ハワイ観光の人気スポット「カイルア」へのザ・バスでの行き方

カイルアタウンは、特に女子に人気のハワイ観光スポットで、テレビ番組のハワイ特集にも度々登場。
更に足を伸ばせば、全米一美しい海に選ばれ、ハワイの中でも特に美しいビーチとして有名なカイルアビーチとラニカイビーチが目の前に広がります。

オプショナルツアーも多いカイルア・ラニカイエリアですが、地図を頼りに自力で観光するのも楽しいものです。
そこでこのページでは、ワイキキからカイルアまでの ザ・バスを使った行き方(所要時間約40分)をオリジナルの地図と写真でご紹介いたします。

スポンサーリンク

アラモアナセンター 〜 カイルアタウン 〜 カイルアビーチへ
ザ・バスでGO!<2016年9月更新>

ザバス57番
▲アラモアナセンターバス停地図(カイルア)

今回は、アラモアナセンターからザバスに乗ってカイルアタウンで乗り換え、カイルアビーチまでの行き方をご紹介します。

地図に記載したアラモアナセンター バス停(カイルア行き)の位置を、順番にご案内して行きますね。

アラモアナセンター海側バス停
▲アラモアナセンター海側バス停

アラモアナセンター海側のトロリー乗り場付近に、道路に面して大きなバス停があります。

バス停は2か所に分かれていて、それぞれ行き先が違います。

カイルア行きは、進行方向に対して先にあるバス停です。(バス番号の表示が出ています)

アラモアナセンター海側バス停(バス番号表示)
▲アラモアナセンター海側バス停(番号表示)

アラモアナセンターの大改修に伴い、バス停が一時的に移転したりルートが若干変更になったりしましたが、2016年9月現在は従来の場所に戻っています。

以前は青かったバス番号表示看板は白へと変更され、かなり小さくスタイリッシュになりました。

確実に座って行きたい場合は

上記バス停はワイキキから一番近く、トロリーで行くにも便利な位置ですが、始発から3番目のバス停なので座れない場合も。

カイルアまで確実に座って行きたい場合やバスの出発時間に余裕がある場合は、アラモアナセンター山側の「始発バス停」がオススメです。

アラモアナセンター山側バス停(カイルア行き始発)
▲アラモアナセンター山側バス停(カイルア)

行き方は、ワイキキから出ている「8番」バスに乗り、上記海側バス停の3つ先で降りてチョット戻ります。(上記地図でご確認ください)

降りるバス停も 乗るバス停も屋根がかかっていますので「屋根がかかったら降りる」と覚えておくと確実です。

乗車バス停は、写真の上に写っているバス番号を確認すれば間違いなし!

いよいよバスに乗車!

ザバス57番
▲ザバス57番

カイルア行きのザバスは「56」「57」「57A」で、今回は57番に乗りました。(57Aも今回降りるバス停までは同じルートです)

カイルアショッピングセンター周辺へ行かれる方や、カイルアタウンから徒歩でビーチへ行かれる方は「57」「57A」に乗ると歩く距離が短かくて便利です。

現金で乗車される方は、運賃を支払ったらトランスファーチケットの受け取りをお忘れなく。

車窓の景色も見逃せない♪

ザバスカイルアへの車窓
▲ザ・バス カイルアへの車窓

バスが発車すると、道路状況にもよりますが40分から50分でカイルアタウンに到着します。

途中の山道は結構飛ばすのでチョット驚きますが・・・。

道中は、下の方に海が見えて来る辺りの景色がとてもキレイです。

そろそろカイルア

カイルアカラパワイカフェ&デリ
▲カイルア カラパワイカフェ&デリ

ロードサイドに多くの教会が見えて来たら、そろそろカイルアタウンの近くです。

進行方向左側に、写真のような緑色の建物「カラパワイカフェ&デリ」が見えたら、その前にある停留所の次が、今回下車するバス停です。

カラパワイカフェ前バス停
▲カラパワイカフェ&デリ前バス停

ちなみに カイルアバイシクル で自転車を借りる方は、このカラパワイカフェ&デリ前のバス停で降りると近いです。

カイルアタウンに到着

カイルアカーディーラー前バス停
▲カイルア カーディーラー前バス停

今回下車するバス停「Kailua Rd + Opp Oneawa St」です。(バス停ID:1126)
(「56」番バスは、この先を左折した所に次のバス停がありますので、ココへは停車しません)

目の前に大きな中古車販売店がありますので、結構分かり易いです。

もしこのバス停で降り損なっても、右へ曲がってチョット進んだら次のバス停ですので、慌てなくても大丈夫♪

カイルアバス停前のカーディーラー
▲カイルア バス停前のカーディーラー

ちなみにカイルアショッピングセンター周辺へ行かれる方は、次のバス停で降りると目の前です。

「57」番バスで、マカダミアソースのパンケーキで有名なブーツアンドキモズやターゲットへ行かれる方も次のバス停の方が近いです。(「57A」番バスの場合は、下記をご覧ください)

ブーツアンドキモズやターゲットは「57A」バスが便利

ブーツアンドキモズ最寄のバス停
▲ブーツアンドキモズ最寄のバス停

「57A」番バスでブーツ&キモズやターゲットへ行かれる方は、カイルアショッピングセンターやスターバックスコーヒー前のバス停ので降りると目の前(写真の建物がブーツ&キモズ)です。

バス番号が似ていて紛らわしいのですが、このバス停に停まるのは 57A だけですので、ご注意を。

カイルアのおすすめグルメとレンタサイクル (地図付)

スポンサーリンク

バスの待ち時間にホールフーズマーケット カイルア店へ

カイルアホールフーズ外観
▲カイルア ホールフーズ外観

このバス停で、カイルアビーチへ行く「70番」バス(ラニカイ行き)に乗り換えます。
とは言っても70番バスは本数が少ないので。。。

私はいつもバスの発車時間を調べて、時間があればチョットした買い物をしたりトイレに行ったりしています。

今回は、現地のWIFIルーター を使っていたので、バスが来る時刻をこの場で検索しました。

カイルアホールフーズ店内
▲カイルア ホールフーズ店内

次の70番バスが来るまで40分以上時間があることが分かったので、チョット買い物を。

バス停の前の建物の反対側には、有名な大型スーパー「ホールフーズ マーケット」がありますので、待ち時間にお土産の下見などをしています。

ホールフーズには 無料WIFI もありますし、店内の一番奥にはキレイなトイレもあります。

いよいよカイルアビーチへ!

ザバス70番
▲ザ・バス 70番

バスの到着時刻が近づいてきたので、先ほどのバス停へ。

70番バスは、あまり大幅に遅れたり早く来たりはしませんが、1時間に1本位しか走っていないので乗り遅れると大変!

ということで予定時刻の10分前にはバス停でスタンバイしていると、予定時刻より少し遅れてバスが到着。
トランスファーチケットを渡して乗車します。

カイルアビーチに到着

カイルアビーチのプレート
▲カイルアビーチのプレート

バスに乗車してから10分位で、左手にカイルアビーチパークの駐車場が見えて来ます。

駐車場の目の前にあるバス停で降車します。

バスでカイルアビーチへ
▲バスでカイルアビーチへ

バスを降りたら駐車場に向かって道路を渡るのですが、結構交通量が多いのでご注意を。

駐車場の先が、カイルアビーチです。

ラニカイビーチへバスで行く方法

ラニカイビーチは、書いているうちにご紹介したい事が多くなってしまったので、ラニカイビーチへバスで行き、美しい景色を見る方法 という別ページを作りました。

オリジナルの地図付で、バスを降りる場所や徒歩での行き方、景色がキレイなポイント等をご紹介していますので、宜しければご覧ください。

帰りは簡単

カイルアビーチ前バス停
▲カイルアビーチ前バス停

来る時に降りたバス停と反対側にバス停がありますので、ココから乗ります。

今度は道路は渡らないので安全です。やはり70番バスは1時間に1本位しか来ないので、行きと同じくインターネットで帰りのバス時刻を調べておきました。

ほぼ時間通りに70番バスが到着

カイルアタウン方面行き70番ザバス
▲カイルアタウン方面行きのザバス70番

帰りのバスは始発のバス停から近いので、ほとんど遅れたり早く来たりはしません。

この時も、2分遅れ位でバス到着。

再びカイルアタウンに到着(アラモアナ行きも、このバス停)

カイルアスターバックス
▲カイルアスターバックス

今回、カイルアタウンでショッピングをするので、乗った場所より一つ手前で降りました。

道路を渡った向かいにスターバックスコーヒーがあるバス停で、目の前にはスーパーマーケットのタイムスがあります。

ワイキキ方面に帰る際も、このバス停から「57」か「57A」に乗るとアラモアナセンターへ行くことが出来ます。

※稀に前面に「DOWN TOWM」と表示されたダウンタウン止まりのバスが来ますが、次のバスを待った方が無難です。(ダウンタウンでの乗り換えは、少し複雑なので)

カイルアのおすすめグルメとレンタサイクル (地図付)

以上、カイルアタウンとカイルアビーチ・ラニカイビーチへの行き方(ワイキキからバス利用)のご紹介でした。

オプショナルツアーは時間を効率的に使えるし楽ですが、時間に余裕のある方は 思い立った時にカイルアに行けて 好きなだけ滞在出来るので ザ・バスもオススメです。

スポンサーリンク

このページの先頭へ