ステーキシャック(ハワイ)
ワイキキビーチの安い&美味しいステーキプレート
おすすめメニューの味・お店の様子・行き方(場所)・営業時間など

ステーキシャックは、ワイキキビーチにあるステーキプレートランチのお店。ワイキキとは思えない安さで美味しいステーキプレートが食べられるのでオススメです。

今回は、ステーキシャックのおすすめメニュー・お店の様子・行き方(場所)・営業時間などをご紹介します。

最新調査日:2017年10月

スポンサーリンク

ステーキシャック(ハワイ)のお店の様子と営業時間

ステーキシャックの外観
▲ステーキシャックの外観

ステーキシャックは、その名のとおり「ステーキ小屋」といった感じの非常に小さなお店。

場所はワイキキビーチに面したホテル「ワイキキショア」1階のビーチ側に並ぶ店舗小屋の一つです。

ステーキシャックの飲食スペース
▲ステーキシャックの飲食スペース

お店には注文と受け渡しのカウンターのみで、イートインスペースはありません。

でも、お店の前に近隣の店舗と共有のテーブルとイスがあります。

ステーキシャックはオーシャンビュー
▲ステーキシャックはオーシャンビュー

ワイキキビーチが目の前なので、ご覧のとおりロケーションも最高。

ステーキシャックはワイキキビーチよりも少し上がった所にあるので、少し見下ろす感じの景色もイイ感じです。

ワイキキビーチのテーブルも利用可能
▲ワイキキビーチのテーブルも利用可能

ビーチに降りれば、近くに公共のテーブルとイスが多数あるので、ここで食べるのもオススメ。

公共のテーブルは汚れている事も多いので、私は常に携帯しているウェットティッシュで拭いて快適に利用させてもらっています。

ステーキシャックのメニュー

ステーキシャックのメニュー
▲ステーキシャックのメニュー

ステーキシャックのメニューは「ステーキ」・「チキン」・両方が入った「コンボ」の3種類のみ。

ステーキのみ、6オンスから14オンスまでサイズが4種類あります。

支払いは現金のみです。

ステーキシャックの看板メニュー
▲ステーキシャックの看板メニュー

ステーキシャックの看板メニューは、店頭に日本語&写真付で表示されている「レギュラー ステーキプレート」(6オンス)です。

初訪問の時は7ドルでしたが、徐々に値上げされて2017年10月現在は8.75ドル。

それでも充分お得感のある値段だと思うので、変わらず通い続けています。

ステーキシャックの営業時間

ステーキシャックの営業時間は、以下のとおりです。

営業時間
日〜土曜日:10時から19時

スポンサーリンク

ステーキシャックのおすすめメニューと感想

ステーキシャックの料理は2種類のみなので「おすすめメニュー」ってどういう事?と思われるかも知れませんが、チョット理由があります。

ステーキシャックのステーキは焼きたて
▲ステーキシャックのステーキは焼きたて

と、その前にお伝えしたいのは、ステーキシャックのプレートランチは「焼きたてで提供される」という事です。

注文後に焼き始めるので時間はかかりますが、そのぶん確実に美味しいで、私はいつも海を眺めながらジッと待っています。

ステーキシャックのレギュラーステーキプレート
▲レギュラーステーキプレート

最初は やはり、看板メニューの「レギュラー ステーキプレート(6オンス)」(8.75ドル)のご紹介です。

レギュラーでも充分なボリュームがあり、ワイキキビーチでこの味がこの価格で提供されている事に正直ビックリします。

ステーキシャックのレギュラーステーキプレートの肉
▲レギュラーステーキプレートの肉

焼き具合も丁度良いシッカリ食感の肉が、アッサリめの味付けで美味しい!

値段が安くてボリュームがあるだけじゃなく、「ちゃんと美味しい」のがステーキシャックの最大の魅力です。

ステーキシャックで私イチオシのメニュー

ステーキシャックでは、毎回当たり前の様にステーキプレートを食べていたのですが、ある時チキンが気になって初めて注文したら「何で今まで気付かなかったんだ?」と後悔するくらい最高に美味しかったので、皆さんにもお伝えしたい訳です。

ステーキシャックのステーキ&チキンコンボ
▲ステーキ&チキンコンボ

とは言えステーキも確実に美味しいので、「ステーキ&チキンコンボ」(13.5ドル)がイチオシ。

量は、レギュラーステーキにチキンが加わっている感じで結構多いので、あまり沢山食べない方は2人で1つがオススメです。

ステーキシャックのチキン
▲ステーキシャックのチキン

香ばしく焼き上げられたチキンは柔らかジューシーで “かなり” レベルが高く、非常にオススメです。

写真ではステーキの下敷きになってよく見えないけど、実は結構野菜が多めでヘルシーだったりします。

ステーキシャックの調味料
▲ステーキシャックの調味料

注文カウンターに調味料が用意されていますので、味を少し変えたい場合は自由に利用可能。

時々出ていない事がありますが、店員さんに言えばスグに出してくれます。

持ち帰りもオススメ

ホテルでステーキシャックのプレートランチ
▲ホテルでステーキシャックのプレートランチ

ステーキシャックはホテルの多い場所に在るので、近くのホテルに滞在中なら持ち帰りもオススメです。

部屋のラナイで、海を見ながら美味しいステーキプレートを堪能するのも至福(チョット冷めるけど。。。)

スポンサーリンク

ステーキシャックの行き方(場所)

ステーキシャックの場所は、ワイキキビーチに面したホテル「ワイキキショア」1階のビーチ側と最初に書きました。

ビーチから行く場合やワイキキショアに滞在している方は問題ないと思うのですが、街中から行かれる方も多いと思いますので、ハレクラニの正面玄関前からの行き方(最短ルート)を詳しくご紹介します。

ハレクラニの正面玄関前からスタート
▲ハレクラニの正面玄関前からスタート

ハレクラニの正面玄関前からスタートします。

左手がハレクラニで右手がワイキキビーチウォークです。

この道路をヒルトンハワイアンビレッジ方面へ進みます。

アウトリガーリーフ前を通過
▲アウトリガーリーフ前を通過

アウトリガーリーフの前を通過します。

1階の角にはスターバックスコーヒーがあります。

ワイキキショアの先を左折
▲ワイキキショアの先を左折

アウトリガーリーフの隣りにあるホテルが「ワイキキショア」です。

ワイキキショアの横に細い通路がありますので、写真の矢印方向に左折します。

写真の右手は、トランプホテルです。

ワイキキショア横の舗装された通路を直進
▲ワイキキショア横の舗装された通路を直進

舗装された細い道を直進します。

左の建物がワイキキショアで、右手がUSアーミーミュージアムです。

通路を更に直進
▲通路を更に直進

更に直進すると、右手に公衆トイレが見えてきます。

ちなみに、この通路の長さは約170mです。

ワイキキビーチに出ます
▲通路の先はワイキキビーチ

通路の先は、ワイキキビーチです。

ヒルトンハワイアンビレッジからビーチ沿いに歩いても、砂浜を歩く事なく(舗装道路のみで)この場所に辿り着けます。

ステーキシャックは、このスグ左手です。

ステーキシャックに到着
▲ステーキシャックに到着

ビーチに一旦出てから回り込めば、ステーキシャックの可愛い建物が。

ハレクラニの正面玄関前から4分位(約300m)で着きました。

以上、ステーキシャックのおすすめメニューと感想・お店の様子・行き方(場所)・営業時間のご紹介でした。

ワイキキビーチで安くて美味しいプレートランチを海を眺めながら食べられる、最高にオススメのお店です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ