ハワイのアサイーボウル|おすすめランキング&人気店と特徴
私のアサイーボウルBEST5と特徴ある店舗・有名店・ワイキキ&アラモアナのオススメ店など

ハワイに行くと美味しい料理が多いので、朝から晩までグルメ三昧という方も多いかも知れません。
私もハワイ旅行中は「美味しい食事を朝・昼・晩」と考えていて、失敗しながらも徐々に “美味しい出会い” を積み重ねています。

今回は「朝食」で外せない「アサイーボウル」のお店をご紹介したいと思います。
ハワイの朝食グルメの中でもヘルシー系メニューとして人気のアサイーボウルは、私も滞在中何度も食べる大好きなメニューで、人気店だけではなく新店舗にも足を運んでいます。

その甲斐あって? 行ったお店は14店舗になりましたので、その中から特にオススメしたい5店舗のアサイーボウルをランキング形式でご紹介します。
また、他の9店舗の味の感想や特徴もお伝えします。

スポンサーリンク

私のハワイ アサイーボウルBEST5

私がハワイで食べたアサイーボウルの中からBEST5をご紹介します。(どうしても5店舗に絞れなかったので、5位は2店です。。。)

味の好みは様々だと思いますが、ランキングの前提となる「私の好きなアサイーボウルの条件」は以下の3点です。
1 アサイーに適度な酸味がある。2 シリアルが甘くない。3 アサイーが最後まで水っぽくならない。

ダイヤモンドヘッドコーブヘルスバー
Diamondhead Cove Health Bar

ダイヤモンドヘッドコーブの外観
▲ダイヤモンドヘッドコーブの外観

ダイヤモンドヘッドコーブヘルスバーは、ダイヤモンドヘッドの麓でワイキキからも近い「モンサラットアヴェニュー」にあります。

モンサラットアベニュー には美味しいお店が多いので、朝食だけではなくデザートとしてアサイーボウルを食べる事もしばしば。

ダイヤモンドヘッドコーブのマナボウル
▲ダイヤモンドヘッドコーブのマナボウル

ダイヤモンドヘッドコーブのアサイーボウルはサイズやトッピングの違いで名前が変わり、私がオススメするのは「マナボウル」です。

マナボウルはラージサイズで、トッピングは バナナ・イチゴ・ブルーベリー・ハチミツ・グラノラ・ ハニービーポーレン(蜜蜂が蜜を運ぶ時に付着した花粉を加工した健康食品)です。

味は、ハチミツの甘みがマイルドでクセがなく、アサイの酸味も適度で全体的にバランスが良くて最高に美味しい!
もちろんグラノラは甘くなく、最後までアサイーが液体になる事はありません。

ダイヤモンドヘッドコーブヘルスバーの行き方(場所)と店舗の詳細は モンサラットアベニュー・おすすめのお店&メニューと地図&行き方 でご紹介しています。

パイナカフェ
Paina Cafe

パイナカフェの外観
▲パイナカフェの外観

パイナカフェはワードウェアハウスにあるポケ丼が有名な人気店ですが、アサイーボウルも絶品です。

ワイキキからは少し離れますが、トロリーやバスを利用すれば短時間で行く事ができます。

パイナカフェのアサイーボウル
▲パイナカフェのアサイーボウル

パイナカフェのアサイーボウルはボリュームは控えめですが、アサイーの適度な酸味と状態の良さ(硬さ)は いつ行っても最高で、フルーツも新鮮!

パイナカフェの行き方(場所)は カカアコファーマーズマーケット と同じです。
ワードウェアハウスの建物に入ったらスグ右手にあります。

ジュエル オア ジュース
Jewel or Juice

ジュエル オア ジュース カイムキ店(外観)
▲ジュエル オア ジュース カイムキ店(外観)

ジュエル オア ジュースはグルメタウン「カイムキ」にある人気店で、店名のとおりアクセサリーとスムージーのお店。

ワイキキからは少し離れていますが、トロリーやバスで比較的簡単に行く事ができます。

バスでの行き方は、別ページでご紹介したパンケーキ店 コアパンケーキハウス へ行く時に降りるバス停の目の前です。

ジュエル オア ジュース カイムキ店(店内)
▲ジュエル オア ジュース カイムキ店(店内)

ジュエル オア ジュースの店内はカジュアルな雰囲気。

いつも地元のお客さんで賑わっていて、アサイーボウルを食べている方も頻繁に目にします。

イスとテーブルは少ないですが、回転が早いので座れなかった事はありません。

ジュエル オア ジュースのアサイーボウル
▲ジュエル オア ジュースのアサイーボウル

ジュエルオアジュースのデラックスアサイーボウル(スモール)です。(レギュラーのトッピングはバナナのみ、デラックスにはイチゴとブルーベリーが追加されます。)

味は、ハチミツたっぷりだけど甘みが適度で、少し硬めのアサイーの酸味と甘みのバランスが良く非常に美味!グラノラに甘みが無いのも私にとっては嬉しいポイントです。

ジュエル オア ジュース カイルア店
▲ジュエル オア ジュース カイルア店

ジュエル オア ジュースはオシャレタウン「カイルア」にもあります。

場所は、パンケーキとエッグベネディクトの有名店「シナモンズ」の隣りですので、行き方(場所)は シナモンズ のページでご確認ください。
(駐車場とは反対の道路に面した側です。)

スポンサーリンク

ジャンバジュース
Jamba Juice

ジャンバジュース カイルア店の外観
▲ジャンバジュース カイルア店の外観

ジャンバジュースは、今回ご紹介するアサイーボウルのお店で、行き易さは多分一番。

ワイキキのクヒオ通りにある「ワイキキトレードセンター」1階とカラカウア通りにあるホテル「アストンワイキキ」1階、アラモアナセンターのフードコート、カイルアショッピングセンター向かい(スタバの隣り)など便利な場所に多数出店しています。

しかも、ほぼ行列の心配が無くて美味しいので「手軽さ」を考慮に入れると間違いなくNO1です。(今回は「味」のみのランキングです)

ジャンバジュースのアサイープリモボウル
▲ジャンバジュースのアサイープリモボウル

ジャンバジュースのアサイーボウルはトッピングの違いで3種類あり、私のオススメはシリアル入りの「アサイープリモボウル」

アサイーの酸味がほど良くて美味しく、ボリュームの割りに値段が安いところも嬉しいポイントです。

ラニカイジュース
Lanikai Juice

ラニカイジュース ヒルトンHV店1
▲ラニカイジュース ヒルトンHV店1

ラニカイジュースは主にハワイ産のフルーツを使ったジュースやスムージーの人気店で、ご存知の方も多いと思います。

カイルア店が有名ですが、ヒルトンハワイアンヴィレッジのタパタワー1階(プールサイド)にもお店があり、比較的行きやすい立地です。

ラニカイジュース ヒルトンHV店2
▲ラニカイジュース ヒルトンHV店2

ラニカイジュース ヒルトンハワイアンヴィレッジ店に “店内” は無く、外に面したカウンターで注文するスタイル。

お店の横に屋根付きのテラス席があるので、日差しの強い日でも快適に飲食可能です。

(2016年9月に行くと、営業時間内でも席が無い時がありましたので、常設ではないかも知れません。)

ラニカイジュースのアサイー エクストラバガンザ(ラージサイズ)
▲アサイー エクストラバガンザ(ラージ)

私がいつも注文するのは「アサイー エクストラバガンザ」(ラージサイズ)です。

アサイーはシッカリめの状態で、少しだけ酸味が強いけど食べやすいレベル。
たっぷりの新鮮フルーツと相性が良く、美味しくてヘルシーでハワイ朝食に最高!

フルーツが新鮮なラニカイジュースは、トッピングが多いエクストラバガンザがおすすめ。

甘さ控え目のヘルシータイプなので、甘い味付けが好きな方はハチミツをトッピング(1ドル)すると丁度良いかも知れません。

ラニカイジュース ワイキキショッピンプラザ店

ラニカイジュース ワイキキSP店の外観
▲ラニカイジュース ワイキキSP店の外観

ラニカイジュースはワイキキ中心部「Tギャラリア免税店」の隣りにある「ワイキキショッピンプラザ」の地下1階にもあります。

地下なので目立ちませんが、JTBトラベルプラザに接しているので、JTBでハワイに行かれる方は自然と目に入る場所かと。

<ワイキキショッピングプラザ店は、2016年9月に閉店しました。>

ラニカイジュース ワイキキSP店の場所
▲ラニカイジュース ワイキキSP店の場所

ラニカイジュース ワイキキショッピンプラザ店は地下1階にありますが、外から直接入る事が出来るので便利です。

Tギャラリア免税店側にある階段から地下に降りれば、すぐ右手にあります。

ラニカイジュース カイルア店の行き方(場所)や詳細は、 別ページ でご紹介しています。

アイランドヴィンテージコーヒー
Island Vintage Coffee

アイランドヴィンテージコーヒーの外観
▲アイランドヴィンテージコーヒーの外観

アイランドヴィンテージコーヒーは、ロイヤルハワイアンセンターの2階(ワイキキショッピングプラザの向かい)という便利な立地にあるコーヒー専門店で、アサイーボウルも有名です。

ワイキキ中心部の人気店なので、早朝は写真の様な行列になる事が多く、朝食で行くと大変ですが、10時位になると落ち着きます。

アイランドヴィンテージのアサイーボウル
▲アイランドヴィンテージのアサイーボウル

アイランドヴィンテージコーヒーのアサイーボウルは、マグカップ風のオシャレな器に上品な盛り付け。

フルーツの量は控えめですが、アサイーの酸味とハチミツの甘みのバランスが絶妙で非常に美味。

フリーペーパーのクーポンが使えた事がありますので、チェックしてみるとお得かも知れません。

スポンサーリンク

アクセス良好!ワイキキ・アラモアナでオススメのアサイーボウル

ハワイに行くと行きたい場所や したい事が多くて、アサイーボウルを食べる為に遠くへ行くのは・・・という方も多いと思います。

そういう時の為に、アクセス重視で選んだ「ワイキキ・アラモアナでオススメのアサイーボウル」をご紹介します。

ジャンバジュース
Jamba Juice

アラモアナセンターフードコートのジャンバジュース
▲アラモアナセンターのジャンバジュース

おすすめランキングのBEST4でご紹介したジャンバジュースは、ワイキキ・アラモアナセンター・ダウンタウン・カイルア等多くの便利な場所にあって、アサイーボウルの味も非常に美味しいのでオススメです。

ラニカイジュース ワイキキショッピングプラザ店
Lanikai Juice

おすすめランキングのBEST5でご紹介したラニカイジュース ワイキキショッピングプラザ店はワイキキ中心部にあるので非常にアクセスが良くオススメです。
<ワイキキショッピングプラザ店は、2016年9月に閉店しました。>

アイランドヴィンテージコーヒー
Island Vintage Coffee

同じく、おすすめランキングのBEST5でご紹介したアイランドヴィンテージコーヒーは、ロイヤルハワイアンセンターの2階という便利な場所にあってオシャレな雰囲気でオススメです。

上にも書きましたが、人気店なので朝食の時間帯は行列になる事が多いので、混雑を避けるなら10時位が比較的空いています。

ブルーハワイ ライフスタイル
Blue Hawaii Life Style

ブルーハワイライフスタイルの外観
▲ブルーハワイライフスタイルの外観

ブルーハワイ ライフスタイルは、アラモアナセンター2階とノードストロームを繋ぐ通路沿いにあるライフスタイルショップ。

雑貨やコスメのお店にカフェが併設されていて、ここのアサイーボウルが美味です。

ブルーハワイライフスタイルの店内
▲ブルーハワイライフスタイルの店内

店内はオシャレな雰囲気で、雑貨やサプリ・コスメなどが整然と並んでいます。

カフェの注文カウンターは、店内の一番奥に。

ブルーハワイライフスタイルのアサイーボウル
▲ブルーハワイのアサイーボウル

ブルーハワイライフスタイルのアサイーボウルです。

アサイーの状態が良く、酸味が適度でとても食べやすい印象。

甘みやフルーツの量など全体のバランスがとても良い感じです。

ブルーハワイライフスタイルのテ-ブル
▲ブルーハワイライフスタイルのテ-ブル

イートインスペースは、お店の前と店内に。

店内の入口付近に設置されたテ-ブルはスタイリッシュでチョット良い雰囲気なので、混雑を避けてお洒落な場所で美味しいアサイーボウルが食べたい方に特にオススメのお店です。

チリア アロハ カフェ
Tilia Aloha Cafe

チリア アロハ カフェの外観
▲チリア アロハ カフェの外観

チリア アロハ カフェは、ワイキキのリッツカールトンの近く、クヒオ通りに面した所にあるカフェ&ハワイ雑貨のお店。

モデルの梨花さんや とんねるず の憲さん、はるな愛さん等多くの芸能人がテレビで紹介しているので、結構有名です。

今回ご紹介しているお店では唯一日本語が通じるので、商品やメニューに関する質問も楽々。
広くてオシャレな店内は、居心地も最高です。

チリアアロハカフェのピタヤボウル
▲チリアアロハカフェのピタヤボウル

写真は実はドラゴンフルーツを使った「ピタヤボウル」ですがアサイーボウルとトッピングが同じなので、この状態だと見た目は一緒です。(アサイーボウルより上手に撮れたので採用。。。)

チリアアロハカフェのアサイーボウルは量が多く、アサイーの状態も申し分なし、私は殆ど使いませんがハチミツが付いて来るので自分で甘さを調節出来るのは他店には無いポイントです。

オシャレな雰囲気の中、ワイキキの中心で “のんびり” と食事が出来るお店は貴重なので、そういう意味でもオススメです。

スポンサーリンク

オリジナリティあるオススメのアサイーボウル

今までにご紹介したアサイーボウルはスタンダードなものがメインでしたが、ハワイには少し特徴のあるアサイーボウルを出すお店もあります。

ここでは、そんな「オリジナリティ」あるアサイーボウルを出すオススメのお店をご紹介します。

モカジャバカフェ
Mocha Java Cafe

モカジャバカフェ(外の注文カウンター)
▲モカジャバカフェ(外の注文カウンター)

モカジャバカフェはワードセンター(一番アラモアナセンター寄りの建物)にあるロコが集まるカフェで、アサイーボウルは人気メニュー。

実は私が2008年に始めて食べたアサイーボウルは、モカジャバカフェのものでした。

写真は外に面した注文カウンターで、屋内側にメインのカウンターと客席があります。

モカジャバカフェ(テラス席)
▲モカジャバカフェ(テラス席)

外の注文カウンターの前にテラス席があり、私はココがお気に入り。

観光客風の方を見かける事は殆ど無く、地元の方がのんびり時間を過ごされているのがイイ感じです。

モカジャバカフェ(屋内の注文カウンター)
▲モカジャバカフェ(屋内の注文カウンター)

ワードセンター内にある注文カウンターです。

モカジャバカフェには、写真右手にある通路を挟んで更にもう一つカウンターがあり、どちらでも同じメニューを注文できます。

モカジャバカフェ(店内)
▲モカジャバカフェ(店内)

モカジャバカフェの客席は、ワードセンターの通路に面してオープンに並んでいます。

こちらもお客さんは殆ど地元の方で “アメリカン” な気分が味わえる素敵な雰囲気。

モカジャバカフェのアサイボウル
▲モカジャバカフェのアサイーボウル

モカジャバカフェのアサイーボウルはアップルジュースが入っていて、酸味が少なくクセは無いのに独特の甘みがある他店とは違う美味しさ。

アサイーボウルにアップルジュースを入れるお店は他にもありますが、この「どこにも無い感じの味」が食べたくなって時々来てしまいます。(初めて食べたアサイーボウルの味だからかなぁ?)

トロピカルトライブ
Tropical Tribe

トロピカルトライブの外観
▲トロピカルトライブの外観

トロピカルトライブは、ワイキキからアラモアナセンターへ向かう途中の右手にあるツインタワーのコンドミニアム「ディスカバリーベイ」地下1階にあります。

1階がマクドナルドで、並びがチョットしたモールになっているので、目にした事がある場所かも知れません。

トロピカルトライブのテラス席
▲トロピカルトライブのテラス席

店内の他、外にもテーブルが用意されています。

このお店のアサイーボウルの特徴は、ブラジル出身オーナーこだわりの「本場ブラジルの味」です。(アサイーはブラジル原産で、アサイーボウルはブラジル発祥だそうです。)

トロピカルトライブのアロハボウル(ラージ)
▲アロハボウル(ラージ)

トロピカルトライブには「ブラジルブレンド」のアサイーボウルが3種類あり、私が注文するのは「アロハボウル」(ラージ)です。

味は、濃厚なアサイーの酸味をオーガニックハニーがマイルドにしていて食べやすい♪
本場の濃厚なアサイーボウルを味わいたい方にオススメで、スモールサイズがあるのが女性に嬉しいポイントです。

カウカウのクーポンが使えた事がありますので、チェックするとお得かも知れません。

ハイキング ハワイ カフェ
Hiking Hawaii Cafe

ハイキングハワイカフェの看板
▲ハイキングハワイカフェの看板

ハイキングハワイカフェは、ヒルトンハワイアンヴィレッジ近くのファミレス「iHop」の並び(アラワイ運河方向)にある、ハイキングツアーのオフィスに併設のカフェ。

店名の通りハイキングツアーを実施していて、マノア滝やマカプウ灯台へ連れて行ってくれます。

旧店舗隣りの「ダブルツリー・バイ・ヒルトンホテル・アラナ・ワイキキ」1階へ移転の為閉店中ですが、2016年8月末日にはオープンしていませんでした。

ハイキングハワイカフェの店内
▲ハイキングハワイカフェの店内

店は半地下になっているので入りにくい雰囲気だけど、入ってみるとカジュアルな雰囲気で居心地良好。

外あるテーブルは道路から下がっていて人や車の往来は気にならないけど、あまり雰囲気が良くないので店内がオススメです。

ハイキングハワイカフェのアサイーボウル
▲ハイキングハワイカフェのアサイーボウル

ハイキングハワイカフェのアサイーボウルはマンゴーとバナナがブレンドされていて、味が濃厚なのに酸味が少なく食べやすいのが特徴です。

キーンとした冷たさが無く、独特の “ヌルッ” とした滑らかな食感は、明らかに他店とは違うもの。

アサイーボウルは冷た過ぎると感じている方や、チョット違った味や食感のアサイーボウルを食べたい方に特にオススメです。

スポンサーリンク

日本にも出店している有名店のアサイーボウル

日本にも出店しているハワイの有名店で、アサイーボウルを出しているお店があります。

本場ハワイにある本店の味を試してみるのも楽しいと思いますので、ご紹介します。

ボガーツカフェ
Bogarts Cafe

ボガーツカフェの外観
▲ボガーツカフェの外観

ボガーツカフェはワイキキからも近い モンサラットアベニュー の、上記「おすすめランキング」のBEST1でご紹介したダイヤモンドヘッドコーブヘルスバーの並びにあります。

日本では大阪の堂島にお店があり(原宿表参道店は2016年2月に閉店)、エッグベネディクトやパンケーキが人気ですが、ハワイではアサイーボウルが看板メニューの様です。

ボガーツカフェのアサイーボウル
▲ボガーツカフェのアサイーボウル

ボガーツカフェのアサイーボウルは何といってもボリュームが特徴。
トッピングのフルーツは何処よりも大盛りで新鮮、アサイーの状態も味も申し分ありません

ではナゼ「BEST5」に入らないのか?これは完全に好みの問題ですが、このアサイーボウルはトッピングのシリアル(グラノラ)が甘いのです。

最初に書きました様に、私はアサイーボウルのシリアルが甘くない事が重要ですが、それ以外は非常にレベルが高くボリュ-ムたっぷりで満足感もダントツなので、甘いシリアルのトッピングがお好みの方には非常にオススメです。

ボガーツカフェの行き方(場所)と店舗の詳細は モンサラットアベニュー・おすすめのお店&メニューと地図&行き方 でご紹介しています。

エッグスンシングス本店(サラトガ店)
Eggs'n Things

エッグスンシングス本店の外観(カフェ側)
▲エッグスンシングス本店の外観(カフェ側)

エッグスンシングスは山盛りホイップクリームのパンケーキが有名な人気店。日本では東京(原宿)から始まり16店舗を展開しています。(2016年3月時点)

ハワイにあるエッグスンシングス本店は1階がカフェとお土産店、2階がレストランになっていて、アサイーボウルは1階のカフェで食べることができます。

Eggs'n Thingsのハワイアン アサイーボウル
▲Eggs'n Thingsのハワイアン アサイーボウル

エッグスンシングスのハワイアン アサイーボウルは見た目が華やかで味はサッパリめ。

私は味が薄くて物足りなく感じましたが、アッサリしたアサイーボウルが好きな方やパンケーキを食べた後の口直しには良いかも知れません。

エッグスンシングスの行き方(場所)と店舗の詳細は エッグスンシングスのパンケーキとワイキキ周辺の3店エッグスンシングスのギフトショップ&カフェ でご紹介しています。

ハレイワでオススメのアサイーボウル

私がハレイワに行った時に食べるアサイーボウルがオススメなので、ご紹介します。

お店の外観がカワイイので、見かけた事がある方がいらっしゃるかも知れません。

ハレイワボウルズ
Haleiwa Bowls

ハレイワボウルズの外観
▲ハレイワボウルズの外観

ハレイワボウルズは、外観が素敵なアサイーボウルとスムージーの人気店。

場所は、ハレイワストアロッツにある超有名シェイブアイス屋さん「マツモトシェブアイス」の道路を挟んだ斜め向かいです。

アサイーボウルのサイズ
▲アサイーボウルのサイズ

ハレイワボウルズのアサイーボウルはサイズが2種類。

私は毎回スモールサイズを注文します。

ハレイワボウルズのアサイーボウル
▲ハレイワボウルズのアサイーボウル

アサイーボウルの味は酸味がマイルドで食べやすく美味、スモールサイズでもボリュームたっぷり。

写真は追加のトッピングを一切加えていない状態です。

以上、私のアサイーボウルBEST5とワイキキ&アラモアナのオススメ店・特徴ある お店・日本にも出店している有名店などのご紹介でした。

ハワイには、まだまだ美味しいアサイーボウルのお店があると思いますので、今後も新たな美味しい出会いがあったらページに追加して行きたいと思っています。

スポンサーリンク

このページの先頭へ