iPhoneの位置情報サービス・GPS。オフラインやwifiでの精度

iPhoneなどのスマホを持っているなら、是非活用したいのがGPS機能と位置情報サービス。
日本ではもちろん、海外でも自分の居場所を把握できるので、観光に目的地探しにとても便利です!

でも、wifiのみでの利用や、設定は必要か、やり方、精度、料金は無料?オフラインだとどこまで使えるの?iPod touchやiPad、Androidの場合は?って疑問もあったりで使えない、なんて事も。。。

そこで、私が海外旅行先でよく使うiPhoneのGPSと位置情報サービス、iPod touchやアンドロイドとの比較、活用法についてご紹介いたします!

スポンサーリンク

位置情報サービス・GPSとは?

GPSについて、ある程度の予備知識(Wi-Fiのみだとどのような動きをするのか等)をお持ちの方は、いきなり本編(後編)「iPhoneのグーグルマップナビ。海外での使い方と注意点」からご覧ください!このページは初歩的な内容になってます。

まず最初に、「位置情報サービス」と「GPS」の違いについて、簡単に。。。

  • 位置情報サービスとは?

    各アプリに自分の居場所を知らせることによって受けられるサービスのこと

    <例>

    • Googleマップ
      自分の現在地を表示する
      経路検索(ナビ)するとき現在地を入力しなくても自動的に取得される など
    • カメラ
      撮影した写真の位置情報(ジオタグ)が自動的に付く
    • 天気
      場所の登録をすることなく、今居る場所の天気を表示する
    • Facebook・Twitter
      投稿するとき、場所の名前も自動的に投稿される

      などなど

  • GPSとは?

    位置情報サービスを利用する為に必要な「現在地を特定するための機能」。
    GPSの他に、モバイルデータ通信、Wi-Fi(ワイファイ)、Bluetoothからの情報も、位置情報の取得に使われます。(機種や設定による)

日本でなら、知らず知らずのうちに使っていそうな数々の機能。

ではもし、海外に居て、「海外パケット」や「Wi-Fiルーターのレンタル」などを利用しない場合、どこまで使えるんでしょうか?

検証してみました。

ソフトバンクの「アメリカ放題」を使える方は、オフラインで使う必要がないので、このページの内容は不要です。ただ、スプリントの電波が弱い地域では、この記事も少し役に立つかもです。
アメリカ放題を使える方は、こちらの記事をどうぞ
アメリカ放題をハワイで1ヶ月使ってみた!設定・LINE・使い方・注意など

位置情報サービスの設定が「オン」になっている必要があります。
【設定方法】
設定 ⇒ プライバシー ⇒ 位置情報サービス ⇒ 位置情報サービスがオン(緑) + Google Maps(同じ画面を下にスクロールすると有ります) ⇒ 「このAppの使用中のみ許可」(または「常に許可」)にチェックが入っている状態にする

3G・4G・Wi-Fiは使わず、機内モードで現在地は表示できるか?

スマホを海外で使う時、費用を極力抑えるため、現地では「機内モードON」にしておき、Wi-Fiに接続する時だけ一時的に「Wi-Fiをオンにする」って方も多くいらっしゃると思います。

海外でiPhoneを使う設定 - wifiのみ、LINEは無料?機内モードや充電など(ハワイ編)

でも、ハワイで「機内モードON(Wi-Fiオフ)」の状態で、地図アプリの現在地を確認してみると、下のような動きを見せるのです。

  • iPhone、iPod touch、iPad

    ■以前のiOS

    機内モードON(Wi-Fiはオフ)だと、位置情報を取得できず。

    Googleマップで現在地を確認しても、最後に電波を取った場所のまま動かず。

    ■現在のiOS

    2016年7月現在、ハワイも日本も、機内モードON(Wi-Fiオフ)でも、位置情報を取得できるようになっていました。
    (どのバージョンから出来るようになったかは不明です。iOS9.33は出来ました。)

    ただ建物の中は、相変わらずダメ。。。

  • アンドロイド

    機種によると思いますが、XperiaやIDEOSは、完全なオフライン状態でも(機内モードON・Wi-Fiオフ)、GPSで現在地を取得できました。自分が動くと、現在地マークも動きます。

Androidや最近のiOSが入ったiPhoneは、あらかじめ地図データを取得しておくことで、オフラインでも自分の現在地を把握することが出来るツールとなっている模様。なので、地図データを取得する方法を書いた、それぞれのページをどうぞ。

でも、以前のバージョンで運用中の場合には、海外で多くの方が行う設定「機内モードON」+「Wi-Fiオフ」だと、Googleマップの現在地は動いてくれないのです。

スポンサーリンク

以前のiOS搭載iPhoneでのオフライン位置情報

ここからは、Wi-Fiオフでは機能しない「以前のiOSを搭載したiPhone」でのエピソードになります。

iphone位置情報

こちらの写真は、ワードセンターに居るのに「機内モードオン+Wi-Fiオフ」になっていた為に、まだワイキキ中心部に居ることになってたiPhone(以前のiOS)の地図画面です。

前のバージョンでは、Wi-Fiがオフだと、GPSはきちんと機能してくれませ〜ん。

iPhone・iPod touch・iPad
機内モードON + WiFiオンでの位置情報

機内モードだけだと全く取れなかったiPhone・iPod touch・iPadの現在地。(以前のiOS)
でも、Wi-Fiをオンにすれば、大まかな位置情報は取得することが出来ます

たとえ特定のwifiに接続出来てなくても、オンにするだけでOK!

iPhone GPS-機内モードオン・WiFiオンの状態

大まか・・とは、画像のような青の範囲内に自分がいる、という感じ。(薄い青の方ね)

ちなみに、円の大きさは場所によって異なるので、その辺は慣れが必要かと。。。

当然ですが、自分が動けば青い円も移動します。

「機内モードON + WiFiオン」での精度(位置情報)

「機内モードON + WiFiオン」は完全無料なのが魅力♪

でも知っておきたいのは、その精度。

感度が悪いなら信用しすぎないって心構えが出来ますからね。
そこで、お得意の検証作業の登場です!じゃじゃーん

都市部での精度(ハワイのワイキキ、ダウンタウンで検証)

iPhone・iPod touch・iPadの位置情報は、wifiだけで取得する場合、付近のwifiスポットの場所から、現在地を特定しています。

なので、Wi-Fi電波が多く飛んでいる地域(=都会)ほど、正確さが増すんですよねぇ。

ということで、Wi-Fi電波多めのハワイ・ワイキキで、現在地を確認したときの精度を検証してみました。(iPhoneで検証・位置情報・wifiのみ)

iPhoneの位置情報 ワイキキ

この地図を見ると、半径約130m以内の薄い青丸の中に私が居ることになっています。

確かにこの時、薄い青丸の中に居ましたし、別のタイミングでもテストしてみたけど、まあまあ合っていたのでワイキキは合格!

たとえ半径約130m(場所によって広がったりします)という範囲があっても、初めて訪れた人が充分自分の現在地を判断できるレベルだと思いました。

ちなみにオフィスや店舗が多いダウンタウンやチャイナタウン付近も、なかなかの精度でした。

ということで、Wi-Fiが多く飛んでる都市部は、Wi-FiをONにすることで、ある程度使えるかなと私は思います。

郊外での位置情報・精度(オアフ島内のハイウェイや郊外で検証)

一方、下の画像は、まるでホノルル空港に居るかのような位置になってます。
が!しかし!実際は近くのフリーウエイ走行中に撮ったものなんです。(オレンジ色の道)

iphone位置情報wifi、都市部以外

見てお分かりのように、かなりズレてます。。。

いくらホノルル空港の近くとは言え、空港内のWi-Fiまではかなり距離がありますし、高速走行中なので、それなりにスピードも出てます。

あと、wifiはオンになっていても、特定のWi-Fiネットワークに繋げてたわけじゃないってのも原因の1つかも。

(=左上にWi-Fiマークがない。ワイキキでの画像は、フリーWi-Fiに繋げた時のものなので左上にWi-Fiマークがあります)

また、ここよりさらに電波の少なそうな郊外に入ると、とたんに動きがガクガク。

ちょっとした町が出てくると一気にワープ!(地図上の自分が)・・・なんて事は頻繁にありました。

ということで、Wi-Fi電波の少なそうな郊外や、高速道路などの「Wi-Fiのみ位置情報」は、かなり疑わしい、と思うのでありました。

iPod touchやiPadのwifiモデルは、ここまで(Wi-Fiオンまで)しか使えないので、これらをレンタカーのカーナビとしてGoogleマップを利用するときや、バスの降車場所を見極めるため郊外などで使う時は、

「居る場所の道路形状や施設」と「地図」をしっかりと見比べながら、疑いの目を持って利用するのがおすすめです。(笑)

オフラインで地図を見るのに必要なもの

とても重要なことなのですが、海外で地図アプリを利用しようとする場合、データ通信可能な機器を持ち歩くか、事前に地図データをダウンロードしておかないと、画像のような綺麗な地図を見ることが出来ません。

そこで、次のページでは、オフラインでも大雑把なルート案内くらいなら可能「Google オフラインマップのダウンロード方法と利用の仕方・注意点」をご紹介いたします!

スポンサーリンク

このページの先頭へ