台湾旅行に行ったら「朝は是非 台湾朝食 が食べたい」と思われる方は多いかも知れません。
台湾のホテルは、美味しくて内容充実の朝食を提供している所が多いですが、 “ローカルな雰囲気” と “本場の日常の味” を体感できる「朝食店」は魅力的で、私は大好きです。

毎回色々なお店を食べ歩いて「お気に入りのお店」も結構増えてきましたので、少しづつご紹介させて頂きたいと思います。

今回は、台北で少しコッテリ系の美味しい台湾朝食が味わえる人気店「香満園」です。
内容は、香満園の看板メニュー「魯肉飯」(ルーローファン)と私がよく注文するメニューの感想・値段・店内の雰囲気・注文方法・営業時間・MRT(地下鉄)「雙連」駅からの行き方(場所)等です。

スポンサーリンク

香満園の看板メニュー「魯肉飯」でコッテリ朝食
お店の雰囲気・注文方法・MRTでの行き方

香満園の店内の雰囲気やメニュー・注文方法

香満園の外観
▲香満園の外観

香満園は、屋台風で “かなりイイ感じ” の店構え。

駅からのアクセスも良く、手軽に「台湾ローカル気分」が堪能できる所もオススメです。

観光客は少ない印象ですが、ランチタイムともなれば行列が出来る地元で大人気のお店。

香満園の客席
▲香満園の客席

客席は、調理場の周囲と奥・お店の前と点在していて、合わせると そこそこの数になる感じ。

人気店なので、学生からスーツを着たビジネスマン・年配の方など幅広い層のお客さんで賑わっています。

香満園のテーブル
▲香満園のテーブル

この日は、調理場からチョット離れたテーブルの角の席に案内されました。

お店は かなり渋めですが、テーブルは綺麗です。(とっても狭いけど)

ちなみに、この日は12時半位に行って待ち時間は7~8分でした。

香満園の注文方法

お店の前に行列が出来ている場合は、並んでいれば順番に案内してくれます。
列が無ければ、店員さんに人数を言えば席に通されます。

香満園のメニュー
▲香満園のメニュー

香満園にメニュー表は無いので、私はいつも調理場の上にある料理名を指差して注文。

あとは個数を指で示せば注文完了。

香満園のサイドメニュー
▲香満園のサイドメニュー

サイドメニューは、地元の方は口頭で注文していますが、私は言葉が分からないので、調理場の前に並んでいる料理を直接指差して注文。

個々の値段は分かりませんが、いつも2品頼んで50NT$位と超リーズナブルです。

スポンサーリンク

香満園の おすすめメニューと味の感想

香満園のおすすめメニュー
▲香満園の おすすめメニュー

香満園で私がよく注文する「おすすめメニュー」です。

右奥のサイドメニューは、その日に見て一番美味しそうなものを選んでいるので、毎回変わります。

香満園の調味料
▲香満園の調味料

テーブルには、ラー油と唐辛子と思われる辛み調味料が備え付けられています。

私は使った事が無いので、辛さの度合いは不明ですが・・・。

香満園の魯肉飯(ルーローファン)
▲香満園の魯肉飯(ルーローファン)

香満園へは看板メニューの「魯肉飯(ルーローファン)」(25NT$)を食べに行く様なものなので、必ず注文します。

香満園の魯肉飯は、少々脂多めのコッテリ系で濃厚な肉がご飯に合って美味。

普通に注文すると小さい器(写真のサイズ)で来ますが、丼サイズもあります。

香満園のサイドメニュー(青菜)
▲香満園のサイドメニュー(青菜)

この青菜は、私の中では「魯肉飯とセット」なので、必ず注文します。

食感が良く、最小限の味付けでアッサリしていて、コッテリのルーローファンのお供には最高。

値段は、下の魚料理と合わせて40NT$でした。(指差し注文なので、個々の値段は不明です)

香満園のサイドメニュー(魚料理)
▲香満園のサイドメニュー(魚料理)

この料理、実は肉の味噌炒めだと思って注文したら、魚でした。。。

「指差し注文」は、こういう事が度々あるのも楽しいところ。

白身魚の味噌炒めは、マイルドな味付けで魚の味がシッカリしていて、冷めているけど美味しかったので結局のところ「オススメ」です。

スポンサーリンク

香満園への行き方 MRT雙連駅から

MRT(地下鉄)雙連駅から「香満園」への行き方を、写真で詳しくご紹介します。
駅からあまりにも近いので「行き方」と言うより「場所」のご説明です。

MRT雙連駅の出口2を出たら右方向へ(香満園へ)
▲MRT「雙連」駅の出口2を出たら右方向へ

MRT雙連駅の改札を出たら、出口2から地上へ。

地上に出たら右へ進み、階段を下ります。

出口2の階段を下りたら右に進んでスグ
▲出口2の階段を下りたら右に進んでスグ

写真の青い矢印の所が、もう「香満園」です。

駅の看板も入れたかったので、少々角度に無理がありますね。

次の写真は、もう少し分かり易く撮りました。

雙連駅出口2から十数秒で「香満園」に到着
▲雙連駅出口2から十数秒で「香満園」に到着

この位置関係なので、雙連駅の出口2から十数秒で「香満園」に到着します。

ただ、この階段を下りた先の細い道路は、右からバイクが結構な勢いで走り抜けますので、ご注意ください。

香満園の営業時間

香満園の営業時間と定休日は、以下のとおりです。

月ー金:6時~13時
土・日:定休日

朝食でご紹介しましたが、ランチでの利用も可能な営業時間ですね。
週末はお休みですので、ご注意ください。

スポンサーリンク