ワイキキビーチウォークのファーマーズマーケット
「マーケット オン ザ プラザ」はワイキキで夕方開催

ハワイでファーマーズマーケット(朝市)と言えばKCCが有名ですが、ワイキキ開催で手軽に行ける所も随分増えました。

これからご紹介するワイキキビーチウォークのファーマーズマーケット「マーケット オン ザ プラザ」もその一つ。
小規模ながらワイキキ中心部に「ハワイ産」にこだわったお店が集まっていて 気軽に軽食や買い物が楽しめるので、近くに宿泊している方にはオススメです。

夕方から開催なので、私は出掛けた帰りに翌朝食べるパン等を時々買っています。

最新調査日:2016年9月

スポンサーリンク

ワイキキビーチウォークのファーマーズマーケット
「マーケット オン ザ プラザ」開催場所・曜日・時間など

ワイキキビーチウォークのファーマーズマーケット
▲ビーチウォークのファーマーズマーケット

ワイキキビーチウォークのファーマーズマーケットの場所は、ルワーズ通りにある「ワイキキビーチウォーク」1階。
フラ等のイベントが開催される場所なので、ご存知の方も多いかも知れません。

開催日は毎週木曜日・開催時間は16時から20時迄なので、夕食後に寄る事も可能な時間帯です。

私が一番最近行った2016年9月の出店数は8店舗でした。

ワイキキビーチウォークのファーマーズマーケット焼き甘エビ店
▲ワイキキビーチウォークの焼き甘エビ店

最初に気になったのは、焼き甘エビのお店

土曜日のKCCとカイルアのファーマーズマーケットでは混雑していましたが、ワイキキビーチウォークでは「待ち時間なし」です。

2016年9月に行った時は、出店していませんでした。

ワイキキビーチウォークのファーマーズマーケット焼き甘エビ
▲ワイキキビーチウォークの焼き甘エビ

写真の甘エビ「クシヤキ」の他にプレートランチ等もあります。

サイズは日本で見る一般的な甘エビよりも随分と大きく、ボタン海老くらいありました。

珍しいコナコーヒーバターのお店
▲珍しいコナコーヒーバターのお店

こちらも初めてお目にかかる「コナコーヒーバター」のお店。

コナコーヒーバターは、その名のとおりコーヒーフレーバーのバターで、トーストやパンケーキに非常に合うとの事。

こちらは定番 ハワイ産マカダミアナッツ店
▲こちらは定番 ハワイ産マカダミアナッツ店

私が行った時に一番賑わっていたハワイ産マカダミアナッツのお店。

種類が豊富で試食も出来るので、珍しいマカダミアナッツが欲しい方にもおすすめです。

スポンサーリンク

ハワイ産フルーツのハンドメイドジュース
▲ハワイ産フルーツのハンドメイドジュース

パイナップルのブランド「ハワイアンクラウン」では、パイナップルとハワイのローカル食材を組み合わせたジュース等を販売。

種類は「パイナップル100%」の他に「パイナップル・ココナッツ」「パイナップル・マンゴー」「パイナップル・ジンジャー」など豊富です。

ハワイ産フルーツ(カットフルーツ)
▲ハワイ産フルーツ(カットフルーツ)

もちろん生のカットパイナップルも売っていて、ホテルステイの時に便利です。

ハワイ産のアップルバナナも売っていました。

スイーツやスパム等の軽食も
▲スイーツやスパム等の軽食も

ブラウニー等のスイーツも売っていて、朝食用に丁度良いサイズ。

ゴハン派に嬉しい「スパムむすび」もありました。

ハワイ産ビーフジャーキーのお店
▲ハワイ産ビーフジャーキーのお店

他のファーマーズマーケットでも時々見かけるハワイ産ビーフジャーキーのお店「ピピカウラ」

ピピカウラの店員さんは、いつも素敵なスマイルで対応してくれます。

よく晩酌のお供に、3種類から「マイルド」を買いますが、日本に持ち帰れないのが残念なところ。

店頭で木彫りを実演中
▲店頭で木彫りを実演中

木彫りの販売をしているお店もありました。

実際に店頭で木彫りを実演中で、以前の「インターナショナル マーケット プレイス」を思い出してしまいました。

2016年9月に行った時は、出店していませんでした。

以上、ワイキキビーチウォークのファーマーズマーケット「マーケット オン ザ プラザ」の場所・開催日時・お店のご紹介でした。

私はハワイ滞在中は、出来る限りハワイ産のフルーツを食べたいと思っていますので、ハワイ産にこだわったビーチウォークのファーマーズマーケットは有難い存在です。

私が行った時の出店数は8店舗と非常に小規模ですが、特にワイキキビーチウォーク周辺のホテルやコンドミニアムに宿泊している方には、手軽にハワイ産の商品が買えて便利です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ