台北駅(台北車站)のグルメと言えば、地下街をイメージされる方が多いかも知れませんが、駅舎2階のショップとレストラン「微風台北車站」(BREEZE)もお店が充実していて、フードコートが4か所あります。

今回は、台北駅2階「微風台北車站」にあるテーマ毎に分けられた4か所のフードコートの様子とおすすめメニュー・営業時間などをご紹介します。(ショップと無料Wi-Fiが使えるカフェ、おすすめ台湾スイーツ店の情報もあります。)

スポンサーリンク

台北駅「微風台北車站」フードコートのおすすめメニュー

微風台北車站のテーマ毎に分かれた4か所のフードコート

台北駅の吹抜け
▲台北駅の吹抜け

台北駅に入ると1階の中央にイベント等に利用される大きなスペースがあり、普段はフリースペースになっています。

上部は吹き抜けになっていて、天窓から光が差し込むので明るく開放的な空間です。

台北駅2階にはショップとレストラン
▲台北駅2階にはショップとレストラン

吹き抜けを取り囲むかたちで3階以上がオフィス、1階と2階がショップとレストラン「微風台北車站」(BREEZE)になっています。

フードコートは2階にありますので、1階の「微風台北車站」からエスカレーターで上階へ。

微風台北車站のフードコート「台湾夜市」

台北駅「微風台北車站」の台湾夜市
▲台北駅「微風台北車站」の台湾夜市

2階は四角く周回できる作りになっていて、4か所のフードコートはテーマ毎に分散して配置されています。

最初にご紹介するのは、台湾の夜市をテーマに台湾小吃店が並ぶフードコート「台湾夜市」です。

台北駅「微風台北車站」台湾夜市の店舗1
▲台北駅「微風台北車站」台湾夜市の店舗1

「台湾夜市」には6店舗が並び、麺類やご飯類・おかずなど台湾名物 “屋台” の人気グルメが集まっています。

台湾グルメ数品で構成される定食もあり、一度で台湾の味を複数楽しめるので便利です。

台北駅「微風台北車站」台湾夜市の店舗2
▲台北駅「微風台北車站」台湾夜市の店舗2

この時は私も “定食” を食べる事にしました。

6店舗から「萬年排骨老店」をチョイス!

台北駅2階 台湾夜市「萬年排骨老店」のメニュー
▲台北駅2階 台湾夜市「萬年排骨老店」のメニュー

選んだのは、単純に「メニューが充実していて美味しそうだったから」という理由。

煮卵と角煮が食べたかったので、写真の6番(値段:160NT$)を注文しました。

注文と受取りの方法

▲台北駅2階 台湾夜市「萬年排骨老店」の
▲台北駅2階 台湾夜市「萬年排骨老店」のレシート

カウンターで注文して代金を支払ったら、番号が書かれたレシートを渡されます。

受取りは日本の銀行と同じシステムで、各店頭にある電光掲示板に自分の番号が出たら受取りに行きます。

台北駅 台湾夜市「萬年排骨老店」で食べたメニュー
▲台北駅 台湾夜市「萬年排骨老店」で食べたメニュー

注文から3分程で番号が出てカウンターへ。

見た目は非常に良く、味も決して悪くはないけど汁物と御飯以外は全てが冷めている・・・。

駅のフードコートなので待ち時間が短いのは良い事として「屋台に行く時間は無かったから、駅で手軽に短時間で屋台グルメを味わいたい」という方にはおすすめかも。

スポンサーリンク

微風台北車站のフードコート「牛肉麺競技館」

台北駅「微風台北車站」の牛肉麺競技館1
▲台北駅「微風台北車站」の牛肉麺競技館1

次にご紹介するのは、4店舗の麺屋が集まるフードコート「牛肉麺競技館」です。

牛肉麺競技館には4店舗が出店
▲牛肉麺競技館には4店舗が出店

台湾に行くと必ず一度は覗いてみる「牛肉麺競技館」(お腹の容量に限りがあるので、毎回食べる訳ではありません。。。)

行く度に何店舗かが入れ替わっているので、新しいお店の確認も含めて・・・。

牛肉麺競技館「皇家傳承牛肉麺」の紅焼牛肉麺
▲牛肉麺競技館で食べた牛肉麺

この時は、小さいサイズ(日本のラーメン位)で美味しそうな牛肉麺を見つけて注文。(2017年6月訪問時は撤退済)

モチモチした麺と少し甘くて深みのあるス-プの相性が良くて美味。
シッカリめの牛肉がゴロゴロ入っていて満足度が高く、駅で手軽に食べられるオススメの牛肉麺でした。

私は牛肉麺競技館で牛肉麺を食べて “外した” 経験が無いので、台北駅で手軽に牛肉麺が食べたい方にオススメです。

微風台北車站のフードコート「美食共和國」

台北駅「微風台北車站」の美食共和國
▲台北駅「微風台北車站」の美食共和國

次にご紹介するのは、異国料理をテーマにしたフードコート「美食共和國」

美食共和國では、世界の料理を6店舗で楽しむことができます。

台北駅「微風台北車站」美食共和國の店舗
▲台北駅「微風台北車站」美食共和國の店舗

ポップでオシャレな雰囲気の美食共和國は、若者を中心にいつも大賑わいです。
テーマ的に、観光客は少ない印象。

日本料理(日式料理)のお店(写真)もあるので、和食が食べたくなったら手軽に行けます。

微風台北車站のフードコート「咖哩皇宮」

台北駅「微風台北車站」咖哩皇宮
▲台北駅「微風台北車站」咖哩皇宮

次に、カレーをテーマにしたフードコート「咖哩皇宮」ご紹介します。

日本風のカレー店や本格的なインド風カレーのお店など4店舗が集まっています。

台北駅「微風台北車站」咖哩皇宮の店舗
▲台北駅「微風台北車站」咖哩皇宮の店舗

前を通るとカレーのイイ香りに誘われますが、気持が台湾グルメな観光客向きではないかも。

長期滞在で、日本風カレーが食べたくなった方には良いかも知れません。

スポンサーリンク

台北駅2階「微風台北車站」 フードコート以外の店舗と私の超オススメ台湾スイーツ

台北駅の「微風台北車站」(BREEZE)2階はフードコート以外にも多くの店舗がありますので その一部と、私が毎回必ず立ち寄る台湾スイーツのお店をご紹介します。

台北駅2階のMR.BROWN COFFEE
▲台北駅2階のMR.BROWN COFFEE

台湾の街中でも時々見かける MR.BROWN COFFEE があります。

ミスターブラウン コーヒーでは殆どの店舗で無料Wi-Fiを提供しているので、通信環境が必要になった時にも便利です。

ミスターブラウンコーヒーの無料Wi-Fiに関する詳細は、別ページ 台湾無料Wi-Fiの感想と登録・設定・ログイン方法や速度2/2 で詳しくご案内しています。

台北駅2階の東急ハンズ
▲台北駅2階の東急ハンズ

それほど広い店舗ではありませんが、東急ハンズもあります。

日本にある東急ハンズの「便利グッズの品揃えが充実」という感じではなく、オシャレ雑貨が中心という印象です。

台北駅2階の小南門點心世界
▲台北駅2階の小南門點心世界

小南門點心世界は、その名のとおり点心のお店。メニューが豊富で、焼き餃子(鍋貼)が有名です。

フードコートとは別に、独立した店舗になっているので高級感があります。

台北駅の「微風台北車站」2階 私のオススメ台湾スイーツ

台北駅2階の小南門 豆花ショップ
▲台北駅2階の小南門 豆花ショップ

小南門點心世界の店外(フードコートに面した一角)で売られている豆花が絶品です。

小南門は豆花の販売から始めたお店と聞いているので、“看板メニュー” と言った感じでしょうか。

台北駅2階 小南門の豆花メニュー
▲台北駅2階 小南門の豆花メニュー

豆花のメニューは豊富で、値段もリーズナブル。

台北駅で、この値段で美味しい豆花が食べられるのは嬉しい限りです。
(写真は2015年のもので、2017年6月現在、全て5NT$づつ値段が上がっています)

台北駅2階 小南門の豆花(7番)
▲台北駅2階 小南門の豆花(7番)

私がよく注文するのは、7番の「豆花・ピーナッツ・タピオカ」(値段:50NT$)です。

プルプル豆花と優しい甘さのシロップのアッサリした味わいは食後に最適で、他店よりも小さめのタピオカの食感が新鮮。

台北駅地下街の小南門

台北駅地下街の小南門
▲台北駅地下街の小南門

小南門は台北駅の2階以外にも、台北101のフードコートなど数多く出店しています。

写真は、台北駅から シーザーパークコスモスホテル に向かう途中(右手)の台北駅地下街にある小南門です。(小さなフードコートの中です)

台北駅地下 小南門の飲食コーナー
▲台北駅地下 小南門の飲食コーナー

台北駅地下にある小南門の飲食コーナーは、周囲の店舗と共有です。

いつも結構混んでいて、買ってから席を確保するのが困難な事が多いので「席を確保してから」買うのがオススメです。

台北駅地下 小南門のメニュー
▲台北駅地下 小南門のメニュー

メニューは上記の「台北駅2階」と一緒で、番号も同じなので、私は好きなメニューを番号で覚えています。

ちなみに、このメニュー表は価格改定後(2017年6月現在)のものです。

台北駅地下 小南門の豆花(6番)
▲台北駅地下 小南門の豆花(6番)

写真は、6番の「豆花・ピーナッツ・粉粿(フングイ)」(値段:50NT$)です。

粉粿はサツマイモ粉で作られたゼリー状の食材で、少しシッカリ食感。

台北駅地下街のお店は、器が紙カップです。

台北駅地下 小南門の豆花(8番)
▲台北駅地下 小南門の豆花(8番)

写真の8番「緑豆・タピオカ・米粉の麺」(値段:50NT$)もお気に入り。

シッカリ食感のものが入っていないので、あっさりツルッと食べたい時にオススメです。

台北駅「微風台北車站」(BREEZE)の営業時間

台北駅の微風台北車站(地下1階から2階)の営業時間は、午前10時から午後10時です。

スポンサーリンク