ハワイ - ザ・バス(TheBus)の到着時刻が分かる
日本語サイト「AllBUS」

AllBUS(オールバス)は、ザ・バス(TheBus)のバス停IDを入れるとバスの到着予定時間が分かるWebサイトです。
ハワイに行ってザバスを利用する日本人旅行者には、バス停での待ち時間が短縮出来て非常に便利ですね。

情報自体は英語表示ですが、利用方法が日本語で表記されているので とても使いやすいです。

基本的な使い方は、サイト内に書かれている説明で分かると思いますが、細かい内容までは書かれていないので、写真付きで解説してみます。

スポンサーリンク

「AllBUS」は、機器を選ばず利用可能

まずインターネットが使える環境で、AllBUS(オールバス)のサイトに行きます。

このサービスはアプリではなくWEBでのサービスですので、インターネットに接続出来るデバイスであれば、何でも利用が可能です。

URLは、http://www.allb.us です。アメリカらしいユーモアあるURLですね〜。

AllBUSサイトのTOPページ
引用元:http://www.allb.us

サイトは、こんな感じ。
トップページとは思えない程シンプルですね。

でもコレがイイんです。

ハワイでは「SIMフリースマホ」と「プリペイドSIM」を使っている私にとって、データ消費が少なくて経済的。
それに何と言っても、シンプルな方が表示が速いですからね。

SIMフリースマホ(simロック解除済)と海外simカードをハワイで使う方法

検索方法は2種類

何時に何番のバスが到着するかを検索する方法は、2種類あります。

バス停のIDが分かっている場合

ザ・バスのバス停

検索窓にバス停のIDを入力して「Enter」を押します。

まず、バス停の番号を見つけます。

ザ・バスのバス停ID

バス停番号を確認します。

このバス停は「153」でした。

ザ・バスのバス停ID入力

ということで「153」を入力
(今回の場合)

allbus検索結果
引用元:http://www.allb.us

すると、そのバス停に来るバス番号が、到着予定時刻順に表示されます。

ザ・バスnogps

到着予定バスの番号の下に「No GPS」の表記がある場合には注意が必要です。

この「No GPS」とは文字通り「GPSが付いていないバス」(=バスの現在地を知らせる機器が非搭載)なので、どんなに予定より遅れても、到着予定時刻が更新される事はありません。

つまり時刻表のまま案内されるだけなので、始発場所から遠いバス停で「No GPS」の表記があった場合は、長時間待つこともありました。

バスの到着時刻と到着順は、あくまで「目安」ですので遅れる場合もあれば、早く来る場合もあります。
また、バス停によっては1時間以上先の到着予定まで表示する所もあれば、直近30〜40分程度までしか表示しない場合もあります。

GPSが付いているバスは、遅れが出ると結構頻繁に到着時間が変更されますので、出来るだけ乗車予定時刻に近い時間に検索する事をオススメします。

バス停のIDが分からない場合

バス停に行ったらIDが消えていたり、プレートが無くなっている事も結構あります。

そんな時は、下記の方法で調べます。
(上で使った「153」のバス停を例にしています)

グーグル検索

まずGoogle Mapを使ってバス停の位置を出します。

次にバス停マークにポインタを合わせると、バス停の所在地が出て来ます。

バス停マークをクリックすると更に詳しい情報を見る事も出来ますが、

今回は所在地
「KUHIO AVE + LILIUOKALANI AVE」を確認するだけにします。

google Mapを使ったザ・バスのルート検索方法」は後日写真付で詳しく掲載予定

バス停所在地検索

このバス停は「クヒオ通り」に面していて、一番近い交差点は「リリウオカラニ通り」と交わっています。

なので、検索窓に「KUHIO AVE + LILIUOKALANI AVE」と入力して「Enter」を押します。

ザ・バス番号検索

検索結果が表示されます。

バス停は反対車線側にもあることが多いので、同じ所在地で違うバス停IDが複数出てくることがあります。

右の画像では、「22」と「153」が同じ名前のバス停(KUHIO AVE + LILIUOKALANI AVE)ですね。

そんな時は、両方の検索結果をクリックして、行き先を確認する事で判断します。

オールバスID確認

右の画像は、上の画像の「153」をクリックしたあとの画面です。

「バス番号」のあとに「行き先」が表示されてますね。

クヒオ通りで検索する場合、ワイキキとアラモアナセンター間で頻繁に運行している8番バスの行き先を確認すれば分かりやすいです。

写真では、ワイキキ方面行きとなっています。

アラモアナ方面ではなくワイキキ方面というのがミソです。

今回はクヒオ通りからカパフル通り方面へ行くバス停を探しているので、これらの行き先・方向から判断して、この「153」が知りたいバス停IDだと分かります。

バス停IDは同じ沿線であれば連番である事が多いので、クヒオ通りの場合はアラモアナ方面が2桁、カパフル通り方面が3桁の数字であるという覚え方もアリかも知れません。

スポンサーリンク

よく使うバス停は「お気に入り」に登録しておくと便利

検索したバス停をよく利用するなら「お気に入り」に登録しておくと便利です。
登録方法は超簡単です。

オールバスお気に入りグレー

バスの到着時刻が表示されている画面の右上に☆印があります。

何となく気になっていましたか?

オールバスお気に入りイエロー

この☆印は最初はグレーになっていますが、タップすると黄色に変わります。

(解除する場合は、再びこのページで☆印をタップしてグレーに戻します)

オールバスお気に入り確認

AllBUSサイトのTOPページに戻ると「お気に入り」が追加されています。

トップページからダイレクトにバスの到着時刻表示が出来るので、とても便利です。

「TheBusHEA」や「DaBus」との違いは?

ザ・バスHEA
引用元:ハワイ ザ・バス 公式サイト

ザ・バスのホームページで提供されている「TheBusHEA」という似たサービスもあります。

多分同じシステムを使っていると思いますが、コチラはお気に入りの登録が出来ません。

ちなみに「TheBusHEA」の検索方法も全く同じです。

たま〜に「AllBus」や「DaBus」(下記)が開かない時があり、その時だけ「TheBusHEA」を使っています。

「TheBusHEA」サイトURL http://hea.thebus.org/

こちらもアプリではなく、WEBでのサービスとなっています。

Da Bus

dabus
引用元:Da Bus

iPhoneやAndroidを持っているなら「DaBus」というアプリも良いですよ。

こちらはIDが分からなくても、すぐに近くのバス停検索ができる点が便利です。
お気に入り登録もできます。

OSのバージョンアップ時など、たまに使えなくなることもあるので、これら3つとも覚えておくと便利です。

  • iOS版(アプリ)DaBus
  • アンドロイド版(アプリ)DaBus

到着時刻検索で、 ハワイのザ・バスを更に便利で快適に

ワイキキ周辺はもちろん、カハラやカイルア、ノースショアなどへの交通手段として、安くて便利なザ バスを利用されている方も多いと思いますが、来るはずのバスがなかなか来ないと、チョット不安になっちゃいますよね?

「せっかくの楽しいハワイ旅行では出来るだけ“待ち時間”を少なくしたい」でも「手軽で便利なザバスは使いたい」と思う人も多いはず。

慣れれば快適!

GPSが無いバスの時間はあてにならなかったり、もう行ってしまったと表示されても5分後に来たり、逆に既に行ってしまっていたりと多少“慣れ”は必要です。

でも「前後5分位の余裕を見ておけば問題ない」と考えれば、以前より効率良く色々な場所を回れますし、曜日で時間やルートが変わったりする複雑な時刻表を見ることもなくなりますので、私は大変快適で経済的にハワイを満喫させてもらっています。(日本にも、このシステムあればイイのに・・と思うほど)

楽しいハワイ旅行の貴重な時間を有効に使えるこれらのツールは、超便利で おすすめですよ〜。

モバイル環境は是非欲しいところ

これを使いこなすなら、いつでもどこでも利用できる「モバイル環境」が是非欲しいところです。

海外用のWIFIルーターをレンタルするのも良し、SIMフリースマホとプリペイドSIMを使うも良し、日本で使ってる通信会社の海外パケット定額を使うも良し、です。

ハワイでWIFIルーターを使うおすすめの方法と機器設定
SIMフリースマホ(simロック解除済)と海外simカードをハワイで使う方法

そうそう、カイルア からの帰りに「ダウンタウン行き」のバスが来てしまった時に、取りあえず乗ってから車内でネット接続して乗り換えバスを調べるのに便利でした。
(うちの旦那は「この番号のバスは行っちゃったから、この番号のバスで行こう」などと車内で一人作戦会議をして盛り上がっていました・・・笑)

また、ハレイワ の帰りにワヒアワの激ウマチキンをお持ち帰りする際、目の前にあったバス停にワイキキ方面行きが停まるかどうかを調べられたのも便利でしたよー。
(バス停番号を入れれば行き先が出るので)

スポンサーリンク

このページの先頭へ