モヤさま常連!
ワイアルアコーヒーファクトリーのお土産とシェイブアイス 試飲コーヒー・コーヒー豆販売・高級チョコレート・工場見学・シェイブアイスほか

ワイアルアコーヒーファクトリー(アイランド エックス ハワイ)は、モヤモヤさまぁ〜ず2で毎年立ち寄るノースショア・ワイアルアにある「コーヒー工場 兼 お土産屋さん」。

無料の試飲コーヒーやワイアルアコーヒー豆購入、ワイアルアチョコレートやワイアルアパンケーキミックスを物色したり、珈琲工場見学、シェイブアイスを味わったり等、観光スポットになっています。

そこで、「ワイアルアコーヒーファクトリー&アイランド エックス ハワイ」に何回か訪問し堪能してきた事を、まとめて綴りたいと思います。

スポンサーリンク

ワイアルア・コーヒーファクトリーに到着!
(アイランド エックス ハワイ)

やってきました!ワイアルア・コーヒーファクトリー。(アイランド エックス ハワイ)
「ノースショア ソープファクトリー」の隣にある渋〜い建物です。

ワイアルアコーヒーファクトリー・ノースショアソープファクトリーの行き方

ワイアルアコーヒーファクトリー
▲ワイアルアコーヒーファクトリー&アイランド エックス ハワイ

古いサトウキビ工場を改装して営業してるそうで、とっても味がありますねぇ。

それでは中へ入ってみます。

プチ贅沢なワイアルアコーヒー豆

店内は、ハワイ産のお土産品がずらりと並んでいます。

アイランド エックス ハワイ
▲ アイランド・エックス・ハワイ

その中でチェックするのはもちろん、

ワイアルアコーヒー

ここ、ワイアルア ブランドの品。
中でもメインはやっぱり「ワイアルアコーヒー」かしら〜ん

ハワイのコーヒーと言えば、ハワイ島の「コナコーヒー」が有名ですが、オアフ島ワイアルアで栽培されてる「ワイアルアコーヒー」もあるんですよねー。

収穫量が少ないんで、とってもレアですけどね。。。

レアなだけにお値段の方も、いつも買っているライオンコーヒーに比べると高級品な感じです。

でも、せっかくなんで、たまには良いコーヒー豆を購入して、家でちびちび愉しんでみようかと思いまして物色してみました。・・けど種類がたくさんあって、何を選んだらいいか分からなーい!!

そこで!!

ワイアルアコーヒーを試飲してみる

ワイアルアコーヒーファクトリーのコーヒー試飲コーナー

こんな人のために(←わたしわたし)、無料サンプルが用意されてますねぇ。
早速、試飲してみました。

ワイアルアコーヒー

試飲は、「ウォッシュド プロセス」と「ナチュラル プロセス」とがあり、それぞれにミディアムローストとダークローストがありました。なので全部で4種類。

飲んでみると、どれも雑味なくスッキリして美味しい♪

「さて、どれにしようか。。」と迷っていたら、お店のおじさんがやって来て、その製法の違いを丁寧に教えてくれました!(英語だけど、とっても分かりやすい説明でした〜)

そして、

試飲して購入したのは・・・

ワーアルアコーヒー豆
▲ウッシュド・ダークロースト
 (ワイアルアコーヒー)

ウォッシュド プロセス(Washed Process)のダークロースト(DARK ROAST)です。

買う時は、さらに「豆タイプ」と「粉タイプ」があって、

私は「豆タイプ」にしました!

(コーヒーミルが必要ですけど、せっかくなので。。。)

さらに上を行く高級豆「ピーベリー」(ワイアルアコーヒー)

ワイアルアコーヒー・ピーベリー
▲ワイアルアコーヒーのピーベリー 140g
(PEABERRY)

こちら、店の方が、その特殊性について熱心に教えてくれた「ピーベリー」。

高価につき、試飲はありませーん。

普通、コーヒーの実には半円の豆が2粒入っているそうですが、稀に1粒が実の中いっぱいのサイズまで成長し、半円形じゃなくて丸い豆になるそうな。

これをピーベリーと呼ぶとのこと。

ワイアルアコーヒー自体レアなのに、その中でも希少なので、お値段も素晴らしいものでした〜

私には縁がない高級品だわ〜

スポンサーリンク

こちらも希少品!ワイアルア チョコレート

ワイアルアコーヒーファクトリー(アイランド エックス ハワイ)に訪れる度、ずっと気になっていた物がありました。

それが、

ワイアルアチョコレート1

ワイアルア産カカオで作られた「ワイアルア チョコレート」♪

ちゃんと冷蔵庫保管で売られている、100%ワイアルア チョコレートです。

カカオ分38%、55%、70%のラインナップがあるけど、この時あったのは38%と55%のみ。

カカオ分が多くなるとお値段も跳ね上がるから、たとえ70%が有ったとしても買えない。。。
だから全く問題なかったけどね〜

(38%と55%の価格差でさえ、驚きものだった〜)

で、ある時、バレンタインデーにハワイに居たことがありまして、その時この高級チョコレートを買ってみたわけです。(特別感あるからね)

ワイアルアチョコレート ミルク

でも、そこは身内へのプレゼント。

自宅用っぽいお徳用サイズを購入してみました。(業務用かもね↑)
何の飾り気もないパッケージだけど、綺麗に包装された物より、だいぶお安かったでーす。

ちなみに、カカオ分38%のミルクチョコレート 500gの超ビッグサイズ板チョコ、20ドル位。

※もしかしたら時価かも。2013年は15ドルでしたが、2015年は20ドル、2016年は18ドルでした。(同じ商品)

ワイアルアチョコレート カカオ38%
▲1つずつ「25グラム」と書いてあるのが可愛い♪ ワイアルア チョコレート

ワイアルアコーヒーファクトリー工場見学

お店の方に、ファクトリーをちょっと見て行かないか?と誘われ一緒に裏手へ。

すると、そこには赤い実を付けたコーヒーの木が!

コーヒーの木

そして、コーヒー豆が出来るまでの工程を、順に説明してくれました〜

狭い範囲での見学なので、すぐに終わるのですが、コーヒーの木は初めてだったので、ちょっとした良い観光になりました〜

ワイアルアコーヒーファクトリー工場見学
▲裏にある作業場

見れる状況は季節によって違うらしく(農作物だから仕方ないね)、その後、ここを訪れる度に裏手を覗いてみたんですが、写真のように豆を乾燥させている様子を見れたのは、この時だけでした。

コーヒーやカカオの木は、年中見れるみたいですよ!

奥さんのレバさんが作るシロップが美味!
オールドシュガーミルの「ナチュラル・シェイブアイス」

waialua-coffee-factory-shaveice1.jpg

出入口付近にあるレトロなジュースバーでは、

オーナーの奥さん、レバさんのホームメイドシロップを使ったシェイブアイスが売られています。

注文すると、オーナーさんが、このシェイブアイスについて熱く語って下さいました。

シロップは、地元 ワイアルア産のコーヒー、チョコレート、マンゴー、パパイヤ、パイナップル、リリコイ等を使っていて、ナチュラルである事。

料理上手な台湾人の奥さんが、地元産にこだわって研究に研究を重ねシロップを完成させたこと。

地元の人からはものすごく人気なんだけど、観光客はみんなハレイワで既にシェイブアイスを食べたあとで、こちらに来る頃には、シェイブアイスという感じではないこと。

などなど〜。

コーヒー作りもそうですけど、職人気質な感じがイイですね。
それでは、こだわりのシェイブアイスを頂いてみま〜す!

ワイアルアマンゴーのシェイブアイス・ワイアルアコーヒーファクトリー・アイランド エックス ハワイ
▲ワイアルア マンゴーのシェイブアイス

こちら、ワイアルアマンゴーのシェイブアイス。

他のシェイブアイス屋さんと違うところは、果肉入りなこと!

シェイブアイスの域を超えてます!絶品です!

もちろん、マンゴーはワイアルア産。

ワイアルアパパイアのシェイブアイス・ワイアルアコーヒーファクトリー・アイランド エックス ハワイ
▲ワイアルア パパイアのシェイブアイス

こちらはワイアルア パパイヤのシェイブアイス。

同じく、果肉入り & ワイアルア産パパイヤ。

個人的な好みは、マンゴーの方かな。
(パパイヤは、私は、それほどでも無かった)

あれ? 地味に、テーブルがリニューアルされてるではないか!?(上の写真と別の日に撮影)

モヤさまバブルでしょうかね(笑)

以上、ワイアルアコーヒーファクトリー・アイランドエックスハワイ、オールドシュガーミルのナチュラルシェイブアイスでした〜!

単なるお土産屋さんにあらず!こだわりのオリジナル商品が揃うお店でした〜。

スポンサーリンク

このページの先頭へ