「桃園空港から台北駅」や「桃園空港から台北市内のホテル」の行き方は、2017年3月 桃園空港線MRTの開業によって、以下のように選択肢が広がりました!

  • 桃園空港MRT(電車)で、桃園国際空港から台北駅へ
    • MRT淡水信義線・MRT板南線に乗り換え
    • MRT松山新店線に乗り換え(北門駅より)
    • 台北駅から、タクシーで台北市内ホテルへ
    • 台北駅周辺ホテルまで徒歩
  • 桃園空港MRT(電車)で、桃園国際空港から三重駅へ
    • MRT中和新蘆線に乗り換え
  • 空港バスで、桃園国際空港から台北駅へ
    • MRT淡水信義線・MRT板南線に乗り換え
    • バス降車場から、タクシー乗り場へ移動し、台北市内のホテルへ
    • 台北駅周辺ホテルまで徒歩
  • 空港バスで、台北市内のホテルへ
    • 最寄バス停から徒歩

(タクシーや新幹線で台北まで行くのは、料金が高いので私は選択肢から外しています)

でも、新しく出来た「桃園空港MRTの台北駅」が、既存の「台北メインステーション(台北車站)」から少し離れているために、向かう場所によっては、空港バスの方が歩く距離が短かったりなど、便利に思える桃園空港MRTにも一長一短あるんですよね〜。

そこでこのページでは、「歩く距離」や「シンプルな行き方」を第一テーマに、桃園空港から台北までと、台北駅周辺ホテル・台北市内ホテルのアクセス方法・おすすめルート・おすすめ乗換順路など、新開業の桃園空港線MRTについてご紹介いたします!

スポンサーリンク

桃園空港MRTに乗る(桃園国際空港にて)

桃園空港から空港MRT駅まで行く

さて、日本から「台湾・桃園国際空港」にやって来ました!

2017年3月に開業した桃園MRT(桃園機場捷運)に乗るため、空港からMRT駅に向かいます。

入国してゲートを抜けると、

桃園空港MRTの看板
▲桃園空港の案内看板

すぐに案内看板が!

目指すは「桃園機場捷運」です。
英語では「Taoyuan Airport MRT」と書いてありました。

あちこちに、このような案内看板があるので、迷うことなく駅までたどり着けました!

私は写真を撮りながら10分ほどで到着できたので、普通に歩けばもっと早く着けると思います。(第一ターミナルの場合)

イージーカード(悠遊卡)を購入、またはチャージ

早速、桃園空港MRTに乗車しま〜す!

桃園空港MRT 桃園空港第1ターミナル
▲桃園空港MRT第1ターミナル駅(機場第一航廈)

台北までの乗車券(160NT$)を買うなら、台北で使える鉄道系電子マネー「イージーカード(悠遊卡/Easy Card)」を購入するのが、便利でおすすめです。

※iPASS(一卡通)も利用可能

台湾滞在中も、主にMRTや電車で移動する私にとって、イージーカード(悠遊卡)は、台北グルメ食べ歩き&観光のマストアイテムになっているからです。

悠遊カード(Easy Card)の買い方・チャージ方法・使い方・乗り放題カード、切符(トークン)の購入と利用方法については、別記事「台北地下鉄(MRT)の乗り方・悠遊カードの買い方と使い方・乗り放題も」に記しましたので、宜しければそちらをご覧ください。

桃園空港MRT改札
▲イージーカードは、桃園空港MRTでも使える

Easyカードを購入(初めての方)、チャージ(既に持っている方)、またはトークン(都度払いの乗車券)を、改札にかざして通ります。

ピ〜ン!

2017年現在、自動券売機で売られている悠遊カードは、チャージ分も含んだ形で販売されていました。新規購入の方は、台北地下鉄(MRT)の乗り方・悠遊カードの買い方と使い方・乗り放題もを是非ご覧くださいませ。

「桃園空港MRT」に乗車する

桃園空港MRT 桃園空港第一ターミナル駅
▲桃園空港MRT・桃園空港第1ターミナル駅

さて、桃園空港MRTのホームまでやって来ました!

桃園MRT空港線は、直達車(急行/Express)と普通車(各駅停車)があります。

直達車(急行)も普通車(各駅停車)も、通勤電車と同じ扱いなので座席指定は無く、気軽に来た電車に乗ることが出来ます。

違いはこんな感じ↓

桃園国際空港から 直達車
(急行)
普通車
(各停)
所要時間(台北駅まで) 35分〜38分 45分〜50分
座席 狭い 広い
料金(台北駅まで) 160NT$
料金(三重駅まで) 140NT$

桃園空港MRT 直達車
▲桃園空港MRT 直達車

私は、直達車(急行)に乗車しました!(っていうか単純に、次来た電車)

桃園空港MRT 直達車の車内
▲桃園空港MRT 直達車の荷物置き場

でも、もし直達車(急行)で座りたいのであれば、大きな荷物はこの棚に置かないと、

桃園空港MRT 直達車は狭い
▲桃園空港MRT 直達車

こんなに狭いんです。。。

どうして、こんな配列にしたんだろうか。。。

また、シートを向かい合わせに回転させて4人席にも出来るのですが、狭さゆえ男性同士は皆、対角線に座っている状況。(もう片方の対角線に席は空いてるけど、座るのためらうわ〜w)

それに引き換え、普通車(各駅停車)は、

桃園空港MRT 普通車
▲桃園空港MRT 普通車

ふつうに広いんです!(別の機会に撮影しました)

キャリーバッグも、自分の前に置いた状態で座ることが出来ました。(更に、荷物置き場もある)

ちなみに帰国時、直達車(急行)が来ていたので飛び乗ったのですが、席がぽつぽつ空いてるにも関わらず、荷物置き場が空いてないために、立ち乗り乗車を余儀なくされました。

「早いけど、座れなかったら35分間立つことになるかもしれない直達車(時間重視型)」と、「途中駅で直達車に抜かれるけど、座れる可能性も高い普通車(体力温存型)」の天秤になりますね〜。www

時刻表(始発・終電)- 桃園国際空港MRT

早朝便や深夜便も多い日本⇔桃園空港の便。
桃園空港MRTの始発や終電の時刻表は、こんな感じだそうです。

始発
桃園国際空港 → 台北駅(到着時)
  • 第二ターミナル(機場第二航廈站)

    普通車 06:06発 / 直達車 06:12発

  • 第一ターミナル(機場第一航廈站)

    普通車 06:09発 / 直達車 06:14発

台北駅・三重駅 → 桃園国際空港(日本への帰国時)
  • 台北駅
    • 直達車 06:00発 → 第一ターミナル駅 6:36着・第二ターミナル駅 6:38着
    • 普通車 06:08発(所要時間 45〜50分)
  • 三重駅
    • 普通車 06:13発(所要時間 40〜45分)
    • 普通車 06:13発 → 新北產業園區站から直達車 6:25発 → 第一ターミナル駅 6:51着・第二ターミナル駅 6:53着
終電
桃園国際空港 → 台北駅(到着時)
  • 第二ターミナル(機場第二航廈站)

    普通車 23:35発 / 直達車 22:42発

  • 第一ターミナル(機場第一航廈站)

    普通車 23:37発 / 直達車 22:44発

台北駅・三重駅 → 桃園国際空港(日本への帰国時)
  • 台北駅

    直達車 23:00発 / 普通車 23:08発

  • 三重駅

    普通車 23:17発

ダイヤ
  • 直達車(急行):15分に1本
  • 普通車(各駅):15分に1本

参考:桃園捷運(2017年6月26日確認)

桃園空港MRT 路線図

桃園空港MRTの路線図です。(当ブログ・アレンジ版)

桃園空港MRT 路線図
▲桃園空港MRT 路線図

このページでは、台北駅でMRT淡水信義線・MRT板南線・MRT松山新店線・タクシーに乗り換える方法と、1つ手前の「三重」駅でMRT中和新蘆線に乗り換える方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

パターン1:台北駅で降りる

桃園MRTに乗って35分。台北駅までやって来ました!
ここまでは、スムーズです。

問題はここから〜。

桃園MRTの台北駅が、台北メインステーション(台北車站)から少し離れているために、シーザーパークホテル・コスモスホテル・京站国際サービスアパートメント(iタイペイ)などの台北駅周辺ホテルや、地下鉄(MRT)への乗り換え、台北駅のタクシー乗り場などへ、どう行くのが一番良いのか。。。どう行くのが迷いなく行けるのか。。。空港バスも視野に入れながらご紹介したいと思います。

MRT淡水信義線・板南線に乗り換える、
または、頻繁に来る「タクシー乗り場」に向かう場合

桃園MRT台北駅では、前の改札から出る

桃園MRTの台北駅には2つの改札があリます。

桃園空港MRT 台北駅ホーム
▲桃園空港MRT 台北駅ホーム

2つのうち、進行方向「前方」にあるエスカレーターを上がって改札口を通過し、

桃園空港MRT 台北駅の改札を出て
▲桃園空港MRT台北駅・2つ目のエスカレーター

2つエスカレーターを登ると、

桃園空港MRT 台北駅の改札を出てエスカレーターを2つ登りきった3つ股
▲エスカレーターを登りきった所
(「青い矢印」の方向に進んでくる)

登りきった所に、三ツ又が。

実は、MRT淡水信義線・板南線の改札口は、直進でも右でも行けるのですが。。。

桃園空港MRT 台北駅の改札を出てエスカレーターを2つ登りきった3つ股2
▲桃園空港MRT・台北駅
エスカレーター方向から撮影

台北駅公式のおすすめ通路は直進のようで、案内表示もそのようになっておりました。

桃園空港MRT 台北駅 MRTまでの順路
▲三ツ又にある案内看板

こんな風に。

でも私、個人的には、MRT板南線は特に、MRT淡水信義線も、右のK区地下街を通って行くと迷いなく行けるんじゃないか・・・と考えております。

それでは、なぜ、公式には直進で案内しているのか。。。

恐らく、K区地下街はショッピングや飲食店もある地下街なのに対し、直進は単に通路。

なので、公式には直進を案内しているのだなぁ〜と理解しています。(でも、なかなか複雑)

直進
台鉄・高鉄・台北捷運(MRT淡水信義線・MRT板南線)
K区地下街・駅前地下街Z区

【関連記事】
シーザーパークホテル・コスモスホテルへのおすすめルート、MRT板南線・MRT淡水信義線 改札口へのK区を通るルート

台北地下街Y区

【関連記事】
京站国際サービスアパートメント(iタイペイ)・パレ・デ・シン(君品酒店)への行き方

桃園空港MRT 台北駅 MRTまでの順路
▲桃園空港MRT台北駅から
地下鉄MRT台北駅へ向かう直進通路

とは言え、まずは、台北駅が看板で案内している地下鉄MRTへの行き方を、写真でご紹介します。

先ほどの三叉路を直進。
こんな感じの殺風景な通路を進んで行くと、

途中に出てくるタクシー乗り場

台北駅 タクシー乗り場
▲タクシー乗り場入口

タクシー乗り場が!(中国語表記:計程車招呼站)

台北駅 タクシー乗り場(頻繁に来る)
▲タクシー乗り場

このタクシー乗り場は、後術する最寄タクシー乗り場より距離がありますが、

台北駅 タクシー乗り場(桃園MRT台北駅から徒歩6分)

途切れることなくタクシーが入ってくる使い勝手の良いタクシー乗り場です。

所要時間:約6分(改札口から、このタクシー乗り場まで)

MRT淡水信義線・MRT板南線に乗り換える場合は、そのまま直進

台北駅 頻繁に来るタクシー乗り場

「MRT淡水信義線・MRT板南線」に乗り換える場合は、タクシー乗り場の入口を横目に見てさらに直進します。

台北駅 駅弁屋 桃園空港MRTからMRT乗り場まで

途中、こんな駅弁屋さんがあります。

実はここまでは、至ってシンプル。

桃園MRT改札から、まっすぐ来ただけですからね。

でもここからが複雑。

台北駅 桃園空港MRTからMRT乗り場まで
▲改札口までの距離は左の方が近い

さらに直進し、

右に曲がる通路も出て来るけれど、気にせず左方向にズンズン進んで行きます。(MRT淡水信義線・板南線ともに、左の改札口から入って両方のホームに行くことができます)

ちなみに、この写真のように「MRT淡水信義線は左、MRT板南線は右」と表示されている場所があり、表示どおり右に行けばもちろんMRT板南線に乗ることが出来ます。

右に行った場合、改札口までの徒歩時間がさらに延びること、とりあえず改札に入っちゃった方が迷いなく行けるのではないかと考えたこともあり、今回は改札までの距離が短い左ルートをご紹介します。

前述のとおり、左の改札口から入っても、板南線ホームに行くことが出来ますのでね。(改札を通ってからホームまで移動するか、ホームに近い改札口まで移動するかの違い)

台北駅 桃園空港MRTからMRT乗り場まで2
▲荷物がある時はスロープを。無い時は、
横には階段もあり

で、このようなスロープを下り、

(荷物が重くなければ階段もあります)

台北駅 桃園空港MRTからMRT乗り場まで3

さらにもう1つスロープを下って、スロープの最後で、

台北駅 桃園空港MRTからMRT乗り場まで4

Uターン!(←これ重要)

台北駅 桃園空港MRTからMRT乗り場まで5
▲MRT淡水信義線・MRT板南線 改札口

これで、MRT淡水信義線・MRT板南線の改札口に到着しました。

所要時間:約10〜12分(桃園MRT改札から。慣れていない人が荷物を持ちながらだと、この位は見ておいた方が良いかも。)

基本的に、案内看板通りに進んで行けば問題ないのですが、最後のUターンを見落とすと、いつまで経ってもたどり着けないので、予習としてご紹介してみました。

って言うか、台北駅でMRT淡水信義線・MRT板南線に乗り換えるなら、私は、桃園MRTよりも空港バスで台北駅まで来ることをオススメします。

理由は、空港バスの方が、乗り継ぎが簡単だからです。
なので、MRT淡水信義線・MRT板南線に乗り換える予定の方は、空港バスの部門もご覧くださいませ。

スポンサーリンク

MRT松山新店線に乗り換える、
または、一番近い「タクシー乗り場」に向かう場合

桃園MRT台北駅の「後ろの改札」から出る

MRT松山新店線に乗り換えたり、一番近いタクシー乗り場に向かう場合は、

桃園空港MRT 台北駅ホーム
▲桃園空港MRT 台北駅ホーム

桃園MRT台北駅・ホーム後方(桃園空港寄り)のエスカレーターに乗ると、もう一つの改札口がありますので、そこから出ます。

桃園空港MRT 台北駅 後ろの改札
▲桃園空港MRT 台北駅 空港寄りの改札

出て、右方向(しか行けない)を見ると、

すごく近いタクシー乗り場

桃園空港MRT 台北駅 タクシー乗り場
▲桃園空港MRT 台北駅 最寄タクシー乗り場

ガラス越しにタクシー乗り場が!!

後方改札から徒歩1分と近いのですが。。

桃園空港MRT 台北駅
▲桃園空港MRT台北駅 最寄タクシー乗り場

タクシーがいない。。。

でも、待っていれば来るようです。

先にご紹介したタクシー乗り場まで歩くよりは早く乗れそうな気はしますが、その辺は状況次第ですね。(時間帯や待ち人数など)

※このタクシー乗り場から、先に紹介したタクシー乗り場までは、徒歩8分くらいです。

※この写真を撮影した時刻(タクシーが頻繁にこない様子を撮影した時刻)は、金曜日の13:30です

MRT松山新店線の改札口へは、そのまま直進

桃園MRT台北駅から、MRT松山新店線の「北門」駅まで歩いてみました。

桃園空港MRT 台北駅 北門まで

ガラス張りのタクシー乗り場を左手に見て、直進します。

桃園空港MRT 台北駅 北門までの行き方2

すると、こんな素敵な吹き抜けが!

このエスカレーターには乗らず、直進します。

桃園空港MRT 台北駅 北門までの行き方3

あとは道なりです。
エスカレーターや

動く歩道などを進んで行くと、

桃園空港MRT 台北駅 北門までの行き方4
▲MRT松山新店線「北門」駅

迷うことなく「北門」駅の改札にたどり着くことが出来ました。

所要時間:約7分(後ろの改札口から)

この順路はとってもシンプル♪

MRT松山新店線の沿線ホテルに行かれる方は、桃園MRT→台北駅→北門駅→MRT松山新店線がおすすめです。

スポンサーリンク

パターン2:三重駅で降りる(桃園空港MRT)

MRT中和新蘆線に乗り換え

民権西路・中山国小・行天宮・徐匯中学など、MRT中和新蘆線の沿線ホテルに向かうなら、MRT桃園空港線の「三重」駅で乗り換えるのがおすすめです。

桃園MRT三重駅が停車するのは「普通車のみ」。
直達車なら「新北産業円区駅」で、普通車に乗り換える

桃園MRT三重駅は「普通車のみ」が停車するので、もし直達車(急行)に乗ったら、

桃園空港MRT 新北産業円区駅

新北産業円区駅で一旦降りて

桃園空港MRT 新北産業円区駅
▲普通車への乗り換えは楽(新北産業円区駅)

降りたホームの向かい側に来る普通車に乗り換えます。

楽チンな乗り換えです。

桃園空港MRT 普通車
▲桃園空港MRT 普通車

普通車が到着!

次の駅「三重」で下車します。

桃園MRT「三重」駅で下車。MRT中和新蘆線に乗り換え

桃園空港MRT 三重駅
▲桃園空港MRT 三重駅ホーム

三重駅ホームのエスカレーターを降りて、

桃園空港MRT 三重駅 改札

改札を出て、

そのまま直進すると、

桃園空港MRT 三重駅 エスカレーター

下りのエスカレーターが!

このエスカレーターを降りると「MRT中和新蘆線」と書かれた案内表示がありますし、迷う要素がないので簡単です。

MRT中和新蘆線 三重駅
▲MRT中和新蘆線 三重駅

MRT中和新蘆線の改札に到着!

所要時間:約4分
(桃園MRT三重駅改札から、MRT中和新蘆線の三重駅改札まで)

「南勢角」方面に乗車

台北市内の民権西路・中山国小・行天宮や、新北市の徐匯中学方面に行かれる方は、

MRT中和新蘆線 南勢角方面
▲MRT中和新蘆線「南勢角」方面

MRT中和新蘆線「南勢角」方面に乗ります。

「徐匯中学」方面に行かれる方のみ、大橋頭で乗り換え

あまり多く無いと思いますが、「徐匯中学」方面に行く場合のみ

MRT中和新蘆線 大橋頭
▲「大橋頭」駅ホーム
 乗り換えは、向かいのホームに乗るだけ

途中の「大橋頭」駅で乗り換えが必要です。(「パークシティホテル瀘州台北」など)

乗り換えと言っても、降りたホームの向かい側に来る電車「蘆州」行きに乗れば良いだけなので、これも楽な乗り換えです。

(帰りも、「徐匯中学」方面から桃園空港に向かう際、「大橋頭」で乗り換えます。こちらも降りたホーム向かい側での乗換えとなり、楽です。)

尚、多くの方が利用する台北市内の、民権西路・中山国小・行天宮方面へは「大橋頭」での乗り換えは必要なく、そのまま乗っていれば着きます。(帰る際も乗換不要)

乗り換えが分かりやすいので、MRT中和新蘆線の沿線ホテルを利用する方は、このルートがおすすめです。

次のページでは、桃園空港MRT「台北駅」から、台北駅周辺ホテルへのおすすめの行き方〔シーザーパークホテル・コスモスホテル・京站国際サービスアパートメント(iタイペイ)〕、 MRT淡水信義線・MRT板南線への乗り換えは、桃園空港MRTよりも「空港バス」の方がおすすめ?!・・・などについて綴って見たいと思います!

スポンサーリンク