台湾旅行の目的の一つが「台湾スイーツ」という方は多いかも知れません。
私も毎回、人気店・有名店・新店舗など色々なお店を食べ歩き、失敗も多々ありましたが、良いお店も多数発見する事が出来ました。

それらの「お気に入り店」を、このサイトでご紹介させて頂きたいと思っていますので、皆さんのお店選びの参考にして頂けると嬉しいです。

今回は、士林夜市にある「かき氷」の人気店で創業1972年の老舗「辛發亭」(シンファーティン)です。
2015年9月に行き、私が大好きな台湾スイーツ「マンゴーかき氷」を食べた時の様子や感想、店内の雰囲気・メニュー・場所などをご紹介します。

スポンサードリンク

辛發亭(シンファーティン)で食べたメニューの感想とお店への行き方

辛發亭は士林夜市のエリア内にありますので、私は夜市で夕食を食べた後の “シメ” に毎回寄ります。

辛發亭(シンファーティン)の人気メニュー

辛發亭 ( シンファーティン)の外観
▲辛發亭 ( シンファーティン)の外観

辛發亭は、ミルク氷を削って作った「雪片冰」(フワフワ氷)の創始店である事で知られる1972年創業の老舗。

防腐剤や人工色素不使用のトッピングを毎朝手作りしている「こだわりのお店」です。

辛發亭 の看板(雪片氷創始店)
▲辛發亭 の看板(雪片氷創始店)

店頭の看板にも「雪片氷創始店」と記載があります。

辛發亭のメニュー
▲辛發亭のメニュー

店内に入ると席に案内され、あとで注文を取りに来てくれます。

辛發亭のメニューには、見た事がないかき氷がズラッと並んでいて種類豊富ですが、日本語の表記がありますので安心です。

注文する時に日本語は通じませんが、指差し注文で全く問題なし。私は人気メニューの「マンゴーかき氷」を注文しました。

辛發亭のマンゴーかき氷(雪片氷)1
▲辛發亭のマンゴーかき氷(雪片氷)1

5分位でマンゴーかき氷(値段は100NT$)が運ばれて来ました。

そんなに大きくはないのでインパクトは薄いけど、小さ目にカットされているマンゴーも食べやすくてジューシーだし、中に仕込まれているマンゴーシロップが絶品で、フワフワ氷を最後まで美味しく味わうことが出来ました。

辛發亭のマンゴーかき氷(雪片氷)2
▲辛發亭のマンゴーかき氷(雪片氷)2

夜市でひとしきり食べた後には最高の一品で、2人で1つシェアするのに丁度良い量。

私が士林夜市で食事をする時は、辛發亭のかき氷を食べるだけの「余力」を最後に必ず残しておきます。

スポンサードリンク

辛發亭(シンファーティン) 店内の雰囲気

辛發亭( シンファーティン)の店内
▲辛發亭( シンファーティン)の店内

店内は老舗らしい渋めの雰囲気。

でも決して汚い感じではなく、内装もシンプルです。

いつ行っても賑わっていて、時々並ぶ事もあります。

辛發亭の注文カウンター
▲辛發亭の注文カウンター

私は毎回店内で食べますが、持ち帰りの場合はカウンターで注文します。

後ろの「お品書き」の数を見るとメニューの豊富さが分かります。

辛發亭の氷かきの機械
▲辛發亭の氷かきの機械

2台ある氷かきの機械は、何れも味のある “年代物” という感じ。

この風格ある佇まいが、美味しさを支えているのでしょう。

辛發亭(シンファーティン)への行き方

士林夜市の最寄り駅(MRT)である「劍潭駅」からの地図です。

赤い数字は道順を示していますので「5」が目的地の辛發亭です。

辛發亭(シンファーティン)の行き方
▲辛發亭(シンファーティン)への行き方

スポンサードリンク