マネーパートナーズ 成田空港・羽田・関空・中部で外貨受取 マネーパートナーズで外貨両替 空港受取コース 【 第5回 】

マネーパートナーズで格安に両替したあとは、
いよいよ最終回、

  1. 外貨を受け取る手続きをする
  2. 空港で両替した外貨を受け取る
    <取扱空港>成田空港・羽田空港・関西国際空港・中部国際空港(セントレア)

です。成田で受け取ったときの様子も合わせてご紹介します!

スポンサーリンク

マネーパートナーズで両替した外貨を
成田・羽田・関空・中部で受け取るための手続きをする

外貨受取(空港)のページへ行く

マネーパートナーズにログインし、「外貨受取(空港)」のページへ行きます。

外貨受取(成田・羽田・関空・名古屋)

「会員専用 空港外貨受取サービス」の画面

マネーパートナーズ 外貨受取の手続き

「会員専用 空港外貨受取サービス」の画面に移りました。

ご利用情報に「最短の受取可能日」も記載されていますし、そのリンクをクリックすれば、その日に受け取るためには、いつまでに手続き(空港受取)を行わなければいけないのか、「具体的な手続期限」も表示されます。

同意画面

外貨受取依頼前の確認事項

会員残高(未使用分)に以下の2つが入っていること、本人が受け取ること等の、同意事項があります。

  • 500円以上の円があること(空港受取手数料として差し引かれます)
  • 受け取りたい金額が入っていること
    • 米ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフラン ⇒ それぞれの通貨で入っているか
    • 韓国ウォン・中国元 ⇒ 日本円で入っているか(両替はこれからです)

↑これらのお金が「会員残高(未使用分)」に入っていないと、先に進めません。(「同意して次に進む」のボタンがグレー表示になっている)

外貨受取の内容を、色々と指定する

あとは、画面に出てくる項目を、順番に指定して行くだけです。
とっても簡単です。

通貨を選んだり(米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン・韓国ウォン・中国元)、

マネーパートナーズ外貨受取 米ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフラン・韓国ウォン・中国元を指定する画面

受取窓口を選んだり(成田空港第1ターミナル・第2ターミナル/羽田空港/関空/中部)

マネーパートナーズ外貨受取 成田空港第1ターミナル・第2ターミナル・羽田空港・関西国際空港・中部国際空港を指定する画面

受取日を選んだり、(日程を指定すると、受取可能期間のカレンダーも出ます)

マネーパートナーズ外貨受取 両替の受取日

金額と、通貨パックを指定したり。

マネーパートナーズ外貨受取 両替金額の通貨パックを選択

通貨パックは、例えば、100米ドルパックを「+ボタン」で何セット必要かを指定すると、下欄に紙幣の内訳が表示されます。

例:100米ドルパック⇒20ドル紙幣:3枚/10ドル紙幣:3枚/1ドル紙幣10枚

100米ドルパックは、20ドルが最高額の紙幣となるため、現地での使い勝手が一番良いです。その代わり、窓口で中身を確認するのに時間が掛かります。(窓口で受け取る時、必ず封を開けて枚数を確認してから、受取サインをする必要があります)

あとは、利用目的を選択肢の中から選んだら、

マネーパートナーズ外貨受取 両替の利用目的を選択

確認画面のあと受取依頼実行すると、受付番号が発行される

確認画面に移りました。

マネーパートナーズ外貨受取 確認画面

問題がなければ「手続きを確定する」をクリック!

すると、受付番号が発行されます。

マネーパートナーズ外貨受取 受付番号

この受付番号は外貨を受け取る時に必要なので、必ずメモするか、印刷しておきます。
携帯・スマホなどで受付番号の写真を撮ってもイイですね。

マネーパートナーズ外貨受取の手続き完了

ちなみにこちらは、印刷ボタンをクリックした時に現れる画面です。

尚、受付番号は、受付完了メールには記載されていないので、

分からなくなったら、
ログイン ⇒ 外貨受取(空港)⇒ 受取依頼画面へ ⇒ 「依頼中情報確認・取消」 から確認します。

スポンサーリンク

空港で、両替した外貨を受け取る

空港の受取窓口に行く

マネーパートナーズ成田空港第二ターミナル両替
▲成田第二ターミナル受取窓口の外観
(2016年7月撮影)

さて!いよいよ出発当日!

空港にある受取カウンターに向かいます。

写真は成田空港第二ターミナルの受取窓口です。

他の空港もそうなのですが、他企業の窓口の一角に構えているので、マネーパートナーズの看板は小さめです。(表にマネパの看板が出ていなかった事もある)

ちなみに、写真の成田第二ターミナル受取窓口は、「スカイライナー & 京成インフォメーションセンター」内です。

マネーパートナーズ両替成田空港第二ターミナル

中に入るとマネーパートナーズのロゴを掲げた窓口がありました。

外貨を受け取って中身を確認。そして受取のサイン

この窓口で、マネーパートナーズの外貨受取をしたい旨を伝えます。

マネーパートナーズ外貨両替 成田

受付番号を用紙に記入すると、注文しておいた外貨パックを持ってきてくれます。

その場で中身の金額を数え、受取のサインをしたら、無事受取完了です!!

マネーパートナーズの外貨両替(空港外貨受取サービス)のメリットとデメリット

さて、実践!マネーパートナーズで外貨両替(空港外貨受取サービス)の手順&口コミはいかがだったでしょうか?

何年も利用してきた上で、この両替方法のメリットとデメリットを考えてみました。
(他の両替方法との比較で)

マネーパートナーズの空港外貨受取サービス(成田・羽田・関空・中部)

メリット

  • 手数料がずいぶんと安い
    (日本の空港内にある銀行で、普通に両替するのと比較して)

    • 1000米ドルを両替した場合
      • 普通の両替(空港内銀行)約2,500円〜3,000円
      • マネパの空港受取で両替 700円
    • 2000米ドルを両替した場合
      • 普通の両替 約5,000円〜6,000円
      • マネパの空港受取で両替 900円
  • 自分が良いと思ったレートのときに外貨両替することも可能
    (普通に、銀行や両替所で交換するのと比較して)

    • 普通の両替(旅行中)・・・レートは、その時の運任せ
    • マネパ等、FXで両替・・・自分次第(良くも悪くも自分が納得したレートで)
  • ネットで両替できる
    (円高時に、銀行まで出向くのと比較して)

    • 普通の両替(銀行で)・・・円高になったら銀行まで行って両替する
    • マネパなどのFXで両替・・・口座さえ開いていれば、ネットで数分の処理で済む
  • FX外貨両替の中で、最もシンプル手順
    (他のFX外貨両替と比較して)

    • マネパは「空港受取サービス」がある珍しいFX会社。直接、外貨を受け取れる。
    • 他のFX会社は、外貨を直接受け取れないので、受け取るまでの手順が複雑になってしまう

デメリット

  • マネーパートナーズの口座開設が必要

    気軽に両替できる銀行とは異なり、マネパに口座開設しないと特典が受けられません。(初回だけなので、2回目からはデメリットではなくなります)

  • 福岡空港・新千歳空港には無いサービス

    取扱空港は、羽田空港・成田空港・関西国際空港・セントレア(中部)です。
    ハワイ・グアムへの直行便がある福岡や札幌、グアムへの直行便がある仙台空港では取り扱いはありません。

    尚、取扱空港を経由する場合は、一度外に出ることで受取可能です。

  • 成田空港の場合、窓口の営業時間が短い

    成田空港の受取窓口は、営業時間が9時〜18時。
    なので、早朝・夜遅い便のときはご注意を。

    ちなみに他の営業時間は、関西国際空港が、5:45〜23:30、羽田空港は、6:00〜23:00、中部国際空港(セントレア)は7:00〜22:30。ハワイ便であれば、こちらは問題ないですね。

  • 受取可能期間が決まっている

    「口座開設」から「入金・両替・振替・受取依頼(=当ページで説明してる最終の手続き)」までは、そんなに時間が掛からないのですが、受取依頼から受取日まで4日〜11日を要します。
    これから口座開設するなら、最長の11日間だったとしても間に合う「3週間前」には申し込んだ方がいいかも。

これらのデメリットを了承できる方であれば、結構おすすめの両替方法です。

両替サービスも充実。私が利用してるFX会社は?

ハワイに何度も行ってるうち、色々と工夫するようになりました。
成田・羽田・関空・中部出発の方には、おすすめの両替方法です。
当サイトで具体的な両替手順もご紹介しています。

マネーパートナーズ

ネットで格安両替し、空港で受け取れる唯一のFX会社です。
(米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、韓国ウォン)

私の実践記(マネーパートナーズで外貨両替)

スポンサーリンク

実践!マネーパートナーズで外貨両替
【やることリスト】

<具体的な手順>

このページの先頭へ