ノースショア フリフリチキンの行き方

土曜日か日曜日にハレイワを訪れるなら、是非立ち寄りたいグルメランチがフリフリチキン。
ガーリックシュリンプ・ジョバンニで軽くランチを食べたあと、香ばしい味が大評判のフリフリチキンへと向かいました。

ジョバンニからフリフリチキンへは、ハレイワタウンの散策がてら(満腹のお腹を減らしがてら?)歩いて向かいました。レンタカーだと1分くらいの距離です。

スポンサーリンク

ジョバンニ → フリフリチキン | ハレイワ散策(12:05〜)

下の地図は「ジョバンニ」からフリフリチキンのある「マラママーケット」までの散策マップです。
(それより北はまた別ページで)

フリフリチキンの場所ーハレイワの地図

カフェ・ハレイワ

ジョバンニを12時すぎに出発。

すぐ隣の一角にはカフェ・ハレイワや、雑貨店、ギャラリーがあったりして。

寄り道しながら散策です。

地図2番付近は、写真のようにな〜んにもない風景。

これが400メートルほど続きます。

見通しが良いので、ノースショアマーケットプレイスが右奥に見えますね〜。

ノースショアマーケットプレイス付近

ノースショアマーケットプレイスに到着!(12:24)
ジョバンニを出発してから雑貨店やギャラリーをチラッと覗きながら、ゆっくり歩いて20分掛からなかったです。

ノースショア・マーケットプレイスは、洋服やさん、サーフショップ、ハワイアンクラフト、ギャラリー、コーヒー豆専門店、お土産屋、レストランが集まるショッピングセンター。
アウトドア用品で人気のパタゴニアには、ハレイワ限定ブランド「pataloha」もありますよ。

ノースショアマーケットプレイス

ノースショア・マーケットプレイスから先は、ガジュアルウェア、サーフショップ、アートギャラリー、サンドイッチなどの軽食レストランやラニカイジュースなどが点在するエリア。

のーんびりしたお買い物エリアって感じ。

ハレイワの町

グラススカートグリル

新鮮な素材でボリューム満点のハンバーガーやプレートランチがおいしい人気店、グラススカートグリル。

アヒバーガー(マグロバーガー)やプレートランチが有名で、獲れたての新鮮な魚だけを使っているそう。

私もここでランチしたことがありますので、今度レポートしたいと思います!

<※日曜定休>

※2015年5月9日で閉店したそうです。
かなりショックです。。。

マラマ・マーケット(スーパーマーケット)

マラマ・マーケット(スーパーマーケット)に到着!(13:05)

ノースショアマーケットプレイスを出発してから、お土産やファッション雑貨のお店を見て回りながらも、20分で到着しました。

レンタカーの場合は、写真のような広い駐車場がありますので、ここに駐車します。

ノースのフリフリチキン「レイズ(Ray's)」の場所は、この「マラママーケット(スーパーマーケット)」の駐車場内にあります。モクモクした煙と、香ばしい香りが立ちこめているのですぐ発見できますよ!

スポンサーリンク

レイズで、フリフリチキンを味わう

フリフリチキン

ノースショワ ハレイワに来たもうひとつの目的。しかも土日のどちらかを選んで来た理由。

それがこのレイズ(Ray's)のフリフリチキン♪

ノースショアのフリフリチキンは、丸ごとのチキンを、串刺しで回し続けながら焼く製法なので、焦げ付かず皮がカリカリに仕上がるので、とっても美味しいんです。

ノースのフリフリチキン

しかも、私の好きな「キアヴェ」仕様!

「キアヴェ(Kiawe)」は香木の炭で、スモーキーな香りが出るんですよね。

だから「キアヴェ」を使っている店は、ウリになるので店名にその名を入れるんですよ。

レイズ(Ray's)も、Ray’s Kiawe Broiled Chicken (レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン )だしね。

ハレイワのフリフリチキン メニュー

フリフリチキンのメニューは、

  • ホールチキン(1羽分)・・10ドル

    まるごと1羽です。
    切ってないので食べにくい。

    あれ、1ドル値上げされてるっ

  • チョップドチキン
    (こま切り・1羽分)・・10ドル

    1羽分を食べやすいように切っています。
    写真はチョップドチキン(こま切れ)の1羽分です。

    こちらも値上げ。でも、ホールチキンと同じになってるぅ!(以前はチョップドの方が50セント高かった)

  • ハーフチキン(半羽分)・・6ドル

    何故かハーフはお値段据え置き

  • チキンプレート・・8.5ドル

    ライス付きのプレートランチが新登場していました。

  • パイナップルコールスロー・・2ドル

    パイナップルの産地に近いハレイワならではのサラダ。

  • ご飯・・・・・・1.5ドル

  • 冷たいグリーンティー(アリゾナ)・・・・1.5ドル

    アメリカ生まれの緑茶・アリゾナ。
    緑茶にも関わらず低糖(加糖)。

  • その他ドリンク(360ml缶)・・・・1ドル

    水、ソーダ、ジュース類

フリフリチキン テーブル

ノースショアのフリフリチキンは、皮はカリカリ、肉は柔らかく、味付けも日本人好みでおすすめです。

かといって日本人客ばかりではなく、ローカルでいつも行列が絶えない!

でも、以前は有ったテーブルと椅子が無くなっていました。

ただでさえ手がベトベトになったり、風やハエと格闘しながら食べていたフリフリチキンなのに。。。落ち着かないよ。テーブルと椅子の復活を切に願うのであった〜!

次のページ以降は、「マツモトシェイブアイスの行き方」や「ハレイワ特集!おすすめB級グルメ・レストラン・ショップ観光と散策マップ」などなどをご紹介してまーす!

スポンサーリンク
つづきはコチラ

このページの先頭へ