ウミガメに会える「ラニアケアビーチ」の
行き方・地図・亀さん出没時間など

ノースショアに行ったら、のんびり甲羅干しを楽しむ可愛いウミガメに会いたい!
そんな方は、ラニアケアビーチはいかが?

このビーチは、海亀の遭遇率が高いと言われているんです。

私の場合だと、訪れた回数が10回程度。

そのうち全く会えなかったのが1回、泳いでいて息継ぎだけ見れたのが1回、あとは全部会えたので、遭遇率80%ってところですかね。(サンプル少なっ!)

でも、ラニアケアビーチにバスで行くには、かなり問題が。。。!

「バスの本数が少ない時間帯だと、次のバスまで40〜50分ということがある」&「ハレイワ方面からバスで訪れた場合、バス停が遠くなった(徒歩5分位)」など。。。(汗)

このページでは、そんな逆境にもめげず、マツモトシェイブアイス付近から再びバスに乗って、ラニアケアビーチまで行く方法と、レンタカーでの駐車場の様子(2016年)をご紹介いたします!

スポンサーリンク

ラニアケアビーチへの行き方(地図・場所)
マツモトシェイブアイス → ラニアケアビーチ

ラニアケアビーチ地図

地図1は、前の記事で紹介したマツモトシェイブアイス

マツモトシェイブアイスの行き方

地図上の緑バス停busstop-g.gifが、ラニアケアビーチに向かう55番バス停留所です。

マツモトシェイブアイスの斜め前にもバス停busstop-g.gifがあるので、そこから乗ってもよいですし、

少し歩けばベンチと屋根の付いたバス停もあるので(地図 3
そっちで乗ってもよいです。

ハレイワ ガソリンスタンド

地図2付近には、ガソリンスタンドや、セブンイレブンがあります。(2016年現在)

ハレイワ バス停

先ほど、地図3のバス停なら
椅子と屋根ありますって書きましたが、あまり日よけ効果のない屋根だったりします(写真)

ハレイワ 55番バス

55番バスが来ました!

乗り込みまーす。

ちなみにバスの前面には、「55 HONOLULU ALA MOANA」と表示されていますよ。

バスがいつ来るか分かるアプリ「DaBus」を活用する

Wi-Fiルーターをレンタルしていたり、ソフトバンクのアメリカ放題利用中の方など、ハワイで何らかのインターネット契約をしている方は、バスがいつ来るか分かるアプリ「DaBus」で、バスの到着時間をチェックしてからハレイワストアロッツなどで買い物などするのがおすすめです。

バスの到着時間が早まる・遅れる、到着予定だったバスが無くなる!?・・・なんてこともリアルタイムで更新されるので、アプリはちょくちょくチェックした方が良いです。

白い橋を越えると、その先はノースショアの海岸線が続きます。

地図5のあたりから、海は見えなくなってしまいます。
しばしお別れ。

信号のある大きな交差点。ここを左折。
下の写真は、交差点付近で右を見たとこ、左を見たとこ。

ノースショア交差点1

交差点を左折して走ること約10分。
(↑ご覧のとおりの渋滞ぶりで約10分。空いてたらもっと早い)

右手に↓こんな牧場が見えたら(馬を放牧してる・大きな木)、降車の合図を!

牧場

ラニアケアビーチ 駐車場
▲ラニアケアビーチ付近の駐車場 2016年7月撮影

牧場を越えると、路肩に駐車された車が沢山見えてきます。(進行方向右)

この駐車場付近が、ラニアケアビーチになります。(地図8)

レンタカーの方へ:駐車場について

渋滞対策で駐車できないようになっていたラニアケアビーチ付近ですが、2015年夏頃からコンクリートブロックが撤去され、写真のように、再び駐車できるようになっています。

ラニアケアビーチ バス
▲地図9のバス停

ハレイワタウンからバスに乗ってきた場合、地図9が、2016年現在の最寄バス停になります。(緑色のバス停)

5分くらい歩いて戻る感じですね。

以前は、ラニアケアビーチ(地図8)の駐車場側にもバス停があったのですが、横断する人のため、渋滞を巻き起こすということでバス停は廃止となりました。

手前のバス停とどっちが近いか迷いましたが、距離では若干、地図9の方が近いみたい。

ラニアケアビーチ バス停より徒歩
▲バス下車後の道のり

バスを降りてから、ラニアケアビーチまでの道のり(バス通り)は、こんな感じの道路になります。

炎天下の日はめちゃくちゃ遠く感じ、曇りの日は近く感じる・・・日陰がほとんど無い道のりです。

天気によって、行くか行かないかを決めるのもアリだと思えるほど、違いを感じました。

ラニアケアビーチ 最寄バス停からの静かな道
▲地図10の道

もし、降りたバス停の目の前ですぐ道路を横断できる状況ならば(車の往来にもよりますが)、

地図10番の細い道を通ってもラニアケアビーチまで行けます。

左右に、豊かな感じの住宅があり、車の往来もほとんど無いので、バス通りを歩くよりは楽しいです。

ラニアケアビーチに到着
▲道路から見たラニアケアビーチ

ラニアケアビーチに到着しました!

住宅街が終わり、地図8まで来ると、木々の間から海と人だかりが見えるので、すぐ分かります。

若干、足元は悪いですが、ここを降りれば「ラニアケアビーチ」です!

スポンサーリンク

ウミガメで癒される

浜辺に降りれば、日光浴を楽しむウミガメ君が!

ラニアケアビーチ亀

この写真だと、岩だか亀だか分かりにくいかもしれませんが、赤いロープで囲まれた中にいるのが、日光浴中のアオウミガメ君。

こんな近くで野生の海亀を観察できるなんて、子供じゃなくても興奮もんです!

でも、見学にはルールが。

赤いロープの外で見る事と、絶対に触っちゃダメ、餌をあげたりなんてのも禁止です。

ラニアケアビーチは、保護団体ボランティアの方が毎日常駐し、ルールを守らない観光客から亀を守ってくれてます。そのお陰で、うみがめ君達は大胆にくつろいでます〜(笑)

午後の方が、砂浜に上がっての甲羅干しを見れる可能性が高いらしい

ラニアケアビーチ亀2

ノースショアは遠いので、ワイキキから普通に向かえば午後になると思うので問題ないのですが、午前より午後の方が、上陸しての甲羅干しを見れる確率が高くなるらしいんですよね〜。

私も、訪れた日は全部午後に到着しています。

とは言え、全く見れなかった日も15時到着だったので、やっぱり「運」だなと。。。

(動物園じゃなくて野生ですもんね)

アオウミガメ ハワイ
(この写真はズームで撮影しています)

それにしても、このフニャッとした雰囲気
見てください。癒されちゃいますね〜。

ラニアケアビーチ住所:61 Kamehameha Highway, Haleiwa, Hi 96712

ラニアケアビーチからの帰り方

ハレイワタウン方向に行く・アラモアナに戻る

ラニアケアビーチ バス停 ハレイワタウン方面
▲ハレイワタウンに戻るバス停

ハレイワタウンへ戻る時のバス停は、ラニアケアビーチの目の前(地図8)。

busstop-y.gif地図・黄色いバス停です。

来た時のバス停とは違って、歩かなくていいので楽チンです。

ここは「ハレイワタウン方面行き」のみが来るバス停なので、

ラニアケアビーチ バス停 タートルベイ方向から来た55番バス
▲55番バスが来た!

来たバスに乗ればOK!

でも、でも、でも、バスが来たら、手を上げて乗る事をしっかりアピールしないとね〜。

ただの「道路横断待ち」と思われて通過されてしまったらショックすぎますから〜〜!(笑)

(ここは、向かい側に駐車場があるので、道路を横断する人が多いのです)

無事バスに乗れたら、ハレイワタウンのどこかで一旦降りて、52番バスに乗り換えれば、アラモアナセンターまで帰れますよ。

ザ・バス(The Bus)に乗ってハレイワへ(行き方編)

カフク方面に行く

ラニアケアビーチ バス停 ハレイワタウン方面
▲カフク方面へは、来た時に降りたバス停から

カフク方面は、ハレイワタウンとは逆方向になるので、先ほど降りたバス停(地図9)まで戻り、再び55番バスに乗れば行けます。

カフクはエビの養殖場があるので、シュリンプ屋台が名物ですよね〜

私も、ロミーズ・ジョバンニ(カフク)・ファイマスでシュリンプを食べたことがあるのですが、どの店もそれぞれ特徴があって美味しかったです。

バスに乗ってから渋滞なしの場合で、ラニアケアビーチからカフクまで大体30分〜40分。
どこの屋台に行くかで10分ほど幅があります。

ちなみに、カフクのロミーズからアラモアナセンターに帰るには、「カネオヘ・アラモアナ方面の55番バス」で2時間は掛かります。

ラニアケアビーチのネット電波状況
(ラニアケアビーチ付近で、次のバス到着時刻を調べるなら)

Wi-Fiルーターをレンタルしたり等、ハワイでも何らかのネット契約をしている方は、ラニアケアビーチに到着後、次のバス到着予定時刻を調べてから、ラニアケアビーチでのカメ見学時間を決めると思うのですが、

ラニアケアビーチ付近で、3つの事業者の電波状況を調べてみたところ。。。
(2016年8月某日に調査)

  • スプリント(ソフトバンク・アメリカ放題で利用)

    ラニアケアビーチは、目の前の停留所(地図8)を含めてエリア内でしたが、徒歩5分の地図9バス停ではエリア外になりました。ハレイワタウンに戻る場合は問題ないのですが、カフク方面に向かうなら、ラニアケアビーチで調べてからバス停に向かうことをおすすめします

  • AT&T(SIMフリースマホ+プリペイドSIMで利用)

    AT&Tでも実験してみました。なんと、ラニアケアビーチを含めて、この付近は全然ダメでした〜(私が試した時だけ??? 2016年夏です。ちなみに夫は仕事の都合でドコモだしハワイで別行動もするので、いつもハワイではプリペイドを別途契約します)

  • Verizon(グルーバルWi-FiでレンタルしたベライゾンのWi-Fiルーター)

    ちょっと必要になったので、Wi-Fiルーターもレンタルしてみました。ラニアケアビーチを含め、スプリントではエリア外だった「地図9バス停」、またノースショアの他の地域でも、接続するのに問題ないレベルの電波がありました。Verizon素晴らしいかも。

    (ちなみに 海外専用グローバルWiFi でレンタルしました)

以上、ラニアケアビーチの地図・バスでの行き方・駐車場・カメ出没時間などなど、知っていることを何とな〜く口コミしてみました。

ラニアケアビーチはハレイワタウンと違って、「カメ以外は何もない・海しかない場所」です。なので、もし亀がいなかったら、そこで何もすることが無いので、バスの待ち時間がロスタイムに思え、ツアーやレンタカーで訪れて居なかった時よりも、ショックが大きい・・・と思うのです。

そんな欠点もありますが、ハレイワタウンからは車で10分程と近く、カメ遭遇率も高いので、バスの待ち時間覚悟で行ける方には、おすすめです。

尚、私個人のカメ遭遇率は高くはないのですが、ハレイワタウンから歩ける「ハレイワ・アリイ・ビーチパーク」も会える可能性がありますよ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ