ハワイのプリペイドSIM使用中のスマホでテザリングする方法
プリペイドSIMを入れたSIMフリースマホにテザリングをする方法とデータ通信量の計測

前ページ SIMフリースマホとハワイのsimカードでLINEやSkypeを利用 が少々長くなったので、その続きです。

このページでは、前ページで契約したハワイのプリペイドSIMを入れた「SIMフリースマホ」のテザリング方法を詳しくご紹介しています。

テザリングではデータ使用量が気になるところだと思いますので、参考にPCでテザリング中に「添付ファイル付のメール送信」をした時のデータ通信量も計測しています。

スポンサーリンク

アンドロイドスマホのテザリング設定

実施日:2015年4月

今回使用しているスマホは「Nexus4」です。

Android 4.4.4 ですが、他のバージョンをお使いの方でも設定に大きな違いは無いと思います。

アンドロイドスマホの設定画面1
▲アンドロイドスマホの設定画面1

最初に、アンドロイドスマホ設定画面の「無線とネットワーク」にある「その他」を選択します。

アンドロイドスマホの設定画面2
▲アンドロイドスマホの設定画面2

次に「テザリングとポータブルアクセスポイント」を選択します。

アンドロイドスマホの設定画面3
▲アンドロイドスマホの設定画面3

続いて「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」を選択します。

アンドロイドスマホの設定画面4
▲アンドロイドスマホの設定画面4

この画面で、他のデバイスに接続する際の設定をします。

「ネットワークSSID」は、このネットワークの名前です。最初に入力されている「AndroidAP」を変更することも可能です。

「パスワード」には任意の英数字を入れますが、ここで入力したものがテザリング接続時のパスワードになりますので、忘れない様に記録しておく事をおすすめします。

以上の入力が完了したら、右下の「保存」をタップしてスマホ側の設定は完了です

アンドロイドスマホの設定画面5
▲アンドロイドスマホの設定画面5

この画面の「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」のチェックボックスがテザリングのスイッチになりますので、チェックを入れるとテザリングが「オン」になります。

テザリングを「オフ」にする時は、このチェックボックスのチェックを外します。

テザリングをするスマホやPCの設定

今回はPCの設定画面でご説明していますが、スマホやタブレットでも基本的な設定方法は同じです。

PCのWi-Fi設定画面1
▲PCのWi-Fi設定画面1

テザリングは、簡単に言うと「スマホをWI-FIの親機として使う」事なので、Wi-Fiの設定画面を出します。


写真はWindowsのPCなので、まず画面右下のタスクバーにあるWIFIのマークを左クリックして「ワイヤレス ネットワーク接続」をポップアップさせます。

その中からスマホの設定時に入力したSSIDを見つけて選択します。(私はSSIDを変更しなかったので「AndroidAP」のままです)

PCのWi-Fi設定画面2
▲PCのWi-Fi設定画面2

SSIDを選択すると「ネットワークセキュリティキー」の入力画面が出ますので、スマホの設定時に入力した「パスワード」を入力します。

パスワードの入力が完了して「OK」をクリックすると設定が完了し、インターネット接続が出来る状態になります。

スポンサーリンク

PCでテザリングをした時のデータ使用量

テザリングは、家族や友人のスマホ・タブレット・PC等もインターネットに接続できる様になるので便利ですが、データ通信は使い放題ではないので、データ使用量が気になるところですね。

私の主なテザリングの使用用途は「PCを使った添付ファイル付メールの送信」なので、その際のデータ消費量を実際に計測してみました。

PCテザリング時のデータ消費量(利用前)
▲PCテザリング時のデータ消費量(利用前)

前ページ と同様に、データ量の計測に使用したアプリは「Data Monitor」です。

テザリングでPCを接続する前のデータ量は「268.1MB」です。

PCテザリング時のデータ消費量(利用後)
▲PCテザリング時のデータ消費量(利用後)

Windows標準の「Windowsメール」で、約2.4MBの添付ファイル付メール(本文は50文字以内の短文)を送信しました。

メール送信後にデータ量を計測すると「271.3MB」になりましたので、データ消費量は「3.2MB」でした。

添付ファイルのデータ量に「約0.8MB」加わった事になります。

テザリングを利用した感想と注意点など

以上、「ハワイのプリペイドSIMカードを入れたスマホでテザリングをする方法」と「テザリングをしたPCから添付ファイル付のメールを送信した時のデータ通信量」のご紹介でした。

今回契約したプリペイドSIMは1.5GBのデータが付いてくるので、時々友人や家族のスマホでテザリングする位なら1ヶ月程度は余裕を持って使える気がします。
それより私が気になったのは「バッテリーの消費量」で、何故かテザリングをするとバッテリーを消費する速度が加速します。

機種にもよるのかも知れませんが、テザリングの際はバッテリーの残量を確認される事と、可能なら予備バッテリーをご用意されると安心だと思います。(私は常に携帯しています。)

また、PCやタブレットでテザリングをするとスマホよりもデータの消費が大きい傾向にありますので「利用する時だけ接続する」事をおすすめします。
接続していた事を忘れて、ソフトの更新等が始まってしまったら大変ですので。。。

スポンサーリンク

このページの先頭へ