両替資金の入金方法(マネーパートナーズ) 実践! FXで外貨両替

外貨両替するには、資金が必要。
ということで次は、

マネーパートナーズ口座に、日本円を入金する

です。お勧めの「クイック入金」についてご紹介いたします!

スポンサーリンク

日本円を入金する

マネーパートナーズの自分の口座に、両替資金を入金します。
入金方法は、「クイック入金」か「振込」のどちらかを選択します。

クイック入金 オススメ

手数料無料で即時反映の入金ができます。(24時間)
三井住友銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行・住信SBIネット銀行・ソニー銀行のいずれかの銀行で、ネットバンキングサービスを申込んでいる場合に、このサービスを利用できます。

クイック入金は利用価値が高いので、是非利用したいサービス。
でも各提携銀行のインターネットバンキング設定がないと利用できません。

もし、これから申込むのであれば、住信SBIネット銀行がおすすめ。

セブン銀行・イオン銀行・ゆうちょ銀行・ローソンATMなどから24時間無料で入金できるほか、スマートフォンで認証するセキュリティサービスがなかなか便利だからです。

ちなみに、他行宛の振込手数料は月間1回まで無料。(ランクによって無料振込回数が違います。最大の人で15回まで無料。例えば、預金高100万円以上なら月3回まで振込無料など)

ネット専業銀行なので、口座開設のみでクイック入金を利用できるようになります。1つの口座に5つの目的別口座を自由に作ることができ分けて管理できるほか、入出金・振込等のネット明細に、自分のメモを書き込める点が、主婦的にはかなり便利。

▼住信SBIネット銀行

振込

銀行窓口やATM、ネット振込など、一般的な振込手段で入金する方法です。
クイック入金を利用できない場合は、こちらの方法で入金します。

振込先は、マネーパートナーズ会員専用サイトに記載されてます。(1人1人違う)
( 振込先確認方法・・・上のメニューから「各種設定」⇒「登録情報」⇒「専用振込口座情報」 )

尚、入金にかかる振込手数料は各自負担なので、時間のあるときにクイック入金可能にしておくことをお勧めします。(住信SBIネット銀行に口座を作る、各提携銀行のネットバンキングサービスを申し込むなどで可能になります)

クイック入金の手順

マネーパートナーズ入金2

マネーパートナーズにログインし、左側にあるメニューから「クイック入金」を選択します。

(画像は、パソコン用サイト)

iPhoneやAndroidは、アプリではなくブラウザ(Safari・Chrome・Android Browser等)で利用できますよ!
(以下同じ)

クイック入金入力画面

  • 銀行を選ぶ
  • 入金先は「パートナーズFX/受入証拠金」を選ぶ
  • 入金額を入力する

入金額は少し多めに!
余った日本円は、再び銀行に戻すことが出来ます。

あとで必要になる「受取手数料・500円」も合わせて入金しておくと、手間が1つ省けます。ここでは一括して「受入証拠金」に入金しておけばOK。(後ほど振り替えます)

赤いボタン「クイック入金確認」を押し、次の画面で入力事項を確認したら、もう一度「クイック入金実行」ボタンを押すと、各銀行のサイトに飛びます。

ma2.gifの入金先は、両替する通貨によって変わってきます。

  • 米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン
    ------> パートナーズFX/受入証拠金
  • 韓国ウォン・中国元
    ------> 会員残高(未使用分)

ウォン・元の方は、ここが違いますのでご注意くださいね。

住信SBIネット銀行

  • 各銀行サイトに移動するので、そのままログインします。
  • 内容を確認後、入金を実行します。

各銀行により、注意点が異なりますので、必ず画面の指示どおり行ってくださいね。

マネパ クイック入金完了

自動的にマネーパートナーズ会員サイトに戻ります。

「クイック入金が完了しました」のメッセージが目印!

「入出金照会へ」のボタンを押すと、

日本円が、どれだけこのマネパ口座に入金されたか、お金の流れが記載されています。

入出金照会

下の段には振込入金(クイック入金)にて幾ら入金されたかが記載され、上の段はその入金額が口座内で振替・移動されてきたことを示しています。

マネーパートナーズ入金 資産詳細

口座残高も確認しないと落ち着かない私。

「資産管理 」⇒「資産詳細」 の画面でも確認できます。

入金した金額が、パートナーズFX欄の「受入証拠金」に加算されていればOK!

これで入金は完了。
いよいよ次は、両替です!

スポンサーリンク

実践!マネーパートナーズで外貨両替
【やることリスト】

<具体的な手順>

このページの先頭へ