台湾旅行で大きな楽しみのひとつ「台湾グルメ」の中で、特に人気が高くて有名なのは小籠包かも知れません。
私は毎回、お気に入りや人気店・有名店・新店舗などで小籠包を食べ歩く事を楽しみにしていて情報も随分溜まりましたので、その中からオススメのお店を本音でご紹介させて頂いています。

今回は、台北にある「蘇杭点心店 本店」をご紹介します。
蘇杭点心店は、小籠包が人気の有名店。私も台北に行けば、必ず食べに行く大好きなお店です。
(民生店は 別ページ でご覧頂けます。

内容は、人気メニューの小籠包を食べた感想や値段・店内の様子・MRT「古亭」駅からの行き方(場所)のご案内などです。

スポンサーリンク

蘇杭点心店 本店(台北)の人気メニュー 小籠包を食べた感想・店内の雰囲気・行き方(場所)など

蘇杭点心店 本店で人気の小籠包メニューの注文と店内の様子など

蘇杭點心店(本店)改装後の外観
▲蘇杭點心店(本店)改装後の外観

蘇杭点心店 本店は2015年10月にリニューアルオープンしたので、まだまだ非常に綺麗な店構え。

以前は赤い看板で庶民的だった外観も、 民生店 同様すっかりスタイリッシュに進化しました。

蘇杭點心店(本店)改装後の店内1
▲蘇杭點心店(本店)改装後の店内1

店内もオシャレでモダンな雰囲気に変わりましたが、どこか居心地の良い感じは改装後も引き継がれています。

平日の16時過ぎという中途半端な時間に行ったので、待ち時間ゼロで席に通されました。

蘇杭點心店(本店)改装後の店内2
▲蘇杭點心店(本店)改装後の店内2

改装後も2階席はある様でしたが、私が行った時には階段下に荷物が置かれていて見る事は出来ず。。。

改装前にテレビで ふなっしー が小籠包を食べていたのは2階席でした。

蘇杭點心店(本店)の厨房
▲蘇杭點心店(本店)の厨房

客席から厨房を見ることが出来ます。

小籠包を作る職人技を、目の前で見られる事も。

蘇杭點心店(本店)のメニュー
▲蘇杭點心店(本店)のメニュー

蘇杭点心店 本店のメニューは、改装前と同じだと思います。

余計なところにコストをかけない事で、激ウマなのに安い小籠包を生み出しているのかも知れません。

蘇杭點心店(本店)メニューの日本語表記
▲蘇杭點心店(本店)メニューの日本語表記

日本語は通じませんが、写真付のメニューには日本語が表記されていますので、注文に困る事はありません。

ちなみに、民生店には日本語が話せる店員さんが1人居ました。

蘇杭點心店(本店)の注文票
▲蘇杭點心店(本店)の注文票

料理の注文は、テーブルに備え付けのオーダーシートに個数を記入して店員さんに渡します。
日本語表記は無いので、いつもメニューと合わせて解読しています。

スタンダードな「蘇杭小籠包」(120NT$)・ヘチマとエビの「絲瓜蝦仁湯包」(220NT$)・厚切り豚肉入り炒飯(140NT$)を注文。

蘇杭點心店(本店)のお茶と生姜
▲蘇杭點心店(本店)のお茶と生姜

民生店ではお茶や生姜は皿に入れて準備され、調味料はテーブルにありましたが、本店は改装前と同様セルフサービスでした。

日本人観光客には、店員さんが準備してくれる事もあります。(おかわりはセルフです)

蘇杭點心店(本店)の調味料(セルフ)
▲蘇杭點心店(本店)の調味料(セルフ)

店の一角に調味料や食器をセルフで調達する専用コーナーがありますので、好みの配合で小籠包の準備を。

台湾の小籠包のお店で時々見かけるこの形式は、店員さんが忙しそうな時に声を掛けずに済むので結構好きです。

蘇杭點心店(本店)のお茶と水(セルフ)
▲蘇杭點心店(本店)のお茶と水(セルフ)

隣りに水とお茶もありますので、こちらもセルフで。

スポンサーリンク

蘇杭點心店 本店で食べた小籠包と炒飯の感想

蘇杭點心店(本店)の小籠包
▲蘇杭點心店(本店)の小籠包

注文から約7分で、スタンダードな「蘇杭小籠包」がテーブルに到着。

蓋を取ると湯気がモクモクと上がり “アツアツ” な状態間違いなしです。

蘇杭點心店(本店)の小籠包(中身)
▲蘇杭點心店(本店)の小籠包(中身)

スタンダードな蘇杭小籠包の味は、もちろん改装後も変わらず激ウマ!

旨みが良く出た豚肉とコクのあるスープは何度食べても最高で “アツアツ” 具合いも申し分ありません。

この小籠包が台北市内の駅近で、120NT$(サービス料なし)で食べられるなんて、何かの間違いかも。

蘇杭點心店(本店)改装後の外観
▲蘇杭點心店(本店)改装後の外観

3分ほど遅れて絲瓜蝦仁湯包(ヘチマとエビの小籠包)が運ばれて来ました。(蘇杭點心店は順番に出してくれる所も最高!)

味は、たっぷり入った食感の良い海老と味がよく出たヘチマが、アッサリ系のスープに絡んで抜群に美味。以前も書きましたが、スタンダード以外の小籠包では一番好きです。

蘇杭點心店(本店)の厚切り豚肉(ポークチョップ)チャーハン
▲蘇杭點心店(本店)の厚切り豚肉チャーハン

最後に、厚切り豚肉(ポークチョップ)チャーハンがテーブルに。

味は、台湾風のスパイスが適度に効いた厚切り豚肉と、丁度よい味付けのパラパラ炒飯がよく合って美味。
この美味しさとボリュームで140NT$(サービス料なし)という部分も合わせてオススメです。

蘇杭點心店(本店)のレシート
▲蘇杭點心店(本店)のレシート

今回も大満足でレジへ行って会計をすると、480NT$でした。

改装でスタイリッシュに進化した店内で、安くて激ウマな小籠包やチャーハンが食べられて、しかも駅から近いという超オススメのお店です。
ちなみに蘇杭點心店ではサービス料(服務費)は かかりません。

別の日に、いつもと違うメニューを注文してみました。

この日注文したメニュー
▲この日注文したメニュー

写真左は毎回注文の「蘇杭小籠包」で、今回ご紹介するのは、右の2品です。

写真の通り、この時は注文した料理が一度に運ばれて来ました。(残念・・・)

蘇杭點心店(本店)の蟹みそ小籠包
▲蘇杭點心店(本店)の蟹みそ小籠包

この蟹黄湯包(蟹みそ小籠包)は、深みのある豚肉と蟹ミソのシッカリとした旨みが絶妙に合わさって非常に美味!

私が今まで食べた中でダントツ1位の蟹ミソ小籠包です。

値段は蘇杭小籠包の2倍以上ですが、その価値は有ると思います。

蘇杭點心店(本店)のエビ入り蒸し餃子
▲蘇杭點心店(本店)のエビ入り蒸し餃子

蘇杭點心店では点心は小籠包しか注文した事が無かったのですが、この日は餃子が食べたくなったので、蝦仁蒸餃(エビ入り蒸し餃子)を注文。

深い味わいの豚肉にエビの味がシッカリ加わって「激うま」と言えるレベルでした。
ボリュームもタップリで、是非オススメしたい逸品です。

蘇杭點心店(本店)のレシート2
▲蘇杭點心店(本店)のレシート2

今回も大満足で お会計。

蟹黄湯包(蟹ミソ小籠包)の270NT$が高く感じますが、上記の通り味を考えれば納得の値段です。

蘇杭小籠包(120NT$)と蝦仁蒸餃(170NT$)は、かなり “お得感” があると感じます。

蘇杭点心店 本店への行き方
MRT(地下鉄)「古亭」駅から徒歩

MRT(地下鉄)「古亭」駅から蘇杭点心店 本店への行き方を、写真でご説明致します。

蘇杭點心店(本店)の行き方1
▲蘇杭點心店(本店)の行き方1

まず始めに、MRT「古亭」駅の改札を出たら「出口7」へ。

写真の場所を右(赤矢印方向)へ進み階段を上ります。

蘇杭點心店(本店)の行き方2
▲蘇杭點心店(本店)の行き方2

階段を上り外に出ると歩道なので、そのまま直進すると左手に「蘇杭点心店 本店」が見えて来ます。

古亭 駅の出口7を出てから約2分(約150m)で到着します。

スポンサーリンク