新インターナショナル・マーケットプレイス
レストラン・店舗・広場などに行ってみた!

インターナショナル・マーケットプレイスが、2016年8月25日にリニューアルオープンしました!

ハワイ・ワイキキ中心部に74店舗(ショップ:65店舗・レストラン:9店舗)が集結するとあって、私たちも改装後が気になっていました。

そこでこのページでは、新しいインターナショナル マーケットプレイス(ワイキキ)の現在の様子、レストランや店舗、モールの雰囲気などをご紹介いたします!

2017年4月更新版。(コナグリル、フラワー&バーレー、ザ・ストリート情報追加)

スポンサーリンク

新インターナショナルマーケットプレイスの外観

カラカウア通り側から

インターナショナルマーケットプレイス 8月24日外観
▲新インターナショナルマーケットプレイス

こちら、インターナショナル・マーケットプレイス、カラカウア通りからの様子です。

写っている人が欧米人なので、まるで完成予想のイラストみたいですが、実際の写真です。

インターナショナルマーケットプレイス 松明

ん? 見上げると、トーチの灯りが!

新たな夜の景色になりますね〜

クヒオ通り側から

インターナショナルマーケットプレイス オープン クヒオ通り側

クヒオ通り沿いからのインターナショナルマーケットプレイスは、こんな感じになっていました。

右に見えるオレンジ色の壁の向こうには、「ザ・ストリート マイケルミーナ フードホール」がオープン予定だそうです。

2017年OPENだそうな。

※下記に、2017年4月22日現在の追加情報あります。

インターナショナルマーケットプレイス クヒオ通り

庶民的なイメージだったクヒオ通りが、セレブリティーな雰囲気にすっかり生まれ変わった〜〜!

目の前の、ヒルトン ガーデンインも開業して、かっこ良くなったし、

ワイキキトレードセンターにも、新たにノードストローム・ラックや新ホテルが開業して、洗練された外装になって来ているし。。。

一体ここはドコですか〜?(笑)

ノードストロームラックがワイキキ中心部にオープンしたので行ってみた!

インターナショナルマーケットプレイスのフロアマップ

インターナショナルマーケットプレイスのフロアマップです。

1階
インターナショナルマーケットプレイス フロアマップ1階

1階の地図で言うと、上側がクヒオ通り側。下側がカラカウア通り側になっています。

2階
インターナショナルマーケットプレイス フロアマップ2階

3階
インターナショナルマーケットプレイス フロアマップ3階

1階と2階はショッピングエリア。
3階は、オープンエアなレストランフロアになっています。

スポンサーリンク

新インターナショナルマーケットプレイスのレストラン・軽食

新インターナショナルマーケットプレイスに出来た新しいレストランは、どんな感じでしょうかね〜

そのうちの4店舗に、朝食&ランチ&ハッピーアワー&ディナーで入ってみましたよ!

オアフ島初上陸(又はハワイ初上陸)のレストランが多数

リニューアルオープンしたインターナショナルマーケットプレイスのレストランは、そのほとんどがココならでは・・だとのこと。

多くのレストラン・飲食店が「オアフ島・初進出(またはハワイ初進出)に、インターナショナル・マーケットプレイスを選んだ」ってことのようです。

それに加えて、軽食のできるお店や食品スーパーも上陸予定。
レストラン共々、徐々にオープンしていくみたいです。

イーティングハウス 1849 by Roy Yamaguchi 3階
(Eating House 1849)

イーティングハウス ロイヤマグチ インターナショナルマーケットプレイス
▲イーティングハウス@インターナショナルMP

ハワイ料理の第一人者として知られるシェフ「ロイ・ヤマグチ氏」が手掛ける、カウアイ島発のレストラン。

ハワイ産の食材を生かした、ハワイアン・アジアン・アメリカンの融合創作料理です。

イーティングハウス ロイヤマグチ テラス席 インターナショナルマーケットプレイス
▲イーティングハウスのテラス席

イーティングハウスには、こんな素敵なテラス席も!(涼しい日に利用したいわ〜)

2017年4月現在のランチメニューは、

  • スパイシー ラーメン ボウル 22ドル
  • イーティングハウス ポケボウル 24ドル
  • オキナワン スタイル タコライス 15ドル
  • 自家製コーンビーフ・ルーベン 19ドル
  • ハワイ島産ビーフ ロコモコ 21ドル
  • ポークテリヤキ サンドイッチ 16ドル
  • テンプラ マヒマヒ サンドイッチ 19ドル

などなど。

ちなみに以前は、ディナーもランチも全く同じメニューだったのですが、2017年4月はランチとディナーとは別のメニューが用意されていました。(別記事:イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス

イーティングハウス1849 ショートビーフ ルアウ
▲ショートリブ “ビーフ ルアウ”
(イーティングハウス1849)
インターナショナルマーケットプレイス

こちら、私がディナーでいただいた「ショートリブ “ビーフ ルアウ”」。

味付けは若干強めに感じましたが、肉はホロホロ。

イーティングハウス1849 ロコモコ
▲ロコモコ (イーティングハウス1849)
インターナショナルマーケットプレイス

それから、フライドライスの「ロコモコ」や「デザート」もいただきました。

イーティングハウス ロイヤマグチ バー インターナショナルマーケットプレイス
▲イーティングハウスには、こんなバーエリアも!

また、午後3時〜5時のバーエリアではハッピーアワーもやっています。

メニューを見てみると、カパカヒ・ポケが16ドル、ポートギーソーセージホットドッグが13ドル等、ハッピーアワーとしてはカワイくない価格なんですが。。。

尚、注文した他のメニュー写真や料金、料理の感想など、詳しい旅行記は、こちらの記事↓をどうぞ!

イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス

ストリップ ステーキ by Michael Mina(Stripsteak)3階

ストリップステーキ インターナショナルマーケットプレイス
▲ストリップステーキ@インターナショナルMP

マイアミやラスベカスに店を構えるクラシック・アメリカン・ステーキハウス。

アメリカ本土で数々の賞を受賞したり、2016年ミシュラン1つ星を獲得したMichael Mina氏が手掛けるレストランだそうです。

(ミシュラン1つ星を獲得したのは、別コンセプトの別名レストラン)

こちらも、ハワイ初出店。

ストリップステーキ テラス席 at インターナショナルマーケットプレイス

ストリップステーキは、店名の通り「ステーキ」がメインのお店のようですが、シーフードや巻き寿司も多かったです。

ストリップステーキ ストリップステーキバーガー
▲ストリップステーキバーガー

お昼にはハンバーガーもあります!

こちらでランチを頂きました!

ストリップステーキバーガー、美味しかったです。

他のメニューも頂きましたが、「ストリップステーキバーガー」を激しくおすすめします。

アラカルトで注文すると21ドルと少しお高いですが、お肉が分厚くジューシー、さすがステーキ専門店という感じのお肉でした。フレンチフライ付き。

ちなみにランチコースは、スターターから1つ、メインから1つ選んで一律37.5ドルというもの(2016年12月現在)。アラカルトでそれぞれ注文するよりも少しお得になります。私たちは1つのランチコースを2人でシェアしてもいいか?と尋ね、OKをいただいたのでシェアすることにしました。(ストリップステーキバーガーも、このランチコースで注文しました)

ちなみに、ストリップステーキは、メニューや価格の見直しを頻繁に行っているとのことで、入口に貼られたメニューで確認してもらえれば・・ということでした。

また、ランチにはステーキもあります。再訪したときに頂きましたので、そちらは別記事でご紹介しています。(ステーキとフライドポテトのセット)

予約は、ディナー・ランチとも可能だとのことですよ。オープンテーブル(予約サイト)で予約できるようになっています。

また、バーエリアではハッピーアワーもやっています。(14:30〜17:30)

尚、ここでは紹介しきれない他のメニュー・写真・お店の雰囲気・感想などは、こちらの別ページ↓でご紹介しています。

ストリップステーキ・インターナショナルマーケットプレイスの新ステーキ!

スポンサーリンク

コナグリル(Kona Grill)3階

コナグリル インターナショナルマーケットプレイス
▲コナグリル

全米に30店舗以上チェーン展開をしているニューアメリカン料理 & 創作寿司レストラン。

巻寿司・刺身・サンドイッチ・チキン・ジャンバラヤ・パスタ・シュリンプ・パッタイなど、料理ジャンルは多岐に渡っています。

コナグリル インターナショナルマーケットプレイス テラス席
▲コナグリルのテラス席

そんなコナグリルのハッピーアワーに、2017年4月、伺ってみました!

ハッピーアワーはバーエリア・パティオ・ラウンジで、15時〜19時(月〜金)、22時〜0時(月〜木)、23時〜AM1時(金・土)で利用可能。

この写真は、ハッピーアワーで私たちが利用したパティオ(テラス席)です。

コナグリル インターナショナルマーケットプレイス ロール寿司
▲コアグリルで注文した巻寿司

そしてこちらは、ハッピーアワーメニューの巻寿司。

4.75ドルのロール寿司を3種類注文してみました。

コナグリル インターナショナルマーケットプレイス フラットブレッド
▲コナグリルのBBQチキン フラットブレッド

この写真は、BBQチキン フラットブレッド。8.25ドル。

他にも、ウナギが乗ったドラゴンロール(10.5ドル)やチキンサティ(8.25ドル)も注文してみました。

どれも美味しかったです。

(後日、詳細記事をアップする予定です。)

ごま亭ラーメン(Goma Tei Ramen)3階

ごま亭ラーメン・インターナショナルマーケットプレイス

新しいインターナショナル・マーケットプレイスに入るレストランのうち、唯一、すでにオアフ島で親しまれているお店として登場したのが「ごま亭ラーメン」。

アラモアナセンター、ワード、カハラモールなどにあるラーメン店ですね〜。

私はまだ入ったことはないのですが、担々麺が美味しいとのこと。

  • 担々麺 11.55ドル
  • 醤油ラーメン 11.28ドル
  • カレーライス 11.33ドル ほか

フラワー&バーレー ブリック オーブン ピザ
(Flour & Barley Brick Oven Pizza)3階

フラワーandバーレー
▲フラワー&バーレー

ラスベガス発のピザ・レストラン。

釜で焼いたピザを中心に、サンドイッチなども頂けます。

フラワー&バーレー インターナショナルマーケットプレイス
▲フラワー&バーレーの店内

2017年4月、ランチを頂きました!

ここの店内、風が抜けてとっても気持ち良かったです!

フラワー&バーレーのランチで食べたもの
▲フラワー&バーレーのランチで食べたもの

オーダーしたのは、ピザの

  • ファームハウス(右) 20ドル
  • マッシュルーム(左) 19ドル

生地はクリスピーというほど薄くはないけれど、アメリカンピザほどの厚みはない感じ。

日本でなら薄い生地が好みの私たちですが、アメリカでは具ががっつり乗っているこんなピザが良いですね〜!

ボリューム満点で美味しかったです!

ハッピーアワーのメニューも見せていただいたのですが、マルゲリータピザが10ドル、チキンウイングスが8ドル、FB Brew(ドラフト)が4ドル、バドワイザー(ドラフト)が5ドルとのことです。14:00〜18:00と22:00〜Close。次は、ハッピーアワーかな。

詳細記事は、後日アップする予定です。

唐茶苑(ハッカサン・ヤウアチャ / Yauatcha) 3階

唐茶苑

ミシュラン1つ星を獲得した、お洒落な飲茶レストラン。

ロンドンに2店舗、インド4店舗を展開していて、既に大人気レストランとなっているとのこと。

お値段はちょっと高めのようです。

ヘリンボーン(Herringbone)3階《2017年オープン》

インターナショナルマーケットプレイス レストラン ヘリンボーン

サンタモニカからやって来るブライアン・マラーキー氏のレストラン。

インターナショナルマーケットプレイスでの開業は、2017年予定。

シーフードと肉料理が味わえるそうです。

バク(Baku)3階 《2017年秋オープン予定》

インターナショナルマーケットプレイス レストラン バク

日本食レストラン『Baku』。

炉端焼きを中心に、寿司・刺身・ラーメン・肉まんなどが味わえるらしい。

オープン予定は2017年秋とのこと。

ザ・ストリート THE STREET MICHAEL MINA FOOD HALL 1階
《2017年オープン》

ザ・ストリートの看板 インターナショナルマーケットプレイス

ストリップ ステーキと同じ、Michael Mina氏プロデュースのフードホール。

クヒオ通りに面する1階部分に入るようです。

この写真は2016年工事中のものですが、

ザ・ストリート インターナショナルマーケットプレイス フードコート

2017年4月中旬、こんなんなってました。オープン近いぞ的な雰囲気!

インターナショナルマーケットプレイスのフードコート

中を覗き見。

インターナショナルマーケットプレイスのフードコート2

怪しい者ではございませんけれど、覗き見。

ザ・ストリートの出店店舗

出店予定のお店です。

店舗は、

  • THE RAMEN BAR/ザ・ラーメンバー
  • KEN TOMINAGA/ケン・トミナガ
  • INTERNATIONAL SMOKE/インターナショナル・スモーク
  • AYESHA CURRY
  • KAI POKE/カイポケ
  • GERALD CHIN
  • LAMILL COFFEE
  • その他たくさん

となっていました。

10店舗のフード店、3つのバー、1つのコーヒーショップだって〜。

フードコートだと思っていたけれど、フードコートほど座席を置けないような気も。。。

その後、2017年4月22日(ハワイ時間)に、前を通りかかったら、

インターナショナルマーケットプレイス フードコート

こんな風に扉が開いていて、従業員募集のイベントをしていました。(なんだ、まだその段階か。。。)

スタッフにいつオープンするのか聞いてみたところ、

2017年5月19日(金)オープンだって〜

・・・ということで、私は夏までお預けが決定いたしました。(笑)

スポンサーリンク

軽食

コナコーヒー・パーベイヤーズ(Kona Coffee Purveyors) 1階

コナコーヒーパーベイヤーズ インターナショナルマーケットプレイス
▲コナコーヒーパーベイヤーズ(1階クヒオ通り沿い)

1階・クヒオ通り側には、コナコーヒーとベーカリーのお店が出来ました。

コナコーヒーパーベイヤーズ
▲コナコーヒーパーベイヤーズの店内

カフェタイプのベーカリー。

室内には、テーブル席が3セット、真ん中にはスタンディングテーブルが2つ、

そして、アウトサイドテーブル8セットも加わって、いい感じでした〜

(徐々に仕上がっていくのね。。)

コナコーヒーパーベイヤーズのパン インターナショナルマーケットプレイス
▲コナコーヒーパーベイヤーズ

パンの種類はそんなに多くはないですが、スコーンが4〜5種類、ディニッシュパン、クロワッサンなどが並んでいました。

インターナショナルマーケットプレイス Kona Coffee Purveyors
▲コナコーヒー&ブルーベリースコーン

ブルーベリースコーン(3.75ドル)とフィルターコーヒー(4ドル)で朝食です。

えっ? コーヒー4ドルもするのぉ?

と思ったら、香り高く深い味わいの、とっても美味しいコナコーヒーで、一口飲んだだけで「高いコーヒー」と思えるお味でした。酸味はありません。

スコーンは、8cm×8cmくらいの大きさ。沢山のブルーベリーが練りこまれていました。

Kona Coffee Purveyors インターナショナルマーケットプレイス クロワッサン
▲クロワッサンが焼きあがった!

ん? 何やらいい香りが〜♪

さっきは無かったレギュラークロワッサンが焼き上がったようです。

Kona Coffee Purveyors インターナショナルマーケットプレイス 焼き立てクロワッサン
▲クロワッサン@コナコーヒーパーベイヤーズ

焼き立てをいただきました〜!

(冷ます時間は買えない)

ハワイで焼き立てクロワッサンが頂けるなんて、嬉しい限りです。

小さく見えますが、横の長さは15cm位。
結構大きいです。

3.5ドルでした。

ミツワ・マーケットプレイス(Mitsuwa MARKETPLACE) 2階
《オープン日 不明》

ミツワマーケットプレイス(インターナショナルマーケットプレイス)
▲ミツワ・マーケットプレイス(2階クヒオ通り側)

アメリカ最大の日本食品スーパーマーケット「ミツワ・マーケットプレイス」が、クヒオ通り側の2階に入店予定だそうです。

店内には、日本食が食べられるコーナーも設けられるらしい。

必ず胃が疲れてくるので、こういうお店が増えるのは嬉しいなぁ。

さて、次のページでは、新インターナショナル・マーケットプレイスの続編として、「潜入レポ!サックスフィフスアベニューはどんだけ高価なのか?!」や、「インターナショナルマーケットプレイス散歩」「改装後・現在のエンターテイメントショー」「お得情報」などなど、新しいインターナショナル・マーケットプレイス【続編】をご紹介いたします!
新インターナショナルマーケットプレイスの現在。ショー・お店・お得情報 2/2

スポンサーリンク

このページの先頭へ