は、

ハレクラニホテル ガーデンビュー ラナイ

壁面で隠れる奥のエリアだけ・・だったりするんですけど。。。(写真)

(結局、他の部屋と同じ面積分しか使わない・・・)

ガーデンコートヤード(ガーデンビュー)の景色

ハレクラニ ガーデンビュー景色
▲ハレクラニの中庭(東向きの部屋、
エバウイングのガーデンコートヤードより)

ハレクラニのガーデンコートヤードは、エバウイングとマカイウイングの間にある、写真のような「緑の庭」が見えるガーデンビューか(エバウイング・マカイウイング)、

ハレクラニ ダイヤモンドヘッドウイング
▲ダイヤモンドヘッドウイング
1階 ガーデンコートヤード

ラナイからプールエリアへひょいと出れる「ダイヤモンドヘッドウイング1階」(写真)かのどちらかになり、

海なんか見えなくても良い、景色はこだわらないから別に良いのだ・・・などと、景色に関しては期待しないでチェックインすると・・・、

ガーデンコートヤードの景色 ハレクラニ
▲エヴァウィングの低層階
ガーデンコートヤードより

海がチラっとだけ見えてラッキー♪という気分に!!なったりなんかします。(私はね)

ま、景色には期待しないで入る・・・というのが最大のポイントだったりして・・・(笑)

スポンサーリンク

パーシャルオーシャンビュー(パーシャルシービュー)

続いて、パーシャルオーシャンビュー(パーシャルシービュー)の景観例をご紹介。

パーシャルオーシャンビューは「海がちょっと見えるよ」って部屋で、「ガーデンコートヤード」よりは少し海に近い、または少し高い階にあるランクなんですが・・・、

ハレクラニ パーシャルオーシャンビュー
▲パーシャルオーシャンビュー/ハレクラニ

どうです?
結構見えると思いませんか?

まあ、ここは、マカイウイングの8階なので、このタワーにあるパーシャルオーシャンビュー(3階〜10階)としては、まあまあ高いフロア。

だからってのもありますが、これならオーシャンビューに近い感じかなぁ、なんて思ったりなんかします。

シェラトンが立ちはだかる

ところが、マカイウイングのパーシャルオーシャンビュー(プール側)は、海から1番遠い部屋と2番目に遠い部屋の2列にあるものですから、海が沢山見える一方で、

ハレクラニ パーシャルオーシャンビュー シェラトンが目の前にデーンと
▲正面にシェラトンワイキキ

シェラトン・ワイキキも、真っ正面にデデーーーンとそびえ立ってるわけなんです!!
(もろ正面)

景色の横幅を100%とすると、海50%・シェラトン50%って感じかしら・・・
(ざっくりテキトーですけど)

マカイウイング・プール側は、「海が結構見える」という意見と「シェラトンが邪魔」という意見とに分かれますが、こんな感じなので、どちらの意見も正しいと思うのであります。

↑パーシャルに近いオーシャンビューも、こんな感じでした

マウカウイングも視界に入ってくる

「海から遠い部屋」ということは同時に「ハレクラニのマウカウイングに近い」ということになり、

ハレクラニ パーシャルオーシャンビュー バルコニーが丸見え
▲左にはマウカウイング

近いが故、こんな風に、マウカウイングが視界に入ってきます。(POVだけじゃないけど。。。)

ここは割り切って、視線を海の方だけに向けるしかない・・ですね!(笑)

(あちら様も、見ないフリしてもらった方が助かると思うし・・・)

明らかに、海の見える面積割合は、ガーデンコートヤードより広いですから、これがパーシャルオーシャンビューってことで納得してます。

パーシャルオーシャンビューの一部は、バリアフリー仕様

部屋の仕様はどこもほぼ同じハレクラニの客室ですが、マカイウイングに位置するパーシャルオーシャンビューの一部は、バスルームやトイレの仕様が少し違います。

ハレクラニ パーシャルオーシャンビューのバスタブ
▲POVの一部はハンディキャップルームで
バスタブ内でシャワーを浴びる造り。
手すりも付いてます。

多くの客室がシャワールーム・バスタブ・トイレが別々に仕切られ、それぞれがコンパクト空間なのに対し、

ここは車椅子でも入れるよう、バスタブ・シャワー・トイレが、全て1つの部屋にまとめられているんです。

他の客室にはある「独立したシャワーブース」はなく、バスタブ内でシャワーを浴びる設計。

その代わりに、バスタブは「普通サイズ」で「手すり付き」です。

(ちなみに他の部屋は、コンパクトなバスタブで手すり無し)

他ホテルではむしろよくあるタイプなので、全く問題なかったですよー!

パーシャルオーシャンビュー・海の見え方例(その2)

ハレクラニ パーシャルオーシャンビュー マカイウイングガーデン側
▲パーシャルオーシャンビュー
マカイウイング・ガーデン側(西向き)

そしてこちらは、別パターンのパーシャルオーシャンビュー、先程とは反対側「マカイウィングお庭側(西向き)POV」からの眺めです。

10階だったので、海はこのように見えました。

マカイウイング西向きのこのビューは比較的地味で、好みが分かれるみたい。

ハレクラニ パーシャルオーシャンビュー マカイウイング プール側
▲パーシャルオーシャンビュー
マカイウイング・プール側(東向き)

そして再び、プール側のパーシャルオーシャンビュー写真を並べてみたりして。。。

この他にも、「エバウイング」や「ダイヤモンドヘッドウイング2階」にパーシャルオーシャンビューがあると、現地のマネージャーがおっしゃってました。

いずれも、海から遠かったり階数低めですけど、ガーデンコートヤードよりは海が見える位置ですね。

ということで、ガーデンコートヤードビューとパーシャルオーシャンビューの景色例をご紹介しました!

同じランクでも階数や位置によって違いがありますので、大体のイメージとしてお考えくださいね。

さて次のページは、このページの続編として、ハレクラニのオーシャンビュー・オーシャンフロント・ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントの眺望例を、口コミしたいと思います!

スポンサーリンク

このページの先頭へ