海外SIMフリースマホのテザリング設定
海外SIMフリースマホのテザリングでiPhone等をネット接続。海外プリペイド料金で利用

スマホのテザリング機能は、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン・iPad等のタブレットやパソコンなど、複数の機器をWI-FI経由でインターネットに接続出来るので便利です。

ハワイ(アメリカ)で「SIMフリースマホ」に「AT&TのプリペイドSIMカード」を入れてテザリングをする場合、追加の料金はかからず、機器の設定を行うだけで利用出来ます。

日本国内でiPhoneやAndroidスマホを使ってデザリングする場合は、申込みが必要だったり利用料が発生する事があります。この記事は、アメリカの海外プリペイドSIMカードを利用した場合に限定しています。

そこでこのページでは、海外で「SIMフリーアンドロイドスマホ」をポケットWIFIのように使い、使い慣れたiPhoneなど複数のWIFI搭載機器を、アメリカのプリペイド料金でネット接続する「テザリング」の設定方法についてご紹介いたします!

スポンサーリンク

テザリング設定をする

このページを最初にご覧いただいてる方へ

当ページは、海外simカードとSIMフリースマートフォンで、ネットと電話を『現地価格』で利用する手順 <続編>(テザリング編)となっています。

当ページからご覧いただいた方は、SIMフリースマホの持参とアメリカの通信会社AT&Tのプリペイド申込が前提となりますので↓こちらの記事からご覧下さい。

iPhoneでAndroidを使って海外テザリング

ルーター代わりとなるAndroidスマホで、テザリング設定をします。

これにより、使い慣れたiPhoneもWIFI接続できるようになります。iPhoneはWifiのみ使用する設定 にしておきます。

テザリング設定

Android(テザリング元)で、設定画面を表示します

無線とネットワーク

「無線とネットワーク」を選択

モバイルネットワークをタップ 海外テザリング

「モバイルネットワーク」を選択

データ通信を有効にするにチェックを入れる 海外テザリング

「データ通信を有効にする」にチェックを入れる

画面を一つ戻ってテザリングとポータブルアクセスを選択 海外テザリング

画面を一つ戻って「テザリングとポータブルアクセス」を選択

ポータブルWI-FIアクセスにチェックを入れる 海外テザリング

「ポータブルWI-FIアクセス」にチェックを入れる

テザリングに成功すると、画面左上に青いマークが出ます

テザリングに成功すると、画面左上に青いマークが出ます

スポンサーリンク

接続セキュリティの設定をする

以上でテザリング機能は使えるのですが、このままだと近くに居る人が誰でもアクセス出来てしまうので、パスワードの設定をしてセキュリティを向上させます。

同じ画面の「WI-FIアクセスポイントを設定」をタップ

同じ画面の「WI-FIアクセスポイントを設定」をタップ

SSIDは「AndroidAP」となっていますが、半角英数字で好きなIDに変更出来ます次にセキュリティの▽をタップします

SSIDは「AndroidAP」となっていますが、半角英数字で好きなIDに変更出来ます。

次にセキュリティの▽をタップします

デフォルトは「OPEN」になっていますので「WPA2 PSK」をタップして変更します

デフォルトは「OPEN」になっていますので「WPA2 PSK」をタップして変更します

半角英数字で好きなパスワードを入力します

半角英数字で好きなパスワードを入力します。

このパスワードは、iPhoneやAndroidスマートフォン、iPad、PCなどをテザリング接続する時に使いますので、忘れない様にメモしておいて下さい。

以上でテザリング設定は完了です。
あとは接続したいiPhoneやAndroidスマホ、iPadやPCなどのWI-FI接続設定でSSIDを探して、設定したパスワードを入力すればインターネットに接続出来ます。

テザリングをすると「U8150-B」のバッテリー消耗が早くなりますので、外で使用する場合は、時々バッテリー残量をチェックして下さいね!

ちなみに私は、外出先での電池切れに備えて、スマホに使える予備バッテリーを携帯しています。予備バッテリーは、1台持ってるだけでハワイのみならず日本でも重宝します。(当ページの一番下に、おすすめの予備バッテリーを紹介してます)

それと、テザリング接続をした場合のデータ消費量は、本体(U8150)単体でインターネット接続する場合の約2倍ですので、その辺にも注意が必要です。

少し注意点はありますが、「テザリング機能付きのSIMフリースマホが1台有れば、米国プリペイドSIMを使って複数の機器がWI-FIで接続でき、プリペイド料金内でネット接続可能、おまけに米国内通話も付いてくる」というのは私にとっては非常に便利で経済的。まあまあ気に入って使っています。

スポンサーリンク
前頁でご紹介の、テザリング機能付き数カ国周波数対応のSIMフリーAndroidスマホ

付属SIMカード(日本用)の違いで3種類あり(本体は同じものです)

このページの先頭へ