台湾旅行に行ったら「朝は是非 台湾朝食 が食べたい」と思われる方は多いかも知れません。
台湾のホテルは、美味しくて内容充実の朝食を提供している所が多いですが、 “ローカルな雰囲気” と “本場の日常の味” を体感できる「朝食店」は魅力的で、私は大好きです。

毎回色々なお店を食べ歩いて「お気に入りのお店」も結構増えてきましたので、少しづつご紹介させて頂きたいと思います。

今回は、台北の人気店「青島豆漿店」です。
早朝から地元の方が行列を作るほど人気のある「青島豆漿店」で、私がおすすめしたいメニュー・注文方法・店内の様子・MRTでの行き方・営業時間・定休日などを詳しくレポートします。

スポンサーリンク

青島豆漿店の おすすめメニューの感想
お店の雰囲気・注文方法・MRTでの行き方

青島豆漿店の店内の雰囲気・注文方法

青島豆漿店の外観
▲青島豆漿店の外観

青島豆漿店の外観は、かなり渋めなイイ雰囲気。

早朝から地元の方が行列を作っています。(写真は平日の8時位です)

青島豆漿店の店内
▲青島豆漿店の店内

店内は、入口が開け放たれていて天井が高いので、とても開放的。

写真は閉店間際の時間に撮ったので空いていますが、朝は活気に溢れています。

青島豆漿店の注文方法

青島豆漿店のメニュー
▲青島豆漿店のメニュー

外の行列は持ち帰りのお客さんのもので、店内は混んではいますが小人数なら待ち時間なしで座れる事もしばしば。

空いた席に座って、店内のメニュー表を見ていると店員さんが注文を取りに来てくれます。

写真は価格変更前の古いメニュー表で、上の店内写真に写っているのが新しいものです。(最新を撮り忘れましたが、以下に記載の値段は2017年6月現在の金額です)

青島豆漿店の日本語メニュー
▲青島豆漿店の日本語メニュー

店員さんに言えば、日本語メニューを持って来てくれます。

この日本語メニューには、簡単に料理の内容も書かれているので、選んで指差せば注文完了です。(この日本語メニューも価格変更前のものです)

青島豆漿店の調味料
▲青島豆漿店の調味料

調味料は、こんな感じで数カ所に設置されています。

台湾の朝食メニューは控えめな味付けが多いので、必需品かも知れません。

青島豆漿店の箸とストロー
▲青島豆漿店の箸とストロー

青島豆漿店では、箸もストローも個別包装です。

お店の環境が「ほとんど外」なので、個別包装は嬉しいですね。

スポンサーリンク

青島豆漿店のおすすめメニューと感想

青島豆漿店の甜豆漿(冰)
▲青島豆漿店の甜豆漿(冰)

まずは、台湾朝食の定番ドリンク「甜豆漿(冰)」小(15NT$)です。

青島豆漿店の甜豆漿は、豆の味が控えめなクセのないスッキリした味で、かなり美味。

青島豆漿店の鹹豆漿
▲青島豆漿店の鹹豆漿

次の「鹹豆漿」(25NT$)も定番で、コレも台湾朝食では外せません。

大きめドンブリにタップリ入っていて、豆腐の味が強過ぎない 優しい味の朝にピッタリのメニューです。

青島豆漿店の肉餅
▲青島豆漿店の肉餅

青島豆漿店で殆どの方が注文している看板メニュー「肉餅」(30NT$)はイチオシです。

日本の肉まん位のサイズで、日本語メニューの説明には「ニクマンジュウ」と書いてあります。

青島豆漿店の肉餅(中身)
▲青島豆漿店の肉餅(中身)

肉餅は、油を使わず焼いたパリパリ生地に「ジューシーで激ウマの餃子の具」が入った感じの絶品で、かなりオススメです。

ニラがタップリ入っているので、苦手な方や匂いが気になる方はご注意ください。

青島豆漿店の韮菜盒
▲青島豆漿店の韮菜盒

次も、多くの方が注文する人気メニュー「韮菜盒」(35NT$)です。

食パンの半分位のサイズで、日本語メニューの説明には「ヤサイマンジュウ」と書いてあります。

青島豆漿店の韮菜盒(中身)
▲青島豆漿店の韮菜盒(中身)

韮菜盒は、ニラ・ネギ・豆腐・しらたき・タケノコなどがパリパリ生地に入った充実の内容です。

揚げていないので胃に優しく「朝のスタミナメニュー」といった感じのアッサリ味で美味。

韮菜盒もニラが多く入っているので、匂いが気になるの方は、ご注意を。

青島豆漿店の営業時間と定休日

青島豆漿店の営業時間は、5時30分から11時30分
定休日は、第2・第4 日曜日 です

他の朝食店と同様、お昼前には閉まってしまいますので、遅めの朝食や早めのランチで行かれる方は ご注意ください。

スポンサーリンク

青島豆漿店への行き方 MRT東門駅から

MRT(地下鉄)東門駅から「青島豆漿店」への行き方を、写真で詳しくご紹介します。

MRT東門駅の出口1から地上へ
▲MRT東門駅の出口1から地上へ

まず始めに、MRT東門駅の改札を出たら「出口1」から地上に出ます。

この先の出口2が最寄りの出口ですが、出口2にはエスカレーターが無いので「出口1」がオススメです。

出口1から外へ出た景色
▲出口1から外へ出た景色

出口1から外へ出ると、目の前には出口2が見えます。

このまま直進します。

大きな交差点を横断
▲大きな交差点を横断

出口2の横を通り抜けると、大きな交差点があります。

この大きな交差点の横断歩道を渡って、直進します。

東門市場の前を通過
▲東門市場の前を通過

交差点を過ぎて少し歩くと、右手に「東門市場」が有ります。

更に直進します。

セブンイレブンの前を通過
▲セブンイレブンの前を通過

右手に出て来るセブンイレブンの前を通過します。

写真は外から撮っていますが、駅の出口を出た所から歩道には屋根がかかっているので、天候にかかわらず快適に歩く事が出来ます。

角にスターバックスコーヒー
▲角にスターバックスコーヒー

角に、スターバックスコーヒーが出て来ます。

この角を右に曲がります。

左前方には中世紀念堂
▲左前方には中世紀念堂

スタバの角を右に曲がる前に左前方を見ると、中世紀念堂があります。

余談ですが、ここを逆の左に曲がれば、小籠包が有名な 杭州小籠湯包盛園絲瓜小籠湯包 があります。

右折して少し直進
▲右折して少し直進

スタバの角を右折したら、もう少し直進します。

青島豆漿店に到着
▲青島豆漿店に到着

角に、白地に赤文字の看板が見えてきて「青島豆漿店」に到着です。

MRT東門の出口1を出てから6分位(約450m)で着きました。

スポンサーリンク