ホノルルファーマーズマーケットの開催場所・行き方・駐車場

最新調査日:2016年9月

ホノルルファーマーズマーケットは、ワイキキからは少し離れた「ニール ブレイズデル センター」というコンサートホールの前で、毎週水曜日に開催されています。
(開催時間:16時から19時)

ワイキキから離れていると言っても、ザ・バスや車で行くには便利な場所なので、ここでは ワイキキからホノルルファーマーズマーケット迄のバスを使った詳しい行き方・帰り方、また直行便のJTBトロリーの運行時間などもご紹介します。

車で行かれる方は、下に駐車場情報を掲載しましたので、宜しければご覧下さい。
また、ホノルルファーマーズマーケットは時々会場が変更になるので、その際の開催場所や行き方もご案内しています。

スポンサーリンク

ホノルルファーマーズマーケットへのバスでの行き方

ワイキキからバスに乗る場合は、クヒオ通りのアラモアナ方面行きであれば、何処のバス停からでも乗ることが出来ます。

私が普段乗るのは、ワイキキトレードセンター近くのバス停(ロイヤルクヒオ前)です。

乗るバスは2番です。
2番バスは本数が多いので、長くても10分から15分待てば乗れると思います。

ホノルルファーマーズマーケット行きワイキキバス停
▲ロイヤルクヒオ前バス停

バスは、渋滞が無ければワイキキトレードセンターから乗車後15分位で、左折してベレタニアストリートへ入ります。

ベレタニアストリートに入って暫く(渋滞なしで5分位)行くと、右手にバーガーキングが出て来ますので、降車のサインを。

車内アナウンスを聞いていると「ホノルル ミュージアム オブ アーツ」と言います。

バーガーキング
▲バーガーキングが見えたら降車サインを

バーガーキング向かいには、マクドナルドがあります。

バスが混んでいて右側が確認出来ない方は、左側にあるマクドナルドが降車サインのタイミングです。

マクドナルド
▲バーガーキング向かいのマクドナルド

バス停を降りると、目の前に「ホノルル ミュージアム オブ アーツ」があります。

ホノルル ミュージアム オブ アーツ
▲ホノルル ミュージアム オブ アーツ

バス停の少し先にある交差点を、バス通りを横切る方向に渡ります。

ホノルルファーマーズマーケットへの道順1
▲バス通りを横断

交差点を渡ったら、公園を左に見ながら まっすぐ歩きます。

歩くのは、この公園1ブロック分です。

ホノルルファーマーズマーケットへの道順2
▲公園横を直進

公園を過ぎて交差点を渡ると、その先にホノルルファーマーズマーケットの白いテントが広がっています。

降りたバス停から、4分位で到着しました。

帰りのバス停は近いので、大量の買い出しが可能です。

ホノルルファーマーズマーケットへの道順3
▲ホノルルファーマーズマーケットに到着

ワイキキへの帰り方

帰りは、ホノルルファーマーズマーケットの目の前のバス停で乗車すればワイキキ方面へ帰れますので、とても便利です。(いつも荷物が重いので助かるぅ!)

バス停から近いお店で買い物をしていて、バスが来てから行っても充分間に合っちゃう近さです。

ホノルルファーマーズマーケットからワイキキへの帰り1
▲ホノルル方面行きバス停

乗るバスは、行きと同じく2番です。

このバス停には1番と2番のバスが停まるのですが、平日の夕方は どちらも頻繁に来ますので、待ち時間は長くても10分位です。

ちなみに1番バスは、カイムキやカハラモール方面へ行きます。

ホノルルファーマーズマーケットからワイキキへの帰り2
▲2番バスに乗車
スポンサーリンク

JTBトロリーのホノルルファーマーズマーケット直行便

2016年7月に行くと、JTBがホノルルファーマーズマーケットへの直行便トロリー(OLIOLIウォーカー)を運行していました。

運行時間は毎週水曜日の16時から19時30分で、30分おきにアラモアナセンターを出発します。

JTBのOLIOLIウォーカーに乗れる方は、とても便利ですね。

ホノルルファーマーズマーケット直行便のJTBのOLIOLIウォーカー板
▲直行便のJTBのOLIOLIウォーカー

ホノルルファーマーズマーケットの駐車場

ホノルルファーマーズマーケットの開催時間中は、ニール ブレイズデル センターの駐車場が無料で使えます。

ホノルルファーマーズマーケット駐車場の看板
▲ファーマーズマーケット駐車場の看板

バス通り「キングストリート」を走り、右側にあるファーマーズマーケット会場を通り過ぎてスグ駐車場の入口が有ります。

かなりの広さなので、スイスイ入れます。

ホノルルファーマーズマーケットの駐車場
▲ホノルルファーマーズマーケットの駐車場
スポンサーリンク

ホノルルファーマーズマーケットの注意点。
<時々会場変更になるので、その際の行き方>

ある日、水曜日にホノルルファーマーズマーケットへ行ってみたら “ガラーン”としていて焦りました。

近くに寄って行くと、下の写真の看板がありました。

ホノルルファーマーズマーケット会場
▲ホノルルファーマーズマーケット会場

かなり小さな看板に「ホノルルファーマーズマーケットは、コンサートの日程と重なったので、アリーナサイド駐車場に移転しました」と書いてありました。

そう遠くないので、徒歩での行き方をご紹介します。

ホノルルファーマーズマーケット移転の看板
▲ホノルルファーマーズマーケット移転の看板

ニール ブレイズデル センターを左に見ながら、ワードアベニューを海の方へ進みます。

ホノルルファーマーズマーケット移転先への行き方1
▲海側へ直進します

ひたすら真っすぐ海の方(ワードセンター方面)へ進みます。

ホノルルファーマーズマーケット移転先への行き方2
▲更に直進します

ニール ブレイズデル センターの建物の先に駐車場があり、その奥に見慣れた白いテントを発見。

いつもの会場からここまで5分位です。

ホノルルファーマーズマーケット移転先への行き方3
▲見慣れた白いテントが

駐車場を抜けると、いつものホノルルファーマーズマーケット。

いま通ってきた駐車場に駐車可能ですが、結構狭いです。

コチラは一列の両サイドに店が並ぶスタイルで、いつもの場所より見て回りやすいです。

バスでワイキキへ戻る方は、写真の奥中央に見えるコンドミニアム前(カピオラニ通り側)のバス停から13番バスで1本です。

ホノルルファーマーズマーケット移転先への行き方4
▲ホノルルファーマーズマーケットに到着

以上、ホノルルファーマーズマーケットの場所・バスでの行き方・駐車場・会場変更先への行き方のご紹介でした。

ワイキキから行く場合は少し歩くけど、帰りはバス停が目の前で楽々なホノルルファーマーズマーケット。
意外と便利で食材も豊富なので、私は滞在中には足しげく通っています。

ホノルルファーマーズマーケットの詳細情報は ホノルルファーマーズマーケットの詳細レポート。開催日・開催時間も でご確認頂けます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ