Skype転送の設定方法 - 日本の携帯の着信をハワイで格安受信

別ページでご紹介しました ハワイで携帯電話を格安着信する、Skypeを使った転送の方法 の、具体的なスカイプの設定方法をご説明いたします。

スカイプのバージョンや、お使いの機器のOSのバージョンの違い等により表示が異なる場合もありますが、操作の基本は変わりませんので、ご了承下さい。

スポンサーリンク

スカイプを利用した転送の設定方法(使い方)

それでは、スカイプを利用した転送方法を具体的にご説明致します。

スカイプのSkype番号(旧称オンライン番号)を取る

まずスカイプのSkype番号(以前は「オンライン番号」その前は「Skype in(スカイプ イン)」というサービスでした)を取ります。

skype番号を取る為には年間7,500円(3ヶ月なら2,250円)かかりますが、月額プランに申し込むと半額になりますので、私は3ヶ月390円(1ヶ月あたり130円)の月額プランに入っています。

この月額プランには月間60分の固定電話への通話料が付いていますので、結構お得感があります。

この60分の通話料は、携帯電話への転送には使えませんので、スカイプクレジットには、転送に使う為にある程度の金額を入れておいて下さい。

Skype番号(旧称オンライン番号)

海外携帯を用意する

オンライン番号が取れたら、海外携帯を用意します。
(下記3つのうちの何れか)

  • ハワイへ行ってからプリペイド携帯電話(日本で言えばガラケー)を購入
  • simフリーのスマホを持って行く方は、プリペイドのsimカードを入手
  • 海外携帯をレンタルする(通話料は、上の2つより割高になります)

いつも私はsimフリーのスマートフォンを持って行って、アラモアナセンターのAT&Tでsimカードを入手しています。その方法についてはコチラで↓↓

SIMフリースマホ(simロック解除済)と海外simカードをハワイで使う方法

日本で使っている携帯電話に転送設定をする

スマートフォンや携帯電話の設定方法は使っている機種によって違いますから、取説などでご確認のうえ、取得したskype番号(旧オンライン番号)に転送設定しておきます。

スカイプも転送設定する

次にSkypeの設定をします。
iPhone等のiOS・アンドロイドスマホ・パソコン・Macなど、どのデバイスから設定してもOK!
デバイス毎の設定方法が全く違ったので、全部書いてみました。

iPhone、iPod touch、iPad等「iOS」でのスカイプ転送設定

iOSスカイプ アカウント

アカウント情報を選択

通話転送が「オフ」になっているので、そこを選択

iosスカイプ通話を転送・番号を追加

次の画面で「通話を転送」を「オン」にして

「番号を追加」を選択し
「電話番号を入力」します

iPhoneスカイプ転送設定画面(国番号変更)

次にハワイで購入したプリペイドSIMカードの番号を入力します。

(またはプリペイド携帯電話、レンタル携帯電話の電話番号)

最初は「+81」になっています。
(81は日本の国番号)

それを画像のように「+1」に変更し(1はアメリカの国番号)、そのあとは電話番号を続けます。

(ハイフン(ー)は使わない)

ちなみに、画像にある「+1」のあとの「808」はハワイ州の番号です。

iPhoneスカイプの転送番号設定完了

電話番号の欄に反映されれば設定完了

「通話を転送」が「オン」になっていれば、その電話番号に転送されます。

アンドロイドスマホやタブレット端末の設定方法(Android4.0)

スカイプアプリのホーム画面1

ホーム画面の「プロフィール」を選択します。

この画面では、スカイプオンライン番号やスカイプクレジットの残高の確認も出来ます。

スカイプアプリのホーム画面2

次に「アカウント」の「通話転送」項目にある「オフライン時に通話を転送」を選択します。

スカイプアプリの転送設定画面1

次に「番号を追加」を選択します。

スカイプアプリの転送番号設定画面

次にハワイで購入したプリペイドSIMの番号を入力するのですが、アメリカの番号なので国番号を変更する為に日本の国旗を選択します。

スカイプアプリの転送設定画面(国番号変更)

「アメリカ合衆国」を選択します。

スカイプアプリの転送番号入力

ハワイで購入したプリペイドSIMの番号「+1808*******」を入力して「完了」そして右上の「保存」と進みます。

スカイプアプリの転送設定画面2

最後に「通話を転送する」をスライドして「ON」にすると転送が開始されます。

スポンサーリンク

Windowspasパソコンのスカイプ転送設定

windowsスカイプ設定

「ツール」→「設定」

windowsスカイプ 通話設定

左のメニューから「通話」

通話メニューが展開され、その中から「通話転送」を選択

windowsスカイプ 通話設定

「通話転送先」にチェック

国旗マークの中から、アメリカの国旗を選択

ハワイで購入したプリペイドSIMの番号を入力

「+」や「国番号」は自動で付加されるので、州番号(ハワイなら808)から番号を入力して、下にある「保存」ボタンで完了です。

Macのスカイプ転送設定

Macは、これまた分かりづらい場所に格納されていました。

Macスカイプ設定

「Skype」→「設定」

Macスカイプ 通話設定

「通話」を選んで

「通話転送する」を選択し
「通話の設定」を選択します。

Macスカイプ 電話番号入力

アメリカの携帯電話の番号を入力します。

「+」と「国番号」は手入力で。

Macの場合、転送を解除するのはオンとかオフとかではなく、ひとつ前の画面にある「普通に受信する」を選ぶことで転送が解除されます。

動作も安定していてビジネス利用でも安心

私は5年以上この方法で、日本で使っている仕事用の携帯電話を転送していますが、不具合は一度もありませんし、通話品質も良好です。

尚、勿論コストは安い方が良いので、新しいサービスが出れば必ず確認しています。
でも、050PLUSには転送機能がありませんので、ネット接続が出来なかったりスマホがスリープ状態になれば受信出来ません。また、LINEには電話番号がありませんので、複数の取引先からの電話には対応出来ず、LINE電話や楽天電話は発信専用で着信や転送には対応していません。

最近は多くの類似サービスが登場していますが、今のところ私の要望を安定して叶えてくれるのはSkypeしかありません。

以上「日本の携帯番号の着信をハワイで格安受信するSkype転送の設定方法 」でした。

別ページ 「ハワイで携帯電話を格安着信する、Skypeを使った転送の方法」の概要 では、今回ご紹介した内容の概要(全体の流れとコスト等)をご紹介しています。

スポンサーリンク

このページの先頭へ