スイートイーズカフェ(ハワイ)移転後の新店舗
店内の様子・おすすめメニュー・行き方・営業時間など

スイートイーズカフェ(Sweet E’s Cafe)は、ハワイのカパフル通りにある大人気のカフェ。
2016年1月に分かり易い場所に移転した新店舗は、店内が広くなりテラス席も完備しています。

今回は、豊富なメニューの中からスイートイーズカフェの看板メニューであるフレンチトーストやワッフル・エッグベネディクトのご紹介と、新店舗への行き方(ワイキキから)をご紹介します。

ちなみに新店舗の場所は、マラサダで有名な レナーズベーカリー の近くで、パンケーキで有名な カフェカイラ からも徒歩5分位です。

最新調査日:2016年9月

スポンサーリンク

スイートイーズカフェ(移転後)|お店の雰囲気と順番待ち・営業時間

移転前のスイートイーズカフェは時々訪れる程度でしたが、2016年1月に移転した新店舗は、その居心地の良さが気に入ってハワイ滞在中は毎週の様に通っていました。

ここでは、快適な新店舗の雰囲気と順番待ちの様子・営業時間をご紹介いたします。

スイートイーズカフェの お店の雰囲気

スイートイーズカフェ(新店舗)
▲スイートイーズカフェ(新店舗)

スイートイーズカフェの新店舗(2016年1月移転)は、カパフル通りに面した分かり易い場所にあります。

旧店舗の駐車場は入り難くて少し狭く他店と共有でしたが、新店舗はお店の前が全て専用駐場になっています。(下で詳しくご紹介しています。)

スイートイーズカフェの店内1
▲スイートイーズカフェの店内1

新店舗の店内は、以前の可愛い雰囲気はそのままに、広くて居心地の良さがアップしています。

余談ですが、スイートイーズカフェは可愛らしいお店やメニューの雰囲気とは対照的に、店員さんが少しイカツイというギャップも魅力です。

ちなみに対応はとても良く、いつも気持ちよく食事をさせて頂いています。

スイートイーズカフェの店内2
▲スイートイーズカフェの店内2

別角度の写真です。

通路が広く、隣りのテーブルとは結構離れている事も居心地の良さに影響しているのかも知れません。

スイートイーズカフェのテラス
▲スイートイーズカフェのテラス

テラス席も広くて快適な空間になっていて、私は空いていれば必ずテラス席を希望します。

店内と同様 隣りの席との間隔が広く、ついつい「人気店なんだから、もっと席を増やせばイイのに」と思ってしまいますが、この “ゆとり”は大切かも知れません。

スイートイーズカフェの順番待ち

満席の場合は名前を記入
▲満席の場合は名前を記入

満席の場合は、店内に入って正面にある小さな台に置かれたボードに名前と人数を記入して待ちます。

私はだいたい平日の9時位に行きますが、いつも満席で3-4組が既に待機中。待ち時間は長くて30分位です。

帰る頃には入口付近は順番待ちの方で溢れていますので、平日に行かれる場合は9時前がオススメ。

スイートイーズカフェのウェイティングスペース
▲スイートイーズカフェの待機場所

お店の入口の横にウェイティングスペースがありますので、満席の場合は日差しや雨を避けて順番待ちが出来ます。

順番が来たら名前と人数が呼ばれますが、何組かまとめて呼ばれる場合がありますので、店員さんが来たら毎回耳に神経を集中しています。

スイートイーズカフェのメニュー
▲スイートイーズカフェのメニュー

名前を記入する場所にメニューのコピーがありますので、待ち時間に注文するメニューを考える事が可能です。

スイートイーズカフェに日本語メニューは有りませんが・・・。

スイートイーズカフェの営業時間

スイートイーズカフェの営業時間は、多くのハワイの朝食店と同じく閉店が早いので、ご注意を。

営業時間は、毎日午前7時から午後2時で、定休日(週休)はありません。

私は何度か14時過ぎに行ってしまい、店頭で頭を抱えた経験あり。。。

スポンサーリンク

スイートイーズカフェの人気メニュー フレンチトーストと他のオススメ

スイートイーズカフェのメニューは、オムレツ・エッグベネディクト・ブリトー・パンケーキ・サンドイッチなど豊富で、人気のメニューはフレンチトーストです。

人気のフレンチトースト

スイートイーズカフェのフレンチトースト「トラディショナル」1
▲フレンチトースト「トラディショナル」1

フレンチトーストは、通常の「トラディショナル」(8.95ドル)の他にバナナかブルーベリーチーズが挟まった「スタッフド」(9.95ドル-10.95ドル)の計3種類。全てフルーツのトッピング(2.95ドル)が可能です。

私は、トラディショナルにフルーツトッピングがお気に入り。(下でスタッフドのブルーベリーチーズもご紹介しています)

スイートイーズカフェのフレンチトースト「トラディショナル」2
▲フレンチトースト「トラディショナル」2

フレンチトーストでは見た事がない位厚いパンに、トッピングのフルーツがどっさり載ってボリュームたっぷり。

味は甘過ぎず、食感ふんわりでフルーツの酸味とよく合って美味でした。

スイートイーズカフェのフレンチトースト「スタッフド」ブルーベリーチーズ
▲ブルーベリーチーズ フレンチトースト

フレンチトーストは、小さいサイズをサイドメニューとして注文する事も可能です。

この時は、ブルーベリーチーズが挟まった「スタッフド」(4.25ドル)をサイドで注文。

甘さ控えめのフランチトーストの間に、ブルーベリー入りのクリームチーズがタップリとサンドされています。

スイートイーズカフェのフレンチトースト「スタッフド」ブルーベリーチーズ(断面)
▲ブルーベリーチーズ フレンチトースト 断面

味は、フレンチトーストの適度な甘さとブルーペリーの酸味・クリームチーズの独特の風味と濃厚さが合わさって、リッチなのに意外とサッパリしていて美味。

多くの料理を食べたい私たちには、小さいフレンチトーストがサイドで注文できるのは嬉しい限りです。

フレンチトーストのシロップとバター
▲フレンチトーストのシロップとバター

テーブルにシロップとバターが有りますので、甘さなどは調節可能。

私は運ばれて来た状態が丁度良く、一度もこれらを使った事が無いので味は不明ですが。。。

エレガントワッフル(フルーツトッピング)

エレガントワッフル(フルーツトッピング)
▲エレガントワッフル(フルーツトッピング)

エレガントワッフル(7.95ドル)にフルーツトッピング(2.95ドル)を追加。

大量のフルーツは見た目が華やかなだけではなく新鮮で美味。ワッフルはサクサク系ではなくモッチリ系のプレーンな味で、特にホイップクリームが甘さ控えめで美味しく、いつも「足りないよー」と思ってしまうのです。

パンケーキに比べてボリュームが控えめなので、適度な量を食べたい時にもオススメ。

スイーツ系以外のおすすめはエッグベネディクト

カルアポーク エッグベネディクト1
▲カルアポーク エッグベネディクト1

カルアポーク エッグベネディクト(13.95ドル)を注文。サイドをポテト・ハッシュブラウン・白米・玄米・フライドライス(75セント追加)から選べるので、ハッシュブラウンを選択しました。

若干塩味が強めのカルアポークが、半熟卵と合わさる事でマイルドな風味が広がって美味。

ハッシュブラウンは、表面が香ばしくてポテトの味が濃く、油っぽさが全く無い 他では食べた事がないレベルの美味しさです。

カルアポーク エッグベネディクト2
▲カルアポーク エッグベネディクト2

卵の半熟具合いも絶妙で、ちょうど全体に絡まる適度な なめらかさ。

スイートイーズカフェは、料理が全体的に丁寧に作られている印象です。

スイートイーズカフェの調味料
▲スイートイーズカフェの調味料

各テーブルの調味料には醤油も常時スタンバイしているので、和風の味付けも可能です。

スイートイーズカフェは、アロハ醤油ですね。

スポンサーリンク

スイートイーズカフェ(移転後の新店舗)の駐車場

スイートイーズカフェの駐車場
▲スイートイーズカフェの駐車場

スイートイーズカフェの新店舗は、お店の前が全て専用駐車場です。

11台駐車可能で、他にプライオリティスペースが1台分あります。

お店が角地にあるので、カパフル通りとカイムキ通りの2方向から出入りが可能。

スイートイーズカフェの行き方・場所(バス・トロリー)

スイートイーズカフェ最寄りのバス停とトロリー乗り場は、レナーズベーカリーと同じですので、ワイキキからレナーズまでの行き方は別ページ レナーズベーカリー でご確認下さい。

ここでは、レナーズからの行き方をご案内します。

スイートイーズカフェの行き方2
▲スイートイーズカフェの行き方1

ワイキキからバスやトロリーに乗り、レナーズ近くの停留所で降りてレナーズ前を通過したら、少し先にある次の信号(写真)まで進みます。

右前方にガソリンスタンドがあり、カパフル通りを挟んだ向かい側がスイートイーズカフェの新店舗です。

スイートイーズカフェの行き方1
▲スイートイーズカフェの行き方2

ガソリンスタンド前の横断歩道を渡った場合、目の前にスイートイーズカフェの看板が見えて到着です。

ザ バスの停留所から約2分、トロリー乗り場から約3分で到着しました。

ちなみに、住所は 1016 Kapahulu Ave #185 Honolulu,HI 96816 です。

以上、2016年1月に移転したスイートイーズカフェ新店舗のお店の様子・フレンチト-ストと他のオススメ・行き方(場所)・駐車場等をご紹介しました。

近くに有名店のカフェカイラがあるせいか、日本人観光客が少ないスイートイーズカフェですが、居心地の良い店内でローカルの方々に混じって美味しい食事を楽しめるのが「海外旅行」って感じで、私は結構(いや、かなり)気に入っています。

スポンサーリンク

このページの先頭へ