台湾旅行で大きな楽しみのひとつ「台湾グルメ」の中で、特に人気が高くて有名なのは小籠包かも知れません。
私は毎回、お気に入りや人気店・有名店・新店舗などで小籠包を食べ歩く事を楽しみにしていて情報も随分溜まりましたので、その中からオススメのお店を本音でご紹介させて頂いています。

今回は、台北にある「杭州小籠湯包 本店」をご紹介します。
杭州小籠湯包は、小籠包が有名な人気のお店で、雰囲気も味も良くてリーズナブルなので最高にオススメです。

内容は、人気メニューの小籠包や鍋貼を食べた感想と値段・店内の様子・MRT「東門」駅からの詳しい行き方(場所)のご案内などです。

スポンサーリンク

杭州小籠湯包 本店(台北)の人気メニュー 小籠包を食べた感想・店内の雰囲気・行き方(場所)など

杭州小籠湯包 本店の店内の様子と注文方法

杭州小籠湯包 本店の外観
▲杭州小籠湯包 本店の外観

杭州小籠湯包の本店は、ノスタルジックで素敵な店構え。

間口が広くて大きなお店です。

杭州小籠湯包 本店の店内
▲杭州小籠湯包 本店の店内

広くて奥行きのある店内は、入口が全て開放されていて入りやすい雰囲気。

スッキリと清潔感がありながら、店構え同様のノスタルジックな感じが、とても落ち着きます。

杭州小籠湯包 本店の厨房
▲杭州小籠湯包 本店の厨房

杭州小籠湯包の厨房は、お店のサイドに縦長に配置された珍しいレイアウト。

職人さんの仕事を、間近で見る事ができます。

杭州小籠湯包の注文方法

杭州小籠湯包のメニューと注文票
▲杭州小籠湯包のメニューと注文票

杭州小籠湯包の注文方法は、メニューを見ながら注文票に個数を注文する台湾でスタンダードなスタイル。

記入が終わったら、近くの店員さんに注文票を渡します。

杭州小籠湯包のメニュー
▲杭州小籠湯包のメニュー

杭州小籠湯包のメニューは、写真と日本語表記付きの見やすいもの。

主要食材まで記載されているので安心です。

杭州小籠湯包の調味料コーナー
▲杭州小籠湯包の調味料コーナー

小籠包用のタレや生姜は、自分で用意します。

ちなみに調味料コーナーは、店内に数カ所あります。

杭州小籠湯包のお茶コーナー
▲杭州小籠湯包のお茶コーナー

お茶もセルフで持って来ます。

注文が終わったら、結構忙しいです。

小籠包の準備は万端
▲小籠包の準備は万端

小皿に生姜・醤油・酢を入れてスタンバイが完了。

小皿が紙製というのが何とも庶民的で素敵。

杭州小籠湯包は、空いている時間に行くと短時間で小籠湯包が運ばれて来る事があるので、注文したら「スグに準備」がオススメです。

スポンサーリンク

杭州小籠湯包の人気メニュー 小籠包と三鮮鍋貼の感想

杭州小籠湯包の人気メニューで、私も毎回注文するのが「小籠包」と「三鮮鍋貼」です。

杭州小籠湯包の小籠湯包
▲杭州小籠湯包の小籠湯包

杭州小籠湯包の「小籠湯包」(150NT$)が運ばれて来ました。

空いている時間に行ったので、注文から数分でアツアツが提供されました。

小籠湯包はスープたっぷり
▲小籠湯包はスープたっぷり

そして この小籠湯包は、持ち上げると重みでこの様な状態になってしまう程スープたっぷりです。

杭州小籠湯包の小籠湯包(中身)
▲杭州小籠湯包の小籠湯包(中身)

味は、コク深いスープと 旨みを感じる豚肉が最高に美味しい逸品。

かなりオススメです。

杭州小籠湯包の蟹黄湯包
▲杭州小籠湯包の蟹黄湯包

次に「蟹黄湯包」カニ味噌小籠包(220NT$)がテーブルに。

もちろんアツアツの状態です。(私の中では、ココが結構重要です)

杭州小籠湯包の蟹黄湯包(中身)
▲杭州小籠湯包の蟹黄湯包(中身)

蟹黄湯包は、カニ味噌の味が適度に感じられ、小籠湯包と同様スープたっぷりの美味しい小籠包。

カニ味噌としては、値段もリーズナブルだと思います。

杭州小籠湯包の三鮮鍋貼
▲杭州小籠湯包の三鮮鍋貼

三鮮鍋貼(160NT$)は小籠包と並ぶ人気メニューで、多くのテーブルに乗っています。

豚肉・エビ・黄ニラ等の餡を少し厚い生地で包んだ、ボリュームたっぷりの焼き餃子です。

杭州小籠湯包の三鮮鍋貼(中身)
▲杭州小籠湯包の三鮮鍋貼(中身)

味は、豚肉がジューシーでニラの風味が豊かな結構ガッツリ系の美味しい一品。

私は大好きですが、ニラが結構強めなので、苦手な方や後に大事な用事がある方にはオススメ出来ません。。。

スポンサーリンク

杭州小籠湯包 本店への行き方
MRT(地下鉄)「東門」駅から徒歩

MRT(地下鉄)「東門」駅から杭州小籠湯包 本店への行き方を、写真でご案内します。
東門駅には、小籠包の有名店 鼎泰豐(ディンタイフォン)本店高記(カオチー)永康店 、マンゴーかき氷の 思慕昔 も有ります。(最寄りの出口は異なります)

MRT東門駅の改札を出たら出口3へ
▲MRT東門駅の改札を出たら出口3へ

まず始めに、MRT「東門」駅の改札を出たら「出口3」へ。

出口3は、エスカレーターが利用可能です。

MRT東門駅の出口3
▲MRT東門駅の出口3

MRT東門駅の出口3です。

地上に出ると、目の前に大きな道路が有ります。

出口3を出たら左へ
▲出口3を出たら左へ

目の前に大きな道路を左へ進みます。

右側に自転車専用レーンが有りますので、ご注意を。

大きな交差点を横断
▲大きな交差点を横断

間もなく大きな交差点が出て来ますので、横断歩道を渡ります。

地下道出入口の横を更に直進
▲地下道出入口の横を更に直進

地下道出入口の横を通って、更に直進します。

左手に金甌女中
▲左手に金甌女中

大きな交差点を過ぎてから250mほど直進すると、左手に絵が描かれた建物が見えて来ます。

この建物は「金甌女中」という高校です。

金甌女中近くの交差点
▲金甌女中近くの交差点

金甌女中の先に、また大きな交差点が出て来ます。

この交差点を渡らずに左に曲がります。

左手に金甌女中
▲左手に金甌女中

もう少し直進します。

左手の建物は引き続き「金甌女中」です。(角地に建っているので)

右手は中正紀念堂
▲右手は中正紀念堂

右手の道路向こうは、中正紀念堂です。

道路には、多くの観光バスが停車しています。

杭州小籠湯包の黄色い看板
▲杭州小籠湯包の黄色い看板

1ブロック歩くと、杭州小籠湯包の黄色い看板が見えて来ます。

杭州小籠湯包に到着
▲杭州小籠湯包に到着

杭州小籠湯包に到着しました。

MRT東門 駅の出口3を出てから約7分(約550m)です。

余談ですが、この先を左に曲がれば、ヘチマ小籠包で有名な 盛園絲瓜小籠湯包 が有ります。

スポンサーリンク