アラモアナセンターの新しいフードコート「ラナイ」
食べたメニューの感想やオープン時&オープン予定のお店

アラモアナセンターの2階に、新しいフードコート「ラナイ」がオープン!

オープン日(2017年10月27日)に、たまたまハワイに滞在していましたので早速行って来ました。

フードコート内の雰囲気や食べたメニューの感想、オープン時に出店の全店舗と今後オープン予定のお店、ラナイの詳しい場所、営業時間などをご紹介します。

スポンサーリンク

アラモアナショッピングセンターの新フードコート
「ラナイ」(LANAI)の雰囲気と場所・営業時間

最新調査日:2017年10月

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の正面入口
▲ラナイの正面入口

「ラナイ」には、広い通路に面した正面に2か所、駐車場に面したサイドに1か所の計3か所の入口があります。

正面入口前にはテーブルとイスが多数用意されていて、外で食事を楽しむ事が出来るのも 1階のフードコート との大きな違いです。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の場内
▲新フードコート「ラナイ」の場内

中に入ると、カジュアルでスタイリッシュな雰囲気で「チョット大人のフードコート」といった印象。

フードコート内は ほぼ四角形で、どこからでも全体を見渡せるオープンな形ですが、エリア毎にイスやテーブルが違うので “お気に入りの場所” を見つけてみるのも楽しいかも知れません。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の快適なイス
▲新フードコート「ラナイ」の快適なイス

ちなみに私のお気に入りの場所は、下でご紹介する「そばや」付近の、このイスがあるテーブルです。

ラナイには多くの種類のイスが有るのですが、このエリアだけクッション性のある快適なイスが置かれていて、座り心地抜群。

フードコートで柔らかいイスが置いてあるのは、結構珍しいのではないでしょうか?

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のカウンター席
▲新フードコート「ラナイ」のカウンター席

それほど広くはありませんが、イイ感じのカウンター席が用意されていて、座った感じも開放感があって快適です。

フードコートのカウンター席は「隅の条件が悪い位置にある」という印象でしたが、ラナイのカウンターは別格。

こちらはハイチェアーですが、上でご紹介した快適なイスと似た仕様なので、私が一人で来るなら間違いなくカウンター席を利用します。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のテラス
▲新フードコート「ラナイ」のテラス

ラナイは角地に在るので、正面入口の他に側面(駐車場側)にも広いテラス席があります。

この部分は外の通路とは柵で仕切られていて、一旦ラナイの中を通ってから入る作りになっているので「通路脇」という感じが少なくてイイ感じ。

駐車場側は人通りが少ないので “のんびり” 食事がしたい方にオススメです。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のハイチェアー(幼児用)
▲新フードコート「ラナイ」のハイチェアー(幼児用)

スタイリッシュで大人な雰囲気のラナイですが、お子様用のハイチェアーもシッカリ用意されています。

専用の置き場がある訳ではなく、私が行った時は柱の横に何となく置いてある感じでした。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のトイレ
▲新フードコート「ラナイ」のトイレ

もちろんトイレもあります。

正面入口から入ると、一番奥の左手です。

新フードコート「ラナイ」の場所

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の場所
▲ラナイはアラモアナセンター2階メイシーズ前

新しいフードコート「ラナイ」の場所は、アラモアナセンター ダイヤモンドヘッドウィング2階のメイシーズ前。

メイシーズ入口横にあるスターバックスコーヒーの目の前が正面入口です。

新フードコート「ラナイ」の営業時間

営業時間は、月〜土曜日が 8:00〜21:00、日曜日が 9:00〜19:00 です。
1階のフードコート 同様、日曜日は19時に閉店してしまいますのでご注意下さい。(日曜日は、アラモアナセンター内の多くのお店が19時に閉店します)

スポンサーリンク

「ラナイ」(LANAI)オープン時に開店のお店(5店舗)

アラモアナセンターの新フードコート「ラナイ」は全部で11店舗になる予定ですが、オープン時は5店舗からのスタートです。

全てのお店を順番にご紹介します。

アヒ&ベジタブル(Ahi&Vegetable)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のアヒ&ベジタブル
▲ラナイのアヒ&ベジタブル

最初にご紹介するお店は、私が一番楽しみにしていた「アヒ&ベジタブル」です。

シ-フードの専門店で、ハワイのローカルフード「ポケ(ポキ)」が絶品。

でもお店はダウンタウンとカリヒに有って、ワイキキからはチョット遠かったので「手軽に食べられる様になって嬉しい」という訳です。

アヒ&ベジタブルのアヒ(マグロ)は100%ハワイ産
▲アヒ&ベジタブルのアヒは100%ハワイ産

アヒ&ベジタブルのアヒ(マグロ)は、毎朝市場で仕入れる「100%ハワイ産」で、店頭にも明示しています。

ハワイ産というだけではなく、毎日仕入れる新鮮さが美味しさに繋がっているという事なんですね。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」内アヒ&ベジタブルのメニュー
▲ラナイのアヒ&ベジタブルのメニュー

私のお目当てであるポケ(ポキ)ボウルのメニューは7種類。

ご飯を白米・酢飯(スシライス)・玄米から選べ、この他にサラダにポケが乗った「ポケ&ベジタブル」というヘルシーメニューもあります。

ちなみに私は この時、2種類選べる「2コンボ」を注文。(下でご紹介しています)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」内アヒ&ベジタブルのベントウ
▲ラナイのアヒ&ベジタブルのベントウ

握り寿司と巻き寿司がセットになった「ベントウ」(写真)等もあり、ネタが新鮮な感じで美味しそうでした。

メニューは他に、アヒカツ・ガーリックアヒステーキ・ガーリックサーモンステーキ等の “ガッツリ系” の丼物もあります。

もちろん刺身も有ります。

そばや(Sobaya)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の そばや
▲アラモアナセンター「ラナイ」の そばや

蕎麦のお店、その名も「そばや」もラナイに出店。

うどん屋さんはハワイでも度々見かけますが、そば屋さんは珍しいかも。

店員さんはハワイの方(多分)でしたが、流暢な日本語での対応でした。(アラモアナセンターの飲食店で日本語で注文出来たのは、私は2度目)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の そばやのメニュー
▲ラナイ「そばや」のメニュー

そばや のメニューは日本語併記で、しかも見やすい写真付。

日本人にはシックリ来る、この形式が嬉しいです。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の そばやの食品サンプル
▲ラナイ「そばや」のメニューサンプル

レジ横にはメニューの食品サンプルまで有る日本式。

蕎麦の他に、うどん・天ぷら・かつ丼・天丼・カレー、更にラーメンまで有ります。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」そばやのスパムむすび
▲「ラナイ」そばやのスパムむすび

ハワイのローカルグルメ「スパムむすび」も大量に販売中。

私は普段は「そば屋で注文するなら蕎麦でしょう」というタイプですが、メニューが多いので、ついついカツ丼(スモール)を注文してしまいました。。。(下に写真と感想があります)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」そばやのダイニング
▲ラナイ「そばや」のダイニング

そばや には お店の脇に専用のダイニングが有ります。

注文時にダイニングを利用する事を伝えれば、通常のお店の様に配膳してくれるので便利です。

フードコート内のテーブルで食べる場合や持ち帰りは、レシートに記載の番号が呼ばれるまで付近で待ちます。

スポンサーリンク

マハロハバーガー(Mahaloha Burger)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のマハロハバーガー
▲「ラナイ」のマハロハバーガー

次にご案内するお店は、正面入口から入ってスグ左手にある「マハロハバーガー」

抗生物質や成長ホルモンを含まない「自然の牧草で育てたハワイ島産の牛肉」を使った“こだわりハンバーガー”のお店です。

ロイヤルハワイアンセンターのフードコート にも入ってるので ご存知の方も多いかも知れません。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」内マハロハバーガーのメニュー
▲ラナイのマハロハバーガーのメニュー

今回は別のお店(下記)で食べたので料理の写真は有りませんが、ボリュームたっぷりのハンバーガーはジューシーで最高に美味しくてオススメです。

ロイヤルハワイアンセンターフードコートのページ に、食べたメニューの写真と感想を載せていますので、宜しければご覧ください。

BRUG(ベーカリー)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のBRUG
▲アラモアナセンター「ラナイ」のBRUG

北海道のパン屋さん「BRUG」も出店していました。

BRUGはアラモアナセンター1階(山側)にもお店が有るので、ご存知の方も多いかも。

最近は、ファーマーズマーケット でもよく見かけます。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」BRUGの店内
▲ラナイのBRUG(店内)

好きな商品をトングでトレーに乗せて、レジに持って行く日本式が採用されています。

ハワイのベーカリーでスタンダードな、ショーケース内のパンを店員さんに伝えて買うスタイル(日本のケーキ屋さんみたいな感じ)よりも気楽なので、私は好きです。

ハイティー カフェ(Hi Tea CAFE)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のハイティー カフェ
▲「ラナイ」のハイティー カフェ

アジア料理とタピオカ入りのスムージーやティーのお店「ハイティー カフェ」もオープン・・・していませんでした。

お店は準備万端な感じでしたが、ラナイのオープン時には開店しておらず・・・。

翌日行くと、カウンターの真ん中に開店祝いの花が飾ってありましたので、近くオープンする感じです。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のハイティー カフェのフードメニュー
▲ハイティー カフェのフードメニュー

ハイティー カフェのフードメニューです。

ガーリックシュリンプ等のハワイローカルグルメからチャーシュー等のコッテリ系、豆腐や野菜を使ったヘルシー系まで種類が豊富で値段も手頃ですね。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のハイティー カフェのドリンクメニュー
▲ハイティー カフェのドリンクメニュー

最近ハワイでもお店が増えている「タピオカドリンク」が豊富にラインナップ。

私はタピオカドリンクは大好きなので、とても期待してしまいます。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のハイティー カフェのオープン日
▲ハイティー カフェのオープン日

ラナイのオープン翌日もハイティー カフェは開店しておらず、更に翌日(10月29日)に行くと、オープン日の表示が。(写真)

オープン日は10月30日(つまりこの日の翌日)と言う事ですが、この日は私の帰国日で朝にはワイキキを出発しなければならないので、今回は断念しました。。。
メニューの写真と感想は、次回必ず!

スポンサーリンク

アラモアナセンターの「ラナイ」で食べたメニュー

フードコート「ラナイ」で食べたメニューの写真と感想をご紹介します。

アヒ&ベジタブルの「ポケボウル」

アヒ&ベジタブルの「ポケボウル」は追加料金を支払えば3種類まで同じ器に載せる事が出来るので、この時は2種類の「2コンボ」(13ドル)を注文しました。
ライスは、白米・玄米・酢飯(スシライス)から酢飯を選択。

注文と支払いをレジで済ませ、レシートに記載の番号が呼ばれるまで近くで待ちます。
ちなみに、フードランドニコスピア38 でポケボウルを買う時の様な「味見」は出来ませんでした。

新フードコート「ラナイ」アヒ&ベジタブルのポケボウル「2コンボ」1
▲アヒ&ベジタブルのポケボウル「2コンボ」1

ポケの種類は「ショウユアヒポケ」と「ハマチポケ」を選びました。

アヒは毎朝市場のセリで仕入れると言うだけあって新鮮で、味付けも素材の味を邪魔しない程度の丁度良さ。
ハマチも臭みが全く無く、食感も適度な弾力があって新鮮で美味でした。

アヒポケにはタマネギの他にリム(海藻)が少し入っているので、苦手な方はご注意ください(少量ですが)

新フードコート「ラナイ」アヒ&ベジタブルのポケボウル「2コンボ」2
▲アヒ&ベジタブルのポケボウル「2コンボ」2

写真では分かり難いかも知れませんが、丼は大きく深さも結構なもの・・・。
渡された時は「デカい」と思いましたが、実際に食べると普通の量なので女性も安心して注文できると思います。

ポケは大盛りではないけど「充分な量」でゴハンも多過ぎず適量でした。

そばやの「ポークカツボウル」(スモール)

そば屋さんでは蕎麦を食べた方が良いのでしょうが、この時は帰国直前でカツ丼が恋しくなっていたので「ポークカツボウル」(7.5ドル)を注文しました。

経験がある方も多いと思いますが、ハワイでは日本食でも大盛りで来てしまう事があるので、今回は初めてという事で「スモールサイズ」にしました。

新フードコート「ラナイ」そばやのポークカツボウル(スモール)
▲そばやのポークカツボウル(スモール)

レシートに記載の番号が呼ばれて取りに行くと、充分満足のいく大きさと見た目のカツ丼が出来上がっていました。

味も、甘過ぎずシッカリとダシが効いたタレ、柔らかい肉のトンカツ、シャキっとしたタマネギ、適度な卵のとじ具合と、言う事なしの美味しさです。

新フードコート「ラナイ」そばやのかつ丼(スモール)の断面
▲そばや「ポークカツボウル(スモール)」(断面)

10分弱待ったので、注文後に揚げたと思われるトンカツは衣がサックサクで、充分な厚みの肉も柔らか。

日本のトンカツ屋さんで食べるのと変わらないクオリティーの美味しいカツ丼が、フードコートで食べられて大満足でした。

新フードコート「ラナイ」そばやのかつ丼(スモール)の器
▲そばや「ポークカツボウル(スモール)」の器

器はソコソコ大きいですが、深さは無いので男性が空腹時に食べるならレギュラーサイズ(13ドル)がオススメかも知れません。

それでも女性が一人で食べるなら充分な量だと思いますし、色々な料理が食べたい私にとっても嬉しい量。
ハワイ(特にワイキキ周辺)で、この量&値段設定の丼物は貴重ですし、何より美味しいのがイイです。

スポンサーリンク

「ラナイ」(LANAI)今後オープン予定のお店(6店舗)

新フードコート「ラナイ」に今後オープンする6店舗(アラモアナセンター内の案内看板)
▲アラモアナセンター内の案内看板

上でご紹介した「ラナイ」オープン時の5店舗の他に、6店舗のオープンが予定されています。

私が行った時の状況と共に、簡単にお店の概要をご案内します。

鉄板焼きファーマー

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」にオープン予定の鉄板焼きファーマー
▲「ラナイ」にオープン予定の鉄板焼きファーマー

ラナイのオープン時点で、一番お店が仕上がっていたのは「鉄板焼きファーマー」で、食材と人材さえ揃えばスグにでも開店出来そうな感じでした。

鉄板焼きファーマーは、ハワイ産の新鮮な食材を使った鉄板焼きのお店です。

ハワイで鉄板焼きと言うと、チョット高級なお店で食べるイメージなので、フードコートで手軽に、しかもハワイ産の食材で食べられるのは大いに楽しみです。

ダ・スポット

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」にオープン予定のダスポット
▲「ラナイ」にオープン予定のダ スポット

「ダ・スポット」はモイリイリにお店を構える、世界各国の料理を融合したエスニック料理の人気店です。

私も何度かお店に行った事があり、種類豊富な料理は絶品で、ランチタイムは地元のお客さんで大混雑です。

ラナイのオープン時には ご覧の状態で、中の様子が分かりませんが、美味しい事は間違いないので楽しみです。

むすびカフェ いやす夢

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」にオープン予定のいやす夢
▲「ラナイ」にオープン予定のいやす夢

「むすびカフェ いやす夢」はワイキキにも多くのお店が有り、 インターナショナルマーケットプレイスシロキヤ ジャパン ビレッジ ウォーク にも出店している「安心感のある日本食のお店」なので、日本人にはお馴染だと思います。

ラナイに出来れば、更に利用しやすくなってイイですね。

アガベ&ヴァイン

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」にオープン予定のアガベ&ヴァイン
▲「ラナイ」にオープン予定のアガベ&ヴァイン

テキーラやワイン、クラフトビール、カクテルが楽しめるお店だそうです。

私は全然知らないお店なのですが、お酒が飲めるフードコートだったシロキヤがエヴァウィングに移ってしまったので、ラナイで飲めるのはイイかも知れません。

アイクズ・ラブ&サンドウィッチ

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」にオープン予定のアイクズ・ラブ&サンドウィッチ
▲オープン予定のアイクズ・ラブ&サンドウィッチ

「アイクズ・ラブ&サンドウィッチ」は、サンフランシスコでサンドウィッチが評判のお店だそうで、ラナイがハワイ初出店との事です。

こちらも中が見えず、工事の進捗状況が分かりません。

アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュアアロハ

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」にオープン予定のアンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュアアロハ
▲アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュアアロハ1

「アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュアアロハ」は、オーガニック食材を使ったシェイブアイスや、ハワイ産のアイスクリームのお店だそうです。

エヴァウィングに比べて、ダイヤモンドヘドウィング側にはスイーツのお店が少ない(無い?)印象なので、スイーツ店のオープンは嬉しいです。

ハワイ産の食材が食べたい私は、特に「ハワイ産のアイスクリーム」という所に惹かれます。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」にオープン予定のアンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュアアロハ(場所)
▲アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュアアロハ2

現在の状況を見ると、アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュアアロハの店舗は、ラナイの外になる感じですね。

メイシーズ1階にあるスターバックスコーヒーの並びです。

写真は、ラナイ正面の出口から外に向かって撮っています。

以上、アラモアナセンターに新しく出来たフードコート「ラナイ」の フードコート内の雰囲気や食べたメニューの感想、オープン時に出店の全店舗と今後オープン予定のお店、ラナイの詳しい場所、営業時間などのご紹介でした。

2017年11月現在、まだオープンしているお店は半分以下ですが、今後の楽しみが半分以上残っているとも言えますので、今後が楽しみです。

次回再び行って「飲んだり・食べたり・調べたり」して来たいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ