[iOS版]ハワイ - ザ・バス(TheBus)に路線図や時刻表なしで快適に乗れるスマホアプリ「Da Bus」の使い方

Da Bus(ダ・バス)はアプリを立ち上げるだけで現在地付近にあるTheBusのバス停を表示してくれるので、とっても便利。
もちろんバスの到着予定時間やバスルートも分かるので、ハワイでの限りある時間を有効に使えて、いつも非常に助かっています。

Da BusにはiPhoneやiPad、ipod touch用の「iOS版」と「Androidスマホ版」が用意されています。

尚、新たにリリースされた「DaBus2」(iOS版)の使い方は、別ページ Da Bus「Androidスマホ版」の使い方 をご覧下さい。(Androido版「DaBus」とiOS版「DaBus2」は使い方と機能がほぼ一緒です)

スポンサーリンク

Da Bus(iOS版)で出来ること

Da Busで私が主に使う便利機能は、以下のとおりです。

  • 現在地付近のバス停を検索する
  • 検索したバス停に、何番のバスが、何時頃到着するのかを検索する
  • バスルートと全てのバス停の場所を、バス番号から検索する
  • どこにバス停があって、何番バスが何時頃到着するのかを地図から検索する

「Da Bus」(iOS版)の使い方

ここでは「iOS版」の使い方を解説していますので「Android版」をご利用の方は
Da Bus「Androidスマホ版」の使い方をご覧ください。

Android・iOS以外(Windows Phone、ガラケー、PCなど)をご利用の方は
ザ・バス(TheBus)到着時刻が分かる日本語サイト「AllBUS」の使い方をご覧下さい。

まず、一番一般的と思われる使い方で、クヒオ通りのワイキキトレードセンター前から、マラサダで有名なカパフル通りの「レナーズ」近くのバス停までを検索します。

Da Bus iOS最寄バス停

「Da Bus」iOS版を立ち上げ「Find Nearby Bus Stops」(最寄りバス停検索)をタップします。

※「Da Bus」の「Find Nearby Bus Stops」を利用する為には、GPS等の位置情報機能を「ON」にする必要があります。

GPS等の位置情報機能が付いていない場合や、位置情報を取得出来ない場合は、エラーが出た後に手動で目的の位置まで地図をスクロールするか、「Search for a Bus Stop」(バス停検索)をご覧下さい。

Da Bus iOSバス停ID151-1

クヒオ通りのワイキキトレードセンター近辺に居るので、近くにある多くのバス停が表示されます。

ワイキキトレードセンター前からダイヤモンドヘッド方面へ行くので、トレードセンターのすぐ前にあるバス停マークをタップします。

Da Bus iOSバス停ID151-2

「バス停151」が表示されましたので、これをタップします。

Da Bus iOSバス停ID151-3

「バス停151」に来るバスの時刻が、到着順に表示されます。

赤で囲った部分には、このバス停に来るバスの番号が全て表示されます。

Da Bus iOSバス停ID151-4

レナーズへは「13番」で行きますので、到着時刻を確認します。

※バスの到着時間は、遅れが出ると結構頻繁に変更されますので、出来るだけ乗車予定時刻近くに検索(情報更新)する事をオススメします。

更に、バスの現在地を知りたい場合は「13番」をタップします。

Da Bus iOSバス停ID151-5

現在のバスの「おおよその位置」が表示されます。
(他の表示と重なってしまっていますが、緑色のマークが、現在のバスの位置を示しています。)

オンタイムではなく、一定時間ごとに更新されるシステムなので、「だいたいの位置」と思った方が良いみたいです。

Da Bus iOSID151NoGPS

到着予定バスの番号の下に「No GPS」の表記がある場合には注意が必要です。
「No GPS」とは文字通り「GPSなし」(=バスの現在地を知らせる機器が非搭載)なので、予定より遅れても到着予定時刻が更新される事はありません。

時刻表のまま表示されるだけなので、始発から遠いバス停で「No GPS」の表記があった場合は、特に注意が必要です。

バスの到着時刻と到着順は、あくまで「目安」ですので遅れることもあれば、早く来る場合もあります。
また、バス停によっては1時間以上先の到着予定まで表示する所もあれば、30〜40分程度先までしか出ない場合もあります。

以上が「Da Bus」iOS版の基本的な使い方です。

更に便利な使い方と、時々使うので知っておいた方が良いと思う機能もご紹介します。

スポンサーリンク

よく使うバス停は「お気に入り」に登録しておくと便利

検索したバス停をよく利用する場合「Favorites」(お気に入り)登録すると便利です。
登録方法は、とても簡単です。

Da Bus iOSお気に入り登録

バスの到着時刻が表示されている、この画面の上にある「Add to Favorites」を選択します。

(今回は、バス停「151」を「Favorites」に登録します。)

Da Bus iOSお気に入り登録時

この表示が出れば、登録完了です。

(「Great!」を押します。)

Da Bus iOSお気に入り初期画面

Da Busの初期画面に戻り「Favorites」を選択します。

Da Bus iOSお気に入り確認

バス停「151」が「お気に入り」に登録されています。

バス停番号を選択すると、バス到着時刻の画面に直接行けますので、簡単で早く検索が可能です。

ここでの注意点は「お気に入り」には名前が付けられず、そのバス停の最寄の交差する2本の通り名で表示されることです。
多くの場合、反対車線にある(反対方面へ向かう)バス停も同じ名前です。

登録したバス停の場所を確認したい時は、右上の「Map」を選択します。

Da Bus iOSお気に入り位置確認

地図上に、登録したバス停が出て来ます。

バス停マークを選択すると、バス停番号が出ます。

更にバス停番号を選択すると、バス到着時刻の画面が表示されます。

151番バス停は、便利でおすすめ!

ところで、先ほどから「例」として登場している「151番バス停」ですが、実はとても便利なバス停です。

ワイキキ中心部にあるので、場所が便利なのはもちろんですが、一番の理由は、無料でWI-FIが利用出来るスターバックスコーヒーが目の前(ワイキキトレードセンター1階)にあるからです。
2016年11月現在、ワイキキトレードセンターの工事に伴いスタバは閉店中です。

海外WIFI - 無料スポットと利用方法 地図付

Da Busでバスの到着時刻を調べた後に、コーヒーを飲みながらインターネットで行き先の情報を調べられるので、とても便利なんです。

私も、帰国数日前に携帯SIMやWI-FIの期間が切れてしまった場合に利用しています。

SIMフリースマホと海外simカードで、ネットと電話を現地価格で利用する

ハワイでWIFIルーターを使うおすすめの方法と機器設定

スポンサーリンク

「Search for a Bus Stop」(バス停検索)と「Routes」

あまり使用頻度は多くないですが、他にも知っておくと便利な機能があります。

私が比較的よく使うのは、以下の2つです。

「Search for a Bus Stop」(バス停検索)

この機能は、目の前にバス停があって、幸運にもバス停番号が確認出来る場合(バス停番号は、書いていなかったり消えている場合が多いので)に使うと、早くて確実です。

Da Bus iOS「バス停検索」

最初の画面で「Search for a Bus Stop」を選択します。

Da Bus iOS「バス停検索」2

バス停番号を入れて検索すると、バス停情報が出て来ます。

「History」には最近検索した結果が表示されますが、今後も利用するバス停であれば「お気に入り」登録することをおすすめします。

「Routes」(ルートナンバーから検索)

この機能は、乗りたいバスがあって、現在地から一番近いバス停を調べたい場合などに便利です。

Da Bus iOS「Routes」

最初の画面下にある「Routes」を選択。

Da Bus iOS ルートナンバーから検索

次に、調べたいバス番号を入力して検索マークを選択。

すると同じバス番号で行き先や出発地が違うものが多数出て来ます。

該当の項目を選択。

Da Bus iOS「Routes」Route13

検索したバスのルートが表示されます。

左上の赤いバスマークを選択します。

Da Bus iOS「Routes」Route13 busstops

このバスの出発地から終点までのバス停が、全て出て来ます。

もちろん地図を拡大することも可能です。

Da Bus iOS「Routes」Route13 busstop151

見やすい大きさに拡大して目的のバス停を選択すると、バス停番号が出て来ます。

Da Bus iOS「Routes」Route13 busstop151-2

出てきたバス停番号を選択すると、バス到着予定時刻のページへ行くことが出来ます。

以上「DaBus(iOS版):ハワイ ザ・バスのバス停情報が分かるアプリの使い方」でした。

私は「Da Bus」を使い始めてハワイでのザ・バス利用が格段に快適になりました。
そして何より時間の節約になりますので、特におすすめしたいアプリです。

Androidスマホをご利用の方は
Da Bus「Androidスマホ版」の使い方 をご覧ください。

Android・iOS以外(Windows Phone、ガラケー、PCなど)をご利用の方は
ザ・バス(TheBus)到着時刻が分かる日本語サイト「AllBUS」の使い方 をご覧下さい。

スポンサーリンク

このページの先頭へ