インターナショナルマーケットプレイスのレストラン店舗情報!

インターナショナルマーケットプレイスのレストラン・店舗 2017年現在レポです。

ハワイ・ワイキキ中心部に80店舗が集結するとあって、リニューアルオープンして1年経った今も、着々と店舗数が増えています。

そこでこのブログでは、新しいインターナショナル マーケットプレイス(ワイキキ)の現在の様子、レストランや店舗、モールの雰囲気などをご紹介いたします!

2017年9月22日更新版(baku)/2017年9月10日更新(ストリップステーキ情報修正・THE STREET・コナグリルの価格を9月現在のものに修正、ミツワのエピソード、マグノリア アイスクリーム&トリートを追加など)

スポンサーリンク

新インターナショナルマーケットプレイスのレストラン・軽食

新インターナショナルマーケットプレイスに出来た新しいレストラン・飲食店は、どんな感じでしょうかね〜。

そのうちの7店舗に、朝食&ランチ&ハッピーアワー&ディナーで入ってみました!

3階のレストランフロア「グランド・ラナイ」

リニューアルオープン後のインターナショナルマーケットプレイスのレストラン・飲食店は、3階(全部)とクヒオ通り側の1階・2階(一部)に位置していました。

まずは、オープンな雰囲気でお食事が楽しめる、3階屋上レストランフロア「グランド・ラナイ」の店舗についてご紹介したいと思います!

イーティングハウス 1849 by Roy Yamaguchi
(Eating House 1849)

イーティングハウス ロイヤマグチ インターナショナルマーケットプレイス
▲イーティングハウス@インターナショナルMP

ハワイ料理の第一人者として知られるシェフ「ロイ・ヤマグチ氏」が手掛ける、カウアイ島発のレストラン。

ハワイ産の食材を生かした、ハワイアン・アジアン・アメリカンの融合創作料理です。

イーティングハウス ロイヤマグチ テラス席 インターナショナルマーケットプレイス
▲イーティングハウスのテラス席

イーティングハウスには、こんな素敵なテラス席も!(涼しい日に利用したいわ〜)

2017年4月現在のランチメニューは、

  • スパイシー ラーメン ボウル 22ドル
  • イーティングハウス ポケボウル 24ドル
  • オキナワン スタイル タコライス 15ドル
  • 自家製コーンビーフ・ルーベン 19ドル
  • ハワイ島産ビーフ ロコモコ 21ドル
  • ポークテリヤキ サンドイッチ 16ドル
  • テンプラ マヒマヒ サンドイッチ 19ドル

などなど。

ちなみに以前は、ディナーもランチも全く同じメニューだったのですが、2017年4月はランチとディナーとは別のメニューが用意されていました。(別記事:イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス

イーティングハウス1849 ショートビーフ ルアウ
▲ショートリブ “ビーフ ルアウ”
(イーティングハウス1849)
インターナショナルマーケットプレイス

こちら、私がディナーでいただいた「ショートリブ “ビーフ ルアウ”」。

味付けは若干強めに感じましたが、肉はホロホロ。

イーティングハウス1849 ロコモコ
▲ロコモコ (イーティングハウス1849)
インターナショナルマーケットプレイス

それから、フライドライスの「ロコモコ」や「デザート」もいただきました。

イーティングハウス ロイヤマグチ バー インターナショナルマーケットプレイス
▲イーティングハウスには、こんなバーエリアも!

また、午後3時〜5時のバーエリアではハッピーアワーもやっていました。

メニューを見てみると、カパカヒ・ポケが16ドル、ポートギーソーセージホットドッグが13ドル等、ハッピーアワーとしてはカワイくない価格なんですが。。。

尚、注文した他のメニュー写真や料金、料理の感想など、詳しい旅行記は、こちらの記事↓をどうぞ!

イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス

ストリップ ステーキ by Michael Mina(Stripsteak)

ストリップステーキ インターナショナルマーケットプレイス
▲ストリップステーキ@インターナショナルMP

マイアミやラスベカスに店を構えるクラシック・アメリカン・ステーキハウス。

アメリカ本土で数々の賞を受賞したり、2016年ミシュラン1つ星を獲得したMichael Mina氏が手掛けるレストランだそうです。

(ミシュラン1つ星を獲得したのは、別コンセプトの別名レストラン)

ストリップステーキ テラス席 at インターナショナルマーケットプレイス

ストリップステーキは、文字どおり「ステーキ」がメインのお店のようですが、シーフードや巻き寿司もおすすめのようです。

ストリップステーキ ストリップステーキバーガー
▲ストリップステーキバーガー

2017年9月1日現在、ランチ営業は無くなっていましたが(ショック!)、

バーメニューの「ストリップステーキバーガー」は美味しかったです。

ハッピーアワー&バーメニューで21ドル・・・と少しお高いですが、お肉が分厚くジューシー。

さすがステーキ専門店という感じのお肉でした。フレンチフライ付き。

ストリップステーキのリブアイステーキ
▲リブアイステーキ(ストリップステーキ)

また、私が注文した「リブアイステーキ」は、ウルフギャングルースズクリスのような“ジュ〜ジュ〜パチパチ言いながら豪快に出てくるステーキ”とは違い、お上品な感じで静かに出てくるタイプ。

ハワイでは豪快に食べたい派の私ですが、これはこれで柔らかくて美味しいお肉だと思いました。好みは分かれるとは思いますけど。。

また、ストリップステーキではハッピーアワーもやっています。(16:00〜18:00/2017年9月現在)

2017年8月28日に訪問したハッピーアワーの様子、ストリップステーキバーガー以外のメニュー・写真・お店の雰囲気・感想などは、こちらの別ページ↓でご紹介しています。

ストリップステーキ・インターナショナルマーケットプレイスの新ステーキ!

スポンサーリンク

コナグリル(Kona Grill)

コナグリル インターナショナルマーケットプレイス
▲コナグリル

全米に30店舗以上チェーン展開をしているニューアメリカン料理 & 創作寿司レストラン。

巻寿司・刺身・サンドイッチ・チキン・ジャンバラヤ・パスタ・シュリンプ・パッタイなど、料理ジャンルは多岐に渡っています。

コナグリル インターナショナルマーケットプレイス テラス席
▲コナグリルのテラス席

そんなコナグリルのハッピーアワーに、2017年4月、伺ってみました!

ハッピーアワーはバーエリア・パティオ・ラウンジで、15時〜19時(月〜金)、22時〜0時(月〜木)、23時〜AM1時(金・土)で利用可能。

この写真は、ハッピーアワーで私たちが利用したパティオ(テラス席)です。

コナグリル インターナショナルマーケットプレイス ロール寿司
▲コアグリルで注文した巻寿司

そしてこちらは、ハッピーアワーメニューの巻寿司。

ロール寿司を3種類注文してみました。

(2017年9月現在:各6ドル)

コナグリル インターナショナルマーケットプレイス フラットブレッド
▲コナグリルのBBQチキン フラットブレッド

この写真は、BBQチキン フラットブレッド。10ドル(2017年9月現在)

他にも、ウナギが乗ったドラゴンロールやチキンサティも注文してみました。(こちらのページでご紹介しています↓)

ハワイのハッピーアワー特集!3/3(コナグリル)

どれも美味しかったです。

ごま亭ラーメン(Goma Tei Ramen)3階

ごま亭ラーメン・インターナショナルマーケットプレイス

新しいインターナショナル・マーケットプレイスに入るレストランのうち、唯一、すでにオアフ島で親しまれているお店として登場したのが「ごま亭ラーメン」。

アラモアナセンター、ワード、カハラモールなどにあるラーメン店ですね〜。

私はまだ入ったことはないのですが、担々麺が美味しいとのこと。

  • 担々麺 11.55ドル
  • 醤油ラーメン 11.28ドル
  • カレーライス 11.33ドル ほか
(2017年9月現在)

フラワー&バーレー ブリック オーブン ピザ
(Flour & Barley Brick Oven Pizza)

フラワーandバーレー
▲フラワー&バーレー

ラスベガス発のピザ・レストラン。

釜で焼いたピザを中心に、サンドイッチなども頂けます。

フラワー&バーレー インターナショナルマーケットプレイス
▲フラワー&バーレーの店内

2017年4月、ランチを頂きました!

ここの店内、風が抜けてとっても気持ち良かったです!

フラワー&バーレーのランチで食べたもの
▲フラワー&バーレーのランチで食べたもの

オーダーしたのは、ピザの

  • ファームハウス(右) 20ドル
  • マッシュルーム(左) 19ドル

生地はクリスピーというほど薄くはないけれど、アメリカンピザほどの厚みはない感じ。

日本でなら薄い生地が好みの私たちですが、アメリカでは具ががっつり乗っているこんなピザが良いですね〜!

ボリューム満点で美味しかったです!

また、2017年9月にはハッピーアワーでも訪問しました!マルゲリータピザが10ドル、チキンウイングスが8ドル、FB Brew(ドラフト)が4ドル、バドワイザー(ドラフト)が5ドルでした。時間は、14:00〜18:00と22:00〜Close です。

スポンサーリンク

唐茶苑(ハッカサン・ヤウアチャ / Yauatcha)

唐茶苑

ミシュラン1つ星を獲得した、お洒落な飲茶レストラン。

ロンドンに2店舗、インド4店舗を展開していて、既に大人気レストランとなっているとのこと。

ヤウアチャ(唐茶苑)のハッピーアワー「Flow and Prosper」

「Flow and Prosper」というハッピーアワーもやっていました。(バーエリア)

  • 月〜金 15時〜18時
  • 毎日 21時〜CLOSE

時間限定の「Flow and Prosper」は、点心が各6ドル(8種類)、カクテルが各8ドル(6種類)だそうです。

(価格は2017年9月4日のもの)

ヘリンボーン(Herringbone)

インターナショナルマーケットプレイス レストラン ヘリンボーン

サンタモニカからやって来たブライアン・マラーキー氏のレストラン。

2017年8月2日、インターナショナルマーケットプレイスにNEWオープンした新しいお店ですね〜。

ヘリンボーンでは、シーフードと肉料理が味わえるそうです。

また、毎日16時〜18時まで「オイスターアワー」というハッピーアワーをやっていました。(バー&ラウンジエリア)

ヘリンボーン(インターナショナルマーケットプレイス)のハッピーアワー「オイスターアワー」メニュー

「オイスターアワー」は、

  • Buffalo Octopus 9ドル
  • Yellowtail Crudo 15ドル
  • Mussels Tikka 9ドル
  • Wings 11ドル
  • Pig & Pineapple 13ドル
  • Margheritra 10ドル

だそうですよ。

(価格は2017年9月4日のもの)

バク(baku)

インターナショナルマーケットプレイス レストラン バク
▲buku(インターナショナル・マーケットプレイス)

日本食レストラン『Baku』。

他のレストランが続々オープンする中、バク(baku)は2017年秋オープンだという事で、まだだろうと思っていましたが・・・、

ハワイ時間 2017年9月21日、お隣の「フラワー&バーレー」でハッピーアワーを楽しんでいたら、

baku バク インターナショナルマーケットプレイス
▲buku(バク)のテラス席

あれ?
bakuに人がいて、お食事してる!

9月は秋ですものね。

行けたら、行ってみたいと思います。

雰囲気は、和食屋という感じは全くなく、洋風で現代風のよう。

海外っぽくていいですね。

スポンサーリンク

2階(クヒオ通り側) インターナショナルマーケットプレイス

ミツワ・マーケットプレイス(Mitsuwa MARKETPLACE)

ミツワマーケットプレイス(インターナショナルマーケットプレイス)
▲ミツワ・マーケットプレイス(2階クヒオ通り側)

アメリカ最大の日本食品スーパーマーケット「ミツワ・マーケットプレイス」。

ミツワマーケットプレイス インターナショナルマーケットプレオス
▲ミツワ・マーケットプレイスのお弁当売り場

「ここは日本か?」と思えるほど、中は日本のスーパーマーケットそのもので、

お弁当や日本のドラッグストアで売られているような化粧品アイテム、お土産、ドリンク類などが、日本風の陳列&パッケージ方法で並んでいました。

価格は、思ったほど高くなかったです。

ミツワマーケットプレイスのフードコート
▲ミツワ・マーケットプレイス内のフードコート

ミツワ内に設けられたフードコートには、ラーメン「山頭火」・ドーナツ屋「modo」・おにぎり屋「いやすめ」・抹茶スイーツ店「matcha LOVE」も入店。

それらを頂けるのはもちろんのこと、ミツワ・マーケットプレイス内で購入したお弁当なども、フードコート内で頂けるとのこと。

あ、でも、店内で購入したアルコール類をフードコートで飲むのは、禁止されているんだそうです。(張り紙がありました)

ミツワで買ったサンドイッチ
▲ミツワで買ったサンドイッチ

ちなみに私はある日の夜遅く、ここで見切り品のサンドイッチを購入しました。

見切り品なので味は二の次。小腹が空いたのを満たせればよかったので、元値6.99ドルが3ドルオフで売られているのを発見し、購入しました。

で、数日経ってから、そのディスカウントのエピソードでも書こうかなぁ〜と思って、撮影した写真をよ〜く見返してみると・・・・、

ミツワで買った見切り品

製造日が9月6日。

販売期限が9月8日のPM10:23まで。

・・って、2日間も売り出すんか〜いっ(笑)
↑下手したら3日間(朝作ったなら)

私は、期限ギリギリで購入したみたいです。(笑)

販売期限の基準が甘いのね、ハワイったら・・・笑

そう言えば、他のスーパーで売られている牛乳とか玉子も、日本より期間長めに売ってますしね。ハワイはこれがスタンダードなのだと思います。気になる方は、ディスカウントされていない品物を購入されてくださいね〜。

(↑パッケージの裏をひっくり返して見ないと気づかないです。手書きで、3.00 OFF などと書いてあります。どうやら入口近く・右手の冷蔵棚に見切り品が置いてあり、「matcha LOVE」の右横にある冷蔵棚には、同じ商品の正規価格品が置いてあるようです。変更になる可能性はありますけど・・・)

マグノリア アイスクリーム&トリート
(Magnolia Ice Cream & Treat)

マグノリア アイスクリーム&トリート インターナショナルマーケットプレイス
▲マグノリア アイスクリーム&トリート(2階)

ハロハロやアイスクリームのお店「マグノリア アイスクリーム&トリート」が、

2階クヒオ通り側・ミツワ・マーケットプレイスの正面に、ひっそりと佇んでいました。

マグノリア アイスクリーム アンド トリート
▲カラフルなアイスクリーム達が!

中に入ると、カラフルなアイスクリーム達がパレットのように並んでいるではないか!

マグノリア アイスクリーム アンド トリート サイズ
▲普通のアイスクリームも売ってる

カップ(大中小)やコーンの見本があったので、一瞬、普通のアイスクリームを注文しそうになりましたが、

マグノリア アイスクリーム&トリート ハロハロのベース
▲ハロハロのベース

やはり、ここでは「ハロハロ」でしょう〜!

(店内は意外と“ハロハロ推し”が強くないため、忘れそうになった)

ハロハロは、数種類の豆類やフルーツ、シェイブアイス、ミルクなどが層になったスイーツで、背の高い容器に入っています。(←と、店の説明に書いてあった)

基本のハロハロはウベかウベココナッツからチョイス(マグノリア アイスクリーム&トリート)

ハロハロにも何種類かあるようですが、とりあえず基本形を注文。

上に乗せるアイスを「ウベ」か「ウベココナッツ」から選んでね〜ということだったので、「ウベココナッツ」にしてみました。

(他のアイスクリームにも変更可能らしいのですが、とりあえず「ウベ」か「ウベココナッツ」が基本形のようです)

インターナショナルマーケットプレイスのハロハロ

こちらがそのハロハロ。

上に乗った紫のアイスクリームが「ウベココナッツ」。

しっかりとウベの味がして、ほんのりココナッツが香っています。

具材それぞれが美味しくて主張が適度なので、最後まで楽しめる一品でした。

シェイブアイス部分は練乳味なので、日本のアイス「しろくま」の具材を大きくしてアイスクリームを載せた感じ www

もちろん、間違いない美味しさ♪

8.99ドル(2017年9月3日現在)

スポンサーリンク

1階(クヒオ通り側) インターナショナルマーケットプレイス

ザ・ストリート THE STREET MICHAEL MINA FOOD HALL

インターナショナルマーケットプレイス フードコート

ストリップ ステーキと同じ、Michael Mina氏プロデュースのフードコートがオープンしていました。

クヒオ通りに面する1階部分に。

ザ・ストリートの店内・インターナショナルマーケットプレイスのフードコート

2017年9月にこの「The Street」で、朝食・ハッピーアワー・パーティーというパスを利用してみました!

ここ、とっても良かったです!

ラミル・コーヒーでの食事。インターナショナルマーケットプレイスのザ・ストリート内

ちなみにこちらは、2017年8月にいただいたLAMILL COFFEEの朝食。

コーヒーは美味しいし、サンドイッチの朝食はリーズナブルでした。

THE STREET ワイキキ

ザ・ストリートでは、13店舗中10店舗でお食事しましたので、別ページでご紹介しています。

ザ・ストリートで朝食・お食事・ハッピーアワー!インターナショナルマーケットプレイスのフードコート

コナコーヒー・パーベイヤーズ(Kona Coffee Purveyors) 1階

コナコーヒーパーベイヤーズ インターナショナルマーケットプレイス
▲コナコーヒーパーベイヤーズ(1階クヒオ通り沿い)

1階・クヒオ通り側には、コナコーヒーとベーカリーのお店が出来ました。

コナコーヒーパーベイヤーズ
▲コナコーヒーパーベイヤーズの店内

カフェタイプのベーカリー。

室内には、テーブル席が3セット、真ん中にはスタンディングテーブルが2つ、

そして、アウトサイドテーブル8セットも加わって、いい感じでした〜

(徐々に仕上がっていくのね。。)

コナコーヒーパーベイヤーズのパン インターナショナルマーケットプレイス
▲コナコーヒーパーベイヤーズ

パンの種類はそんなに多くはないですが、スコーンが4〜5種類、ディニッシュパン、クロワッサンなどが並んでいました。

インターナショナルマーケットプレイス Kona Coffee Purveyors
▲コナコーヒー&ブルーベリースコーン

ブルーベリースコーン(3.75ドル)とフィルターコーヒー(4ドル)で朝食です。

えっ? コーヒー4ドルもするのぉ?

と思ったら、香り高く深い味わいの、とっても美味しいコナコーヒーで、一口飲んだだけで「高いコーヒー」と思えるお味でした。酸味はありません。

スコーンは、8cm×8cmくらいの大きさ。沢山のブルーベリーが練りこまれていました。

Kona Coffee Purveyors インターナショナルマーケットプレイス クロワッサン
▲クロワッサンが焼きあがった!

ん? 何やらいい香りが〜♪

さっきは無かったレギュラークロワッサンが焼き上がったようです。

Kona Coffee Purveyors インターナショナルマーケットプレイス 焼き立てクロワッサン
▲クロワッサン@コナコーヒーパーベイヤーズ

焼き立てをいただきました〜!

(冷ます時間は買えない)

ハワイで焼き立てクロワッサンが頂けるなんて、嬉しい限りです。

小さく見えますが、横の長さは15cm位。
結構大きいです。

3.5ドルでした。

(2017年9月6日現在も、お値段同じ)

毎度、長文になってすみません。

さて、次のページでは、新インターナショナル・マーケットプレイスの続編として、「潜入レポ!サックスフィフスアベニューはどんだけ高価なのか?!」や、「インターナショナルマーケットプレイス散歩」「改装後・現在のエンターテイメントショー」「お得情報」などなど、新しいインターナショナル・マーケットプレイス【続編】をご紹介いたします!
新インターナショナルマーケットプレイスの現在。ショー・お店・お得情報 2/2

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ