台湾旅行で欠かせない「台湾グルメ」ですが、特に人気で有名なのは小籠包かも知れません。
私は毎回、お気に入りや人気店・有名店・新店舗などで小籠包を食べ歩く事を楽しみにしていて情報も随分溜まりましたので、その中からオススメのお店をご紹介させて頂ければと思っています。
お店選びの参考にして頂けると嬉しいです。

今回は、台北にある「點水樓(ディエンシュイロウ)」SOGO復興店です。
點水樓は、台北には懷寧店と南京店もありますが、食べ放題プランがあるのはSOGO復興店のみ。もちろん食べ放題メニューのご紹介です。

點水樓の小籠包は、2012年に台湾で開催の小籠包コンテストで優勝しています。

スポンサーリンク

點水樓(ディエンシュイロウ)sogo復興店の食べ放題
提供時間・メニューの内容・味の感想・予約など

點水樓(ディエンシュイロウ)sogo復興店で食べ放題

sogo復興館の外観
▲sogo復興館の外観

點水樓sogo復興店はMRT(地下鉄)忠孝復興駅の「出口2」目の前にある「太平洋sogo復興館」11階です。

忠孝復興駅前には白い外壁の「太平洋sogo忠孝館」もありますが、「sogo復興館」は緑の外壁の方です。

點水樓(ディエンシュイロウ)sogo復興店
▲點水樓sogo復興店

sogo復興館の11階は、10階からの吹抜けに面した独特のロケーション。

店頭は華やかで、厨房の様子も見られます。

點水樓sogo復興店の食べ放題 時間・曜日・定員・制限時間

食べ放題提供時間・曜日・定員
▲食べ放題提供時間・曜日・定員

點水樓sogo復興店の食べ放題は平日のみ実施しており、提供時間は14時30分から16時30分までです。

定員は一日50人、制限時間は90分でビュッフェではなく注文する方式です。

食べ放題は予約がオススメ

點水樓の店頭で予約可能
▲點水樓の店頭で予約可能

食べ放題は、上記のとおり1日50名の限定ですので、事前予約がオススメです。

実際に この写真を撮った時も、予約なしで行ったところ満席だったので、その場で2日後の予約して出直しました。(空いていれば前日予約も可能)

店内の雰囲気

點水樓sogo復興店の厨房
▲點水樓sogo復興店の厨房

店内に入るとレジ横から厨房が見えます。

この厨房は店外の通路にも面しているので、お店の外から見る事もできます。

點水樓(ディエンシュイロウ)sogo復興店の店内
▲點水樓sogo復興店の店内

店内には大きな窓があって明るく、広くて高級感がある感じ。

いつ行っても現地のお客さんが多い印象で、この時も日本人観光客風なのは私達の他に一組でした。

スポンサーリンク

食べ放題メニューのオススメと料理の内容

食べ放題メニューは3種類

點水樓の食べ放題メニューA
▲點水樓の食べ放題メニューA

點水樓の食べ放題メニューはAからCまで3種類あり、こちらは一番高い「A」
(日本語の併記があります)

値段は499NT$+サービス料10%で17種類が食べ放題(前菜つき)

點水樓の食べ放題メニューB
▲點水樓の食べ放題メニューB

こちらは真ん中の「B」です。

値段は469NT$+10%で15種類が食べ放題(前菜つき)

以前はコレを注文していましたが、価格改定と内容変更があり、一番最近訪問した時は「C」に変更。

點水樓の食べ放題メニューC
▲點水樓の食べ放題メニューC

こちらは一番リーズナブルな「C」です。

値段は399NT$+10%で12種類が食べ放題(前菜つき)

2017年6月に訪問した時は、この「C」を注文しました。

食べ放題メニューは A・B・C どれがおすすめ?

小籠包中心なら「C」がオススメ

「小籠包」と「海老の蒸し餃子」「中華まん」は全ての食べ放題メニューに含まれているので、小籠包を中心に食べたくて「海老の蒸し餃子(肉入り)」「野菜入りの餃子」「中華まん」があれば問題なく、デザートにはこだわらない方は一番安いCがおすすめです。

色々な料理を楽しみたいなら「A」がオススメ

Aは、Bより3品料理が増えます。(入れ替えの場合もあります)
メニューを見比べて、追加になる3品が食べたい場合はAがおすすめです。

私のオススメは「C」

2017年6月の時点で私がオススメするのは「C」です。

時々内容が変わるので、今後オススメが変わる可能性はありますが(実際、以前は「B」がオススメでした)、私は點水樓の食べ放題には「絶品の小籠包」「海老の蒸し餃子」とデザートの「カスタード饅」を食べに行っている様なものなので、基本的には この3品が食べられるメニューで一番リーズナブルものを選んでいます。

點水樓の食べ放題の注文と食べた料理

食べ放題の注文と前菜とオススメ

點水樓食べ放題のお茶メニュー
▲點水樓食べ放題のお茶メニュー

上記のとおり3種類から「C」を注文後お茶を選択。
選べるお茶は全ての食べ放題メニュー共通で、5種類あります。

私は普洱茶(プーアール茶)か東方美人がを注文する事が多いです。

點水樓食べ放題のお茶ポット
▲點水樓食べ放題のお茶ポット

お茶のポットは點水樓の他のお店と同じく、ろうそくの保温機能付

お湯は頻繁に注ぎ足しに来てくれます。

點水樓食べ放題の普洱茶(プーアール茶)
▲點水樓食べ放題のプーアール茶

普洱茶(プーアール茶)は、独特の味がシッカリする、美味しいものでした。

クセのあるお茶が苦手な方は、四季春(烏龍茶)か東方美人がオススメです。

點水樓食べ放題の東方美人茶
▲點水樓食べ放題の東方美人茶

別の日に注文した東方美人です。

クセが無くアッサリした飲みやすいお茶でした。

點水樓SOGO復興店のショウガ
▲點水樓SOGO復興店のショウガ

小籠包用の薬味のショウガが運ばれて来ました。

もちろん追加が可能です。

點水樓SOGO復興店の調味料
▲點水樓SOGO復興店の調味料

生姜に醤油と酢を入れて小籠包の到着を待ちます。

有名店ディンタイフォンでは、酢と醤油の割合は酢3:醤油1がオススメという事でしたが、私は酢2:醤油1です。

點水樓食べ放題の前菜
▲點水樓食べ放題の前菜

全ての食べ放題メニューにセットされている前菜です。

そこそこボリュームがあり、メインが食べられなくなるので、私は味見程度に抑える事にしています。

特に美味しくはなかったので、私は必要ないかも。
(内容は、日によって若干変わる事があります)

注文時に注意したい事

食べ放題のコースを選び、お茶を5種類の中から選ぶと「デザート以外のメニューを全て1品づつ持って来ても良いですか?」と聞かれる事があります。
でも「大根もち」と「大根入りの中華パイ」は食べたくないので、私はいつも断っています。

全ての種類を食べたい方は問題ないと思いますが、一品のボリュームが結構ありますので、私と同様に「小籠包がメインで、餃子など数点とデザート1品」などと決めている場合は選んで注文するのがオススメです。

食べ放題の時間帯は、何とか日本語が通じる店員さんが居る場合もありますが、日本語も英語も殆ど通じないと思っていた方がイイです。
料理の内容に関する質問も理解してもらえず、メニューの日本語だけが頼りでしたので、事前の下調べがオススメです。

スポンサーリンク

點水樓の食べ放題で食べた料理

點水樓食べ放題の海老蒸し餃子
點水樓食べ放題の海老蒸し餃子

始めに海老の蒸し餃子が来ました。

野菜入蒸し餃子も、同様にモチモチした少し厚めの皮に包まれた野菜と肉が、程よく味付けされていて非常に美味でした。

點水樓食べ放題の海老蒸し餃子(中身)
▲點水樓食べ放題の海老蒸し餃子(中身)

「海老の蒸し餃子」の皮は、少し厚めでモチモチした感じ。

ジューシーな肉の旨味にシッカリ海老の風味が効いていて、最高に美味です。

點水樓食べ放題の海老蒸し餃子(5個)
▲點水樓食べ放題の海老蒸し餃子(5個)

餃子は、5個入の「小」と10個入の「大」が選べます。

日本語も英語も通じない時は、注文と時に指で示せばOKです。
(最初は「10個入りが5個来たらどうしよう」と思いましたが、そんな事は有りませんので ご安心を)

點水樓食べ放題の蒸し餃子(5個)
▲點水樓食べ放題の蒸し餃子(5個)

「蒸し餃子」(5個)です。

點水樓の蒸し餃子は、ご覧の通り緑色が透けて見えるほど野菜が多め。

點水樓食べ放題の蒸し餃子(中身)
▲點水樓食べ放題の蒸し餃子(中身)

「蒸し餃子」の皮も、少し厚めでモチモチ。

この時(2017年6月)の蒸し餃子は、以前にも増して野菜の量が多く、肉は殆ど感じられなかったので、私としてはチョット微妙でした。

もちろん味自体は悪くないので、アッサリした餃子がお好きな方には良いかも知れません。

點水樓食べ放題の小籠包(10個)
▲點水樓食べ放題の小籠包(10個)

いよいよメインの小籠包が登場!

小籠包は時間との勝負なので、生姜を載せて一気に口の中へ。

點水樓食べ放題の小籠包(中身)
▲點水樓食べ放題の小籠包(中身)

味は南京店と同様、薄皮にジューシーで適度な食感の肉とアツアツでコク深いスープが詰まっていて、まさに絶品!

食べ放題でも美味しさは変わりません。

點水樓食べ放題の小籠包(5個)
▲點水樓食べ放題の小籠包(5個)

小籠包も、5個入の「小」と10個入の「大」が選べます。

最近では、大は「ダー」・小は「シャオ」と覚えたので大丈夫です。

小籠包を食べてチョット気になった事

點水樓食べ放題の小籠包(皮破損)
▲點水樓食べ放題の小籠包(皮破損)

食べ放題の小籠包を見ていてチョット気になったのは、かなりの頻度で皮が破れてスープが出てしまっているものがある事です。(2割弱くらい)

味に違いがないので全然構わないのですが、南京店では一度も経験が無かった事なので「新人さんが包んでるのかな?」と思ってしまいました。

考えてみれば點水樓の小籠包は、食べ放題以外の時間帯は10個200NT$・5個110NT$です。
通常お茶は一人30NT$の別料金なので、小籠包を20個食べれば食べ放題の「C」の値段は超えてしまう程お得な価格設定ですから、あっても不思議ではないことです。あくまで私の推測ですが。
繰り返しますが、味は変わりませんので「お得感」のあまり、こんな事を考えてしまいました。

スポンサーリンク

小籠包と餃子以外の食べ放題メニュー

いくら「小籠包と餃子がメイン」と決めてはいても、他のメニューも気になってしまうので、何点か注文してみました。

點水樓食べ放題の中華まん
▲點水樓食べ放題の中華まん

まずは、全ての食べ放題メニューで注文できる「中華まん」を注文。

サイズは、日本のセブンイレブンの肉まんより一回り小さい位です。

點水樓食べ放題の中華まん(中身)
▲點水樓食べ放題の中華まん(中身)

點水樓の中華まんは、フワフワでアツアツの皮に、ジューシーな具がタップリ入った「高級肉まん」

皮が厚いので少しお腹にたまりますが、次回も必ず注文してしまう気がする絶品でした。

點水樓食べ放題のゴマ餅のお焼き
▲ゴマ餅のお焼き

「ゴマ餅のお焼き」も注文してみました。

サイズは、カップケーキよりチョット小さい位です。

ゴマ餅のお焼き(中身)
▲ゴマ餅のお焼き(中身)

ネギの風味とパイ生地の食感が楽しめる、とてもシンプルなメニューでした。

一個は多い気がしますが、半分づつ食べるなら途中の箸休めに良いかも知れません。

點水樓食べ放題の季節のスープ
▲點水樓食べ放題の季節のスープ

「餃子と小籠包以外も美味しいねぇ」と調子に乗った私は、いつもはスープ類は注文しないのに「季節のスープ」を初めてオーダー。

何だか味が薄くて、半分以上残してしまいました。。。

デザートのイチオシ

私は點水樓の食べ放題で「カスタード饅」を食べるのを毎回楽しみにしていて、美味しく食べられる様に、小籠包で「完全な満腹」になるのを抑えているほど好きだったりします。

點水樓食べ放題のカスタード饅
▲點水樓食べ放題のカスタード饅

カスタード饅の見た目は、少し小ぶりなテニスボール。

アツアツの状態で提供される暖かいデザートです。

點水樓食べ放題のカスタード饅(中身)
▲點水樓食べ放題のカスタード饅(中身)

アツアツの皮を破ると、中からトロトロのカスタードが出て来ます。

味は、カスタードの甘さが適度で、皮に絡めて食べると最高!

食べ放題メニューのデザートの中で、私のイチオシです。

點水樓食べ放題の餅ぐわし
▲點水樓食べ放題の餅ぐわし

カスタード饅を食べ終わっても、チョットだけ余力がありましたので「餅ぐわし」という聞きなれないメニューを注文してみました。

味は、なめらか食感で甘さ控えめな「水羊羹」といった感じ。

ティースプーン2すくいで無くなってしまう位のサイズなので、口直しやシメにオススメです。

以上、點水樓(ディエンシュイロウ)sogo復興店の食べ放題メニューのご紹介でした。

今では點水樓sogo店の食べ放題は私の定番になっていて、上記のメニューを一通り注文し、お腹の空き具合で小籠包を追加するというパターンまで出来上がっています。

チョット中途半端な時間ですし予約も面倒ですが、何度行っても毎回大満足なので、非常におすすめです。

スポンサーリンク