ザ・バスでハワイ観光!
バスの乗り方・降り方・1デイパス・注意点ハワイの路線バス「ザ・バス」のあれこれ

ザ・バスはハワイ・オアフ島を走る公共路線バス。

長年、ハワイ観光やグルメ巡りにTHE BUSを利用しまくっている私たちですが、最初はキョロキョロ & ドキドキしていたものです。(笑)

そこで、このページでは、ザ・バスの乗り方・降り方・2017年10月からスタートした「ワンデーパス/1日乗り放題チケット」・料金・時刻表・ルート路線図・アプリ・クヒオ通りバス停(ワイキキ)・アラモアナバス停・注意点など、ハワイ・オアフ島「ザ・バス」について色々とご紹介いたします!

スポンサーリンク

ワンデイパス(1日乗り放題チケット)が
2017年10月1日からスタートした!

2017年10月1日から、ザ・バスの「1-Day Pass」がスタートしたので、早速買ってみました!(車内で購入できます。)

ハワイ バス ワンデーパス
▲ハワイ バス1日乗り放題のワンデーパスを買ってみた

1日バス乗り放題のワンデーパスです。

「購入当日は、乗降が無制限」なので、料金や乗換時間を気にすることなく、バスの旅が楽しめるようになったんですね〜!(素晴らしい!)

注意点はお釣りが出ないという点。

大人1人5ドルなので、2人で10ドル、4人で20ドル・・・などと、まとめ払いが出来ます

なので、ピッタリの現金を予め用意しておくのがポイントなのですね〜。(現金のみ)

(ピッタリな現金を用意しておかないと、余計に支払うことになってしまう。。。)

車内で購入できるのは、「ワンデイパス」と「片道料金」です。

ハワイ - ザ・バスの料金(2017年10月1日〜2017年12月31日)

  • ワンデーパス(1日乗り放題チケット)

    • 大人(18歳以上) 5.0ドル
    • ユース(6〜17歳)2.5ドル
    • 幼児(5歳以下)1人まで無料
    • シニアバスパス所持者(ステッカーなし)2.0ドル
  • 1回のみの都度払い

    • 大人(18歳以上) 2.50ドル
    • ユース(6〜17歳)1.25ドル
    • 幼児(5歳以下)1人まで無料(幼児2人はユース1人分:1.25ドル)
    • シニアバスパス所持者(ステッカーなし)1.0ドル
    • トランスファーチケットは廃止

片道料金の場合も、従来同様お釣りは出ないのです。

ザ・バスの料金が値上げ!(2018年1月1日から)

私にとってはショッキングなニュースが入ってきました。

2018年1月1日から、バスの料金が改定になるんだそうです。
(変更はピンク文字のみ)

  • ワンデーパス(1日乗り放題チケット)

    • 大人(18歳以上) 5.5ドル
    • ユース(6〜17歳)2.5ドル
    • 幼児(5歳以下)1人まで無料
    • シニアバスパス所持者(ステッカーなし)2.0ドル
  • 1回のみの都度払い

    • 大人(18歳以上) 2.75ドル
    • ユース(6〜17歳)1.25ドル
    • 幼児(5歳以下)1人まで無料(幼児2人はユース1人分:1.25ドル)
    • シニアバスパス所持者(ステッカーなし)1.0ドル
  • マンスリーパス

    ▽販売場所:バスパスオフィス・サテライトシティホール・フードランド・セブンイレブンなど

    • 大人(18歳以上) 70ドル(2017年末までは60ドル)
    • ユース(6〜17歳)35ドル(2017年末までは30ドル)

    ▽販売場所:バスパスオフィス・サテライトシティホール

    • シニアバスパスに貼るマンスリーパスステッカー 6ドル(2017年末までは5ドル)

      バスパスオフィスでのみ発行する4年間有効「シニアバスパス」10ドル

スポンサーリンク

ザ・バスの乗り方(手順)

バス停を見つける

ザ・バス ハワイ バス停1
ザ・バス(ハワイ)のバス停

まずは、バス停を見つけます。

「黄色いバスマーク」が目印です。

ハワイ バス バス番号
「バス番号」はこんな風に書いてあります

確認するのは2つ。

  • バス番号
  • 方面(同じバス番号が、双方向に運行している道路のみ)

ハワイ バス停
「バス番号」の無いバス停

ちなみに、小さなバス停では、バス番号が書いていなかったり、

バスマークが黄色ではなく、白かったりもあります。

バスがやって来ました!
バスの番号を確認 & 合図

ザ・バス 乗り方
ザ・バス(ハワイ)のバス番号は前面にあります

バスがやって来ました!

乗りたいバス番号かを確認します。

乗りたいバスなら、手を挙げるか、乗りたい素振りを見せて、合図します。

逆に乗らないバスなら、そっぽを向いて、バスがわざわざ自分の為だけに停まらないようにしています。

手を挙げなくても、バスの方向を見ているだけで、停まってくれちゃうこともあるので。。。

前から乗車します。
「降りる人」や「車椅子」の後に、乗車。

ザバス ハワイ 乗り方2
ザ・バス(ハワイ)は前から乗車

バスは、前から乗車します。

降りる人が先なので、ドアが開いても真っ先に乗らず、降りる人が居ないか確認してから、乗車しないとね。

また、乗車する人の中に「車椅子」の方がいる場合は、その方が乗車した後に乗るのが慣習となっています。

料金の支払い(お釣りは出ません)

1日乗り放題チケット「ワンデーパス」を車内で購入してみた
ザ・バス(ハワイ)の運転手さんに支払い

では、料金をお支払いしま〜す。

ワンデイパスを購入したかったので、

「ワンデーパス・プリーズ!」と言ってから、

ハワイ バス 料金
料金支払機にお札を投入

料金支払機に、お札を投入!

ハワイ バス 1デーパス

すると、

ハワイ バス ワンデーパス

本日1日乗り放題の「1-DAY PASS」を受け取ることが出来ました!

必ず、料金BOXへお金を入れる前に、「ワンデイパス」と言ってから、運転手さんが見ている時にお金を投入した方が良いです。

私の前の方(地元の方)が、小銭を先に入れたのに、運転手さんがそれを見ていなかった為に、モメていたことがありました。

なるべく後方の席に座るのがオススメ。その理由は・・。

ハワイ バスの乗り方
前方は、車椅子が最優先。お年寄りはその次に優先。

バスに乗ったら、「前方の横並び席以外」に座るのがおすすめです。

なぜなら、前の方の横並び席は左右とも、車椅子やお年寄り、体の不自由な方のための優先席だからです。

尚、これらの席は、車椅子が最優先。

たとえ、お年寄りであっても、車椅子の方が乗車した際には、前方の椅子を譲る事になっています。

ちなみに私の母は、シニアパス(別途手続きが必要)を持っている年齢ですが、若く見えるのと、母以上に高齢の方がたくさん乗車してくる可能性があるので、母にもなるべく後方に座ってもらうようにしています。

ザ・バスの降り方

「アナウンス」と「電光掲示板」

日本と同じく「アナウンス」と「電光掲示板」で、次のバス停のお知らせがあります。

バス停名のパターンは、

ハワイ ザ・バス 乗り方・降り方
電光掲示板

「道路名 / 近くの場所の名前(施設・ホテル・ビーチなど)」

や、

ザバス ハワイ 乗り方と降り方
電光掲示板

「道路名 / 道路名」
(交差点の近く)

「道路名 / 住所の番地」
(一般居宅しかない一本道など)

などなど。

電光掲示板やアナウンスは1回だけなので、見逃してしまったり、聞き逃してしまうことも、きっと有ると思います。

英語ですし、表示もすぐ消えちゃいますのでね。

また、たまに、アナウンスも電光掲示板での案内も、一切ないバスもあります。

なので、「目印となる風景」などの情報も、仕入れておくのがおすすめです。

ちなみに当サイトでは、ワイキキ以外のグルメスポットや観光地へ、ザ・バスで行く方法を多く掲載しています。その際、降りるバス停近くの目印・風景も口コミしておりますので、もし宜しかったら各ページも是非ご覧いただければと思います!

降車の合図は、「紐を引く」か「ボタン」で

ハワイ・バスの降車サイン
降車のサイン(ヒモ)

「次のバス停で降りたい!」

という時に、窓に張り巡らされているこのヒモを、

ザバス ハワイ 乗り方と降り方 降車

下に引いて「ピーン」と音を鳴らします。

(既に誰かによって、降車合図がなされた場合には音は鳴らない)

ザ・バスの乗り方(ハワイ)
▲降車ボタン

それか、ボタンを押してもOKです。

すると、

ザ・バス ハワイ STOP REQUESTED

「STOP REQUESTED」
ストップ リクエステッド!

(次、停まります)

の文字が!

降車は、前でも後ろでもOK!

降りる時は、前からでも後ろのドアからでもOKです。

新型のバス(後ろのドア)

ザ・バス ハワイ 降り方
新型バス(後ろのドア)

ドアの中央に「黄色いシール」が貼られているのが、新型のバス。

「新型」と言っても数年前から導入され始め、2017年現在ではすっかりスタンダードになっています。

ハワイのバス 降り方

降りる時は、上にセンサーが付いているので、黄色い部分に手をそっと当てるだけでドアが開きます。

時々センサーが反応せず、「開かないぞ〜」となる時があります。

そんな時は、ちょっと手をずらしたりして、センサーに手を見てもらうようにすると上手くいくのでお試しあれ〜。

開かないからと言って、無理矢理、押して開けようとしてもダメダメで〜す。(笑)

旧式のバス(後ろのドア)

ハワイの市バスの乗り方・降り方
旧式バス(後ろのドア)

ドアに取手が付いているのが、旧式のバス。

2017年10月現在、数は減ってきていますが、それでもまだ走っています。

ハワイ バス 乗り方・降り方

降りる時はドアを押し、手動で開けます。

尚、旧式のドアは、開けたら誰かが押さえていないと、すぐにドアが閉まってしまうので、

次の人が降りるまで前の人が押さえておいたり、親切な方はずっと押さえておいてくれたりと、協力し合う感じになっています。

次のページでは、実際にバスでどういう場所に行けるのか、「ザ・バスでハワイ観光!バス路線・ワイキキ・アラモアナバス停ほか - バス路線別・おいしいグルメ店・観光地」をご紹介いたします!

スポンサーリンク

このページの先頭へ