モンサラットシェイブアイスのおすすめメニューと場所(行き方)
実際に行って食べたメニューの写真と感想をご紹介!

モンサラットシェイブアイスは、ハワイグルメの有名店が集まる「モンサラット通り」(モンサラットアベニュー)にある唯一のシェイブアイス専門店。

このページでは、私がモンサラットシェイブアイスで食べたメニューと感想をご紹介します。

2017年に改装して店名もメニューも変わりましたので、改装前と改装後のメニューをご紹介しています。(以前は「モンサラットアベニューシェイブアイス」でした。)

行き方は別ページ ワイキキからモンサラットアベニューへの行き方(バスor徒歩)オリジナル地図 に書きましたので、ご確認ください。

最新調査日:2017年9月

スポンサーリンク

モンサラットアベニューシェイブアイスの場所(位置関係)

モンサラットアベニューシェイブアイスの場所は、プレートランチの有名店「パイオニアサルーン」の「脇」にあるスペースです。

モンサラットシェイブアイスの場所
▲モンサラットシェイブアイス場所

この位置関係を見て頂くと、私が「隣り」ではなく「脇」と書いた理由がお分かり頂けると思います。。。

実は最初に訪れた時の一年前にパイオニアサルーンで食事をしているのですが、既にあった筈のこの お店に気付かず・・・。

モンサラットシェイブアイスの外観
▲モンサラットシェイブアイスの外観

パイオニアサルーンの前に看板があり、お店は少し奥にあります。

通路と道路面にはベンチがあって、買ったシェイブアイスを食べる事が出来ます。

モンサラットシェイブアイスのカウンター
▲モンサラットシェイブアイスの注文カウンター

注文カウンターのガラス窓は、通常閉めている様です。

一瞬「営業中してる?」と思いますが、「OPEN」の札が出ていれば近付くと窓を開けて対応してくれます。

モンサラットシェイブアイスの営業時間

モンサラットシェイブアイスのシェイブアイス制作中
▲シェイブアイス制作中

モンサラットシェイブアイスの営業時間は、午前11時から午後7時半まで。

定休日は月曜日です。

モンサラットシェイブアイスのメニュー

モンサラットシェイブアイスのメニュー
▲モンサラットシェイブアイスのメニュー

注文カウンター手前の壁にメニューが貼ってあります。

以前3サイズだったシェイブアイスは、1サイズ(5ドル)のみになり、フレーバーは一つ減って8種類に。

私のお気に入りだったオーガニックのシロップ(2種類)は無くなりました。。。

あずき・アイスクリーム・もち等ハワイのシェイブアイスで定番のトッピングも各50セントで追加できます。

アサイーとココナッツのシェイブアイス
▲アサイーとココナッツのシェイブアイス

シロップは2種類まで選べるので、アサイーとココナッツを選択。

味は、ふわふわ系の氷と甘さ控えめのシロップの組み合わせでシェイブアイスとしては美味しいけど・・・。

以前(下記参照)は華やかだった見た目が「極めて普通」な感じになって、ホームメイドでジューシーだったシロップも、特別感が無くなった印象です。

前回(2017年4月)来た時に改装中で食べられなかったので、今回(2017年9月)楽しみにしていたのですが、お目当てのオーガニックフレーバーが無くなり、見た目が地味になって値段は同じ・・・。
シェイブアイスとしては美味しいとは思うけど、以前の様なオリジナリティが無くなったので、わざわざ食べに来る理由が無くなってしまいました。

以前書いた、改装前の情報を下に残しましたので、宜しければご覧ください。

スポンサーリンク

改装前の「モンサラットアベニューシェイブアイス」

ここから下の情報は「改装前は、こんなお店でしたよー」という内容をお伝えする為に以前の内容を残したもので、2017年9月現在ご利用頂けませんので、ご注意ください。

改装前の情報は、ココから

モンサラットアベニューシェイブアイスのメニュー
▲シェイブアイス メニュー(改装前)

光の具合で少々見難いですが、こちらがモンサラットアベニューシェイブアイスのメニューです。

シェイブアイスのサイズはS(4ドル)・M(5ドル)・L(6ドル)の3種類です。

フレーバーはリリコイ・ココナッツ・グリーンティーなど9種類。 全てがホームメイドとの事で、うち2種類がオーガニックです。

あずき・アイスクリーム・もち・コンデンスミルク等ハワイのシェイブアイスで定番のトッピングも各50セントで追加できます。

リリコイ・ココナッツ シェイブアイス
▲オーガニックリリコイ&ココナッツSサイズ

「オーガニックリリコイとオーガニックココナッツ」のシェイブアイス(Sサイズ)です。
(シロップは2種類まで選べます。)

最初だったので、トッピングなしで注文。

味は、見た目に反して甘さ控えめ。
適度な酸味のリリコイがとにかくフルーティーでココナッツが全然しつこくなくて絶品!
氷の感じも柔らか過ぎず、食べやすい硬さと細かさでバランス良いです。

リリコイ・ココナッツ シェイブアイス
▲グリーンティー(トッピング付)Mサイズ

「グリーンティー(トッピング付)」のシェイブアイス(Mサイズ)です。

今回は「あずき」と「バニラアイス」をトッピング。(合計1ドル追加)サイズもMにアップ!

ハワイのシェイブアイスのトッピングは下に潜っているものが多いですが、ここのは最後にドーンと乗るタイプです。

お気付きのとおり「あずき」のトッピングは完全に「つぶあん」ですが、甘過ぎないのでシロップとの相性が良く美味でした。

和風な味がお好みの方や年配の方にはオススメです。

ミックスベリー(トッピング付)Sサイズ
▲ミックスベリー(トッピング付)Sサイズ

こちらは「ミックスベリー(トッピング付)」(Sサイズ)です。 今回は「バニラアイス」のみトッピング。(50セント追加)

Sサイズにアイスをトッピングをすると落ちる可能性があるという事で、別カップに。

味は、酸味が少し強かったので、アイスを合わせて丁度良い感じ。オーガニックココナッツを合わせても良かったかも。

こちらもフルーティーなので酸っぱい味がお好みの方にはオススメですが、私には少々酸味が強かったです。

モンサラットアベニューシェイブアイスのおすすめメニュー

オーガニックリリコイとオーガニックココナッツ シェイブアイス Lサイズ
▲オーガニックリリコイ&ココナッツ Lサイズ

私が食べた中でのオススメは、ダントツで「オーガニックリリコイとオーガニックココナッツ」の組み合わせです。

あまりに気に入り過ぎて、帰国前日にワイキキからこれを食べる為だけに行って、Lサイズを「食べ納め」して来ました。。。

私はスタンダードなシェイブアイスはハレイワのマツモトシェイブアイスが一番好きですが、モンサラットアベニューシェイブアイスは別カテゴリーとして絶品です。

この感じのフルーティーなシロップはハレイワの少し先、ワイアルアでしか食べた事がないですし、オーガニックココナッツに関しては他では食べた事がありません。

この味がワイキキから歩いて行ける場所で食べられるのは、本当に嬉しい限りです。

モンサラットアベニューシェイブアイスの営業時間や混雑状況など

モンサラットアベニューシェイブアイスの営業時間
▲モンサラットAve シェイブアイス営業時間

モンサラットアベニューシェイブアイスの営業時間は 午前11時から午後5時半で、定休日は月曜日です。

私は毎回 遅めの朝食の後に行っていましたので、ちょうど営業開始直後の一番乗りでした。

モンサラットアベニューシェイブアイスの順番待ち
▲シェイブアイスの順番待ち

注文をして出来るのを待っていると、毎回すぐに2組はお客さんが並びましたので、結構人気のお店だと思います。

地元っぽい方も観光客風の方(日本人以外)も並んでいました。

店員さんが一人なので列が出来るとそこそこ待ちますが、日陰なので結構快適です。

モンサラットアベニューシェイブアイス開店前
▲モンサラットAve シェイブアイスの開店前

開店前に着いてしまうと入口が閉まっていますが、月曜日(定休日)でなければ11時には開店します。

それより、このスペースにドアがあった事に少々ビックリ。。。

オマケ・・・記念撮影をどうぞ

穴場の記念撮影スポット?!
▲穴場の記念撮影スポット?!

入口の横に、顔を出して記念撮影が出来るボードがあります。日本の観光地によくあるアレです。

絵の完成度が高くて関心してしまいます。

が・・・私は撮影は遠慮しておきました。。。

以上、モンサラットアベニューシェイブアイスで食べたメニューと私のオススメ・場所(行き方)・営業時間・混雑状況などのご紹介でした。

大変失礼な話ですが、最初は全然期待しないで行った「モンサラットアベニューシェイブアイス」は、今や滞在中は週に2度くらい通う「お気に入り店」になっています。

ただでさえモンサラットアベニューは美味しいお店が多くて毎回どこへ行くか迷うのに、更に幸せな悩みが増えてしまいました・・・。

改装前の情報は、ココまで

スポンサーリンク

このページの先頭へ