ザ・バスでハワイ観光 - 2
バス路線・ワイキキ・アラモアナバス停ほかハワイの路線バス「ザ・バス」のあれこれ

ザ・バスはハワイ・オアフ島を走る公共路線バス。

長年、ハワイ観光やグルメ巡りにTHE BUSを利用しまくっている私たちですが、最初はキョロキョロ & ドキドキしていたものです。(笑)

そこで、このシリーズでは、ザ・バスの乗り方・降り方・2017年10月からスタートした「ワンデーパス/1日乗り放題チケット」・料金・時刻表・ルート路線図・アプリ・クヒオ通りバス停(ワイキキ)・アラモアナバス停・注意点など、ハワイ・オアフ島「ザ・バス」について色々とご紹介いたします!

「ザ・バスでハワイ観光!」の2ページ目です!

ザ・バス ワンデーパス

〔1ページ目はこちら〕
ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点

スポンサーリンク

よく使う路線と時刻表(ザ・バス/ハワイ)

私達(=観光客)がよく使う路線・ルート(見所・目的地)・時刻表はこんな感じです。

確認日:2017年10月18日

ワイキキを通る路線

ワイキキ「クヒオ通り」沿いには、数百mおきにバス停があるので便利ですね〜。

双方向にバスが走っているため、乗る方向を示すとき、「山側バス停」や「海側バス停」などと表現することがあります。

また、私のサイトでは、これらの他に「ダイヤモンドヘッド方向に向かうバス(海側)」とか「ダイヤモンドヘッド方向とは反対方向に向かうバス(山側)」という表現も使っています。

クヒオ通り・山側バス停から
〔ダイヤモンドヘッド方向と反対に向かうバス〕

ザ・バス クヒオ通り バス停
▲クヒオ通り バス停 山側バス停

まずは、「クヒオ通り 山側バス停」から行ける人気グルメ店・ショッピング店・観光地をご紹介します。

「クヒオ通り 山側バス停」からは、アラモアナセンター・カカアコ・ダウンタウン・チャイナタウン・カリヒなどへ出掛ける時に利用しています。

アラモアナセンターへ

  • アラモアナセンター海側へ
    • 8・19・20・23・42・E
  • アラモアナセンター山側へ
    • 8
  • アラモアナセンター山側近くの「カピオラニ通り」へ
    • 13

アラモアナセンターにも海側と山側にバス停があるので、「乗り継ぎに都合の良いバス停」や「行きたい場所」によって乗るバスを決めています。

ただ、ワイキキからアラモアナセンターへ行くバスは、山側より海側に向かう方が本数が多いので、「山側へ行きたい時で8番が暫く来ない場合」には、

  • 海側までバスで行き、そこから歩いて山側のバス停まで行く
  • 13番バスに乗り、カピオラニ通り沿いのバス停で降りて2〜3分歩く

    ※例:ハレイワ行きバス停「#847」まで徒歩1〜2分の「#3055」バス停

    ※13番バスはクヒオ通りで乗車できますが、「トランプタワー前のサラトガ通り」や「ヒルトンハワイアンビレッジ」からは乗車できません。

という選択肢も有効です。(意外と8番バスが朝来ないことがあるので。。)

カカアコへ

  • ワイキキから乗り換えなし
    • 19・20・42
  • アラモアナセンター海側で、下記路線に乗り換え
    • 55・56・57・57A(アラモアナセンター海側から)

出雲大社・ダウンタウン・チャイナタウン・ドンキホーテへ

2番バスで

13番バスで

42番バスで

マノアへ

「マノアマーケットプレイス」と「マノア滝」とでは、バス路線が違います。

  • マノアマーケットプレイスへ
    • 2番で「Kalakaua Ave + S King St(カラカウア アベニュー + サウスキングストリート)」まで行き、そこから徒歩1分の「S King St + Punahou St」で6番に乗り換え
  • モーニンググラス
  • マノアのスタバ(緑の外観が特徴的)
  • マノアマーケットプレイス(マノアファーマーズマーケット)
  • サージス・メキシカン・キッチン
  • アンディーズ・サンドイッチ & スムージーズ
  • マノアマーケットプレイスへの(からの)道のり
    • マノアマーケットプレイスへ行ける6番バスには、こんな途中下車スポットがあります。
  • バナン2号店(ハワイ大学そば)

    時間帯や日によって、行きはルートが変わりますので、バナンは帰りに途中下車するのがおすすめです。

  • ダウントゥアース
  • モイリイリにある各店舗(カハイストリートキッチン・コアカフェ他)
  • マノア滝へ
    • 2番で「Kalakaua Ave + S King St(カラカウア アベニュー + サウスキングストリート)」まで行き、そこから徒歩3〜4分の「Manoa Rd + Opp Kumuone St」で5番に乗り換え
    • 13番で「Kapiolani Bl + Kaheka St」まで行き、そこから徒歩1分の「Mahukona St + Kapiolani Bl」で5番に乗り換え

ワイケレ・ワイパフへ

乗車バス「E」は急行なので(停車バス停が少ない)、クヒオ通りバス停で「E」が停車するか、看板の確認が必要です。

  • ワイケレ・プレミアム・アウトレットへ
    • Eで「ワイパフ・トランジットセンター」まで行き、433番に乗り換え
    • Eで「Paiwa St + Hiapo St」まで行き、向かい側のバス停から433番に乗り換え
    • Eで「Paiwa St + Hiapo St」まで行き、そこから徒歩15分くらい
  • ワイパフへ
    • Eで「ワイパフ・トランジットセンター」まで
  • タニオカ・シーフード&ケータリング
  • ホノルルキッチン
  • プランテーションビレッジ(徒歩15分)

帰り方については、リンク先の各ページでご紹介しています!

上記以外のページでも、観光地・グルメ店へのバスでの行き方をご紹介しています。

スポンサーリンク

クヒオ通り・海側バス停から
〔ダイヤモンドヘッド方向に向かうバス〕

ザ・バス クヒオ通り バス停 海側
▲クヒオ通り バス停 海側バス停

「クヒオ通り 海側バス停」からは、ダイヤモンドヘッド・モンサラット通り・カパフル通り・カイムキ・カハラモールなどへ出掛ける時に利用しています。

ダイヤモンドヘッド・KCCへ

  • ダイヤモンドヘッド駐車場へ続く道路の入口まで(駐車場まで徒歩12分)
    • 23
  • KCCへ(上記23番バス停まで徒歩3分)
    • 2(KCCは終点)

モンサラット通りへ

  • すぐ近くで降りられるが、初めての方には降り場がやや分かりにくい
    • 2・23
  • 終点で降りれば良いので分かりやすいが、5分〜8分くらい歩く
    • 8・19・20・42

カパフル通りとカフェカイラ(カイムキの一部)

  • カパフル通りの一部(キャンベル通りよりもワイキキ寄り)
    • 2・13
  • カパフル通り・カフェカイラ・フレッシュキャッチ
    • 13

カイムキへ

  • カイムキへ
    • 13で「Kapiolani Bl + Waialae Ave」まで行き、1か1Lに乗り換え

カハラモールへ

  • カハラモール(ホールフーズ、ザ・カウンター)
    • 23

帰り方については、リンク先の各ページでご紹介しています。

上記以外のページでも、観光地・グルメ店へのバスでの行き方をご紹介しています。

スポンサーリンク

アラモアナセンターを通る路線

アラモアナセンターにも、海側と山側バス停があります。

でもでも、海側はさらに「ワイキキ方向」と「カカアコ方向」とに分かれ、山側は「色々な方面行き」になっています。(←雑な説明。。。)

アラモアナセンターは広いので、海側と山側とでは徒歩5分〜10分くらい離れています。

アラモアナセンターバス停地図
アラモアナセンターバス停地図(拡大図)

このバス停MAPは、THE BUSの公式サイト〔2017.3.16UP〕に掲載されている地図を引用し、色付けと日本語変換 & 加筆〔青字2ヶ所のみ〕したものになります。最新情報は、THE BUSの公式サイトでご確認くださいね。
引用元:THE BUS/Ala Moana Center Bus Stops

アラモアナセンター・山側バス停から

アラモアナセンター山側バス停(コナストリート)は、約300mの間に3ヶ所あります。(降車のみのバス停は除く)

また、「コナストリート」から更に1本山側にある「カピオラニ通り(Kapiolani Blvd/カピオラニ・ブルーバード)」には双方向にバス停があります。

#426 バス停

アラモアナセンター山側バス停 426
▲アラモアナセンター山側バス停 #426

屋根のある「バス停ID:426」は、カイルア方面に行く時によく使っています。

カイルア方面は、この山側バス停(ID:426)が始発なので、座って行きたい時にはこのバス停をお勧めします。

カイルアタウンへ

カネオヘ・東回りのノースショア

カネオヘ・ノースショア東回りの55番バスもこのバス停(#426)から。

オアフ島を東回りで半周するこの55番は、ダウンタウン → カネオヘ → クアロアランチ → ライエ・ポリネシアンカルチャーセンター → カフク → タートルベイ → ラニアケアビーチ → ハレイワ というルートで、ぐるっとオアフ島半周の長旅になります。

私はカフクへ行く時に55番バスを使いますが、カフクまで約2時間。自由に動けるレンタカーや時間効率の良いオプショナルツアーとは違い、やはり時間は掛かってしまいます。(その代わり1Day Pass 5ドルで遠くまで行ける〜)

  • 55
    • カフクなど、途中で下車しながらハレイワに行く時に使っています
    • 先にハレイワに行くなら、次にご紹介するバス停(ID:847)から52番バスに乗車した方が早く着くのでおすすめです

55 時刻表/路線図(午前中のアラモアナ発のみ、時刻表を信用してます)

#847 バス停

アラモアナセンター山側バス停 847
▲アラモアナセンター山側バス停 #847

屋根のない「バス停ID:847」は、ハレイワ方面に行く時に使っています。

ハレイワタウンの手前にある「ワヒアワ」や「ドールプランテーション」も同じバスです。

ハレイワタウン・ワヒアワ・ドールプランテーションへ

  • 52

52 時刻表/路線図(午前中のアラモアナ発のみ、時刻表を信用してます)

ワイキキへ

  • 8

ワイキキ ⇔ アラモアナセンター間を循環する8番バスも停車します。

モイリイリ・マノアマーケットプレイスへ

  • 6

「バス停ID:847」からは、モイリイリ・マノアマーケットプレイスなどへ行ける6番バスも出ています。

ちなみに、アラモアナセンターから6番バスに乗れる停留所は他にもあるのですが、反対方向の6番バスも停車したりと間違える可能性もあるので、モイリイリ・マノアマーケットプレイス方面の6番バスしか停車しない「バス停ID:847」をご紹介しました。

#760 バス停

アラモアナセンター山側バス停 760
▲アラモアナセンター山側バス停 #760

屋根のある「バス停ID:760」は、アラモアナセンターからワイキキに戻る時に使っています。

アラモアナセンターからワイキキに戻るなら、THE BUSよりも「トロリーやピンクライン」の方が気持ち良いのでオススメですが、

既にワンデーパスやバスパスを持っていて、山側バス停付近に居る場合は、ここからバスで帰るのもアリです。(私はよく使います)

ワイキキへ

  • 8
  • E(#760バス停から)

#3055 バス停

1本山側にあるカピオラニ通り(カピオラニ ブルーバード/Kapiolani Blvd)にも、双方向にバス停があります。その中から、覚えておくと便利な「#3055 バス停」をご紹介します。

ハレイワ・ドールプランテーション・ワヒアワ」に行きたい時、まずは、52番バスに乗れる「#847バス停」に向かいますよね。

ワイキキから「#847バス停」までは、8番バスが一番便利。8番は「#847バス停」にも停車しますのでね。

でも、朝は意外と8番バスが来ない時があって、その前に13番バスが来たら是非乗ってみてください。(13番バスは、クヒオ通りバス停からは乗車できるのですが、サラトガ通り・ヒルトンハワイアンビレッジ前などからはルート違いのため乗車できません)

カピオラニ通り
▲Walgreens

13番バスに乗り、進行方向・右手に「Walgreens」が見えたら、降車の合図を。

ちなみに、1つ前のバス停は、「KAPIOLANI / KEEAUMOKU」です。

1つ前のバス停のアナウンスは、「カピオラニ・ケエアウモク・トランスファーポイント!アラモアナセンター - アラモアナビルディング - ウォルマート」です。それを過ぎたら、降車の合図をします

と、

アラモアナセンター山側バス停3055
▲アラモアナセンター近く
カピオラニ通り山側バス停 #3055
Kapiolani Bl + Opp Kona Iki St

「Kapiolani Bl + Opp Kona Iki St」に到着。

すぐ先の横断歩道を

カピオラニ通りからアラモアナセンター
▲アラモアナセンター近く
カピオラニ通り山側バス停 #3055近くの横断歩道

渡って、

カピオラニ通りからハレイワ行きバス乗り場

更に進んだ先で、斜め右前を見ると、

ハレイワ行きの52番バスに乗れる「#847」バス停があります。

#3055から#847までは、徒歩2〜3分でした。

52番バスは約30分に1本なので、8番を待っていると乗り遅れそうな時は、13番バスでのアクセスも便利です。

スポンサーリンク

アラモアナセンター・海側バス停から
(カカアコ方向に向かうバス)

アラモアナセンター海側バス停 カカアコ方向
▲アラモアナセンター海側バス停(カカアコ方向)

アラモアナセンターの海側・カカアコ方向に向かうバス停は、「海側トロリー乗り場」のすぐ近く。

ワイキキ・クヒオ通りからここに到着するバスも多いので、乗り継ぎしやすい便利なバス停です。

#428 と #761

「428」と「761」のバス停は並んでいますので、一緒にご紹介いたします。

カイルアタウンへ(#428)

  • 海側は始発ではないので座れない可能性あり(始発は山側バス停
    • 56・57・57A

カカアコへ(#428/#761)

バーガー&シングスへ(#761)

有吉の夏休み2017で紹介された「バーガー&シングス」です。

  • 6

アラモアナセンター・海側バス停から
(ワイキキ方向に向かうバス)

ワイキキへ(#1102)

アラモアナセンターバス停
▲アラモアナセンター海側バス停(ワイキキ方向)

トロリー乗り場から道路を渡った場所にあるこのバス停。(黄色い矢印)

ここに停車するバスに乗れば、ワイキキに行けます。

でも、でも、ピンクラインやトロリー乗り場の方がアラモアナセンターに近いので、私はあまりこのバス停から乗ることはナイなぁ。

私がこのバス停を使うのは下車する時だけ。カカアコ方面からワイキキに帰る際、19・20・42番に乗っていて、アラモアナセンターで降りる時はこのバス停になります。

スポンサーリンク

ハワイのバス・ミニ情報

朝と夕方以降の「ザ・バス」は寒い

ザ・バスの車内は、冷房がガンガンに効いています。

昼間は、外気温が高いせいかそれほどでも無いのですが、陽射しが弱い朝と夕方以降は、かなり冷えるんですよね。

もちろん人によって体感温度は違うと思いますが、私は、長距離や朝・夕方以降には上着が必須。長距離の時にはボトムスも考慮しています。(長めのボトムス or 薄い大判ストールを持参など)

バス到着時刻をチェックできるアプリ & WEB with モバイル

THE BUS アプリ

バス到着時刻をリアルタイムでチェックできるアプリは、とても便利で効率良く時間を使えるので、ダウンロードしておくのがおすすめです。

Da Bus iPhone

[iPhoneアプリ]ザ・バス(TheBus)がいつ来るか分かるアプリ「Da Bus - iPhone版」の使い方


Da Bus Android

[Androidアプリ]ザ・バス(TheBus)がいつ来るか分かるアプリ「Da Bus - Android版」の使い方

THE BUS WEBサイト

OSアップデート時など、アプリはエラーで使えなくなる事がよくあるので、そんな時にはこちらのWEBサイトを使っています。

ザ・バス All Bus

ザ・バス(TheBus)がいつ来るか分かるサイト「All Bus」の使い方

バス到着時刻をチェックする際に必須のツール

ハワイでバスを乗りこなすなら、いつでもどこでもネット接続できるモバイル環境は是非持ち歩きたいところです。アプリやWEBでバス到着時刻をチェックするのに役立ちます。

ハワイでレンタルしたWIFIルーター

〔同じ場にいるグループ全員で使える〕
ハワイのWIFIレンタル体験記|現地での契約と観光地の通信速度


アメリカ放題の設定・使った感想

〔ソフトバンク iPhone6以降の方〕
アメリカ放題をハワイで1ヶ月使ってみた!設定・LINE・使い方・注意など 


ハワイでレンタルしたWIFIルーター

私がハワイでレンタルしたWi-Fi
海外専用グローバルWiFi

スポンサーリンク

このページの先頭へ