マネーパートナーズで両替(具体的な手順) 実践! FXで外貨両替

これまで、マネーパートナーズで両替するために必要な具体的手順を、最初から順番に書いてきました。次はいよいよ本番、

マネーパートナーズで外貨両替をする

です。体験談の小話もどうぞお見逃しなく。

スポンサーリンク

外貨両替(コンバージョン)と現受け・現渡し(デリバリー)

マネーパートナーズでは、外貨両替のことを「外貨両替」(コンバージョン)と呼んでいます。
また、現受け・現渡し(デリバリー)という方法で、結果的に外貨両替することも出来ます。

現受け・現渡し(デリバリー)だと、1万通貨単位(120万円相当)でしか両替できないので、私は小額でも両替できる「外貨両替」(コンバージョン)を利用しています。

マネーパートナーズ コンバージョン例

外貨両替(コンバージョン)は少額でも両替可能なので、慣れないうちは少しずつ両替し、ある程度の金額まで貯まってから、出金することが出来ます。(図のように)

なぜそんなことを言うのかというと、FXに慣れていない人が一気に多くの金額を両替してしまうと、その後さらに円高が進んだ場合、ちょっと悔しい気分になる(金額が大きいとショック度も増す)と思うからです。

空港受取は回数制限()があるものの、外貨両替(コンバージョン)は回数制限がないので、最初は練習だと思って少額を気軽にやってみるのも良い方法だと思います。

回数制限・・・空港受取は月1回まで無料

空港受取は数日間を要するので(手続きしてから受取できる日まで)、その点はご注意くださいね

外貨両替(コンバージョン)の手順

「取引」⇒「パートナーズFX」

マネーパートナーズ コンバージョンの手順
▲マネーパートナーズのホーム画面

マネーパートナーズにログインすると、まず、ホーム画面が出るので、左メニューの中から「旧WEB取引画面(両替)」を選びます。

ホーム画面以外からなら、上部ボタン「取引」→「パートナーズFX」→「小さな画面が出てくる」→その小さな画面の右上に「外貨両替をご利用のお客様は旧WEB取引画面をご利用ください」という地味なリンクが出るので、そこからも行くことが出来ます。

iPhoneやスマホの場合は、アプリではなく、ブラウザ(Safari・Chrome・Android Browser等)で出来ます。しかも「会員専用サイト(PCサイト)へ」のリンクがありますので、そちらから行くとできます。

ウォン・元の方は「旧WEB取引画面(両替)」ではなく、マネパ上部メニュー「外貨受取(空港)」から、「韓国ウォン、中国元の両替・空港受取依頼」に行くと直接できますよ。

ウォン・元両替 マネパ

「口座照会・両替」⇒「外貨両替」

マネーパートナーズ>口座照会・両替>外貨両替をクリック

すると、「PartnersFX」という別の画面が立ち上がるので、

  1. 「口座照会・両替」⇒「外貨両替」を選択

  2. 注意事項を確認したら
    「次へ(外貨両替手続き画面へ)」

通貨と金額を指定する

コンバージョン

両替する「通貨」と「金額」を指定する画面です。

※印は、私のおすすめです。

  1. 支払い

    • 元通貨・・JPYを選択
    • 金額・・・記入しない
  2. 受け取り

    • 対価通貨・・通貨を選択
    • 金額・・両替額を記入

少額両替できるマネーパートナーズですが、空港で受け取れるのは、100通貨単位(100ドル毎、100ユーロ毎、100ポンド毎、スイスフランだけ200スイスフラン毎)です。

なので、空港受取なら、「受け取り金額」(右の欄)は100ドル単位(米ドルの場合)で記入するのがお勧めです。尚、記入していないもう一方の対価(支払う日本円)は自動計算されます。

また、入金するとき「空港受取手数料 500円」も合わせて入れておいたので、その500円は残す感じで金額を決めると良いです。

ちなみに空港で受け取れる上限金額は、各2000通貨まで。
受取手数料は1回につき一律500円なので、金額が多いほど手数料的にはお得ではあります。
(大金運ぶのに気をつけて下さいね〜)

片方の金額を入力したら「次へ」を押すと、もう一方の金額が自動計算されます。

実行前の内容確認

コンバージョン確認画面

次は確認画面です。

  1. 必要な日本円
  2. 受け取る外貨
  3. 両替レート
    (20銭上乗せされてます)
  4. 良ければ「外貨両替実行」ボタンをクリック!

「外貨両替実行」を押したらキャンセルできません。

外貨両替、受付完了

外貨両替(コンバージョン)受け付けました

これで外貨両替が受付されました。

内容は「キャッシュフロー照会へ」で確認できます。

スポンサーリンク

外貨両替(コンバージョン)完了の確認

「キャッシュフロー照会」を見てみる

「外貨両替完了」の画面にあった「キャッシュフロー照会へ」を確認すると、こんな画面がでます。(「取引照会」 ⇒ 「キャッシュフロー照会」でもOK)

入出金照会

  1. コンバージョンで支払った日本円
  2. コンバージョンで受け取る外貨
  3. 口座残高(日本円)

ふむふむ。日本円とが外貨の流れが、通貨ごとに記載されてますね。
画像にはありませんが、同日にクイック入金したらその内容も記載されていますよ。

「口座照会・両替」⇒「口座情報照会」も見てみる

別の画面でも、資産状況を確認できます。

口座情報照会

  1. 「口座照会・両替」⇒「口座情報照会」
  2. 通貨別残高詳細
    画面を下の方までスクロールすると「通貨別残高詳細」という欄があります。
    この欄は、通貨別に現在の残高が記されています。先ほどの画面は「流れ」を知るツールでしたが、こちらは現状の残高を確認できるツールとなっていますね。

さてさて、外貨両替(コンバージョン)の手順いかがでしたか?
次回は、「外貨出金」や「成田・羽田・関空・中部での受取依頼」についてです。

完結まで、あとちょっとで〜す!

スポンサーリンク

実践!マネーパートナーズで外貨両替
【やることリスト】

<具体的な手順>

このページの先頭へ