台湾旅行で欠かせない私の楽しみの一つが「台湾スイーツ食べ歩き」です。
毎回色々なお店を巡った中から、お気に入りや人気店・有名店・新店舗などをご紹介していますので、お店選びの参考にして頂けると嬉しいです。

今回は、私が大好きな台湾スイーツ「マンゴーかき氷」の台北にある人気店「冰讃」(ピンザン)です。

台湾マンゴー収穫期の夏季しか営業しない「冰讃(ピンザン)」で、実際に食べたメニュー「芒果雪花冰」(ふわふわ氷)と「芒果牛奶冰」(普通の氷)の感想や値段・お店の外観や店内の雰囲気・営業時間・開店時期・MRT(地下鉄)雙連駅からの詳しい行き方等をご紹介します。

スポンサーリンク

冰讃(ピンザン)人気メニューの感想とお店への行き方

冰讃の開店期間に台北に行ったので、早速マンゴーかき氷を食べに行く事に。

冰讃(ピンザン)で人気のメニューを注文

冰讃(ピンザン)の外観
▲冰讃(ピンザン)の外観

台北の「冰讃」(ピンザン)は、マンゴーかき氷の名店として知られています。

場所は、MRT雙連から徒歩約3分と好立地(最後に「詳しい行き方」があります。)

台湾マンゴー(愛文)収穫期である夏季(4月〜10月)のみの営業なので、行かれる際はご注意を。

冰讃の注文カウンター
▲冰讃の注文カウンター

注文カウンターは、店内の中ほどにあります。

日本語は通じませんが、日本語メニューや写真付きのメニューがありますので、困る事なくスムーズに注文が可能。

冰讃の日本語メニュー
▲冰讃の日本語メニュー

冰讃の日本語メニュー。

日本語での説明がチョット微妙なので、写真付きのメニューと合わせて見ると分かり易いです。

冰讃の写真付メニュー
▲冰讃の写真付メニュー

私はマンゴーしか食べないので、「芒果牛奶冰」(普通のマンゴーかき氷)値段:130NT$ か、「芒果雪花冰」(ふわふわ氷のマンゴーかき氷)値段:150NT$ の2択。

写真の値段は2015年のものです。(撮り忘れ・・・)

冰讃(ピンザン)のメニュー
▲冰讃(ピンザン)のメニュー

私はマンゴーかき氷以外のメニューは注文した事がありませんが、冰讃には他のメニューも豊富。(この写真は2017年のものです。。。)

店内では、マンゴー以外のメニューを食べている地元の方を結構見かけます。

冰讃(ピンザン)のペイジャー
▲冰讃(ピンザン)のペイジャー

カウンターで注文して会計を済ませると写真のペイジャーを渡されます。(ピンボケで失礼しました・・・)

ペイジャーがブルブルくるまで好きな席で待ちます。

冰讃の店内
▲冰讃の店内

冰讃の店内は、ニュースZEROの様な黄緑色で統一されていて、外観と比べて意外と(失礼?)お洒落な印象。

この時は平日の15時位に行って、店内には他に2組だけだったので順番待ちはナシでした。

冰讃のテラス席
▲冰讃のテラス席

以前は無かった(と思う)テラス席も完備。
来る度に少しづつオシャレになっている気がします。

会計してから5分位でペイジャーがブルブルしたので、カウンターへ。

冰讃で一番人気の「芒果雪花冰」

冰讃で一番の人気メニュー「芒果雪花冰」(ふわふわ氷のマンゴーかき氷)が丼サイズの器で登場。写真では分かりませんが、器の外側もZEROの黄緑でお洒落。

冰讃の一番人気メニュー「芒果雪花冰」
▲冰讃で一番人気の「芒果雪花冰」

値段は アイスモンスター 等の有名店よりリーズナブルだけど、マンゴーの量は多分同じ位(氷の量は半分かそれ以下位)
ふわふわ氷に大量のマンゴーを載せて練乳をかけたシンプルなものだけど、冷凍ではないマンゴーの食感が良く、練乳の量は絶妙で、非常に満足の行く逸品。
トッピングが要らないなら味的にも値段的にも超おすすめ!

冰讃の「芒果牛奶冰」

「芒果牛奶冰」(普通の氷のマンゴーかき氷)が、こちらも丼サイズの涼しげなの器で登場。
マンゴーの量は「ふわふわ氷」と変わらない感じです。

余談ですが、日本人観光客で このメニューを注文する人は少数派の様で、高確率で「ふわふわ氷の方じゃないけどイイの?」と聞かれます。

冰讃のメニュー「芒果牛奶冰」
▲冰讃の「芒果牛奶冰」

こちらも甘くて食感が良いマンゴーがタップリ乗っている最高の逸品!

フワフワ氷も良いけど、この昔ながらの「かき氷」という感じもマンゴーの味を純粋に味わえてイイと感じます。

マンゴーが最高に美味しいので、結局どちらも「美味しい!」となる訳ですが。

食後の食器はセルフで後片付け
▲食後の食器はセルフで後片付け

冰讃には出口付近に食器返却コーナーがあって、食後の食器はセルフで片付けるシステムです。

冰讃(ピンザン)の営業時間・営業期間

冰讃の営業時間と営業期間
▲冰讃の営業時間と営業期間

冰讃(ピンザン)の営業時間は、11時から22時30分(2017年6月時点)
その年によって微妙に変わる事があります。

最初に書きましたとおり、マンゴー収穫期の夏季(概ね4月から10月まで)のみの営業ですが、期間中は年中無休です。

スポンサーリンク

冰讃(ピンザン)への行き方 MRT雙連 駅から

MRT(地下鉄)雙連駅から冰讃への行き方を写真で詳しくご紹介します。

MRT雙連駅の出口2
▲MRT雙連駅の出口2

まず始めに、MRT雙連駅に着いたら「出口2」を出ます。

「出口2」を出たら右へ
▲「出口2」を出たら右へ

「出口2」から外へ出たら、右にある階段を下ります。

大通りを右へ(赤矢印方向)
▲大通りを右へ(赤矢印方向へ)

短い階段を下りたら左へ曲がり、大通りに出たら右に進みます(写真の矢印方向へ)

スクーターにご注意を

階段を下りた目の前の細い道路は、一見歩道に見えますが、写真のとおり右から左へスクーターが通ります。

結構な勢いで走って来ますので、階段を下り切る前に充分安全確認される事を強くオススメします。

商店街を直進
▲商店街を直進

大通りに出ると商店が続いていますので、次の角まで直進します。

角にセブンイレブン
▲角にセブンイレブン

大通りに出て少し歩くと、角にセブンイレブンがあります。

セブンイレブンのガラス越しに「冰讃」の看板(写真の赤で囲った部分)が。

MRT雙連駅2番出口から約3分で到着。
大通りの歩道は屋根付きなので、雨の日や暑い日でも快適です。

スポンサーリンク