ハワイのロコモコおすすめランキング&有名店(厳選15店から)
私の “ロコモコが美味しい15店” からBEST4(8店)とワイキキから近い おすすめ店をご紹介

ハワイのローカルグルメの中でも特に知名度が高く人気のロコモコは、私も大好きなメニューです。
日本でもハワイグルメの定番としてよく見かけますが、本場ハワイともなれば有名店を含めて多くのお店で提供されていて、オリジナリティー豊かなロコモコが多数存在します。

今回は、ロコモコ大好きな私が実際にハワイで食べ歩いて見つけた「美味しいお店15選」から “特におすすめ8店のランキング” と他7店の感想や特徴をご紹介しますので、皆さんのロコモコ選びの参考になれば嬉しいです。(いざ順位を付けようと思うと それぞれの良さが頭に浮かび、同率4位が5店舗になりました。。。)

スポンサーリンク

私のハワイ ロコモコBEST4

私が “ハワイでおすすめするロコモコ14選” の中から「BEST5」の7店(5位は悩んだ末に3店舗です。。。)をランキングでご紹介します。

今回のランキングは、味や食感など味覚に関わる事のみで決定しており、値段・お店の雰囲気・立地・接客サービスなどは一切考慮に入れていません。(感想として記載はしています)

また、お店情報の上部に情報タグ「ワイキキ」「ワイキキ近郊」「チップ必要」「トロリーで行ける」の4種類を記載しました。
「ワイキキ近郊」は、カパフル通り・モンサラット通り・ワードセンター(カカアコ)までです。

ニコスピア38
Nico's pier38

トロリーで行ける(HISレアレアのみ)

ニコスピア38の外観
▲ニコスピア38の外観

ニコスピア38は、名前の通り「38番埠頭」に在るロコに大人気のスタイリッシュなレストラン。

ランチタイムは最初にレジで注文と支払いを済ませるスタイルなので、基本的にチップは必要ありません。

お店の目の前に、HISレアレアトロリー(ダイヤモンドヘッドルート)の停留所も。

ニコスピア38の店内
▲ニコスピア38の店内

カジュアルな雰囲気の店内は、広くて天井も高く大開口で開放的。

ワイキキから結構離れているので、観光客よりも圧倒的に地元のお客さんが多い印象で “ロコ気分” で食事ができるのも魅力です。

ニコスピア38のテラス席
▲ニコスピア38のテラス席

海の目の前にあるテラス席は、風が心地良くて快適。

漁船や貨物船が停泊する埠頭の景色は、リゾートとは違うハワイを感じる事ができます。

ニコスピア38のロコモコ
▲ニコスピア38のロコモコ

こちらがハワイのロコモコで “イチオシ” ニコスピア38のロコモコです。

大きめのジューシーなハンバーグに、丁度良い濃さのニコスオリジナルソース「マッシュルーム・オニオン・グレービー」が最高に合って美味し過ぎ! 付け合せの焼きそばも嬉しい。

ニコズでは卵の焼き方が指定出来(写真は、サニーサイドアップ)、ライスを白米か玄米から選べます。

ニコスピア38への行き方やロコモコ以外のメニュー等は、別ページ ニコスピア38のおすすめメニュー 行き方(バス・トロリー)駐車場 でご確認いただけます。

モケズ ブレッド アンド ブレックファスト
Moke's Bread and Breakfast

チップ必要

モケズの外観
▲モケズの外観

モケズ ブレッド アンド ブレックファストは、カイルアタウンにある地元で大人気のレストランで、私も大好きなお店。
東京の中目黒にも出店しています。

早朝から営業していて閉店時間が14時なので、行かれる場合は13時位に入らないと食事が出来ない点だけご注意下さい。

モケズの店内
▲モケズの店内

青が印象的なカワイイ雰囲気の店内は、快適に食事ができる居心地の良い空間。

今回はロコモコのご紹介ですが、リリコイパンケーキが有名で週末限定メニューのエッグベネディクトも絶品です。

モケズのロコモコ
▲モケズのロコモコ

こちらがモケズのロコモコです。

モケズのロコモコは、塩味の効いたグレービーソースが特に美味しく、適度に味付けされたハンバーグと合わさる事で味が増幅される感じ。

私は、このロコモコ(もしくは下のロコモケ)を食べる為だけに、ワイキキから約40分バスに乗って来る事しばしばです。

モケズのロコモケ
▲モケズのロコモケ

チョット反則ですが、モケズにはロコモコならぬ「ロコモケ」という、ロコモコのハンバーグをリブロースステーキに変えた名物メニューがあり、ステーキ好きの方にオススメです。

見た目はロコモコとほぼ一緒ですが、リブロースの風味と食感が絶品グレービーソースと合わさると、また違った濃厚さが味わえて最高です。

モケズへの行き方やロコモコ以外のメニュー等は、別ページ カイルアの朝食レストランMOKE'Sは私のイチオシ でご確認いただけます。

カハイ ストリートキッチン
Kahai Street Kitchen

トロリーで行ける(HISレアレアで夕方のみ)

カハイストリートキッチンの外観
▲カハイストリートキッチンの外観

カハイストリートキッチンは「何を食べてもレベルが高く、しかも安い」私が大好きなプレートランチのお店。

カリヒからモイリイリへ移転した事で、頻繁に通える様になりました。

カハイストリートキッチンの店内
▲カハイストリートキッチンの店内

店内のイートインスペースは広くて清潔で快適。

カハイストリートキッチンのお客さんは持ち帰りの方が多く、他にテラス席があるので、座れなかった事はありません。

カハイストリートキッチンのロコモコ
▲カハイストリートキッチンのロコモコ

カハイストリートキッチンには3種類のロコモコがあり、写真は私イチオシのスタンダードな「ハンバーガーステーキロコモコ」です。

大きめのハンバーグはジューシーで、コク深い味わいの絶品グレービーと半熟卵(焼き加減選択可)との組み合わせは最高!

ゴハンは白米か玄米から選べ、サラダ(グリーンかマカロニから選択)が付いています。

カハイストリートキッチンへの行き方やロコモコ以外のメニュー等は、別ページ カハイストリートキッチン(モイリイリ移転後)おすすめメニュー&行き方 でご確認いただけます。

スポンサーリンク

ウルフギャング ステーキハウス
Wolfgang's Stake Howse

ワイキキチップ必要トロリーで行ける

ウルフギャングステーキハウスの店内
▲ウルフギャングステーキハウスの店内

ウルフギャングステーキハウスは、ロイヤルハワイアンセンター3階にあるエイジングステーキが評判の人気店。

テレビや雑誌のハワイ特集にもよく登場する有名なお店です。

店内は、高級ステーキハウスらしい上質な雰囲気ですが、ランチタイムにリーズナブルな値段で絶品ロコモコが食べられます。

ウルフギャングのロコモコ
▲ウルフギャングのロコモコ

ウルフギャングのランチタイムに提供されるロコモコです。

以前は “裏メニュー” でしたが、現在は「ランチスペシャル」に記載される “表メニュー” に。

ランチスペシャルは店頭のメニューには出ていませんが、入店して席に着いてから渡されるメニューの中にあります。

ウルフギャングのロコモコ(中身)
▲ウルフギャングのロコモコ(中身)

ドカンと存在感のあるハンバーグはボリュームだけではなく、とてもジューシーで肉の旨みがシッカリ、焼き加減も絶妙です。

グレービーソースの塩加減も適度で、ハンバーグとゴハンを合わせて食べると美味しさ倍増。

ワイキキで、このクオリティのロコモコが約15ドル(税・チップ除く)というのは驚きの価格。
ハワイ滞在時は、必ず数回食べます。

ウルフギャングステーキハウスのロコモコ以外のメニューやディナーの様子は、別ページ ウルフギャング・ステーキハウス ハワイ店のステーキ&ハッピーアワー&ランチメニュー をご覧下さい。

リリハベーカリー
Liliha Bakery

チップ必要

リリハベーカリーの外観
▲リリハベーカリーの外観

リリハベーカリーは、1950年に創業したココパフ(ココアシュークリーム)が有名な人気ベーカリーです。

併設されているレストランの料理がとても美味しくて、いつもロコで大賑わい。ロコモコも絶品。

リリハベーカリーの店内
▲リリハベーカリーの店内

リリハベーカリー(本店)のレストランはカウンターのみなので、ランチタイムは いつも行列。

この日本に無い感じのオールドアメリカンな雰囲気に、心地良さを感じます。

リリハベーカリーのロコモコ
▲リリハベーカリーのロコモコ

リリハベーカリーのロコモコです。

少しシッカリした食感でジューシーなハンバーグとコクがありながら主張し過ぎないグレービーソース、それに半熟玉子のバランスは絶妙。

私の中では「完成度の高いスタンダードなロコモコ」なので、「本場のロコモコが食べたい」という友達によく勧めます。

リリハベーカリーのロコモコ以外のメニューやベーカリーの様子・行き方(場所)などは、別ページ リリハベーカリーのおすすめメニュー・バスでの行き方・駐車場 でご確認いただけます。

カカアコキッチン
Kaka'ako Kitchen

ワイキキ近郊トロリーで行ける

カカアコキッチンの外観
▲カカアコキッチンの外観

カカアコキッチンは、ハワイの有名シェフがプロデュースするプレーランチ専門店です。

ランチタイムは地元の方を中心に大混雑。
日本人観光客にも人気が高く、EXILEのTAKAHIROさんが紹介したお店としても知られています。

カカアコキッチンのテラス席
▲カカアコキッチンのテラス席

カカアコキッチンの店内に席は無く、広くて快適なテラス席が用意されています。

ピークタイム以外はのんびりした雰囲気なので、ゆっくり食事が楽しめます。

カカアコキッチンのロコモコ
▲カカアコキッチンのロコモコ

カカアコキッチンのロコモコです。

ボリュームのあるジューシーハンバーグと適度なグレービーソースの味が最高。

サラダをマカロニかグリーンから、ライスを白米か玄米から選べるのも嬉しいサービスです。

カカアコキッチンのロコモコ以外のメニューや行き方などは、別ページ カカアコキッチンのおすすめメニュー 場所(行き方) でご確認いただけます。

ダイヤモンドヘッド マーケット&グリル
Diamond Head Market and Grill

ワイキキ近郊トロリーで行ける

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの外観
▲ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル外観

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルも「何を食べても美味しい」プレートランチのお店で、ランチタイム以外でもお客さんが絶え間なく来店する有名店。

店内は全てマーケットで、プレートランチは外のカウンターで注文。飲食スペースは外に6カ所ほどあるテーブルのみです。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのロコモコ
▲ダイヤモンドヘッドM&Gのロコモコ

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのロコモコは、見た目はシンプルですが、焼き目が香ばしくて中がジューシーなハンバーグと、塩加減が絶妙でコクのあるグレービーが最高。

意外とアッサリしているので、私は瞬く間に完食してしまいます。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのロコモコ以外のメニューや行き方などは、オリジナルマップ付で周辺の人気店情報を集めたページ ハワイのモンサラットアベニュー・おすすめのお店&メニューと地図&行き方 でご確認いただけます。

パイオニアサルーン
Pioneer Saloon

ワイキキ近郊トロリーで行ける

パイオニアサルーンの外観
▲パイオニアサルーンの外観

パイオニアサルーンは、私が「何を食べても美味しい」と思う「迷ったらココ」的なプレートランチのお店。

日本人経営という事もあってか、お客さんはハワイ在住の方を含め日本人が多い印象です。

パイオニアサルーンの店内
▲パイオニアサルーンの店内

パイオニアサルーンの店内は、テーマパークにあるレストランの様なカジュアルでオシャレな雰囲気。

レジで注文して出来上がったら取りに行き、後片付けもセルフで行なうシステムです。

パイオニアサルーンのロコモコ
▲パイオニアサルーンのロコモコ

パイオニアサルーンのロコモコは、今回のランキング中唯一グレービーソースではなくデミグラス系のソースです。

厚くて大きいハンバーグと玉子にデミグラスという「間違いない」組み合わせが高いレベルで表現されていて最高。

グレービーソースが苦手という方におすすめで、女性に嬉しい「ミニロコモコ」もあります。

ライスはホワイト・ブラウン・雑穀(追加料金)から選べますが、しばしば雑穀が完売に。

パイオニアサルーンのロコモコ以外のメニューや行き方などは、周辺の人気店情報を集めたページ ハワイのモンサラットアベニュー・おすすめのお店&メニューと地図&行き方 でご確認いただけます。

スポンサーリンク

ワイキキとワイキキ近郊にあるアクセスの良いおすすめロコモコ

今回ご紹介している「おすすめロコモコ14選」には、ワイキキから遠いお店も多く含まれていますので、その中からワイキキ及び周辺でアクセスの良いお店を集めました。

ここではアクセスの良さを考慮に入れて、上からおすすめ度の高い順番に並べています。

ウルフギャングステーキハウス

ウルフギャングのロコモコ

おすすめランキングのBEST4でご紹介したウルフギャングステーキハウスは、ロイヤルハワイアンセンター3階という抜群の立地で、非常にクオリティの高いロコモコが食べられるオススメ店です。

カカアコキッチン

カカアコキッチンのロコモコ

おすすめランキングのBEST4でご紹介したカカアコキッチンはワードセンターにあり、JTB・HIS・JALの各トロリーやザバスの停留所からも近いのでオススメです。プレートランチ専門店のロコモコは最高!

パイオニアサルーン

パイオニアサルーンのロコモコ

おすすめランキングのBEST4でご紹介したパイオニアサルーンでは、デミグラスソースの絶品ロコモコが食べられます。(ミニロコモコあり)
モンサラット通りに在り、トロリーやバスの他 ワイキキから歩いて行く事も可能。

ダイヤモンドヘッド マーケット&グリル

ダイヤモンドヘッド マーケット&グリルのロコモコ

おすすめランキングのBEST4でご紹介したダイヤモンドヘッド マーケット&グリルのロコモコは、アッサリだけど深い味わいで “美味” 。(朝食限定メニュー)
こちらもモンサラット通りに在り、トロリーやバスの他 ワイキキから歩いて行く事も可能です。

ワイラナコーヒーハウス

ワイラナコーヒーハウスのロコモコ

ワイラナコーヒーハウスは、オールドアメリカンな雰囲気で美味しいロコモコが食べられる、日本人観光客が少ないレストラン。
ヒルトンハワイアンビレッジの向かいに在り、ワイキキから徒歩やトロリー・バスで行く事が可能です。
(詳細は、下の「おすすめのロコモコ15選」でご紹介しています)

リケリケドライブイン

リケリケドライブインのロコモコ

リケリケドライブインは、アラモアナセンターから歩ける距離にある、オールドアメリカンなレストラン。
静かな店内で、ロコ気分で本場のロコモコが味わえます。
(詳細は、下の「おすすめのロコモコ15選」でご紹介しています)

パイナップルルーム

パイナップルルームのロコモコ(側面)

パイナップルルームは、ハワイの有名シェフである「アラン・ウォン」プロデュースのレストラン。
アラモアナセンターのメイシーズ(Macy's)3階という便利な立地で、高級な雰囲気の中、コッテリ系ロコモコが楽しめます
(詳細は、下の「おすすめのロコモコ15選」でご紹介しています)

ビッグシティダイナー

ビッグシティダイナーのロコモコ

ビッグシティダイナーは、ワードセンターの映画館「ワード16シアター」1階にあり、JTB・HIS・JALの各トロリーやザバスの停留所からも近い便利な立地(既にご紹介したカカアコキッチンの傍)。アメリカンな雰囲気のダイナーで、美味しいロコモコが食べられます
(詳細は、下の「おすすめのロコモコ15選」でご紹介しています)

ハワイのおすすめロコモコ15選(上記以外)

私のハワイおすすめロコモコ15選で、既にご紹介した以外のお店をご紹介します。

これから登場する7店舗は、それぞれにお店の特徴が大きく違うので、おすすめ度合いは全店同じ位。
ご紹介の順番がおすすめのランキングではありません。

私なりに感じた「こういう方にオススメ」を記載しています。

ワイラナコーヒーハウス
Wailana Coffee House

ワイキキチップ必要トロリーで行ける

ワイラナコーヒーハウスの外観
▲ワイラナコーヒーハウスの外観

ワイラナコーヒーハウスは、ヒルトンハワイアンビレッジの斜め向かいにあるオールドアメリカンなレストラン。

メニューが豊富で24時間営業なので、何時に行っても時間に相応しいメニューが食べられます。

ワイラナコーヒーハウスの店内
▲ワイラナコーヒーハウスの店内

ワイラナコーヒーハウスの店内は明るく、雰囲気は「オールドアメリカン」

日本人観光客の姿は少なく、ワイキキで “アメリカン” な気分に浸りながら食事を楽しみたい方に特におすすめです。

ワイラナコーヒーハウスのロコモコ
▲ワイラナコーヒーハウスのロコモコ

ワイラナコーヒーハウスのロコモコです。

大きなハンバーグはシッカリとした食感で、程よい塩加減のグレービーソースと良く合って美味。

卵は堅焼きかと思いましたが、中は丁度良い加減の半熟でした。

ワイラナコーヒーハウスのロコモコ以外のメニューや行き方などは、周辺の人気店情報を集めたページ ワイラナコーヒーハウスの おすすめメニュー・店内・場所・駐車場 でご確認いただけます。

リケリケドライブイン
Likelike Drive Inn

ワイキキ近郊チップ必要トロリーで行ける

リケリケドライブインの看板
▲ワイラナコーヒーハウスの看板

リケリケドライブインは、1953年に創業したハワイの老舗レストラン。

アクセスの良い場所にあり、アラモアナセンターから歩いて行く事ができます。

リケリケドライブインの店内
▲リケリケドライブインの店内

リケリケドライブインの店内は広く、オールドアメリカンな落ち着いた雰囲気。

この立地にも関わらず日本人観光客を見かける事は稀なので、静かなお店でハワイアンローカル気分を楽しみたい方におすすめです。

リケリケドライブインのロコモコ
▲リケリケドライブインのロコモコ

リケリケドライブインのロコモコです。

シッカリ食感のジューシーハンバーグに、適度な濃さのグレービーソースが絡む独特の味わいは、日本では出会えない本場の美味しさ。

リケリケドライブインのロコモコ(丼)
▲リケリケドライブインのロコモコ(丼)

実は、このロコモコは中華風のドンブリに入っています。

完全にアメリカンな雰囲気の中に、コテコテのアジアンテイストが同居しているのもハワイの面白さであり、魅力でもあります。

リケリケドライブインのロコモコ以外のメニューや行き方などは、周辺の人気店情報を集めたページ リケリケドライブインのおすすめメニュー 行き方(場所) でご確認いただけます。

ビッグシティダイナー
Bigcity Diner

ワイキキ近郊チップ必要トロリーで行ける

ビッグシティダイナーの店内
▲ビッグシティダイナーの店内

ビッグシティダイナーは、ハワイに6店舗を展開するアメリカンレストランです。

ワイキキに一番近いのは、ワードセンターの映画館「ワード16シアター」1階にあるワード・エンターテイメント・センター店(住所:1060 Auahi St Honolulu, HI)

JTB・HIS・JAL各トロリーの「ワードウェアハウス」停留所前の便利な立地てす。
(上記カカアコキッチンの傍)

ビッグシティダイナーのロコモコ
▲ビッグシティダイナーのロコモコ

ビッグシティダイナーのロコモコは、味付け控えめで適度な食感の大きなハンバーグに、タマゴが2個とボリュームたっぷり。

グレービーソースもマイルドな印象なので、アッサリ系のロコモコが好きな方に特におすすめです。

クックストリートダイナー
Cooke Street Diner

ワイキキ近郊トロリーで行ける

クックストリートダイナーの外観
▲クックストリートダイナーの外観

クックストリートダイナーは、カカアコエリア(ダウンタウン寄り)にあるロコに人気のレストラン。

トロリーの停留所「ワードウェアハウス」から12分位歩きますが、観光客率ほぼゼロの “純粋なローカル感” の中で美味しい食事を楽しみたい方におすすめです。

私は最初、この赤い扉を開けるのにチョット勇気が要りましたが心配無用でした。

クックストリートダイナーのCDSロコモコ
▲クックストリートダイナーのCDSロコモコ

クックストリートダイナーのCDSロコモコは、2枚のハンバーグにタップリかかった深みのあるグレービーソースが最高。

マカロニサラダも付いてボリュームがあるので、私達は毎回二人で一つ注文。(ライスは白米か玄米から選択可))
(住所:605 Cooke St, Honolulu, HI 96813)

スポンサーリンク

パイナップルルーム
THE PINEAPPLE ROOM

ワイキキ近郊チップ必要トロリーで行ける

パイナップルルームの外観
▲パイナップルルームの外観

パイナップルルームは、アラモアナセンター内のデパート「メイシーズ」(Macy's)3階に入っているレストラン。

ハワイの中でも特に有名なシェフ「アラン・ウォン」プロデュースの少しカジュアルなお店。

パイナップルルームの店内
▲パイナップルルームの店内

店内は、上品で明るい中に適度な高級感が漂う雰囲気。

居心地の良い空間で、ハワイ産の食材にこだわったメニューが楽めます。

パイナップルルームのロコモコ
▲パイナップルルームのロコモコ

パイナップルルームのロコモコは、ハンバーグの牛肉もタマゴもハワイ産。野菜も多くは地元のものを使って調理されています。

ハンバーグと玉子の焼き加減はリクエスト可能なので、自分の好みで味わえるのも嬉しいところ。

パイナップルルームのロコモコ(側面)
▲パイナップルルームのロコモコ(側面)

ロコモコを横から見ると、このボリューム。

パイナップルルームのロコモコは、ライスがフライドライス(チャーハン)なので、ジューシーなハンバーグや濃厚なソースと絡んで非常に深い味わい。

チョット高級な雰囲気の中、コッテリ系のロコモコが食べたい方にオススメです。

ハリーズカフェ
Harry's Cafe

ワイキキ近郊チップ必要トロリーで行ける

パイナップルルームの店内
▲パイナップルルームの店内

ハリーズカフェは、ロコが集まるカカアコエリアのアメリカン カジュアルレストラン。

店内は清潔で雰囲気が良く、店員さんが親切で居心地最高なので、気軽にローカル気分を味わいたい方におすすめです。

場所は、ワードセンターの映画館とワードヴィレッジの間の通り(カマケエ・ストリート)を4分ほど山側に歩いた右手です。

パイナップルルームのロコモコ
▲パイナップルルームのロコモコ

ハリーズカフェのロコモコは、大きなハンバーグにタマゴが2つのボリューム。

少し味付け強めのハンバーグにタップリ掛かったマイルドなグレービーが合わさる事でバランスが整い、クセが無くて食べやすい味に仕上がっています。

(住所:1101 Waimanu St Honolulu, HI 96814)

レインボードライブイン
Rainbow Drive-in

ワイキキ近郊トロリーで行ける

レインボードライブインの外観
▲レインボードライブインの外観

レインボードライブインは、1961年に開店した有名な老舗プレートランチ店です。

窓口で買って屋外(屋根付)で食べるオープンなスタイルが、ハワイっぽい感じ。

ワイキキの南端(ダイヤモンドヘッド側)から山側に伸びるカパフル通りを、約1Km進んだ右手にあります。
(住所:3308 Kanaina Ave. Honolulu HI 96815)

レインボードライブインーのロコモコボウル
▲レインボードライブインのロコモコボウル

レインボードライブインのロコモコは、マイルドな味わいで食べやすいので、スタンダードなアッサリしたロコモコを食べたい方におすすめ。

ボリュームのある「ロコモコプレート」の他に、カップ麺くらいの容器に入ったミニサイズの「ロコモコボウル」(写真)があります。

以上、私の「ハワイ ロコモコ美味しいお店15選」から “特におすすめ8店のランキング” とワイキキ及びワイキキ近郊のオススメ店・特徴のある7店のご紹介でした。

私のハワイでの「美味しいロコモコ探し」は まだまだ継続中で、ランキングに変動があったり新しいお店を見つけたら、その都度ページを更新して行こうと思っています。

スポンサーリンク

このページの先頭へ