ハワイのハッピーアワー特集!1/3
各店のハッピーアワー条件&メニュー
地図・時間割も!(私が行った店限定)

ハッピーアワーとは、人気レストランがすいている時間帯に限り、お得な料金で料理やアルコールを提供するサービスメニュー&サービスタイムのこと。

でも、その安い料金と引き換えに、「時間帯が中途半端」「ハッピーアワーは予約不可」「カウンターなど条件が悪い席のみ」「メニューはハッピーアワー専用」など、ハッピーアワーには幾つかの我慢ポイントもあったりします。(条件はお店によって異なります)

そこでこのブログでは、私たちがハワイ・ホノルルで実際に頂いたハッピーアワーを「おすすめポイント & 我慢ポイント」をセットにしてご紹介致します!(ワイキキ編)

2017年5月更新版(3ページに増やしました)
追加店舗
チャックス ステーキハウス ワイオル・オーシャンビュー・ラウンジ 都レストラン コナグリル サンセイ シーフード レストラン&スシバー

スポンサーリンク

ワイキキ・ハッピーアワーMAPお金なくてもハワイに行きたい!オリジナル地図

ワイキキ全域マップ(広域)

「ハワイのハッピーアワー特集!」(当ページ)対応のオリジナル・ワイキキMAPを作ってみました☆ 中央・西・東の線引きは、あくまでも私の独断です。 ワイキキ地図 広域

ワイキキ中央マップ

どの地図も、2本指で広げることで地図を拡大できます。(スマホやタッチ式のPC等) ワイキキのハッピーアワーMAP(中心部)

ワイキキ東部マップ

赤丸の番号は、当ページ(地図の下)でご紹介している飲食店の位置を示しています。 ワイキキハッピーアワー地図(東部)

ワイキキ西部マップ

どの地図も、2本指で広げることで地図を拡大できます。(スマホやタッチ式のPC等)ワイキキ ハッピーアワーマップ(西部)
スポンサーリンク

肉系のハッピーアワー

まずはハッピーアワーに、肉系メニュー(ステーキ・焼肉)があるお店をご紹介します。(ハンバーガー・ハンバーグ・おつまみは除く)

お酒を飲める方も飲めない方も、みんなが楽しめるレストランだと思っています。
もちろん、食事の代わりになってまーす!

ショアバード・レストラン&ビーチバー
Shore Bird Restaurant & Beach Bar

毎日:16:00〜17:30(17:30までに着席)

ハワイ ハッピーアワー ショアバード
▲ショアバードは景色最高

「ショアバード・レストラン&ビーチバー」は、アウトリガーリーフ(ホテル)の1階にある、海を眺めながらお食事のできる景色最高のカジュアルレストラン

毎日夕方4時〜5時30分は、ちょっとだけお得なメニュー「サンセット・スペシャル」がいただけるんですよね〜。
(5時30分までに着席)

どんなメニューかと言いますと、

ショアバード ワイキキ サラダバー
▲ショアバードのサラダバー

食べ放題の「サラダバー」。

ショアバード ワイキキ サラダバー2
▲ショアバードのサラダバーで持ってきたもの

ガッツいてしまったっ!(笑)

ハワイのハッピーアワー ショアバードのサンセットスペシャル
▲サンセットスペシャル
(ショアバードのハッピーアワーメニュー)

そして、ステーキ!

アンガス トップ サーロイン ステーキ、1人前は約227g。

この写真は、サンセットスペシャル2人分のお肉です。

生肉が運ばれてきたということは・・・・、

ハワイのハッピーアワー ショアバードのサンセットスペシャル BBQ
▲ショアバードのBBQ

自分で焼く。。。

奥のバーベキュースペースでね。

このセルフサービスで焼くステーキとサラダバーが付いた「サンセットスペシャル」は 19.95ドル(+税・チップ)。

でもでも、ショアバードは元々、そんなに高くないレストランですので、サンセットスペシャルじゃなくても、227gのトップサーロインは23.95ドルなんです。(ディナーメニュー・サラダバー付)

4ドルOFFってことですね。
(2017年初めにグランドメニューの方だけ1ドル値上げした)

まあ、なので、1人につき450円くらい安くなる感じです。

お肉は多少堅かったのですが(焼きの技術不足か質の問題かは判断できず)、ステーキを、リーズナブルに、サラダバー付きで(どのメインにも付いています)、海の見えるレストランでいただけると考えれば、とってもオススメです! 肉を焼く間は、肉から離れられない点が大丈夫ならば、子連れファミリーさんにも特におすすめです!

※ショアバードは、2017年9月30日(土)をもって営業を終了するそうです。この夏が最後のチャンスですね〜!

サンセット・スペシャルには利用不可ですが、ショアバードにはクーポンがあります。朝食・ランチ・ディナーのメイン料理を2品注文すれば、同額か安い方の2品目が通常価格の半額になるというものです。この画面(または印刷)をオーダー時に提示すればOKで、4名までのグループに使えます。場合によっては、サンセットスペシャルよりもお得になるかもしれませんね〜!2017年9月30日まで有効。

ショアバード・レストラン&ビーチバー/Shore Bird Restaurant & Beach Bar
  • 場所:ワイキキ中央MAP/アウトリガーリーフ1階
  • ハッピーアワーのお得メニュー
    • サンセットスペシャル(ステーキ・サラダバーのセット) 19.95ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日16:00〜17:30(17:30までに着席)
  • 予約・席について
    • サンセットスペシャルを注文する場合でも、予約できます。
    • サンセットスペシャルを注文する場合でも、席は通常のテーブル席です。
    • サンセットスペシャルには使えませんが、クーポンがあります。

オーシャンハウス
Ocean House

毎日:17:00〜18:00(18:00までに着席)

ハワイ ハッピーアワー オーシャンハウス
▲オーシャンハウスも景色は抜群

「オーシャンハウス」も、アウトリガーリーフ・オンザビーチの1階にある、海を眺めながらお食事のできるオーシャンフロント・レストラン

先程ご紹介した「ショアバード」のお隣にあります。(同じアウトリガーリーフ1階)

オーシャンハウスでも、毎日夕方5時〜6時はお得なメニュー「サンセット・スペシャル」がいただけるんですよね〜。(6時までに着席)

ショアバードと同じアウトリガー内だからか、お得なメニュー名も同じく「サンセット・スペシャル」なんですね。

違うのは、

オーシャンハウス サンセットスペシャル プライムリブ
▲オーシャンハウスのサンセットスペシャルは
 プライムリブ

じっくりと長時間かけてローストした「ブラック アンガス プライムリブ」であること。

(ちなみに、ショアバードはサーロイン。量は同じく約227g)

ローストビーフなので、こちらの方が少しヘルシーかしら〜。

それに、調理済みが運ばれてきます。(まっ、これが普通ですけど)

お皿には、マウイオニオンのマッシュポテトが添えられていました。(コショウ強めですが、なめらかで良い感じ)

この時は、ミディアムとミディアムレアを1枚ずつオーダーし、注文どおりの焼き具合でサーブされました。お肉はボリュームがあって、適度に歯応えもあって美味しかったです。

オーシャンハウス ワイキキ パン
▲オーシャンハウスのパン

また、パンは注文せずとも、バスケットで提供されます。

緑黄色野菜系のサラダは付かないので、注文するならグランドメニューから。

この、プライムリブのローストビーフ(マッシュポテト付)とパンが付いたサンセットスペシャルが、24.95ドル(+税・チップ)《2017年2月現在。2016年年末から2ドル値上げしとる〜》

海沿いのレストランだし、料理も美味しいし、他のグランドメニュー(ステーキ)はどれも33〜40ドルなので、値上げしても尚、ここのサンセットスペシャルはお得でおすすめです。

※オーシャンハウスも、ショアバードと同様、2017年9月30日(土)をもって営業を終了するそうです。この夏が最後のチャンス〜

オーシャンハウス / Ocean House
  • 場所:ワイキキ中央MAP/アウトリガーリーフ1階
  • ハッピーアワーのお得メニュー
    • サンセットスペシャル(プライムリブ・パン) 24.95ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日17:00〜18:00(18:00までに着席)
  • 予約・席について
    • サンセットスペシャルを注文する場合でも、予約できます。
    • サンセットスペシャルを注文する場合でも、席は通常のテーブル席です。
スポンサーリンク

チャックスセラー
Chuck's Cellar

毎日:17:00〜18:30

ハワイ ハッピーアワー チャックスセラー
▲チャックスセラーは地下1階

「チャックスセラー」は、ステーキやシーフードをサラダバー付きで楽しめるカジュアル・レストラン。

地下1階なので景色は全くなく、ワイキキというよりは「秘密基地のようなアメリカン・ダイナー」といった雰囲気。

若い女子よりは、“40代以上の男性”が好みそうな趣のある内装です。

私はここの看板メニュー「プライムリブ」(通常料金グランドメニュー)が好きで、何回か行ったことはあったのですが、ハッピーアワーはどんな物が食べられるのだろうかと思い、2度ほど行ってみました。

チャックスセラーのハッピーアワーは、毎日夕方5時〜6時30分
(日本語版公式サイトと入口の看板は、以前の時間帯 PM5:30〜6:30のままになっていますが、英語版公式サイトは現在の時間帯 PM5:00〜6:30に訂正されています)

ハッピーアワーは「アーリー・イブニング・スペシャル」として日替わりで毎日2種類ずつ提供され、その日のメニューは地上入口の看板で知ることができます。

どんなメニューだったかと言いますと、

チャックスセラー サラダバー
▲チャックスセラーのサラダバー

まず、ハッピーアワーに限らず全てのメインに付いてくる食べ放題のサラダバー。

10種類ほどの野菜類、2種類のパン、日替わりのスープがあります。

そしてメインの方は、

チャックスセラー ハッピーアワー アーリーイブニングスペシャル サウスウエストプライムリブ
▲サウスウエスト・プライムリブ・チップス
(ハッピーアワー・アーリーイブニングスペシャル)

こちらが「サウスウエスト・プライムリブ・チップス」。

チャックスセラー ハッピーアワー アーリーイブニングスペシャル ステーキダイアン
▲ステーキダイアン
(ハッピーアワー・アーリーイブニングスペシャル)

「ステーキダイアン」。

チャックスセラー ハッピーアワー アーリーイブニングスペシャル ハワイアンペッパーステーキ
▲ハワイアンペッパーステーキ
(ハッピーアワー・アーリーイブニングスペシャル)

「ハワイアン・ペッパー・ステーキ」。

2度の訪問で3種類のハッピーアワーメニューをいただきましたが、いずれも、アメリカンな濃いめの味付け。

肉の量も多くはなく、ソースと他の具材でボリューム感を出している点も気になり、あまりお得な感じはしませんでした。

(他のハッピーアワーメニュー「グリルド マヒマヒ」と「チキンテリヤキ炒め」は未経験です。)

ハッピーアワーメニューのお値段は、食べ放題のサラダバー(パン・スープ付)・メイン料理とのセットで、22.5ドル也(+税金・チップ)。

公式サイトのこの画面(または印刷)をオーダー時に見せれば10%OFFになるので、それであれば20.25ドルです。クーポンはハッピーアワーでも使えました。(飲み物は割引対象外)

でも、このページに掲載しておいて言うのも何なのですが、チャックスセラーは11ドル追加してでも、ディナーの看板メニュー「プライムリブ」(サラダバー付・33.5ドル・通常価格のグランドメニュー)が、やっぱりいいなと思いました。クーポン使うと約30ドルになりますしね。

チャックスセラー ハッピーアワー ドリンク
▲チャックスセラーのハッピーアワー・ドリンク

あ、でも、チャックスセラーのハッピーアワーにはアルコールもあって

クアーズライト・バドライト・バドワイザーが4.25ドル(通常料金 5.5〜6ドル)なのは普通だとして、

マイタイ 4.25ドル、ブルーハワイ4.25ドルが安いです!

特にブルーハワイはグラスが大きいからお得感ありです!

ちなみに、他店のハッピーアワーでのカクテル類は6ドル以上が相場だと、この記事を全部書き終えて気づきました。私が行ったハッピーアワー店限定ですけどね。

あとはハウスワイン(赤・白)が安くなります。(2016年8月訪問時)

ということでチャックスセラーは、ハッピーアワーに行って、通常メニュー(プライムリブなど)とブルーハワイを楽しむのが、私のおすすめです。

チャックスセラー Chuck's Cellar
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ワイキキ・オハナ・イースト地下1階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • 毎日2種類ずつ日替り(メイン・サラダバー・パン・スープ) 22.5ドル
    • 数種類のアルコール 4.25ドル
      (クアーズライト・バドライト・バドワイザー・マイタイ・ブルーハワイ)
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日17:00〜18:30
  • 予約・席などについて
    • チャックスセラーは、予約はできません。(ディナーも同じ)
    • ハッピーアワーメニューでも、席は通常のテーブル席です。
    • この画面をオーダー時に提示すれば、お食事代が10%引に。

チャックス ステーキハウス ワイキキビーチ
Chuck's Steak House Waikiki Beach

毎日:16:45〜18:00(ダイニングルーム)
毎日:16:45〜19:00(バーエリア)

ハワイ チャックスステーキハウスのテラス席
▲チャックス ステーキハウスのテラス席より

「チャックス ステーキハウス」は、ダイヤモンドヘッドを一望できる、景色最高のステーキハウス

ハッピーアワーでも、この素敵なダイヤモンドヘッド・ビューのテラス席を利用することが出来ます。

こちらは、先程ご紹介した「チャックスセラー」の系列店なので、

チャックスステーキハウス・ワイキキビーチのサラダバー
▲チャックスステーキハウスのサラダバー

同じように、メインを注文すると食べ放題のサラダバーが付いてくるんですよね〜。

ただ、こちらには、サラダバーにスープはなかったです。(パンはある)

(2017年4月現在)

チャックスステーキハウスのメニュー
▲入口にある日替わりメニュー

チャックス・ステーキハウスのハッピーアワーは、「アーリーバード」という名前で、毎日・日替わりメニューが3種類あります。

入口に本日のメニューが掲示されているのですが、お肉のグラム数など詳しいことは何も書かれていません。

果たしてどんな物なのでしょうか。

「プチ・サーロイン・ステーキ」なるものを頼んでみました!

運ばれてきたのは・・・、

チャックスステーキハウス アーリーバードのプチ・サーロイン・ステーキ(ハッピーアワーメニュー)
▲プチ・サーロイン・ステーキ
(ハッピーアワー・アーリーバード)

ち、小さい!

お肉自体はサーロインステーキそのもので、しっかりとした肉質とジューシーさで、とっても美味しかったのですが、サイズだけめっちゃ小さかったのです!

左側には、付け合わせとして選択したベイクドポテトが添えられました。(こっちの方が大っきい..w)

付け合わせは、ベイクドポテト・ライス・フライドポテト・ハワイアンスイートポテトから選べます。

この日は3人で伺い、このアーリーバードの他に、通常メニューの大きいサイズ(他の部位)を2つ注文。それぞれをシェアして頂いたのでそれなりに楽しめたのですが、もしこのアーリーバードだけを各々が注文しただけだったら、寂しさを感じたに違いない!・・・と思いました。

でも、小さなお子さんや、少食な方にはアリだと思います。
なにせ、食べ放題のサラダバーが付きますので。。。w

尚、日替わりなので、サーロインステーキがない日もあります。

ハッピーアワー(アーリーバード)メニューのお値段は、食べ放題のサラダバー(パン付)・メイン料理とのセットで、26.50ドル(+税金とチップ)でした。

ちなみに、通常メニューのサーロインは、283gで32.5ドルです。(サラダバー付)

(いずれも、2017年4月現在)

チャックスステーキハウス・ハッピーアワーの飲み物
▲ハッピーアワーで安くなる飲み物
(チャックスステーキハウス)

また、チャックスステーキハウスのハッピーアワーは、アルコールも安くなります。

カクテル類 6ドル(8種類)。
ワイン 6ドルです。
(ビールは通常料金)

写真は、チチ(左)とマイタイ(右)。各6ドルです。

また、チャックスステーキハウスも、公式サイトのこの画面(または印刷)をオーダー時に見せれば10%OFFになります。クーポンはアーリーバードでも使えました。(飲み物は割引対象外)

ということで、「チャックスステーキハウスのアーリーバードメニューは小さい」ということをご承知おきくださいませ。なお、他のアーリーバードメニューは未経験です。

チャックス・ステーキハウス Chuck's Steak House
  • 場所:ワイキキ中央MAP/アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート2階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • 毎日3種類ずつ日替り(メイン・サラダバー・パン) 26.5ドル
    • 数種類のアルコール 各6ドル(カクテル8種・ワイン2種)
  • ハッピーアワーの条件
    • 毎日16:45〜18:00(ダイニングルーム)
    • 毎日16:45〜19:00(バーエリア)
  • 予約・席などについて
    • チャックス・ステーキハウスは、予約はできません。(ディナーも同じ)
    • ハッピーアワーメニューでも、席は通常のテーブル席(18時まで)、テラス席も利用できます。
    • この画面をオーダー時に提示すれば、お食事代が10%引に。
スポンサーリンク

牛角 ワイキキ

毎日:11:30〜18:30
毎日:21:30〜23:30(L.O.)

牛角 ハワイ ワイキキ点
▲牛角 ワイキキ店

日本人にお馴染みの「牛角」も、ハワイではお得なハッピーアワーをやっています。(海外店ならでは☆)

おすすめの理由は、ハッピーアワーのメニューの多さ

ハッピーアワー専用メニューでは無く、多くのレギュラーメニューが価格だけ1〜3ドル、ディスカウントされているため、選択肢が多いのです。

(ハッピーアワーの設定がないメニューもあります)

牛角 ワイキキ ハッピーアワー
▲ハッピーアワーで特に割引率の高いもの

2017年2月現在、昨夏より値上げしたことにより、さすがに以前の半額水準とは行かなくなりましたが、それでも4割引〜3割引の商品があります。

ケチな私たちは、割引率高めの5品を選んでみました。

  • チキン(照り焼き) $6.95→3.95 写真左上
  • 牛焼きしゃぶ肉 $6.95→4.95 右上
  • 牛バラ肉   $6.95→4.95 左中
  • 豚バラ肉   $6.95→4.95 右中
  • チーズワンタン $6.95→4.95 左下
  • この画面(KauKauクーポン)提示で、99セント

    (ビールのハッピーアワー価格は2.95ドル、通常価格は5.45ドル)

ハッピーアワーで、税抜13ドル安くなりました♪
(2名。飲み物のクーポンはいつでも使えるので計算からは外しました)

味は、日本の牛角とほぼ同じ。
開催時間も長いので、利用しやすい点も気に入っています!

牛角 ワイキキ
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ Tギャラリア免税店の近く
  • ハッピーアワーのメニュー:1〜3ドル引/2017年2月現在
    • 牛・鶏・豚/17種類が割引対象(26種類中)
    • 魚介・野菜 /12種類が割引対象(19種類中)
    • 前菜・サラダ・スープ・麺・ご飯類/27種類が割引対象(42種類中)
    • アルコール類も多数が割引対象
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日11:30〜18:30 、 21:30〜23:30(L.O.)
  • 予約・席などについて
    • ハッピーアワーでも、予約できます。
    • ハッピーアワーでも、席は通常のテーブル席です。
    • この画面(クーポン)提示でビールがディスカウント、ソフトドリンクは無料

ルースズクリス ステーキハウス(ワイキキ店)
RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE

プライムタイム(お得なコース):毎日16:30〜18:00

ハッピーアワー(おつまみ):毎日16:30〜19:00

ルースズクリス ステーキハウス ワイキキ 店内
▲ルースクリス ワイキキ店

「ルースズクリス」は、ハワイで美味しいステーキを食べたい!って時に、必ず候補に挙がるステーキハウス。

質もお値段も、上で紹介してきたレストランよりワンランク上になるのですが、美味しさ・雰囲気ともに納得の、本当に美味しいレストランなのです。

そんな高級ステーキハウスのルースクリスも、毎日PM4時30分〜6時の1時間半は、「プライムタイム」といってステーキコースをお得な価格で注文できるんですよね〜。(←2017年5月現在。5時からだった同年2月よりも、ワイキキ店のみ開始時間が早くなったようです!)

プライムタイムのコースは、メインを何にするかによって49.95ドル(3種類)と59.95ドル(3種類)に分かれておりまして、(メイン以外は同じ)

ルースズクリス プライムタイム コース料理
▲プライムタイムのコース一式は、こんな感じでした

内容は、

  • 前菜(シーザーサラダ・ステーキハウスサラダから選択)
  • メイン 1品選択
  • サイド(マッシュポテト・ほうれん草のクリーム煮・白ご飯から選択)
  • デザート(アイスクリーム・シャーベットから選択)

の4点コース。

49.95ドルのコースだとメインが「プチフィレ・本日の魚料理・鶏胸肉のチーズ詰め」の中から、59.95ドルだと「フィレ・ラムチョップ・リブアイ」から選べるようになっていました。(2016年8月現在)

この写真の他に、もう1つ「プライムタイムのステーキコース」を注文しています。前菜などは、それぞれ違う物を選んでいますので、詳しくは別記事「ルースズクリス ワイキキ プライムタイムとディナー 値段・予約方法」をどうぞ。

また、プライムタイムとは別にハッピーアワーもあるとのこと(こちらは未経験)。
ハッピーアワーは、「おつまみメニュー & バーエリア & 予約不可」、プライムタイムは「ステーキコース & テーブル席 & 予約可」となっているので、間違えないようにしないとですね〜。

ルースクリス ステーキハウス(ワイキキ)/RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ ワイキキビーチウォーク2階
  • プライムタイムのコースメニュー
    • 前菜・メイン・サイド・デザート(49.95ドル・59.95ドル)
  • プライムタイムの条件
    • 時間/毎日16:30〜18:00
  • 予約・席などについて
    • プライムタイムでも、予約できます。
    • プライムタイムでも、席は通常のテーブル席です。
    • プライムタイムとは別に、ハッピーアワーもあります。ハッピーアワーは、バーエリア・おつまみ・予約不可です。

ウルフギャング・ステーキハウス
Wolfgang's Steakhouse

毎日11:00〜18:30

ウルフギャング ハワイ ハッピーアワー
▲ウルフギャング(ハワイ)バーエリア

“ハワイでステーキ”と言えば、まず最初に名前が挙がるであろう超人気店「ウルフギャング・ステーキハウス」。

お値段的には、ルースズクリスと同じく「高級ステーキハウス」ですね〜。(でも雰囲気はカジュアル)

そんなウルフギャングのハッピーアワーは、毎日午前11時〜午後6時30分

予約不可 & 基本バーエリアのみなので、混雑を避けるべく昼もしくは、中途半端な時間帯に訪問するのがオススメです。

ウルフギャング ハワイ ハッピーアワー Taste of NY
▲TASTE OF NEW YORK(セットメニュー)

ハッピーアワーメニューは、

  • TASTE OF NEW YORK $44.95
    • NYサーロイン
    • マッシュポテト
    • クリームほうれん草
    • デザート のセット
  • 7ドルのつまみ(7種類)
  • 10ドルのつまみ(2種類)
  • アルコール類

というラインナップ。

(2017年4月現在。TASTE OF NEW YORKが、5ドルも値上げした〜)

ウルフギャング ハッピーアワー メニュー
▲ハッピーアワーのおつまみ類(ププ)
(ウルフギャング・ハワイ)

ここではご紹介しきれないウルフギャング・ハッピーアワーの食べ物写真、おすすめメニューなどは、「ウルフギャング・ハワイのステーキ&ハッピーアワー&ランチメニュー!予約は?」に載せておりますので、是非どうぞ!

ウルフギャング・ステーキハウス/Wolfgang's Steakhouse
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ ロイヤルハワイアンセンター 2階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • サーロイン・2種類のサイド・デザートのセット(44.95ドル)
    • 7ドルのププ(7種類)
    • 10ドルのププ(2種類)
    • アルコール類
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日11:00〜18:30(L.O.)
    • 席は、バーエリア(カウンター席)
    • 予約は出来ない
  • その他、お伝えしたいこと
    • TASTE OF NEW YORK(お得なサーロインステーキのセット)は、ハッピーアワーだけではなく、ランチでも注文できます。ランチは、毎日11:00〜15:30、テーブル席、予約可能です。
スポンサーリンク

ハッピーアワー・シリーズは、全3ページです!

ハワイのハッピーアワー特集!2/3

ハワイのハッピーアワー特集!3/3

ハッピーアワーの時間割

「今、やってるとこ!」
現地で探したい場面が多々あるので、ハッピーアワー・スケジュールを作ってみました。
早く探せないと刻々と時間は過ぎて行きますので。。

この表は、3ページに渡りご紹介しているお店を全て盛り込んでいます。尚、ハッピーアワーの時間帯は変更になる事があります。その場合はご容赦くださいませ。

《表の見方》
表は30分刻みです。5時「00〜」の枠は、午後5時〜5時30分。
○はハッピーアワータイムを示しています。

2017年5月16日

【昼〜夕方のハッピーアワー】
午後 2時 3時 4時 5時 6時
30分刻み 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜
ショアバード
オーシャンハウス
チャックスセラー
チャックスステーキハウス
16:45〜 バーエリアは19:00までOK
牛角
11:30〜18:30 お昼も開催
午後 2時 3時 4時 5時 6時
30分刻み 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜
ルースズクリス
上段:プライムタイム(お得なコース)下段:ハッピーアワー(ププ)
ウルフギャング
11:00〜18:30 お昼も開催
ヤードハウス
土日は無し
ビルズ
午後 2時 3時 4時 5時 6時
30分刻み 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜
ブホ
KAIWA
フラグリル
トミーバハマ
チャートハウス
月〜金は4時30分から
道楽寿司
午後 2時 3時 4時 5時 6時
30分刻み 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜
BLTステーキ
ワイオル・オーシャンビュー・ラウンジ
都レストラン
火曜定休
コナグリル
金土日は無し(金土は遅い時間なら開催)
サンセイ シーフード レストラン&寿司バー
日・月は50%オフ、火〜土は25%オフ
午後 2時 3時 4時 5時 6時
30分刻み 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜
ラムファイヤー
祝日は無し
スカイ
※水〜日のみ営業(祝日・スペシャルイベント日は除く)
※日曜は、17:00〜23:00(2017年8月27日までの期間限定)
ルルズ
【遅い時間のハッピーアワー】

牛角 21:30〜23:30 / ヤードハウス(日〜水のみ)22:30〜0:00 / ブホ 22:00〜CLOSE / チャートハウス 22:00〜CLOSE / ワイオル・オーシャンビュー・ラウンジ 21:00〜22:00 / 都レストラン 20:00〜20:30 / コナグリル 21:00〜23:00(金土は0:00まで) / サンセイ シーフード レストラン&スシバー 金・土 22:00〜深夜1:00 / スカイ 日 17:00〜23:00


このハワイ・ハッピーアワーシリーズは、まだまだ続きます!

ハワイのハッピーアワー特集!2/3

ハワイのハッピーアワー特集!3/3

スポンサーリンク

このページの先頭へ