台湾旅行で欠かせない私の楽しみの一つが「台湾スイーツ食べ歩き」です。
毎回色々なお店を巡った中から、お気に入りや人気店・有名店・新店舗などをご紹介していますので、お店選びの参考にして頂けると嬉しいです。

今回は、台北の中山駅の近くにある台湾スイーツやスムージー・ドリンク・かき氷のお店「21街冰棧」
内容は、マンゴーかき氷「芒果牛奶雪花冰」を食べた感想や値段・お店の外観や店内の雰囲気・営業時間・MRT(地下鉄)中山駅からの詳しい行き方等のご紹介です。

スポンサーリンク

21街冰棧のマンゴーかき氷の感想やお店への行き方

中山駅の近くで食事をした後に「マンゴーかき氷」が食べたくなったので、以前に見つけて気になっていた「21街冰棧」に初めて行ってみる事にしました。

21街冰棧の店内の雰囲気とメニュー

21街冰棧の外観
▲21街冰棧の外観

21街冰棧は三越のある中山駅の近くですが、かなり静かな場所にあります。

目の前は緑地帯なので、環境も良好。(夜はチョット寂しい雰囲気)

21街冰棧の店内
▲21街冰棧の店内

店内は明るく入りやすい感じ。

最初にカウンターで、注文と支払いを済ませます。

21街冰棧のメニュー
▲21街冰棧のメニュー

21街冰棧のメニューは、綺麗な写真付で番号も書いてあります。

日本語は通じませんが、番号を指差すだけでOK。

私は、写真の「芒果牛奶雪花冰」(2番)を注文しました。

21街冰棧 店頭のオススメ
▲21街冰棧 店頭のオススメ

この時は食後のデザ-トを食べに行ったのでシンプルなものにしましたが、フォトジェニックなメニューもあります。

店頭の「オススメ」は、かなり魅力的でした。

「芒果牛奶雪花冰」制作中
▲「芒果牛奶雪花冰」制作中

注文が終わると、早速オシャレなマスターが かき氷制作に取り掛かりました。

このスマートな雰囲気は、他のかき氷店には無い独特のものかも知れません。

21街冰棧の客席
▲21街冰棧の客席

好きな席で かき氷の完成を待ちます。

店内はそれほど広くはなく席数も少な目ですが、シンプルで清潔な客席で快適に食事ができます。

お店の奥でファッションアイテムを販売
▲お店の奥でファッションアイテムを販売

お店の奥では、シャツやバッグ・帽子等が売られていました。

チョット不思議な感じですが、このおかげで店内の感じがグッとオシャレに。

スポンサーリンク

21街冰棧で食べたメニューの感想

マンゴーかき氷「芒果牛奶雪花冰」の感想

21街冰棧の「芒果牛奶雪花冰」
▲21街冰棧の「芒果牛奶雪花冰」

21街冰棧で注文したメニュー「芒果牛奶雪花冰」(130NT$)がテーブルに。

値段が手頃なので、マンゴーの量を含めて全体的なボリュームは控え目だけど、一人で食べるには丁度良い量。

ジューシーなマンゴーと適度な甘さのフワフワ氷のバランスが良く、有名店と変わらない美味しさでした。

21街冰棧のタピオカ
▲21街冰棧のタピオカ

かき氷を食べていると、マスターが「サービス」と言ってタピオカを出してくれました。

最後に氷に混ぜて冷やして食べると、食感が良くて適度な甘さで美味でした。

21街冰棧の営業時間

21街冰棧の営業時間は、11時から22時 です。

中山で買い物の時や、京鼎樓金品茶樓 で食事をした後に寄るには便利な立地です。

スポンサーリンク

21街冰棧への行き方 MRT中山駅から

MRT(地下鉄)中山駅から「21街冰棧」への行き方を、写真で詳しくご紹介します。

MRT中山駅の出口2
▲MRT中山駅の出口2

まず始めに、MRT中山駅の改札を出たら「出口2」から地上に出ます。

出口2を出たら、写真の赤い矢印の様に 後方 へ。

目の前にある建物は「新光三越 台北南西店一館」です。

出口1から外へ出たら後方へ
▲出口1から外へ出たら後方へ

ここは三越が2棟並んでいて、写真の白い建物は「新光三越 台北南西店二館」です。

新光三越台北南西店二館の角を左へ
▲新光三越台北南西店二館の角を左へ

白い三越の角に交差点があります。

ココを 渡らずに 左折します。

白い三越の前を直進
▲白い三越の前を直進

左手は、引き続き白い三越の建物。

屋根がかかっているので、天候に関わらず快適です。

更に1ブロック直進
▲更に1ブロック直進

新光三越を過ぎると屋根が無くなります。

ココを更に1ブロック直進です。

21街冰棧に到着
▲21街冰棧に到着

左手に青い看板が見えて来れば「21街冰棧」に到着。

MRT中山駅の出口2を出てから4分位(約270m)で着きました。

スポンサーリンク