新インターナショナル・マーケットプレイスがオープン!
レストラン・店舗・広場などに行ってみた!
(2016年8月・9月)

インターナショナル・マーケットプレイスが、2016年8月25日リニューアルオープンしました!

ハワイ・ワイキキ中心部に74店舗(ショップ:65店舗・レストラン:9店舗)が集結するとあって、私たちも改装後が気になっていました。

そこでこのページでは、新しいインターナショナル マーケットプレイス(ワイキキ)・オープン後・現在の様子、レストランや店舗、モールの雰囲気などをご紹介いたします!

スポンサーリンク

新インターナショナルマーケットプレイスの外観

カラカウア通り側から

インターナショナルマーケットプレイス 8月24日外観
▲新インターナショナルマーケットプレイス

こちら、インターナショナル・マーケットプレイス、カラカウア通りからの様子です。

写っている人が欧米人なので、まるで完成予想のイラストみたいですが、実際の写真です。

インターナショナルマーケットプレイス 松明

ん? 見上げると、トーチの灯りが!

新たな夜の景色になりますね〜

クヒオ通り側から

インターナショナルマーケットプレイス オープン クヒオ通り側

クヒオ通り沿いからのインターナショナルマーケットプレイスは、こんな感じになっていました。

右に見えるオレンジ色の壁の向こうには、「THE STREET A Michael Mina Social House(フードコート)」がオープン予定だそうです。

2017年OPENと書いてありました。

インターナショナルマーケットプレイス クヒオ通り

庶民的なイメージだったクヒオ通りが、セレブリティーな雰囲気にすっかり生まれ変わった〜〜!

目の前の、ヒルトン ガーデンインも開業して、かっこ良くなったし、

ワイキキトレードセンターにも、新たにノードストローム・ラックが開業 & 新ホテルも出来る予定で、洗練された外装になって来ているし。。。

一体ここはドコですか〜?(笑)

ノードストロームラックがワイキキ中心部にオープンしたので行ってみた!

インターナショナルマーケットプレイスのフロアマップ

インターナショナルマーケットプレイスのフロアマップです。

1階
インターナショナルマーケットプレイス フロアマップ1階

1階の地図で言うと、上側がクヒオ通り側。下側がカラカウア通り側になっています。

2階
インターナショナルマーケットプレイス フロアマップ2階

3階
インターナショナルマーケットプレイス フロアマップ3階

1階と2階はショッピングエリア。
3階は、オープンエアなレストランフロアになっています。

スポンサーリンク

新インターナショナルマーケットプレイスのレストラン・軽食

新インターナショナルマーケットプレイスに出来た新しいレストランは、どんな感じでしょうかね〜

そのうちの2店舗に、ランチ&ディナーで入ってみましたよ!

オアフ島初上陸(又はハワイ初上陸)のレストランが多数

リニューアルオープンしたインターナショナルマーケットプレイスのレストランは、そのほとんどがココならでは・・だとのこと。

多くのレストラン・飲食店が「オアフ島・初進出(またはハワイ初進出)に、インターナショナル・マーケットプレイスを選んだ」ってことのようです。

それに加えて、軽食のできるお店や食品スーパーも上陸予定。
レストラン共々、徐々にオープンしていくみたいです。

イーティングハウス 1849 by Roy Yamaguchi 3階
(Eating House 1849)

イーティングハウス ロイヤマグチ インターナショナルマーケットプレイス
▲イーティングハウス@インターナショナルMP

ハワイ料理の第一人者として知られるシェフ「ロイ・ヤマグチ氏」が手掛ける、カウアイ島発のレストラン。

ハワイ産の食材を生かした、ハワイアン・アジアン・アメリカンの融合創作料理です。

イーティングハウス ロイヤマグチ テラス席 インターナショナルマーケットプレイス
▲イーティングハウスのテラス席

イーティングハウスには、こんな素敵なテラス席も!(涼しい日に利用したいわ〜)

イーティングハウス ロイヤマグチ バー インターナショナルマーケットプレイス
▲イーティングハウスには、こんなバーエリアも!

メニューは、

  • スパイシー ラーメン ボウル 22ドル
  • テリヤキ・グリルド・オラ・キングサーモン 29ドル
  • 味噌焼き バターフィッシュ 35ドル
  • プランテーション パエリア 28ドル
  • ビッグアイランド ビーフバーガー 18ドル
  • 自家製コーンビーフ・ルーベン 19ドル
  • ハワイ島産ビーフ ロコモコ 20ドル
  • タバーンスタイル フライドチキン(バースタイル フライドチキン)22ドル
  • BBQミックスプレート 35ドル

などなど。

ちなみに、ディナーの時間帯にも行って、メニューを見せてもらったのですが、ランチと全く同じ内容だったので尋ねてみた所、

ランチもディナーもバーも、同じメニュー&価格なんだそうです。(2016年9月現在)

イーティングハウス1849 ショートビーフ ルアウ
▲ショートリブ “ビーフ ルアウ”
(イーティングハウス1849)
インターナショナルマーケットプレイス

こちら、私がディナーでいただいた「ショートリブ “ビーフ ルアウ”」です。

味付けは若干強めに感じましたが、肉はホロホロ。

イーティングハウス1849 ロコモコ
▲ロコモコ (イーティングハウス1849)
インターナショナルマーケットプレイス

それから、ロコモコやデザートもいただきました。

こちらのロコモコはフライドライスになっておりました。

他のメニューのお写真や料金、感想など、詳しい旅行記は、別記事↓をどうぞ!

イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス

ストリップ ステーキ by Michael Mina(Stripsteak)3階

ストリップステーキ インターナショナルマーケットプレイス
▲ストリップステーキ@インターナショナルMP

マイアミやラスベカスに店を構えるクラシック・アメリカン・ステーキハウス。

アメリカ本土で数々の賞を受賞したり、2016年ミシュラン1つ星を獲得したMichael Mina氏が手掛けるレストランだそうです。

(ミシュラン1つ星を獲得したのは、別コンセプトの別名レストラン)

こちらも、ハワイ初出店。

ストリップステーキ テラス席 at インターナショナルマーケットプレイス

ストリップステーキは、店名の通り「ステーキ」がメインのお店ですが、

ストリップステーキ ストリップステーキバーガー
▲ストリップステーキバーガー

お昼にはハンバーガーもあります!

こちらでランチを頂きました!

ストリップステーキバーガー、美味しかったです。

他のメニューも頂きましたが、「ストリップステーキバーガー」を激しくおすすめします。

アラカルトで注文すると22ドル再訪したら24ドルに値上がりし、その後21ドルに値下がりしていた)と少しお高いですが、お肉が分厚くジューシー、さすがステーキ専門店という感じのお肉でした。

ちなみにランチコースは、メインを2つ選べるので(スモールプレートから1つ、ラージプレートから1つ選んで一律35ドル)、アラカルトで注文するよりも少しお得になります。1つのランチコースを2人でシェアすることも出来ましたよ。

再訪したら、アラカルトのみに変更されてました。メニューや価格の見直しを頻繁に行っているとのことで、入口に貼られたメニューで確認してもらえれば・・とのことでした。

【さらに2016年9月27日追記】 そして再び好きな2つを選べるランチが再登場していました。

また、ランチにはステーキもあります。再訪したときに頂きましたので、そちらは別記事でご紹介しております。(ステーキとフライドポテトのセット)

ちなみに予約は、ディナー・ランチとも可能だとのことですよ。
2016年11月現在、オープンテーブル(予約サイト)で予約できるようになっていますね〜。

他のメニューの写真・口コミ・お店の雰囲気などは、別ページでご紹介しています。

ストリップステーキ・インターナショナルマーケットプレイスの新ステーキ!

コナグリル(Kona Grill)3階

コナグリル インターナショナルマーケットプレイス
▲コナグリル

全米に30店舗以上のチェーン展開をしているニューアメリカン料理 & 創作寿司レストラン。

Konaという名前にも関わらず、ハワイは初上陸。www

コナグリル インターナショナルマーケットプレイス テラス席
▲コナグリルのテラス席(朝撮影)

こちらも他の店舗と同様、テラス席が広く設けられ、夕方以降は気持ち良さそうでした。

陽射しが強い日のお昼時は、モロ直射日光の予感がしないでもないですが(奥の席や店内もある)、それでもチョイスが増えるのは楽しみです。

唐茶苑(ハッカサン・ヤウアチャ / Yauatcha) 3階
《2016年11月オープン予定》

唐茶苑

ミシュラン1つ星を獲得した、お洒落な飲茶レストラン。

ロンドンに2店舗、インド4店舗を展開していて、既に大人気レストランとなっているとのこと。

アメリカは今後、ヒューストンと、ここワイキキ・インターナショナルマーケットプレイスに出店予定になっているそうです。

2016年11月予定

ごま亭ラーメン(Goma Tei Ramen)3階
《2016年11月オープン予定》

ごま亭 予定地

新しいインターナショナル・マーケットプレイスに入るレストランのうち、唯一、すでにオアフ島で親しまれているお店として登場するのが「ごま亭」。

アラモアナセンター、ワード、カハラモールなどにあるラーメン店ですね〜。

私はまだ入ったことはないのですが、担々麺が美味しいとのこと。

2016年11月オープン予定です。

フラワー&バーレー(Flour & Barley)3階
《2016年12月オープン予定》

フラワーandバーレー

ラスベガス発のピザ・レストラン。

釜で焼いたクラストピザやパニーニなどが頂けるんだそうです。

2016年12月オープン予定。

ヘリンボーン(Herringbone)3階《2017年2月オープン》

インターナショナルマーケットプレイス レストラン ヘリンボーン

サンタモニカからやって来るブライアン・マラーキー氏のレストラン。

インターナショナルマーケットプレイスでの開業は、2017年2月の予定。

シーフードと肉料理が味わえるそうです。

バク(Baku)3階 《2017年春オープン予定》

インターナショナルマーケットプレイス レストラン バク

日本食レストラン『Baku』。

炉端焼きを中心に、寿司・刺身・ラーメン・肉まんなどが味わえるらしい。

オープンは2017年春とのこと。

ザ・ストリート THE STREET MICHAEL MINA FOOD HALL 1階
《2017年オープン予定》

ザ・ストリート インターナショナルマーケットプレイス

ストリップ ステーキと同じ、Michael Mina氏プロデュース。

クヒオ通りに面する1階部分に入るようです。

ザ・ストリートの看板 インターナショナルマーケットプレイス

どんな形態のお店になるのかな?

看板には、イメージ写真でしょうか?

オクトーバーフェストと思われる写真が!

ザ・ストリートの出店店舗

ん?
出店予定の店舗名が看板に!

どうやらフードコートのようです。

店舗は、

  • THE RAMEN BAR/ザ・ラーメンバー
  • KEN TOMINAGA/ケン・トミナガ
  • INTERNATIONAL SMOKE/インターナショナル・スモーク
  • AYESHA CURRY
  • KAI POKE/カイポケ
  • GERALD CHIN
  • LAMILL COFFEE
  • その他たくさん

となっていました。
なんかこのフードコート、とっても楽しみです♪

スポンサーリンク

軽食

コナコーヒー・パーベイヤーズ(Kona Coffee Purveyors) 1階

コナコーヒーパーベイヤーズ インターナショナルマーケットプレイス
▲コナコーヒーパーベイヤーズ(1階クヒオ通り沿い)

1階・クヒオ通り側には、コナコーヒーとベーカリーのお店が出来ました。

コナコーヒーパーベイヤーズ
▲コナコーヒーパーベイヤーズの店内

カフェタイプのベーカリー。

室内には、テーブル席が3セット、真ん中にはスタンディングテーブルが2つ、

そして、アウトサイドテーブル8セットも加わって、いい感じでした〜

(徐々に仕上がっていくのね。。)

コナコーヒーパーベイヤーズのパン インターナショナルマーケットプレイス
▲コナコーヒーパーベイヤーズ

パンの種類はそんなに多くはないですが、スコーンが4〜5種類、ディニッシュパン、クロワッサンなどが並んでいました。

インターナショナルマーケットプレイス Kona Coffee Purveyors
▲コナコーヒー&ブルーベリースコーン

ブルーベリースコーン(3.75ドル)とフィルターコーヒー(4ドル)で朝食です。

えっ? コーヒー4ドルもするのぉ?
このカップで?

と思ったら、香り高く深い味わいの、とっても美味しいコナコーヒーで、一口飲んだだけで「高いコーヒー」と思えるお味でした。酸味はありません。

スコーンは、8cm×8cmくらいの大きさ。沢山のブルーベリーが練りこまれていました。

Kona Coffee Purveyors インターナショナルマーケットプレイス クロワッサン
▲クロワッサンが焼きあがった!

ん? 何やらいい香りが〜♪

さっきは無かったレギュラークロワッサンが焼き上がったようです。

Kona Coffee Purveyors インターナショナルマーケットプレイス 焼き立てクロワッサン
▲クロワッサン@コナコーヒーパーベイヤーズ

焼き立てをいただきました〜!

(冷ます時間は買えない)

ハワイで焼き立てクロワッサンが頂けるなんて、嬉しい限りです。

小さく見えますが、横の長さは15cm位。
結構大きいです。

3.5ドルでした。

ミツワ・マーケットプレイス(Mitsuwa MARKETPLACE) 2階
《オープン日 不明》

ミツワマーケットプレイス(インターナショナルマーケットプレイス)
▲ミツワ・マーケットプレイス(2階クヒオ通り側)

アメリカ最大の日本食品スーパーマーケット「ミツワ・マーケットプレイス」が、クヒオ通り側の2階に入店予定だそうです。

店内には、日本食が食べられるコーナーも設けられるらしい。

必ず胃が疲れてくるので、こういうお店が増えるのは嬉しいなぁ。

さて、次のページでは、新インターナショナル・マーケットプレイスの続編として、「潜入レポ!サックスフィフスアベニューはどんだけ高価なのか?!」や、「インターナショナルマーケットプレイス散歩」「改装後・現在のエンターテイメントショー」「お得情報」などなど、新しいインターナショナル・マーケットプレイス【続編】をご紹介いたします!
新インターナショナルマーケットプレイスの現在。ショー・お店・お得情報 2/2

スポンサーリンク

このページの先頭へ