ウルフギャング・ステーキハウス ハワイ
ステーキ&ハッピーアワー&ランチメニュー!予約は必要?服装や値段、おすすめメニューなど

ウルフギャング・ステーキハウスと言えば、熟成肉ポーターハウスステーキで人気の極上ステーキハウスですよね!

ハワイに来たならアメリカンな分厚い肉を豪快に食べたい!ってことで、ワイキキのウルフギャングにはよく訪れています。

そこでこのページでは、ウルフギャング・ステーキハウス(ハワイ)の口コミ、予約は必須なのか、予約方法、料金、ドレスコード(服装)、おすすめメニューなどなど、ハッピーアワー・ディナー・ランチタイムそれぞれについて、ご紹介いたします!(2016)

スポンサーリンク

ウルフギャングを予約する

ネットで席のみ予約できる4サイト

ハワイのウルフギャングは、ネットで事前予約ができます。(ディナー・ランチ)
特に夕食どきは、予約がおすすめです。

  • ランチタイム営業時間
    • 11:00〜15:30(毎日)
  • ディナータイム営業時間
    • 15:30〜0:00(毎日)

ハッピーアワー(11:00〜18:30 毎日)は予約できません。

席のみを予約できるサイトは幾つかあるのですが、それぞれ特徴が違うのです。

アロハストリート

訪問日が8日後以降なら、アロハストリートがシンプルで分かりやすいです。
会員登録なしで、日本語で席予約でき(ローマ字は名前だけ)、予約手数料は無料
即日予約決定ではなく、3営業日以内に予約確認が来ます。
要望欄も日本語で書けます。

Myハワイ

予約日の3日前までなら、Myハワイも分かりやすいです。
会員登録なし、予約の名前とホテル名はローマ字で、予約手数料は無料です。
即日予約決定ではなく、後日連絡が来ます。

OpenTable(オープンテーブル)

空きがあれば直前でも予約できる OpenTable。
無料ですし、会員登録するとポイントが付きます。(会員登録しなくても予約は可能)
予約可能な時間帯を自分で確認でき、空きのある時間帯にしか予約できないシステムにつき、即時に予約が確定します。

OpenTableは日本のレストラン予約も出来るため、間違って日本のウルフギャングを予約しないようにしないとね。・・というのも、日本にいる時に、スマホで日本語にて検索すると、日本のウルフギャングしか出てきません。なので、店名は英語で検索した方が良いです。

・エリア名:waikiki
・レストラン名:Wolfgang's Steak House - Waikiki Beach

他のウルフギャングも候補リストに出てくるので、Waikiki Beach と書かれていることを確認します。

アメリカ発の会社なので、このように日本語対応が完璧ではないのですが、日本版の予約方法と同じなので、予約手順は分かりやすいと思います。

PCサイトよりも、「iPhoneアプリ・Androidアプリ」の方が日本語対応が進んでいるので(2016年4月現在)、利用できる方はアプリの方がおすすめです。予約名の入力も、日本語でOKですしね。

グルヤク

24時間前(前日)まで日本語でネット予約できます。(会員登録後)
インターネット予約のほか、電話予約も日本語対応というきめ細かさ。

ウルフギャングの場合、景色は関係ないレストランなのですが、もし景色の良いレストランを予約したい場合、席の要望を日本語で細かく伝えることが出来ます。

その代わり、予約手数料が1人500円(税別)掛かります。(幼児は無料)

予約時間の変更は24時間前まで可能ですが、キャンセルした場合、予約手数料の返金はなし。

即日予約決定ではなく、「人気店ですので、御予約確定に時間がかかる場合がございます」と記載されています。

チップ込みで、コース料理と席の予約ができるサイト

VELTRA

先にご紹介した4サイトは席のみの予約ですが、現地のオプショナルツアー会社・VELTRAでは「ミールクーポン専用の特別コース料理」をチップ込み料金で予約できるそうです。

例として、「ポーターハウス(Tボーン)ステーキプラン」は、メインステーキのほか、前菜が、ジャンボシュリンプカクテル、ジャンボクラブミートカクテル、ロブスターカクテルの豪華3点セット。このシーフード盛り合わせを含むステーキコースが、かなりゴージャスな感じで結構評判みたいです。

単品で注文するのとは量が違うかもしれませんが、もしこれらの前菜を単品でオーダーするとなると、順に25ドル、27ドル、27ドルする代物。これに、メインのポーターハウスステーキ、サイドディッシュ、デザート、飲み物が付くコース料理となっていて、チップも込み。注文は2人前からなので、それなりの金額になりますが、あれやこれやと色々食べたい人に評判のようです。

ウルフギャング(ハワイ)で、
丁度良い時間帯(18時台・19時台)にお食事したい時の予約

大人気のウルフギャングゆえ、夕食時は結構混雑します。

特に、18時台・19時台の予約状況を見てみると、日本の通常期でさえも(繁忙期じゃなくても)、1週間前に埋まっているという具合。(客は日本人が大半。なので日本の連休など、繁忙期は混雑すると思われます)

予約時間を18時台・19時台にしたい場合は、通常期で1週間以上前、GWなどの繁忙期は、なるべく早めに予約した方が良いみたいです。

ちなみに、4月7日に5月1日(GW)の予約状況を確認してみたら、18時台と19時台は既に満杯でした。早めに計画して予約する「旅行会社のミールクーポン」での予約かしらん?

尚、16時台・20時台以降・昼間なら、予約は取りやすいです。
なので、諦めないでくださいね〜

また、予約なしで行く時、私はランチなら12時前、13時半以降、ディナーなら17時前を狙ってます。今のところは、それで上手いこと行っております。今のところは。。。(ちなみに通常期です)

尚、ハッピーアワーは人気が加速しているようで、狙い目は11時〜12時30分、15時前後かなと勝手に思っています。

スポンサーリンク

ハワイのウルフギャング ステーキハウス
【ハッピーアワー編】

それでは、ウルフギャングスの各時間のメニュー、価格や感想などを口コミします!
まずはハッピーアワーから。

ウルフギャング(ハワイ)のハッピーアワーは、数ある「ハワイのハッピーアワー・レストラン」(←勝手に名付けた)の中でも、安くてお得!・・・ということで、特におすすめです。

でも、通常のテーブル席(ディナーメニュー・ランチメニューを注文する席)と比べて、下記のようなワケアリ・ポイントがあるんです。

ハッピーアワー:11:00〜18:30

ハッピーアワーは予約不可。待ち時間の目安は・・・。

ウルフギャング(ハワイ)のハッピーアワーは、先着順につき、予約が出来ませーん。

ウルフギャング ハワイ ハッピーアワーは予約できない
▲入口正面の受付左横に、ウエイティング席がある

名前を書いたり告げたりすることもなく、ただただ並ぶための椅子が用意されているので(店内受付左)、奥から順に詰めて座ります。

案内係の方は、奥の人から順に案内していきますので、席をずれながら並ぶ感じですね〜

(誰も待っていない場合は、直接受付にハッピーアワーと言ってみてくださいね)

混雑してくると、ウェイティング用の椅子も満席になって、立って待つことに。。。

立ち待ち状態からのスタートだと、1時間〜2時間待ちは固いかな。

(ちなみに私は「立ち待ち状態なら諦める」と心に決めています)

この日は出遅れて、16:30に到着。

ああ!やってしまった〜!
待ち時間が長くなるので「遅くとも16時前には入店したい」と、自分なりの目安があったのに。。。

とは言え、その時の待ち人数にもよるので、一応行ってみると、
ハッピーアワー席はもちろん満席。待ち人数は7名・3組でした。(私は4組目)

4組目であれば、ハッピーアワーの席数からして、一巡する前に座れますよねぇ。。?(2名だし)

16:30で7名待ちなら行けるんじゃないかな〜〜と勝手な予想を立て、並ぶことに。。。

で、結局この日の待ち時間は、45分間でした。

もちろん、人数・タイミング・先客が飲兵衛かどうか(←これに一番左右される)によって待ち時間は変わってきますけどね〜

ハッピーアワーは、なかなか待ち時間が読めないウルフギャング。
お得だから仕方なしですね。夕方は混雑必至です。

ハッピーアワーの注意点

PM6:30。ちょうど私が帰る頃、受付の前を通った際に、こんな光景を目にした事があります。

「もう1時間半以上も待ってるのに〜!?」

恐らく私の後ろで並んでいたと思われる方が、席に着けないまま18時30分を迎えたことで店から断られ、抗議していたんじゃないかと思われます。

ちなみに2016年・通常期・金曜日の出来事です。

1時間半以上待っていたということは、その方は17時前に並び始めたわけで。。。
私は16:30に到着したので、僅かな差です。

確かに私が並んでから間もなく、沢山の方が一斉に並ばれたことを覚えています。

17時前というと、そんなに遅くない感覚がありますが、行列が長いと入れない可能性がある。。。っていうことが分かりました。(納得できないと思いますが。。)

ということで注意点は、18時30分がハッピーアワーメニューのラストオーダーだということ。

席に着くのが18時30分までではなく、ラストオーダーが18時30分ということです。

ひょっとしたら直前に、席が一気にドバ〜〜ッと全部空くかもしれないので(可能性は低いけど)、ウエイティングが17人目だからと言って可能性はゼロではない。。。(←お1人様の場合。カウンターは17席あるので)

だから店員さんは、可能性が残されている限り、入れないとは言わないので、自分の判断で諦めるか否かを決める必要があるっていうことです。

あと、子連れさんはハッピーアワー、断られるとのことです。

今、思いつくウルフギャング・ハッピーアワーの注意点は、その2点かな。
これからもまた発見したら、追加&編集して行こうと思っています。

ハッピーアワーのカウンター席

ウルフギャング ハワイ ハッピーアワーのカウンター席
▲ハッピーアワーのカウンター席(ウルフギャング)

こちらが、ハッピーアワー用のカウンター席。17席あります。(2016年9月現在)

ハッピーアワー用の席は、基本カウンターのみ。

ですが、その時の混雑状況、案内係の裁量によっては、条件の悪いテーブル席にも通される事があるようです。

とは言え、以前は「ハッピーアワーメニューとランチメニューを両方注文したいんだけど、テーブル席になるか?」と聞いたらOKだったのに対し、

2016年9月に同じ質問をしたら、「カウンターのみ」と、見事に断られてしまいました。。。
(テーブル席は空いていた)

やっぱり「ハッピーアワーはカウンターのみ」と考えていた方が良さそうです。

ウルフギャング ハワイ ハッピーアワーのカウンター席で
▲ウルフギャングのカウンター席

さて、カウンター席に通されました。

ちょうどお腹も空いてきたし(←空いてなかったんかいっ!)

食べるぞ〜!

ハッピーアワーメニュー・料金(ON KALAKAUA)

ウルフギャング ハッピーアワー メニュー
▲ウルフギャングのハッピーアワーメニュー

席につくと、ウエイターさんが満面の笑顔でオーダーを取りに来ました!

(写真の背後に写っとる〜)

こちらが、ウルフギャング・ステーキハウス ハワイ・ワイキキ店のハッピーアワーメニュー。

Google翻訳で日本語訳したものをそのまま載せたと思われる「ヘンテコ日本語メニュー名」のまま、お届けいたしま〜す!(笑)

2016年9月現在

ワイン・アルコール類

  • 赤と白ワインのスペシャル 毎日の列挙 7ドル
  • マティーニや名物 7ドル
  • すべてのドラフトビール(ギネス除く) 5ドル
    • バドワイザー・バドライト・ビキニ ブロンド(ローカルビール)・ハイネケン・キリン

ププ(つまみ)

<7ドルのププ(つまみ)>

  • ステーキスライダー
  • ハンバーガーのスライダー
  • アヒのタルタル
  • タルタルステーキ
  • テンダーロインケバブ
  • ロブスターのクルトン
  • ミニロコモコ

ププ(つまみ)

<10ドルのププ(つまみ)>

  • シーフードコンボ
  • テンダーロインメダリオン

TASTE OF NEW YORK(ニューヨークの味)

  • ニューヨークサーロイン 12オンス 39.95ドル
    • ニューヨークサーロイン 12オンス、マッシュポテト、クリームほうれん草、プラスジュニア世界的に有名なチーズケーキのサンプリングのセット

この中から、私がオーダーしたことのあるメニューは・・・、

ハッピーアワーで、ワイン&ププ(おつまみ)!

ウルフギャング ハワイ ハッピーアワー ドリンクメニュー

こちら、本日の赤ワイン

7ドルなり〜!

この雰囲気で7ドルはお値打ちですね。

wolfgangs-hawaii-happyhour-menu-b.jpg
▲ドラフトビールはそんなに安くない

そして、ドラフトビール

5ドル。

この日はビキニ ブロンド(ローカルビール)、キリンにしました。

通常価格6ドルが5ドルになるだけなので、ビールはそんなに安くないですね〜。

ちなみに、どの銘柄(ドラフトビール)がハッピーアワーの対象なのかメニューには記載されていないのですが、聞いてみたところ、バドワイザー・バドライト・ビキニ ブロンド(ローカルビール)・ハイネケン・キリンとのことでした。

ウルフギャング ステーキハウス ハワイ ハッピーアワーメニュー アヒのタルタル
▲アヒのタルタル(ハッピーアワーメニュー)

こちらは、アヒのタルタル

7ドルなり〜!

アヒ(まぐろ)のカナッペですね〜。
オシャレ〜♪

アボカド・キュウリも乗せて頂きました。

美味しい〜!

ウルフギャング ステーキハウス ハワイ ハッピーアワーメニュー ロブスターのクルトン
▲ロブスターのクルトン(ハッピーアワーメニュー)

続いて、ロブスターのクルトン

7ドル〜!

贅沢なロブスターのサラダを、バケットと共に。

中央には、新鮮なサラダが乗っています。

これもイケます!

ウルフギャングステーキハウス ハワイ ハッピーアワーメニュー タルタルステーキ
▲タルタルステーキ(ハッピーアワーメニュー)

ププ3品目は、タルタルステーキ

7ドル〜!

生の牛肉を粗いみじん切りにして味付けされたタルタルステーキを、カナッペで。

これらのカナッペは全部3個ずつです。

ウルフギャングステーキハウス ハワイ ハッピーアワーメニュー テンダーロインケバブ
▲テンダーロイン ケバブ(ハッピーアワーメニュー)

別の日にオーダーした、
テンダーロイン ケバブです。

7ドル。

脂身のないボリュームのあるお肉が、玉葱と共に串に刺さって、ご飯の上に乗っています。

タレはコリアン風な甘ダレ。

お肉は歯応えがあります。

甘いタレでご飯が甘くなることは避けられないけれど、タレは横から流し入れられている為、お肉には甘ダレの影響はなし。好みにより自分でタレに付ければ、味を調整できます。

ウルフギャング ハワイ ステーキスライダー
▲ステーキスライダー(ハッピーアワーメニュー)

こちらは、ステーキスライダー

7ドルなり〜!

これも、別の日にオーダーしたものです。

私的には、今まで注文した7ドルつまみの中では、一番お得度が高いんじゃないかなと思っているのが、ステーキスライダー。

フライドポテトも付きます。

ウルフギャング ハワイ ステーキスライダー ミディアム
▲ステーキスライダー(ミディアムで注文)

ちらりとパンを、めくってみましょうかね〜

サンドイッチでありながら、ステーキの焼き加減を聞かれるので、ミディアムを注文してみました。

表面が香ばしく、中はジューシーなステーキの味が、フランスパンに染みて最高に美味しい一品です。

ステーキの味付けは最小限の塩のみで、パンもプレーンなので、素材の味を最大限に楽しめるおすすめのメニューです。

あ、でも、この下に書いた「ニューヨークサーロイン」を注文しない日に、私はオーダーします。

(肉+肉になっちゃうからと思って。。。)

ハッピーアワーの肉「TASTE OF NEW YORK」

そして、そして・・・、

ウルフギャング ハワイ ハッピーアワー テイストオブニューヨーク
▲ニューヨークサーロイン(ハッピーアワーメニュー)

テイスト オブ ニューヨーク

ニューヨークサーロイン 12オンス

39.95ドルなり〜

この写真は、運ばれてきた時の状態です。

ハッピーアワーはププが安いため、ププと共にお肉もシェアする場合が多いと思いますが、

2人でシェアすると、あっと言う間になくなっちゃう量。

骨部分が結構あるのでね。

この写真で言うと、1番奥のひと塊と、左の細長い棒は、骨。

大小5切れなので、2人で分けると、1人2〜3切れずつ。

この料理にはデザートが1つだけ付くので「1人前」ってことですから、そりゃそうだ〜!

ウルフギャング ハワイ ハッピーアワーメニューマッシュポテトとクリームほうれん草
▲ニューヨーク サーロインの付け合わせ
(ハッピーアワーメニュー)

また、ニューヨークサーロイン(テイスト オブ ニューヨーク)には、付け合わせとして、

  • マッシュポテト
  • クリームほうれん草

が付いてきます。

この写真は、ウエイターさんが取り分けてくれたもの。

(この量が全てではなく、まだ有ります)

逆に、この付け合わせの量は多いかも〜
(付け合わせに関しては、シェアで十分)

メインのお肉は1人前ずつ欲しいところだけど、付け合わせの量が多くなる〜というお話でした。

まあ、ププもオーダーしたので、2〜3切れでも十分でしたけどね。

ハッピーアワーは、こんな風にププとお肉をシェアすることが多いので、ガッツリお肉を食べる!・・とはならず、ツマミとしてお肉をちょっとだけ頂く・・といった感じかな。

ところで先ほどのお皿、奥にあるのは、ライスです。(別料金)

ご飯はハッピーアワーメニューではないので、6.95ドル(1つ)なのですが、すごい量が来ます。

ウルフギャング 持ち帰り
▲Could I get a to go box? と言えば入れてくれます

どんな量だったかと言うと、食べきれなかったので、持ち帰りしたほど。

ついでに、マッシュポテトとクリームほうれん草も、入れてもらっちゃいました。

ちなみに、このご飯は、フリカケ持参でおにぎりにして、次の日の朝食にしました。

ウルフギャング ハワイ ハッピーアワー ステーキ デザート
▲ハッピーアワーの肉料理に付くデザートは右だけ

話は戻りますが、ハッピーアワーのニューヨークサーロイン(テイスト オブ ニューヨーク)には、

デザートが1つ付きます。(写真右だけ)

お店にある(Google翻訳まる写しの)日本語メニューによると、

「ジュニア世界的に有名なチーズケーキのサンプリング」

だそうです。。。

ネーミングは壮大だけど、わざわざサンプリング(=小さい)って書いているあたりが細かくていいですね。

日本人からすると、セットに付いてくるデザートの量なんてこんなもんだけど、欧米ではガッツリ多いのが当たり前だからですからね〜。

ちなみに左側のチョコレートムースケーキは、クーポン利用のサービス分。
私の場合、「JALの個人旅行特典カード・JALOALOカードを見せればデザートサービス」ということだったので提示して頂きました。

尚、2016年9月現在は「メインディッシュ2皿注文しJALOALOカードを提示すると、デザートにレモンスフレをサービス」という内容に変わっているようです。利用できる方は是非!

尚、もし昼の時間帯(11:00〜15:30)に、この「TESTE OF NEW YORK」だけを食べるのであれば、ランチメニューにも同じものがありますので、ハッピーアワーではなく、「ランチで」と受付の人に告げて、テーブル席でいただくことをお勧めします。

スポンサーリンク

【ランチ編】ウルフギャングステーキハウス(ハワイ)

続いて、ウルフギャング ハワイ・ランチ編です!

ランチは席の予約もできますし、通常のテーブル席でお食事が出来ます。
ちなみに私の場合、12時前に予約なしで入ることが多いです。

ランチ:11:00〜15:30

ランチメニューと料金(Wolfgang’s Steakhouse)

ウルフギャングス ハワイ スペシャルランチメニュー
▲ランチスペシャルメニュー@ウルフギャングス

ランチメニューは、

お得な「ランチスペシャル」と、

(席に通されてから見れます)

ウルフギャングス ハワイ ランチメニュー
▲通常のランチメニュー@ウルフギャングス

「通常のランチメニュー」(入口に掲示されています)の、2つのメニュー表に分かれています。

ランチの日本語メニューは見たことがないのですが、もし英語メニューを手渡されても、下記のような内容なので簡単に理解できます。

2016年9月現在

ステーキ(Wolfgang's Steakhouse Signature Steak)

  • ウルフギャングス ステーキハウス シグネチャー ステーキ(2人用) 115.95ドル

    ※ランチメニューの中に書いてあるこのステーキは、夜のメニューと同じ熟成肉・看板メニューのポーターハウスステーキです。値段も同じ。

究極ランチスペシャル(THE ULTIMATE LUNCH SPECIAL)

  • テイスト オブ ニューヨーク 12オンス 39.95ドル
    • ニューヨークサーロイン 12oz・マッシュポテト・クリームほうれん草・ニューヨークチーズケーキのセット

    ※ハッピーアワーの肉メニュー「TASTE OF NEW YORK・ニューヨークサーロイン」と全く同じもの。値段も同じ。

ランチメニュー

  • ロコモコ 14.95ドル

ランチスペシャル

<各12.95ドル> ※以前は10ドルでしたが、2016年9月現在は12.95ドルです。

  • ハンバーガー 1/2パウンド(約225g) (フレンチフライ・オニオンリング付)
  • 網焼きのマヒマヒ・サンドイッチ(フレンチフライ・オニオンリング付)
    • マヒマヒは、シイラです。(スズキのような白身魚)
  • 新鮮なマヒマヒのフィッシュ&チップス(フレンチフライ付)
  • トロピカル・チョップド・サラダ
    • チキンのトッピング +4ドル
    • シュリンプのトッピング +5ドル

通常のランチメニュー(ニューヨーク・ビバリーヒルズ・ワイキキ共通)

<通常のランチメニューは沢山あるので、ちょっとだけご紹介>

  • スープとサラダ
    • ロブスタービスク(ロブスターの濃厚なクリームスープ) 10.95ドル
    • スープ&サラダのコンビネーション 14.95ドル ほか
  • 前菜
    • マグロのタルタル 18.95ドル
    • ステーキのタルタル 21.95ドル
    • シュリンプカクテル 24.95ドル ほか
  • サラダ
    • ウルフギャングスサラダ 18.95ドル
    • グリルドフィレミニオン または NYステーキ サラダ 21.95ドル ほか
  • メイン料理
    • クラッシック サーロイン バーガー 15.95ドル
    • ニューヨーク サーロインステーキ サンドイッチ 21.95ドル ほか

この中から、私がオーダーするメニューは・・・、
(いつも同じメニューを頼んじゃう〜)

ウルフギャングスのランチスペシャル!

ランチ ウルフギャング
▲LOCO MOCO :ランチメニュー

ロコモコです。

14.95ドルなり〜!

グレービーソースがマイルド系。

ハンバーグのお肉が厚くて食べ応えがあります。

この時は、卵が半熟で、

ランチ ウルフギャング ロコモコ
▲LOCO MOCO :ランチメニュー

別の日は、卵が半熟じゃな〜い!・・・と思ったら・・、

ランチ ウルフギャング ハワイ ロコモコ
▲LOCO MOCO :ランチメニュー

ちゃんと、トロ〜〜ンが隠れてました〜!

でもやっぱり、もうちょっとトロ〜〜ンが欲しかった。。。

ウルフギャング ハワイ ランチ ハンバーガー
▲1/2 Pound HAMBUGER:ランチメニュー

そしてこちらが、ハンバーガー

12.95ドルなり〜!

ハーフパウンド・約225gのハンバーガー。フレンチフライ・オニオンリング付きです。

レタス・トマト・玉ねぎ・ピクルス・ケチャップを自分で挟んでいただきま〜す!

こちらがトッピングなしで、

ウルフギャング ハワイ ランチ ハンバーガー2
▲1/2 Pound HAMBUGER(チーズトッピング)

こっちは、チーズをトッピングしたもの。(2ドル追加)

随分前に10ドルから値上がりしました。

13ドルになっても(トッピングなし)、ニューヨーク発の名店でいただけるランチとあって、お得感はありますね。

(これにチップが加わりますけど)

(ワイキキは、プレートランチですら13ドル位する物価の高さなので。。。)

ウルフギャング ハワイ ハッピーアワー テイストオブニューヨーク
▲ニューヨークサーロイン(ランチ&ハッピーアワー)

テイスト オブ ニューヨーク

ニューヨークサーロイン 12オンス

39.95ドルなり〜

ニューヨークサーロイン 12oz・マッシュポテト・クリームほうれん草・ニューヨークチーズケーキのセット。

先ほどハッピーアワーで登場したこのセットメニューは、ランチでも注文できます。

2016年9月お昼、ハッピーアワーのカウンターで食事をしていたら、同じくカウンター席・お隣にいた女子3人組がこの「テイスト オブ ニューヨーク」だけを2つ注文していたのを受け、慌ててランチ部門にも追記しました。(ランチなら、テーブル席で食事できますので。。。)

スポンサーリンク

【ディナー&ステーキ編】ウルフギャングステーキハウス

続いて、ウルフギャングの真骨頂「ディナー&ステーキ編」です!

看板メニューのステーキは、ディナーのほか、ランチメニューにも記載されていますので、お昼に注文することもできます。

ディナー真っ只中の時間帯は絶対混雑しますので、予約がおすすめです。
(予約していても待たされる事がしばしば。。。)

ディナー:15:30〜0:00

ディナーメニュー・ステーキメニュー(Wolfgang’s Steakhouse)

ウルフギャングス ハワイ スペシャルランチメニュー
▲ディナー&ステーキメニュー

「ハワイに来たらステーキ食べたい!
ガッツリお肉を食べた〜〜い!」

と思ったら、やっぱり看板メニューの「ポーターハウスステーキ」がおすすめです。

お値段は張りますけどね。

2016年9月現在

前菜

  • ジャンボ シュリンプ カクテル 24.95ドル(前菜の中では1番人気らしい)
  • ジャンボ ランプ クラブ ミート カクテル 26.95ドル
  • ロブスター カクテル 26.95ドル
  • フレッシュ オイスター オン ザ ハーフ シェル 19.95ドル ほか

サラダ

  • ミックスグリーンサラダ 12.95ドル
  • シーザーサラダ 15.95ドル
  • ウルフギャングス サラダ 18.95ドル ほか

ステーキ&チョップス(ステーキ&ハンバーグ)

28日間熟成されたドライ・エイジド・ビーフ

  • ステーキ ※看板メニュー & 一番人気
    • 2名様用 115.95ドル
    • 3名様用 172.95ドル
    • 4名様用 230.95ドル
  • フィレミニオン 61.95ドル
  • プライム ニューヨーク サーロインステーキ 60.95ドル
  • リブアイ ステーキ 60.95ドル
  • ラム チョップ(ラムのハンバーグ) 51.95ドル
  • 子牛のチョップ(子牛のハンバーグ) 50.95ドル

シーフード

  • フレッシュ キャッチ オブ ザ デイ 市場価格
  • グリルド ワイルド サーモン 36.95ドル
  • シアード アヒ ツナ(焼きマグロ) 41.95ドル
  • ジャンボ ロブスター 3ポンド 市場価格

ポテト

  • ジャーマンポテト 15.95ドル
  • マッシュポテト 11.95ドル
  • ジャンボ ベイクド ポテト 11.95ドル

野菜・ライス

  • スピナッチ(ほうれん草)〔クリーム添え、ソテー または スチーム〕 11.95ドル
  • アスパラガス(スチーム)with オランデールソース 14.95ドル
  • ロブスター マックン チーズ 16.95ドル ほか

ウルフギャングスの看板メニュー「ポーターハウス・ステーキ」

ポーターハウス ステーキ ウルフギャング ハワイ 2人前
▲ポーターハウス ステーキ@ウルフギャング ハワイ

じゃーーーん!

こちら、ウルフギャングの看板メニュー

ポーターハウス ステーキです。

これで、2人前。

115.95ドルなり〜!

(2016年9月現在)

2人前で、約900gあるそうです。

メニューには単に「ステーキ 2人用・3人用・4人用」って書いてあるだけで、ポーターハウスとは書かれていません。

ポーターハウスとは?

ポーターハウス・ステーキとは、T字型 骨付き肉の1種のこと。
骨の左右に「フィレ」と「サーロイン」があって、両方楽しむことができる贅沢なお肉です。

骨付き肉は、ポーターハウスの他に、Tボーンステーキ・Lボーンステーキがありますが、この3種類の中で一番フィレ肉の割合が高い高級品がポーターハウス。

私はこの豆知識を知って、より美味しいと思うようになりました。(←単純なので。。。)

ウルフギャングでステーキディナー!

ウルフギャング ハワイ 旅行記

では、アメリカンなステーキディナーのスタートです。

とりあえずコレ。

ウルフギャング ハワイ 旅行記 パン

グランドメニューのステーキに添えられるパンをつまみながら、主役を待つ。

バターが美味しい♪

ウルフギャング ハワイ ポーターハウスステーキ 旅行記

写真見てたらまた食べたくなってしまった!

このお肉、USDA(アメリカ農務省)の格付で、最上級と認定された黒毛アンガスビーフの「プライムグレード」のみが使用されているとのこと。

何だか良く分からないけど、日本で言うところの「A5ランク」みたいなもんですね。

ウルフギャング ハワイ 肉

左右にある「フィレ」と「サーロイン」を交互に食べ比べ♪

やわらかくて脂肪の少ないフィレと、
ジューシーなサーロイン。

たまら〜ん♪

ちなみに味付けは、塩のみだそうですよ。

お肉は、シンプルな方が嬉しいから丁度良かった〜♪

(お好みで、オリジナルステーキソース)

ウルフギャング ハワイ 旅行記 ご飯

ご飯も頼みました〜

このステーキは2人前からですが、お1人様の姿もチラホラお見掛けします。

ウルフギャング ハワイ 持ち帰り

食べきれなかったら、お持ち帰りすれば良いからね〜

私も、よく持ち帰りします。

他の店では箱だけもらって自分で詰めますが、こちらは一応、高級レストランなので、ウエイターさんがキレイに詰めてくれます。

中身によって箱も分けてくれるのね♪

ドレスコード・お会計

ウルフギャングのドレスコード(服装)

ウルフギャングのドレスコード(服装)は、カジュアルドレス。(参考:OpenTable)
タンクトップやビーチサンダルはダメとしても、それ以外なら大丈夫です。

ちなみに、JTBのウルフギャング紹介ページによると、

  • ドレスコード:タンクトップ、スリッパはご遠慮ください。
  • 男性は長袖襟付きシャツまたはジャケット及びスラックス着用。女性はエレガントな服装でお出かけ下さい。

引用元:JTB ウルフギャングス・ステーキハウス ミールクーポン

って書いてあるっ!(ちなみにこれは、ディナークーポンのページです)

え? ジャケット??
周りを見渡す限り、夜でもジャケット・エレガントとは程遠い人が多いけどぉ・・?

さらに、「魅惑の楽園 アロハ天国」というTV番組では、サムさんが
「ここはドレスコードがありますからね。ちゃんとした格好で行ってくださいね」
って言ってました。

ちゃんとした格好・・と言っても、その時のサムさんは、ジャケットなし、綿シャツ(襟付き)、膝ぐらいの短パン。(←短パンか〜いっ)アンジェラさんはワンピースでした。

実際お店に行くと、皆さん、かなりカジュアルな服装で来られています。
ドレスコードなんて無いような感じです。

なので、それほど気にする必要はないとは思いますが、旅行会社やTV番組では、その様に紹介されていたので、個人的には少し配慮したラフ過ぎない格好で行きたいと思っています。

ウルフギャングのお会計(チップの支払い)

ウルフギャングス チップ
▲ある日のハッピーアワー明細(2016)

では最後にお会計しま〜す!

席に着いたまま、担当のウエイターさんにチェックをお願いしま〜す!

合計金額の左下には、飲食代金に対するチップの目安が自動計算されていますねぇ〜。

18%と20%の2パターンで。

さらに、グルグルッと赤いマジックで囲んであったりなんかして。

ちなみにこのレシートは、ある日のハッピーアワーのものです。

で、こちらの飲食代(TOTAL)に、チップを加えた料金をお支払いして、店を出ました。

あ〜、満足♪ ご馳走さまでした。

このページに掲載している料金は、2016年9月現在のものです。ウルフギャングのメニュー料金は、ちょいちょい改定になりますので、その辺りはご容赦くださいね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ