九份は、B級グルメ探訪も楽しみの1つですよね。

このブログでは、九份(きゅうふん・九分)のロケーションが良いおすすめレストラン・そこそこ綺麗なお食事処・B級グルメ・お土産・観光スポットの感想を、3ページに渡ってオリジナル地図と共に綴っておりますが、

3ページ目では、その中から、九份のB級グルメ編を口コミいたします!

スポンサーリンク

九份老街マップ

九份老街のオリジナル地図を作ってみました。
地図の赤い番号は、下記でご紹介している赤い番号の位置を示しています。
また、スマホの方は、2本指でマップを拡大することができますよ。

九份マップ・九份地図

九份老街 B級グルメ

頼阿婆芋圓(ライアーボーユィーユエン)

九份 頼阿婆芋圓(ライアーボーユィーユエン) B級グルメ
▲頼阿婆芋圓のイモぜんざい(冷たい方)

九份の名物「芋圓」を使ったスイーツの人気店です。

「芋圓」は、里芋・山芋・サツマイモ等の芋と片栗粉で作ったお団子のこと。

その芋団子が入った「ぜんざい」が有名とのことだったので、立ち寄ってみました。

九份 頼阿婆芋圓(ライアーボーユィーユエン)
▲頼阿婆芋圓

お店はこんな感じ〜

九份 頼阿婆芋圓(ライアーボーユィーユエン)冷たい芋圓
▲頼阿婆芋圓で注文

「冷たいぜんざい」と「温かいぜんざい」とで選べました。

冷たいのくださ〜い!

45元。

九份 頼阿婆芋圓(ライアーボーユィーユエン)店内
▲頼阿婆芋圓イートイン

隣に、イートインコーナーがあるので、そこで頂きました。

九份 頼阿婆芋圓(ライアーボーユィーユエン)スイーツ
▲頼阿婆芋圓 冷たいぜんざい

頼阿婆芋圓のイモぜんざい。

色とりどりの芋圓や小豆が入っていて、甘さは控えめ。

スッキリした味わいが、とっても美味しかったです。

お店は長居したい感じではないですけれど、このスイーツはおすすめです。

阿蘭草仔粿(アーランツァオツァイクー)

九份 阿蘭草仔粿(アラン) B級グルメ
▲阿蘭草仔粿の草餅

九份B級グルメの代表格として「芋圓」と並ぶ食べ物と言えば、もち米で作る「草仔粿」。

草餅、草団子ですね。

で、その人気店が、「阿蘭草仔果」です。

九份 阿蘭草仔粿(アラン) B級グルメ 草餅
▲行列が絶えない阿蘭草仔粿

常に行列になっている基山街のこのお店。

訪れる度、気になっていたんですよねぇ。

九份 阿蘭草仔粿(アラン) 芋米果を手作り

店の奥ではせっせとお餅づくり。
どんどん売れていくからでしょうね。

出来立てを頂けたのも、そのお陰だと思われます。

九份 阿蘭草仔粿(アラン) 味

味は、甘い系の小豆(甜紅豆)と、

惣菜系の鹹緑豆(塩味の緑豆)・菜蒲米(干しエビと干し大根)・鹹菜(高菜)、

他には、芋粿(タロイモ)もありました。

九份 阿蘭草仔粿(アラン) 菜蒲米(干しエビと干し大根)
▲阿蘭草仔果の菜蒲米

で、私は、珍しい菜蒲米(干しエビと干し大根)とローカルに一番人気だという芋粿(タロイモ)にしてみました。

こちらは菜蒲米。

具は塩味で、モチはほんのり甘いから、好みは分かれると思います。

私もちょっとビックリしたかも。

九份 阿蘭草仔粿(アラン) 芋粿(タロイモ)
▲阿蘭草仔果の芋粿(タロイモ)

こちらはタロイモで、素朴でプレーンな味わい。

昔からある伝統的なお菓子って感じがしました。

菜蒲米と芋粿とでは、私は芋粿(タロイモ)の方が好きですね。

でもきっと、小豆(甜紅豆)が、一番間違いない味かな〜〜と思います。

お餅はこしのあるタイプです。

指差しで注文できました。

各10元。

スポンサーリンク

九份阿珠雪在焼(ジョウフェンアーデュシュェザイシャオ)

九份 九份阿珠雪在焼
▲九份阿珠雪在焼

基山街のスタート地点に近い場所(右の三軒目)に、ピーナッツ粉とアイスを包んだクレープをいただけるお店があります。

九份 九份阿珠雪在焼 外観
▲九份阿珠雪在焼

お店の名は「九份阿珠雪在焼」。

九份 九份阿珠雪在焼 お釣りは自分で持っていくシステム

1つ40元。

お釣りは自分で取るシステム。
ってことは、治安いいのね。

九份 九份阿珠雪在焼 ピーナッツクレープ

1つ買ってみました。

この位の大きさです。

九份 九份阿珠雪在焼 クレープ

このピーナッツ粉、ピーナッツ入り麦芽糖をカンナで削ったものなんだそう。

これが、意外と美味しかった〜!

パクチーを乗せるかどうかも聞かれるので、苦手な方は申告を。

とっても癖になるお味です。

九份傳統魚丸(九份張記伝統魚丸)

九份 九份張記伝統魚丸 総合魚丸湯
▲総合魚丸湯

つみれ入りの名物スープ「魚丸湯」が美味しいと評判のお店「九份傳統魚丸(九份張記伝統魚丸)」。

九份グルメ 九份張記伝統魚丸 店内
▲九份傳統魚丸(九份張記伝統魚丸)

店内はこんな感じ〜

九份グルメ 九份張記伝統魚丸 つみれのスープ
▲総合魚丸湯

看板メニューは「傳統魚丸」ということで、

色々入っていそうな「総合魚丸湯」45元を注文してみました。

九份グルメ 九份張記伝統魚丸 総合魚丸湯 カジキのすり身
▲総合魚丸湯

総合魚丸湯は、カジキのすり身と、

九份グルメ 九份張記伝統魚丸 総合魚丸湯 イカ・タコのつみれ
▲総合魚丸湯

イカやタコのつみれが入っている魚貝類のスープ。

スープはあっさり、つみれはふんわりしていて、とっても美味しかったです!

九份グルメ 九份張記伝統魚丸 メニュー
▲九份張記伝統魚丸 メニュー

他には、伝統魯肉飯 30元とかもあるらしい。
とっても庶民的な美味しいお店でした。

スポンサーリンク

海之味 翡翠螺

九份グルメ 海之味 現烤翡翠螺
▲海之味 現烤 翡翠螺

賑やかな商店が続く基山街の一角に、店頭で海鮮を網焼きするお店がありました。

九份グルメ 海之味 現烤翡翠螺
▲海之味・翡翠螺の焼きつぶ貝

香ばしい香りとビジュアルに引き寄せられ、ついつい買い食い www

「翡翠つぶ貝」だそうです。

九份グルメ 網焼きつぶ貝
▲九份食べ歩きB級グルメ・焼きつぶ貝

失敗したくないので、タレは遠慮しておきました。

やはり、焼き貝は安定の美味しさです。

これで1隻、100元。(1隻=貝3個分)

阿柑姨芋圓(アーガンイーユーイェン)

九份グルメ 阿柑姨芋圓
▲阿柑姨芋圓の行列

豎崎路の上の方にある、芋圓を使った「ぜんざい」のお店。

7番でご紹介した「頼阿婆芋圓」と共に、九份のぜんざい人気店なんですよね。

九份グルメ 阿柑姨芋圓 カウンター
▲阿柑姨芋圓のカウンター

まずは、このカウンターで購入。

九份グルメ 阿柑姨芋圓のメニュー
▲阿柑姨芋圓のメニュー

「冷たい」か「温かい」かを聞かれ、

下記のどれかを選んで注文です。

  • 総合(紅豆・緑豆・大豆の3種)
  • 紅豆
  • 緑豆
  • 大豆

総合の冷たいのにしました〜!

45元です。(訪問日:2017年6月)

すぐ渡されるので、奥のイートインコーナーに進みます。

九份・阿柑姨芋圓のイートインコーナー
▲阿柑姨芋圓のイートインコーナー

おお!意外に広い!

九份・阿柑姨芋圓からの見晴らし
▲阿柑姨芋圓の景色が良い席

阿柑姨芋圓は、リーズナブルな料金で、九份の風景を堪能できる、九份スイーツのお店なんです。

だから、人気店なんだと思います。

(ガラスや施設は汚いけれど。。。)

九份・阿柑姨芋圓の冷たい総合豆
▲阿柑姨芋圓の冷たい総合豆

では、いただきます!

カップが深いので、2人で1つで十分な量です。

九份・阿柑姨芋圓の冷たい総合豆を上から見た所
▲阿柑姨芋圓の冷たい総合豆

具は多いのですが、氷も多かったかな。
(最後の方はだいぶ薄まる。。。)

さっぱり系のお味です。

でも、でも、ここ、

トイレがイートインコーナー内の、絶景が見える席のすぐそばにあるのが原因で、いや〜な匂いがプゥ〜ンと。。。

(その臭さのレベルがきつい!!)

最初は、景色の良い席に座ったのですが、耐えられなくなり、席を移動してしまいました。

(だから、その付近はズラ〜〜っと空いていたのかも www)

席を移動した後も、匂いの感覚が残ったままスイーツを頂くことになり、かなり残念な気持ちになりましたので、もし行かれるのあれば、なるべくトイレから遠い席(景色に向かって左側)を選ばれることをお勧めいたします。


このページは、九份グルメの「B級グルメ・食べ歩き&安いフード」編をお送りいたしました。

九份のキレイなお店の情報は、九份グルメ – 茶藝館・カフェ・レストラン編に、

写真スポットや時間帯による九份の風景の違いについては、九份 写真スポット・撮影時間 編に書いておりますので、ぜひどうぞ。

スポンサーリンク