ハレクラニのお部屋 - 予約ランク比較 オーシャンビュー・オーシャンフロント・ダイヤモンドヘッドオーシャンフロント編

ハレクラニ予約カテゴリー別、お部屋口コミの続編です。
私自身、どのランクを予約しようか悩んだ事があるので、旅行記写真を並べてみます。

第2回は、オーシャンビュー・オーシャンフロント・ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントに宿泊したときの眺望例をご紹介いたします!

スポンサーリンク

ハレクラニホテル 各予約ランク「眺め例」お部屋クチコミ

オーシャンビュー

ハレクラニで最も客室数が多く、価格もスタンダードでは真ん中レベルの「オーシャンビュー」。

エバウイング・マカイウイング(プール向き・西向き)・ダイヤモンドヘッドウイング、合わせて138室もオーシャンビューがあるそうです!(多いわ。。w)

(ハレクラニのウイング名と位置については - 宿泊記)
ハレクラニお部屋比較 - パーシャルオーシャンビュー/ガーデンコートヤード編

ハレクラニ オーシャンビューのラナイより
▲ハレクラニ オーシャンビューのラナイより

で、この写真は、マカイウイング・プール側のオーシャンビューから撮ったもの。

ハレクラニ オーシャンビューマカイウイングの高層階から
▲ハレクラニ オーシャンビュー
マカイウイングの高層階から

海はこのくらい見えました。

オーシャンビューとは言え、シェラトンの存在感も。。。結構あるお部屋で。。。

(写真左にちょっと写ってるのがシェラトン)

ハレクラニ オーシャンビュープール側の眺め
▲ハレクラニ オーシャンビュープール側

それでも、下を見れば、ハレクラニワールドが広がっています!

マカイウイングのラナイ
▲マカイウイングのラナイ

そして、こちらはラナイ(バルコニー)。

柵の部分はお隣同士、丸見え。

でもでも、

ハレクラニ オーシャンビューのラナイ
▲ハレクラニ オーシャンビューのラナイ

隠れる壁は少しあるので、そこで寛ぐ・・

・・にしても、

お隣からは隠れられても、オーシャンフロントさんからは丸見えだったりするのよね〜(笑)

(だから反対側の壁付近が、私の定位置♪)

スポンサーリンク

オーシャンフロント

続いて、オーシャンフロントに泊まった時の景観例をご紹介。

ハレクラニ オーシャンフロント
▲オーシャンフロント/ハレクラニ

う〜ん、素晴らしい!!

高層階だったっていうこともありますが、やっぱり最高の気分♪ になりました!

ハレクラニ オーシャンフロント ラナイから
▲ハレクラニのオーシャンフロントより

ハレクラニのオーシャンフロントは、海のすぐ目の前ではなく、プールと芝生の奥に位置しているので、

昼は、真っ正面に海とプールが、

夜のハレクラニ オーシャンフロント
▲夜のハレクラニ オーシャンフロント

そして夜は、ライトアップされたプールと、光に照らされたパワースポット「カヴェヘヴェヘ」の一部が、見えます。

あ、でもこれは、プールを囲む部屋ならどこでも見れますね。

そして、その手前「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」ではフラショーが。

(小っちゃすぎて見えませんけどね)

上品なタイプのフラショーなので、うるさくないですヨ。

オーシャンフロントルーム ハレクラニ
▲ベッドで横たわって海が見えた!

あと、オーシャンフロントのお部屋では、ベッドで寝ながら海が・・・見えました!
(これは階数にもよるかな?)

ハレクラニ・オーシャンフロントとシェラトン、バルコニーラナイ
▲ハレクラニ オーシャンフロント ラナイ
隣を見ようと思えば見えるけど。。。

そして、ラナイのプライバシー性は、

基本的に、他カテゴリーと変わらず、バルコニー前方に出ればこのような感じ。(写真)

マカイウイングやダイヤモンドヘッドウイングからの視線も、部屋位置によっては気になることも。。。

けど、オーシャンフロントの位置は、マカイウイング・ダイヤモンドヘッドウイングよりも後方だし(海とは反対)、お隣さんも真っ正面の海を見ているので、

後ろや隣に居る私のことなんか、気にしちゃいなーい!(・・・はず)

オーシャンフロント ハレクラニ
▲ハレクラニ・オーシャンフロント

・・・ということで、ここでも壁の部分に隠れておりました。

(この写真で何となくイメージ掴めます?)

でも、足の長い人は、リクライニングチェアに座ると、足だけお隣さんに見えちゃうかもね。

短い足の私には分からないけど・・(〃ω〃)

そして懸念されがちなシェラトンは、左横。

部屋の位置にもよると思いますが、私は、それほど気になりませんでした。

真っ先に目に飛び込んでくるのは、シェラトンではなく、真っ正面の「海」ですからね!

ダイヤモンドヘッドオーシャンフロント

ハレクラニ ダイヤモンドヘッドオーシャンフロント
▲ダイヤモンドヘッドオーシャンフロント
のラナイから/ハレクラニホテル

そして、そして!

こちらが、ハレクラニ・ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントです。

LOOK JTBは、「ダイヤモンドヘッドが見えるオーシャンビュー」と呼ぶらしい。

ハレクラニ ダイヤモンドヘッドオーシャンフロント 口コミ
▲ダイヤモンドヘッドオーシャンフロント
ラナイでウエルカムフルーツを頂いてみました

なんか、やっぱり「特別感」を感じました。

ハレクラニの特別感と、ダイヤモンドヘッドが見える部屋に泊まるという特別感。

「日々色々あるけど、お仕事頑張ろう!」って思えたラナイでのひとときでした。

やっぱり、ハワイが誇るパワースポット「ダイヤモンドヘッド」と、

ハレクラニ ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントから見たカヴェヘヴェヘ
▲ラナイから見たカヴェヘヴェヘ

癒しを与える強力なパワースポット「カヴェヘヴェヘ」の力かしらん。。。?

ちなみにこの部屋は、7階。

なかなか良い部屋だったと思います。

私の部屋より眺めの良い上の階には、ハネムーンと思われるカップルが2組ほどラナイに出ていて、すごく感激してました!

ハレクラニ ダイヤモンドヘッドの見えるオーシャンビュー ラナイのプライバシー
▲ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントの
プライバシー性はこんな感じ
(ハレクラニホテル・エバウイング)

ちなみにラナイのプライバシー性はこんな感じ。

柵部分は、他カテゴリーと同じ造りではありますが、

お隣さんも、前方のダイヤモンドヘッドに視線が向いてるし、

このカテゴリーのあるエバウイングは、他棟との距離がそこそこ離れてるので、

壁の部分に隠れさえすれば、問題ないレベルでした。(私はね)

ハレクラニ ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントの部屋
▲ダイヤモンドヘッドオーシャンフロント
滞在中の部屋から見たダイヤモンドヘッド

滞在中は、
ベッドに座りながらダイヤモンドヘッド、

ダイヤモンドヘッドオーシャンフロント ハレクラニホテル

リクライニングチェアでもダイヤモンドヘッド、

ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントから見た朝日 ハレクラニホテル

朝日に照らされたダイヤモンドヘッド。

・・って、拝みまくりです(笑)

高い料金で泊まってるから満喫しなくては♪
(貧乏性がここにも現れる。。)

ということで、ハレクラニのオーシャンビュー・オーシャンフロント・ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントの景色例をご紹介しました!

同じランクカテゴリーでも階数や位置によって違いがありますので、あくまでも1例としてお考えくださいね!

スポンサーリンク

ハレクラニツアー

このページの先頭へ