桃園空港MRTの開業により、桃園国際空港から台北駅・台北市内へのアクセスが便利になりました!

また、桃園空港MRTの開業と時を同じくして(2017年3月)、桃園空港バス(国光客運1819)の台北駅バスターミナルも変更になり、MRTメトロへの乗り換えがグッと楽になりました!

前ページでは、桃園空港MRTを利用し、台北地下鉄MRT各線へ乗り換える“王道ルート”をご紹介いたしましたが(MRT淡水信義線・MRT板南線・MRT松山新店線・MRT中和新蘆線・タクシーへの乗換)、

このページでは、華々しくデビューしたMRT桃園空港線の影に隠れて、ひっそりと便利になった桃園空港リムジンバス「国光客運1819」の簡単乗換方法と、桃園空港MRT台北駅からのシーザーパークホテル・コスモスホテル・京站国際サービスアパートメント(iタイペイ)への行き方などをご紹介いたします!

スポンサーリンク

桃園空港バス「国光客運1819」で台北駅へ。新しい台北駅バスターミナルは、MRTの乗換が楽に!2017年3月移転後の乗換事情

前ページと同じく、「バスでの行き方」も桃園空港からスタートします!

桃園空港に到着! 空港リムジンバス乗り場へ

さて、日本から桃園国際空港に到着しました!

ここから、台北市内行き「空港バス乗り場」に向かいます。

桃園空港バスの看板
▲桃園空港バス乗降場所案内看板
(写真:第一ターミナル)

入国ゲートをくぐると、すぐ案内看板が!

目指すは「客運巴士/Bus to city」です。

桃園空港は、このような看板が沢山あって分かりやすいので、

桃園空港バスターミナル
▲桃園空港バスターミナル・チケット売り場
(写真:第一ターミナル)

迷うことなく、桃園空港内バスターミナルに、到着することが出来ました。

しかも、第一ターミナル・第二ターミナル共、バス乗り場はゲートを出てから近い!(この写真は第1ターミナル)

乗車券を購入

国光客運 桃園空港バスターミナル
▲国光客運チケット売り場・桃園空港バスターミナル

桃園空港バスターミナルには、バス会社ごとにチケット販売所があります。

今回は、台北駅まで行く「国光客運1819系統」に乗るため、国光客運で切符を買ってみました。

料金:125NT$

桃園空港バスチケットと悠遊卡
▲台北駅までのバスチケット(左)写真は以前の物
 國光客運1819は、Easy Card(右)もOK

「タイペイ・メインステーション!」

台北駅までのチケットGETです。

ちなみに、台北の鉄道系・電子マネー「イージーカード/悠遊卡」があれば、チケットを購入することなくバスに乗車できます。(残高に注意)

桃園空港バスに乗車

國光客運1819

桃園空港 国光客運1819
▲国光客運1819系統乗り場
写真:第1ターミナル/桃園空港

チケット売り場の正面に、バス番号が書かれた乗り場が並んでいます。

こちらは今回利用した「國光客運・1819番」乗り場。(第1ターミナル)

係の人に行き先を聞かれるので「タイペイ・ステーション」と答え、行き先ごとに分けられたバス下部の荷物置き場にキャリーバッグを入れてもらって、乗り込みました。

系統 國光客運 1819
行き先 台北駅
料金 大人:125元
子供: 65元
往復:230元
終点までの所要時間 55分
運転間隔

通常:10〜20分

深夜早朝:30分
(2時台〜4時台)

24時間運行

運行時間 24時間運行
関連記事

▼ちなみに、他にもこんなバスが出ています

台北市内に行くバスは他にもあり、これらを使って移動したこともあります。

國光客運 1841/1842

桃園空港からバス 國光客運 1841

系統 國光客運 1841/1842
行き先 中山国小・松山空港
料金 大人:83元
子供:43元
往復:150元
終点までの所要時間 75分
運転間隔

平日ピーク時:10〜15分

それ以外:15〜35分

始発
※桃園機場
05:50 ※第2ターミナル
最終
※桃園機場
23:05 ※第2ターミナル

第1ターミナルには、第2ターミナルの数分後に到着

関連記事 サンルート台北 ホテル宿泊記(部屋・周辺・行き方ほか)

大有巴士 1960

桃園空港からバス 1960番バス(大有巴士)乗り場

系統 大有巴士 1960
行き先 忠孝復興・市政府バスターミナル
料金 大人:145元
子供:70元
終点までの所要時間 80分〜90分
運転間隔 20〜40分
始発
※桃園機場
5:50 ※第1ターミナル
最終
※桃園機場
1:00 ※第1ターミナル

第2ターミナルは、第1ターミナルの10分後

関連記事 パークタイペイホテル(台北美侖大飯店)のおすすめ度 – 旅行記

大有巴士 1961

桃園空港からバス 大有巴士 1961

系統 大有巴士 1961
行き先 中山分局・青島(台北駅M8出口まで約250m)
料金 大人:90元
子供:45元
終点までの所要時間 70分〜80分
運転間隔

平日ピーク時:20〜30分

それ以外:30〜40分

始発
※桃園機場
5:50 ※第2ターミナル
最終
※桃園機場
1:00 ※第2ターミナル

第1ターミナルは、第2ターミナルの10分後

関連記事

長榮巴士 5201

桃園空港からバス 長榮巴士 5201 5202

系統 長榮巴士 5201

※5201は直達車
※5202は普通車

行き先 行天宮・南京復興・忠孝復興・忠孝新生・松江新村
料金 大人:124元
子供: 62元
終点までの所要時間 60分〜80分
運転間隔 15〜20分
始発
※桃園機場
6:15
最終
※桃園機場
0:30
関連記事 グリーンワールドホテル忠孝(洛碁大飯店忠孝館)のおすすめ度

建明客運 5502

桃園空港からバス 建明客運 5502

系統 建明客運 5502
行き先 忠孝復興・国父紀念館・松山空港
料金 大人:140元
子供: 70元
往復:260元
終点までの所要時間 60〜70分
運転間隔 20〜75分
始発
※桃園機場
5:30 ※第1ターミナル

第2ターミナルは、第1ターミナルの数分後

最終
※桃園機場
1:10
関連記事 グリーンワールドホテル忠孝(洛碁大飯店忠孝館)のおすすめ度

席は自由

国光客運1819

荷物を預けたら、いよいよ車内へ。

自由席なので、空いている座席に座りま〜す。

国光客運1819は終点が台北駅なので、目的地が台北駅の場合はリラックスして乗ることが出来ますが、

国光客運1819 車内
▲前方には電光掲示板

途中の停留所で降りたい場合でも、このような電光掲示板が備わっているので、最近はどのバスに乗っても緊張感なく乗ることが出来るようになりました。ほっ

台北駅・国光客運バスターミナルに到着!
(2017年3月移転後)

台北駅バスターミナル 2017
▲2017年3月にオープンした
 新しい国光客運専用バスターミナル

予定通りの所要時間で、台北駅(台北車站)に到着しました!

こちらが、2017年3月に移転した新しい「國光客運 専用のバスターミナル」です!!

スポンサーリンク

パターン3:MRT淡水信義線・MRT板南線に乗り換える國光客運バス1819下車後

國光客運バスターミナルの建物に入る

台北駅バスターミナル 移転後
▲2017年3月に移転オープンした
 新しい国光客運専用バスターミナルで降りたら

MRT淡水信義線・MRT板南線に乗り継ぐ場合は、バスターミナルの建物に入ります。

台北駅 國光客運バスターミナル 移転後 乗車場所
▲国光客運バスターミナル 桃園空港行・乗車場所
(2番)

ちなみに帰国時は(台北駅→桃園空港)、この「國光客運専用バスターミナル」建物前の2番乗り場から出発します。

※この建物の道路を挟んだ裏手にも、長距離用のバスターミナル(台北転運駅)があります。そちらは、國光客運だけでなく他のバス会社も発車する大きなバスターミナルです。地図で見ると近いのですが、全く別のバスターミナルなのです。しかも英語表記は、Taipei Bus Station となっているので、帰国時は、地図や案内看板を見て混同しないようにしなくちゃですね〜。
◎Taipei Bus Station 長距離バスターミナル
◎Kuo-Kuang Bus taipei Terminal 国光客運バスターミナル(←このバスターミナル)

台北駅 國光客運バスターミナル 移転後 ラウンジ
▲国光客運バスターミナル ラウンジ

国光客運バスターミナルの建物内は、こじんまりしていました。

待合所やチケットカウンター、

台北駅 國光客運バスターミナル 移転後 バス待合所
▲国光客運バスターミナル ラウンジ

Easyカード(悠遊卡)販売機、コンビニ、

そして、そして・・・、

台北駅 國光客運バスターミナル 移転後 M2
▲国光客運バスターミナル建物内にM2エレベーター

M2のエレベーターが!!

わーお!

こんな所に!!

エレベーターでB3まで

台北駅 國光客運バスターミナル 移転後 M2出口
▲バスターミナル建物内(1F)

では、乗ってみます。

1階:国光客運バスターミナル(現在地)

台北駅 國光客運バスターミナル 移転後 M2エレベーター
▲M2エレベーター地下1階

B1:地下通路

Qスクエア・中山地下街(R区)・台北地下街(Y区)方面は、ここで降ります。

関連記事

ちなみに、横に写っているスロープは、前ページでご紹介した1つ目のスロープです。

台北駅 國光客運バスターミナル 移転後 M2エレベーター

B3:MRT淡水信義線・MRT板南線・台鉄・高鉄の改札口

B3まで降り、直進で30秒進むと・・・・、

台北駅 桃園空港MRTからMRT乗り場まで5
▲MRT淡水信義線・MRT板南線 改札口

MRT淡水信義線・MRT板南線の改札口に到着です!

早い!

MRT淡水信義線・板南線・台鉄・高鉄に乗り換えるなら、「国光客運バス1819」の方が「桃園空港MRT」より便利

新しいバスターミナルがM2出口に近づいたことで、ずいぶん機能的になった印象です。

台鉄(台灣鐵路/台湾鉄道)・高鉄(台灣高鐵/台湾高鉄)の改札口もこのすぐ近く!

桃園空港から台北駅に来て、「MRT淡水信義線・MRT板南線・台鉄・高鉄」に乗り換える場合は、新しい桃園空港MRTよりも国光客運1819の方がずっと楽チンだと感じました。

関連記事:桃園国際空港から台北駅、ホテルへ!桃園空港MRT・バス・タクシー乗換

帰国する時

台北駅 国光客運バスターミナルを案内する看板
▲帰国時(台北→桃園空港)も国光客運に乗る場合、
MRT改札口を出る前に確認
(M2出口のところ、訂正シール貼ってありますね)

MRT淡水信義線・MRT板南線・台鉄・高鉄の沿線駅から帰国する時も、国光客運を利用するなら、「行き」と同じ順路(逆から)になるのですが、

MRT淡水信義線・MRT板南線から乗り換える場合は、出る改札口さえ間違えなければ、M2エレベーターにすぐに乗ることができ、ほんの2〜3分で国光客運専用バスターミナルに到着できます。

そう、出る改札口さえ間違えなければ・・・。←これだいじ

なので、MRTの改札を出る前に、M2方面を確認するのがポイントだと思っています。(台北駅は、出てしまうと複雑。。。)

台北駅 桃園空港バスの看板

また、MRT(メトロ)以外からアクセスする場合は、この看板が目印になっていました。

1819 機場巴士
Taoyuan Airport Bus

スポンサーリンク

パターン4:タクシーに乗り換える國光客運バス1819下車後

前ページ「桃園国際空港から台北駅、ホテルへ!桃園空港MRT・バス・タクシー乗換」では、「桃園空港MRTの台北駅」から近い2箇所のタクシー乗り場をご紹介いたしました。

このページでは、「国光客運・桃園空港バス1819バスターミナル」から近いタクシー乗り場をご紹介いたします。

とは言え、

これは言うまでもなく・・・、

台北駅 国光客運1819バスターミナルからタクシー乗り場を見る
▲国光客運バスターミナル建物横から撮影

国光客運バスターミナルから、タクシーがズラーっと並んでるのが見える!

その先頭に行くと・・・・、

台北駅 国光客運1819バスターミナルから近いタクシー乗り場

道路の中洲があり、

台北駅 国光客運1819バスターミナルから近いタクシー乗り場2

渡ると、

台北駅 東三門タクシー乗り場

タクシー乗り場が!!

ここも、ひっきり無しにやって来るタクシー乗り場だと思っています。

タクシーに乗り換える場合、天気によってオススメは変わる

台北駅でタクシーに乗り換えるなら、「桃園空港MRT台北駅」と「国光客運バス1819降り場」は共に、タクシー乗り場が近いです。

でも、雨だったら、全て屋根付きで行ける「桃園空港MRT」がイイかも。

スポンサーリンク

「桃園空港MRT台北駅」から「K区地下街」を経由し、淡水信義線・板南線・シーザーパーク台北・コスモスホテル台北へ行く順路(意外とシンプル)

前ページでは、「桃園空港MRT台北駅」から「MRT淡水信義線・板南線」改札口までの“公式王道ルート”をご紹介しました。

その一方で個人的には、「K区地下街」を通って、「MRT淡水信義線・板南線」や「シーザーパーク台北・コスモスホテル台北」に行く順路は、迷いなく行けるような気がしています。

では行ってみま〜す!

桃園空港MRT台北駅は、前の改札から出る

桃園空港MRT 台北駅ホーム
▲桃園空港MRT 台北駅ホーム

桃園空港MRT台北駅では、進行方向「前方」にあるエスカレーターを登って、改札口を通過し、さらにエスカレーターを2つ登って、

桃園空港MRT 台北駅の改札を出てエスカレーターを2つ登りきった3つ股
▲エスカレーターを登りきった所
(「青い矢印」の方向に進んでくる)

三つ又まで来ます。

K区地下街を目指す

桃園空港MRT 台北駅 MRTまでの順路

前のページでは直進しましたが、このページでは右に行ってみます。

  • 直進:台鉄・高鉄・台北メトロ(MRT)
  • 左:台北地下街Y区
  • 右:台北ステーションK区地下街・駅前地下街Z区

桃園空港MRT台北駅 K区地下街

ここからは、「K区地下街」を目指します。

このように、床にデッカく「臺北車站K區地下街」と書いてあったり、

桃園空港MRT台北駅 K区地下街へ

分岐点には必ず表示があるので、分かりやすい!

このエスカレーターを降りたら、K区地下街(誠品書店/eslite)のスタートです!

K区地下街(誠品書店)

これがK区地下街(誠品書店/eslite)。

都会的で落ち着いた地下街です。

エスカレーターを降りたら、そのまま左通路を歩くと良いかもです。

(別に右の通路でも良いんですけど、次に小さな理由が出てきます。)

このK区地下街(誠品書店)は、雑貨店・ファッション店・飲食店が並んでいる地下街なのですが、歩いている人が比較的少ないですし、通路幅も広いので、キャリーバッグを持っていても歩きやすいと思います。

K区地下街(誠品書店)突き当たり

K区地下街・左側通路(桃園空港MRTからのルートで)を突き当たりまで行くと・・、

前方に、階段が!!
(そんなに段数はない)

左奥には、エレベーターもあります!www
(ちょっと奥に入った所です。降りるのはR階)

↑これが、左側通路を歩く小さな理由です。

K区地下街を抜けたら、すぐM3出口が!

で、階段(又はエレベーター)を登った先には・・・、

台北駅 地下通路

賑やかな地下通路が!!

右に行くと、「MRT淡水信義線・板南線の改札」やM8・M6出口(シーザーパーク台北最寄出口)、

関連記事:シーザーパーク台北のおすすめ度・ホテル口コミ

台北駅 地下通路 M3出口

すぐ目の前には、M3出口があります。(コスモスホテル台北の最寄出口)

関連記事:コスモスホテル 台北のおすすめ度 – 旅行記

所要時間は、桃園空港MRT改札から10〜12分くらいでした。(M3まで)

桃園空港MRT利用で、シーザーパーク・コスモスホテルに行かれる方は、このルートがおすすめです。

また、桃園空港MRTからの乗り継ぎの場合で、板南線は特に、淡水信義線でも、王道ルートと同じくらい、いや、ほんの少しこちらの方が距離はあるかもしれませんが、迷う要素がないルートだと個人的には思っています。

スポンサーリンク

京站国際サービスアパートメント(iタイペイ)/パレ・デ・シン(君品酒店)のアクセス

台北駅の駅近ホテルの中で、MRT淡水信義線・板南線・台鉄・高鉄のどの改札からも近く、さらに桃園MRT・国光客運バス1819、どちらを使ってもアクセスが良いと思ったのが「京站国際サービスアパートメント(iタイペイ)」。

関連記事:京站国際サービスアパートメント(iTaipei)のおすすめ度 – 旅行記

同じくQスクエア(商業施設)の一角にある高級ホテル「パレ・デ・シン(君品酒店)」も同様ですね〜。

「国光客運バスターミナル」からの方が距離的には近いと思いますが、簡単ルートを第一テーマにしているこのページでは、「桃園空港MRT台北駅」からの行き方をご紹介いたします。

※国光客運バスターミナルからのルートは、Qスクエアの出入口が少し分かり辛いこと(関連記事:台湾土産が買える台北市内の駅近スーパー・デパートへの行き方)、Qスクエアの営業時間外(営業時間:11:00-21:30、週末は22時まで)はルートがやや複雑になることもあって今回は割愛しました。でも、国光客運バスターミナルの方が距離は近いので、場所が確認できてから(帰国時など)利用するとイイかもです。

桃園空港MRT 台北駅の改札を出てエスカレーターを2つ登りきった3つ股
▲エスカレーターを登りきった所
(「青い矢印」の方向に進んでくる)

桃園空港MRT・進行方向「前」の改札を上がって、三つ又まで来ます。
(↑3回目の登場)

桃園空港MRT 台北駅 MRTまでの順路

ここで、左の「Y区」に行きます。

  • 直進:台鉄・高鉄・台北メトロ(MRT)
  • 左:台北地下街Y区
  • 右:台北ステーションK区地下街・駅前地下街Z区

桃園空港MRT 台北駅 Y区

エスカレーターを降りると・・・、

桃園空港MRT 台北駅 Y区2

庶民的な地下街が!!

これが、Y区地下街(台北地下街)です。

2つの通路のうち、奥にある通路を右に曲がって、

桃園空港MRT 台北駅 Y区地下街

そのまま最寄りの出口まで行きま〜す。

  • パレ・デ・シン(君品酒店)→Y5出口
  • 京站国際サービスアパートメント(iタイペイ)→Y3出口

桃園空港MRT 台北駅 Y区地下街 Y3出口

入口は小さいけど、表示が分かりやすいので迷うことはないと思います。

写真はY3。

Y3・Y5共に、入口の先には「Qスクエア」があります。
Qスクエアは、フードコートやファッション系のお店が沢山入っている商業施設です。

桃園空港MRT 台北駅 Y区地下街 Y出口エスカレーター

Y3・Y5共に、すぐエスカレーターがあるので(Qスクエアに入る手前)、登って行き・・・、

(写真はY3。Y5も景色は同じ)

京站国際サービスアパートメント(iタイペイ)は、Y3のエスカレーターをのぼったら、地上(右)に出て左。

関連記事:京站国際サービスアパートメント(iTaipei)のおすすめ度 – 旅行記

パレ・デ・シン(君品酒店)は、Y5のエスカレーターをのぼったら、建物の中(左)に入ってすぐの通路を左に曲がり、直進して地上に出て左です。

目的地によって変えたい桃園空港から台北駅までの手段

「桃園空港MRT」と「桃園空港リムジンバス」、どちらを利用しようか悩むところですが、目的地によっては、まだまだバスも大活躍するであろうと思ったので、行き先別にご紹介してみました。

スポンサーリンク