アメリカ放題をハワイで1ヶ月間使ってみました!
設定・LINE・使い方・機内モード・注意点など

ソフトバンクのアメリカ放題を、ハワイで1ヶ月間使ってきました!

設定、使い方、料金、LINEで待ち合わせ(トーク・無料通話)、音声通話、電話のかけ方、電話番号、インターネット、ハワイの電波状況、スプリント以外の電波を掴んでいる時の具体的な注意点、ホワイトプラン、機内モードなどなど、

1ヶ月間で私が遭遇したアメリカ放題のアレコレを、詳しく口コミしたいと思います!

スポンサーリンク

まずは私の使用環境と料金から

私がSoftbankで契約している機種と料金プランは、

  • iPhone6
  • ホワイトプラン
  • パケットし放題フラット for 4G LTE プログラム
  • ウェブ使用料(i)
  • テザリングオプション

(その他省略)こんな感じです↑

どの料金プラン(スマ放題など)でも利用できます。
テザリングオプションに加入してなくても利用できます。

アメリカ放題 ハワイ
▲ハワイでアメリカ放題を使う

で、アメリカ滞在中の使用用途は、インターネット・LINE(トーク・無料通話)・Facebook・Twitter・地図ルート検索、メール送受信、SMS着信、日本からの音声通話着信、カメラ撮影、時計、カレンダー、GPS機能などなど〜。

それと、電話発信もしました。

数点の注意点はあるものの、ソフトバンクのアメリカ放題を使うことで、アメリカに居ることによる特別な国際電話料金・国際パケット料金は、一切掛かりませんでした!

それではまず、基本設定から!

尚、ソフトバンク・アメリカ放題を利用しない方の海外設定については(iPhoneをWi-Fiのみで使う海外設定)、海外でiPhoneを使う設定 - wifiのみ、LINEは無料?機内モードや充電など をどうぞ

アメリカ放題を利用できる人

ソフトバンクで以下の機種を、回線契約している人

iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、12.9インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3、iPad mini 4


アメリカ放題を利用しない人

上記以外の方

iPhoneをWi-Fiのみで使うなら、別記事
海外でiPhoneを使う設定 - wifiのみ、LINEは無料?機内モードや充電など をどうぞ

アメリカ放題の設定

[出発前・日本で]世界対応ケータイとアメリカ放題の利用申込

「世界対応ケータイ」の申し込み(月額無料)

まずは、My Softbank か ソフトバンクショップで「世界対応ケータイ」の申し込みをします。

  1. My Softbank にログイン
  2. 「オプション変更」を選択
  3. サービス名称の欄に「世界対応ケータイ」の文字が書かれているかどうか確認する。
    もし記載があれば、既に申し込まれているので手続きは不要
  4. オプションサービス欄に「世界対応ケータイ」の文字が無い場合は、「サービスを探す」のボタンをタップします
  5. 「名称で絞込み」から「さ行」を表示。
    世界対応ケータイ欄の「加入」をタップし、画面の手順に従って申し込みを完了させます

「アメリカ放題」の利用申込(2016年10月8日現在不要)

やっぱりキャンペーンを再開
「アメリカ放題 サービス開始記念キャンペーン」の再開について

ということで、2016年7月15日から再び、アメリカ放題の利用申込は不要・利用料も無料となっています。

でも、またいつキャンペーン終了になるか分からないので、旅立つ前にコチラでキャンペーン継続中か否かを、ご確認くださいね。

ちなみに私は、幻の15日間に有料の申込をした1人です。(笑)
My Softbank をチェックしてみたら、私もキャンペーンが適用されることになると確認しました。

[出発前・日本で]設定の確認

開始当初とは設定が少しずつ変っていますね。

今まで、ちょくちょくお世話になっているアメリカ放題。
2016年9月も、こんな感じで大丈夫でした!

キャリア → 自動ONに

設定 ⇒  キャリアをタップ

アメリカ放題の設定 キャリア

「自動」はオン(緑の状態にしておく)

アメリカ放題の設定 ネットワーク選択 自動
▲キャリアは必ず自動で!

4Gはオン、データローミングはオフに

「設定」を押して前の画面に戻る

アメリカ放題の設定 4Gをオン1

「モバイルデータ通信」をタップ

アメリカ放題の設定 モバイルデータ通信

iOS10の場合

アメリカ放題設定 iOS10 通信オプションをタップ

「通信のオプション」をタップ

iOS10の場合の続き

amarika-hodai-setting7.jpg

  • 4Gをオンにする

    ・「データ通信のみ」または
    ・「音声通話およびデータ」を選択

  • データローミング →「白」

iOS9の場合

  • 4Gをオンにする

    ・「データ通信のみ」または
    ・「音声通話およびデータ」を選択

    ・iOS8の場合は「緑」にする

  • データローミング →「白」

4Gをオンにするは「緑」、データローミングは「白」

私は日本で常にこの設定ですので、特に動かすことはありませんでした。
んでも、一応これらの設定になってるかどうかは確認しましたぁ!(小心者なので。。。)

[日本で・搭乗前に]さあ搭乗!

飛行機に乗る直前、「電源を切る」か「機内モードをオン」のどちらかを選びます。

アメリカ放題 機内モード

ちなみに、

  • 機内モードを「オン」にすると、左上に飛行機マークが出現します。

    → 機内モードにすることで、機内でアプリが使えます
    (カメラ撮影など、通信しなくても使える機能だけ)

  • 「電源を切る」とは、電源ボタン長押しです。
    (短押しではなく)

【私のおすすめ】
機内モードでアプリや音楽、ゲームを楽しむのも良いですが、行き先がハワイなら、行きの飛行機内はなるべく睡眠に当てた方が良いですよ!到着したらすぐ1日目の朝がスタートするので、時差ボケを少しでも軽くする為に・・です。

反対に帰りの飛行機では、機内で提供されてる映画を観て、なるべく起きているようにしています。

[アメリカで]現地に到着したら

アメリカに到着したら、電源を入れて「機内モードを解除」します。

すると、自動で・・・、
ソフトバンクのグループ会社である米国「スプリント(Sprint)」に、

つなが・・・

つな・・・

アメリカ放題がスプリント以外の電波を掴むの図

繋がらない時も・・あります。(画像見てね)

(左上に Sprint と表示されれば設定は完了)

この画像は、ホノルル空港で電源をオンにしたら、Sprintではなく、AT&Tに繋がっちゃった時のものです。

AT&Tってのは、別の通信会社のこと。

アメリカの通信会社は、Sprintの他に、AT&T、T-mobile、Union があります。

AT&T 、T-mobile、Unionはソフトバンクグループでは無いので、アメリカ放題は対象外

でも、心配ご無用!
いくつかの注意点さえ押さえておけば良いので、他社のマークが表示されても焦ることはないのです!

ソフトバンク 海外パケットし放題のSMS

すぐさまソフトバンクからSMSが届く〜
(画像は、ソフトバンクからのSMS)

「海外パケットし放題のネットワークに接続しました」と。。。

AT&Tの電波を掴んだからですね〜

このSMSに記載されている「海外パケットし放題」っていうのは、1日 〜1,980円とか2,980円を払えばパケット使い放題っていう「従来からあるサービス」のことですが、

今回使うのはコレじゃなくて、アメリカ放題の方なんですけど、正しく使わないと「海外パケットし放題」の料金が掛かるよ〜という注意メッセージでもあります。

とは言え、先ほど確認した設定で「データローミングがオフ」になっているので大丈夫!

これがオフになっていれば、勝手にデータ通信されることはナイですからね〜

そうこうしてる内に、Sprintの電波を掴みました。

いつも左上に表示されている「Softbank」が「Sprint」に変われば、アメリカ放題の設定完了です!

スポンサーリンク

アメリカ放題とは?
使い方・条件・利用できる合図

アメリカ放題とは、ソフトバンクで対象機種を契約している人が、

対象機種:iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、12.9インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3、iPad mini 4

上記の設定(キャリアは自動、4Gはオン、データローミングはオフ)を行うことで、

amarika-hodai-sprint1.jpg

ハワイ・アメリカでも、
(グアム・サイパンは不可)

画像のように、Sprintの電波を掴んでいる時に、通話・SMS・データ通信を無料で利用できるサービス。

利用可能の合図は(左上に表示される)、

  • Sprint 4G
  • Sprint 3G
  • Sprint
  • Sprint tx → 電波弱く、私は使えなかった

です。

これらが表示されている状態であれば、ネット・電話・メール・SMS・LINE・Facebook・ツイッター・インスタグラム等を、無料で利用できます。

※インターネット・メール・LINE等、ネット回線が必要なものは、3Gと4Gが表示されている時だけ

※Sprint・Sprint tx(=3Gと4Gの表示がない時)は、電話のみ使えます。(ネットは不可)

ハワイ滞在中の1ヶ月間、電源は入れっぱなしでしたよ。

ソフトバンクは、アメリカの携帯電話事業者「スプリント(Sprint)」を2013年に買収しました。それによってスタートしたのが「アメリカ放題」です。

【料金まとめ】
スマ放題でアメリカ放題
データ定額でアメリカ放題
ホワイトプランでアメリカ放題

アメリカ放題の料金について、よくある使用シーンとその注意点、相手の料金なども含め、まとめてみました。

利用する人が、アメリカに居ることが前提です。

(例:アメリカで電話を掛ける、アメリカで電話を受ける、アメリカでネットをする、アメリカでSMSを送信する・受信する)

電話

発信

相手の滞在国 料金 よくある使用シーンとその注意点

米国
日本

(例)
ソフトバンク
ドコモ・au等
日本携帯各社

日本固定電話

米国の携帯
米国固定電話

無料

■アメリカ国内での待ち合わせ、日本にいる家族への電話など、発信料無料で掛けられる。

ただし、アメリカにいる相手の携帯が「アメリカ放題・対応機種以外」ならば(ドコモ・au・対応機種以外のソフトバンク)、

相手に着信料(175円/1分)が掛かるので、お互い「アメリカ放題 対象機種」同士であった方が親切

■ハワイ滞在中に、現地のロミロミマッサージを電話予約したり、レストランの電話予約なども、無料で通話できる。

ただし「そちらの電話番号は?」と聞かれ、011-81-90-・・と言い始めると、相手にとっては国際電話になるため嫌がられることが多い。(特に安い店で)

その他の国(アメリカ・日本以外)へ掛ける場合は、210円/1分です。

着信

相手 自分の着信料金

すべて

無料

日本に居るお友達が、アメリカ滞在中の自分(日本の携帯電話)に電話を掛ける場合、お友達の通話料は「日本国内に電話を掛けた時と同じ料金」になります。

インターネット・メール送受信・LINE(トーク・通話)・Facebook・Twitter・インスタグラム・Googleマップルート検索など

料金 メモ
無料 ■テザリングも利用できました(私はWi-Fi経由で利用)
(要テザリングオプション契約 月500円)

日本に居るお友達が、アメリカ滞在中の自分(日本の携帯電話)と、LINEやメールを送受信したり、LINE無料通話を利用する場合、お友達のパケット料金は「日本国内に居る人にLINEやメール・LINE無料通話をする時と同じ扱い」になります。

SMS(電話番号あてのメッセージ)

相手の電話会社 自分の料金
送信 ソフトバンク
ドコモ・au宛
無料
国際SMS
→海外の携帯電話事業者の携帯電話宛

キャンペーン中は無料
※米国にて送信の場合

(終了後は1通100円)
受信 すべて 無料

旅行の同行者が「ドコモ・au・アメリカ放題対象のソフトバンク」携帯所有者で、SMSを使い現地で連絡をとる場合、相手から送信すると、相手側のSMS送信料が1通100円掛かります。(受信料は無料)

逆に、アメリカ放題の機種から、「ドコモ・au・アメリカ放題対象のソフトバンク」宛にSMSを送れば、表に示したとおり送信料は無料です。(相手の受信料も無料)

一方通行になりますが、アメリカ放題対象機種からの送信がお得です。

日本に居るお友達が、アメリカ滞在中の自分(日本の携帯電話)にSMSを送る場合、お友達のSMS料金は「日本国内にSMSを送るのと同じ料金」になります。

スポンサーリンク

注意点・知っておきたい点

電話とSMS送信は、Sprint(スプリント)表示を確認してから!

電話(音声通話)の発信・着信は、Sprintの表示がある時だけにします。
特に着信時は、「早く電話に出なくちゃっ」という気持ちが働くので、確認を忘れがちです。

↑とエラそうに語ってる私こそ、初めての着信では確認し忘れました。。。

通話してる最中に思い出し、一瞬待ってもらい、画面を見たらSprintになっていたので通話を続けました。。。ホッ

アメリカ放題 注意点

では具体例をご紹介。
ある日の、ハワイ滞在中の着信。

冷静に、「Sprnt」の文字を確認してから電話に出る。

→ これで、着信料は無料!タダ!

アメリカ放題 T-Mobileの時に着信が

またある時は、Sprintではなく、T-Mobile や AT&T の時に着信が!!!

→ 申し訳ないけれど、出なかったっ!

コールするだけなら料金は無料です。

もし、T-Mobile や AT&T の時に電話着信し出ると、着信料は1分につき 175円。

一方、Sprint の電波を拾ってから掛け直せば、無料なのです。

( ̄▽ ̄) 気付かなかったフリ。。。

あくまでも「私の場合」なので、相手や状況に合わせてご判断くださいね。

ちなみに、画像では「非通知設定」となっていますが、電話帳(連絡先アプリ)に載ってる相手から着信があった時は、ちゃんと相手の名前が表示されました。

こんな注意書きも有りますが。。。

ソフトバンク公式サイトのアメリカ放題のページを読んでいると、

アプリケーションなどが自動的に通信を行い、意図しない通信料が発生する場合があります。データ通信をご利用されない場合は[モバイルデータ通信]をオフにしてください。

という注意書きが!! なんか、ビビりますよね?!(笑)

個人的には、設定さえ守ってさえいれば、そんなにビビならくても大丈夫、だと思っています。

と言うのも、実は、アメリカ放題とは関係ないのですが、台湾でデータローミングはオフだったのに、モバイルデータ通信がオンであったために、4日間で28円の請求を受けたことがあるんです。(通常、データローミングがオフであれば、海外での料金は発生しない)

原因は不明、もし完全にゼロ円にしたいならモバイルデータ通信もオフを推奨、このようなケースは私と同様に少額であること等を、ソフトバンクの方に教えていただきました。

ということで、このようなイレギュラーなケースに備えて注意書きを掲載しているものと思われます。

私の場合、アメリカ放題の時ではなく、従量課金制の他国での出来事だったので支払いましたけどね。(28円ですし。。)

アメリカ放題の場合であれば、もし、設定を守っているのに、意図しないデータ通信の請求を受けた際には、ソフトバンクに相談すれば対応してくださるそうですよ。

ちなみに私は、ハワイでも日本と同じように、モバイルデータ通信をオフにすることなく、普通に電源を入れっぱなしで1ヶ月過ごしてました。

追加料金は無しでしたよ!

データローミングがオフになっていれば、
スプリント以外のネットワークに繋がっても、焦らなくてOK!

じゃあもし、スプリント以外のネットワークに繋がっている時に、アプリが自動的に通信を行ったら、どうなるのよぉ〜?!高額請求、来るんじゃないのぉ??!

という疑問がわくかもしれませんが、それも大丈夫。

例えば、スプリント(Sprint)以外のネットワークに繋がっている時に、万が一、ネット検索しようとしても、

アメリカ放題 データローミングはオフになっています。設定のモバイルデータ通信でオンにできます

「データローミングがオフになっています。“設定”のモバイルデータ通信でオンにできます」

というエラーメッセージが!

そう、接続できなのだ〜!
(証拠画像をご覧くださいまし)

データローミング オフ アメリカ放題

こっちの画像は、「データローミングがオフだから、Wi-Fiを使用するかデータローミングを有効にしてね」という、別バージョンのエラー表示。

つまり、アメリカ放題の設定で、「データローミングをオフ」にしていることで、

たとえ、スプリント以外に接続されちゃっても、勝手にデータ通信されることはないから、「パケット通信による高額請求、パケ死はナイ」ってことです!

逆に言うと、「データローミング・オフ」は最重要とも言えますね。

画像左上の T-mobileの後に「3G」とか「4G」って文字がないことでも、T-mobileのネット回線には接続されていないことが分かります。(電話回線のみキャッチしている状態)

他社の電波に繋がっている時は、電話回線のみ他社に繋がっている状態なので、この項の1で述べた「電話の発信・着信」と「SMS発信」だけしないように気をつければ良いのです。

案外シンプルだと思いますよ!

これらのエラーメッセージが出たら、無視することをオススメします。素直に「‘設定’のデータローミングをオン」にしてしまうと、1日 0円〜1,980円 、 2,980円掛かっちゃいますよ〜
Sprint電波を拾うまで待つべし!(笑)

「アメリカ放題」と「海外パケットし放題」の違い

ソフトバンクの海外サービスのうち、従来からある「海外パケットし放題」と「アメリカ放題」との違いを挙げてみます。

地域の違い

  • 海外パケットし放題・・・世界各国(渡航先99.6%)アメリカも含みます
  • アメリカ放題・・・・・・アメリカのみ

デバイスの違い

  • 海外パケットし放題・・・スマートフォン・iPhone・iPad
  • アメリカ放題・・・・・・対象機種のみ

《アメリカ放題対象機種》
iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、12.9インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3、iPad mini 4

内容の違い

  • 海外パケットし放題・・・パケットのみ
  • アメリカ放題・・・・・・パケット・電話・SMS

海外パケットし放題は「パケットのみ」です。「海外パケットし放題」の利用中に、電話やSMS(電話番号宛のメッセージ)を使用すると国際電話料金になります。

《国際電話料金・例(アメリカ)》
日本へ掛ける140円/分、米国内 125円/分、着信料 175円/分、SMS送信 1通100円

間違え電話を受けるだけでも175円!

料金の違い

  • 海外パケットし放題
    1. 1日 0〜1,980円(25MB未満)、2,980円(25MB以上)
    2. 1日単位で課金される。日本時間 深夜0:00が1日の起点
  • アメリカ放題
    1. 基本料金は無料キャンペーン中。
      電話・SMS・パケット代も、無料。
    2. 請求月単位で課金される。(現在は無料なので、気にしなくて良い)

設定の違い

  • 海外パケットし放題
    1. キャリアは、「定額対象事業者」を手動で選択する
    2. データローミングはオン
  • アメリカ放題
    1. キャリアは自動
    2. データローミングはオフ

上記違いは「差分」を簡単に挙げただけなので、設定の際は詳しい設定方法をご確認下さい

アメリカでは、「アメリカ放題」も「海外パケットし放題」も両方使えます。(対象機種なら)

基本的に、対象機種を持参してアメリカに飛ぶ場合、「無料のアメリカ放題を使う」と思っていれば良いのですが、もしスプリント電波が圏外のエリアでどうしても連絡を取りたい場合には、設定を切り替えることで「海外パケットし放題」も利用できます。

「海外パケットし放題」は、スプリントの他、3社の定額対象事業者とも提携しているので(アメリカ)、他の事業者しか利用できないエリアでは、役立つこともあるかもしれません。料金さえ了承できれば。。。

「アメリカ放題サービス開始記念キャンペーン」が終了したら

私は、2016年7月上旬、幻となった有料期間中に「アメリカ放題」の利用申込をしました。
→Softbank HP:「アメリカ放題 サービス開始記念キャンペーン」の再開について

2016年10月現在は、キャンペーン再開となっているので「無料」かつ「申込不要」。

なので、この項目は重要ではありませんが、キャンペーンが再び終了し有料になると、同じ内容であればこうなる、という予習にもなるかなと思い、疑問に思ってSBに質問した内容をご紹介したいと思います。(2016年7月上旬時点のものです)

(なので、すっ飛ばしてOK!)

【キャンペーン終了後 利用料と申込】
  • スマ放題「データ定額 5GB」以上の人・・・今後も「無料・申込不要」
  • それ以外の人・・・980円/月・申込必要

私は、毎月基本データ量7GBの契約ですが、ホワイトプランなので「有料」の対象者なのです。

<キャンペーン終了後・月980円のアメリカ放題【ミニ情報】>

申込は、マイソフトバンクから

ログイン → オプション変更 → 「サービスを探す」 → 名称で絞り込み「あ行」→ アメリカ放題の「加入」をタップして、画面の指示通り進めていきます。

アメリカ放題の申し込みは1回だけでOK

1度でも有料のアメリカ放題を申し込んで利用した後、再度、アメリカ旅行・ハワイ旅行する場合、解約していなければ、前の申込が生きているとのこと。

1度申込を済ませれば、あとはスプリントの電波を拾った時を起点に、請求されるとのことです。

なので、1ヶ月以上、アメリカやハワイに滞在する場合も、申込は最初の1回で良いとのことでした。

開始日は、アメリカでスプリントの電波を拾った日から

月980円のスタート日は、アメリカ放題を申し込み、かつ、アメリカでスプリントの電波を拾った日から計算されるとのこと。(申込日がスタート日ではない)

逆に、スプリント電波を拾わなくなったら、980円は課金されなくなるとのことです。

請求書の締め日によっては、利用料・月980円が2回掛かることがある!

毎月来る請求書の締め日。
契約者によってそれぞれ違うのですが、10日・20日・30日の3種類あると思います。

ちなみに私は20日が締め日。なので、21日から「翌月分」がスタートする契約です。

で、その「980円」というのは、請求書の締め日には一度リセットされてしまうそうなんです!

例えば・・・、日本を7月19日夜に出発するハワイ旅行に行くとして、到着はハワイ時間の7月19日朝。日本時間でいうところの7月20日早朝に到着しています。

私の締め日は20日なので、到着日にスプリントの電波を拾えば、そこでまず 980円課金。

(利用開始は、スプリントの電波を拾った時点からとなるので、その時点で課金されます)

そして翌日、ハワイ時間の20日・AM5:00からは、翌月分の980円が掛かってきます。(日本時間が、21日 0:00なので)

つまり、もしも「ハワイ旅行・アメリカ旅行の期間」が「請求書の締め日」をまたいでいると、合わせて2回分の請求が来る(980円×2)、という事態もあり得ることに!!!

「それを知っていたなら、1日だけ我慢したのに〜」

「帰る日、飛行機搭乗までの数時間、不要不急のネットサーフィンで、ひと月分掛かっちゃった〜」

など、私を始め、状況によってはその辺を考慮したい方もいらっしゃると思いますので、落とし穴というか、知っておきたい点の1つとして、加わることになると思います。

尚、起点はあくまでも「日本時間」なので、時差もお考えくださいね〜。

【起点時間:ハワイの場合】
  • 10日が締日の方:ハワイ時間で毎月10日のAM5:00
  • 20日が締日の方:ハワイ時間で毎月20日のAM5:00
  • 30日が締日の方:ハワイ時間で毎月30日のAM5:00

↑↑「キャンペーンが終わったら」はここまで↑↑

スポンサーリンク

電話のかけ方(アメリカ滞在中のiPhoneから)

ダイヤルアシスト機能が付いて簡単になった!

最近のスマホは進化してるな〜と思いました。
だって、「国番号だの、0は抜いてだの・・・」って言う煩わしいのは必要なかったんですもん。

ハワイ滞在中の私のiPhone6から、ハワイにいる別の携帯(ちなみにドコモ)に掛ける時、アドレス帳(連絡先アプリ)からそのまま発信で掛かりました!スゴッ

ハワイ滞在中の私のiPhone6から日本へ向けて発信する時、こちらもアドレス帳からそのまま電話を掛けられました。スゴッ

アメリカ放題 電話のかけ方

ハワイ滞在中の私のiPhone6から、ハワイのロミロミマッサージ屋さんに掛ける時に、アメリカの国番号とか入れずそのまま、808(←ハワイの市外局番)から初めてみたら、これも掛かりました!スゴスゴスゴッ!

ちなみに、iPhone6だけではなく、2013年10月頃に購入したドコモの「らくらくスマホ」も同じようにシンプル手順で大丈夫でした!(こちらはアメリカ放題とは関係ないですけど)

最近のスマホには、「国際ダイヤルアシスト機能」ってのが付いてるらしい。
(自動的に国際電話と認識し、適切な番号を付加する機能)

スゴイわ〜

1つだけ注意点!

国際ダイヤルアシスト機能は、「連絡先アプリ」から発信しないと、稼働してくれません

試しに、日本の電話番号を、直接数字入力して掛けてみると、英語で「お掛けになった電話番号はお間違えです」っていうアナウンスが流れます。

なので、海外から日本の電話番号へ掛けるなら、連絡先アプリに登録した上で、連絡帳から掛けると簡単です。(普通に日本の電話番号を登録する)

一方で、先ほども書いたように、ハワイからハワイの電話番号へ掛けたい場合は、ハワイの市外局番(808)からの直接数字入力で掛けます。

ハワイの番号をアドレス帳に登録しアドレス帳から掛けてみた所、こちらは逆に、エラーのガイダンスが流れてしまいました。

アメリカ滞在中の「日本の携帯電話番号」

最近のスマホ以外、例えば「アメリカの固定電話」や「国際ダイヤルアシスト機能が付いていそうもない電話」から掛けたい場合は、下記が「アメリカ滞在中の自分の電話番号」になります。

2パターンあり、どちらでもOKです。

  • 81最初の0を除いた電話番号
  • 01181最初の0を除いた電話番号

81・・・・日本の国番号
011・・・アメリカの国際電話認識番号

例:もし、アメリカ滞在中の日本の携帯電話が、090-1234-5678 だったら、
現地での電話番号は、+81-90-12345678 または、 011-81-90-12345678 です。

+の出し方は、機種によって違うのですが、「0(ゼロ)を長押し」が主流みたいです。

現地の人には嫌がられる

現地の業者などに自分の電話番号を伝えたい時、「011-81- 」の方を伝えればOKなのですが、先に書いた通り、大抵嫌がられます。特に安い店では。(相手にとっては高額な国際電話)

「じゃあ、コッチで・・・」と、夫が持っていたSIMフリースマホの「アメリカのプリペイド携帯電話番号」を伝え直すと、急にテンションが上がり『Great!』と。。。

ブスっとしていたのが一転笑顔になったりすることも。(最初からそっち出せよ、というツッコミはナシでお願いしますっ。。。)

アメリカ放題は私たちにとっては、本当に便利で安い電話料金となりますが、現地の人たちにとっては、そうではないことを認識しておくと良いかもです。

留学や駐在に、アメリカ放題はどうなのか?

ということから、現地の人と通話することの多い留学や駐在をアメリカ放題だけで済ますのは、ちょっと無理があるような気が。。。

とは言え、短期滞在で現地の人と通話が少ない方や、現地の友達との連絡はLINE・Skype等だけで済む方、2年縛りの契約中でわざわざ違約金支払ってまで・・・っていう場合には、ソフトバンクの契約を維持しながらって考えも、アリだと思っています。

「ネットや電話発信・着信が使い放題」ってところは、結構なメリットなので。。。

その一方で、もし私が年単位の留学や駐在をするならば、やっぱり現地の人との通話用にもう1台現地の安いプリペイド(通話専用)を持つかなぁ。。と思っています。

アメリカの携帯電話は、国際電話を掛けられる契約がないと、そもそも掛けられないので、料金以前に、相手に不便掛けちゃう可能性もあるのでね。

その場合、「SIMフリー携帯+プリペイドSIMカード」を、通話のみでデータ通信は契約しないとか(持参するスマホや携帯の周波数に注意)、安いフィーチャーフォン(日本でいうガラケーみたいなもん。そのうち無くなるかもしれませんが)をベストバイで買うとかしてね。

関連記事:ちょっとマニアックになります
SIMフリースマホ(simロック解除済)と海外simカードをハワイで使う方法
SIMフリースマホとハワイのsimカードでLINEやSkypeを利用
ハワイで契約したプリペイドSIM使用のスマホでテザリングする方法

ハワイでのスプリント電波状況(オアフ島)

1ヶ月間ハワイ・オアフ島に滞在し、行く先々で電波の状況を確認してみました。

印象としては、ほとんどのエリアでスプリントに接続されていた感じ。

たまに、AT&T や T-Mobile と言った「アメリカ放題 対象外」の携帯電話会社に接続されることがあるものの、少し移動するだけで再び Sprint 電波が表示されるので、全く問題ありませんでした。

他のエリアよりも少しだけ電波弱めかな〜と思ったエリアを敢えて言うとすれば、

  • ワイケレプレミアムアウトレット
  • ダイヤモンドヘッド
  • カイルアに行く途中の山道
  • ワイピオ(オアフ島の)
  • ノースショア

かな。これらのエリアも、完全にスプリント電波が無いわけではなく、他社になったり、スプリントになったり、また他社になったり・・・・って感じでした。

で、中でも気をつけるべきは「ワイケレプレミアムアウトレット」。
敷地が広いため、グループで行っても現地で別行動を取ったりしませんか?

私も夫と2人で行きながら、現地では別々でショッピング。適当な時間に連絡を取り合って待ち合わせしたのですが、電波が弱かったのでLINEが届かず、自分が移動してみたり、返事も遅かったり。。。(LINEで相手も受信できてない)

ワイケレ・アウトレットは電波が全く無いわけじゃないけど、こんな感じでタイムラグが生じやすいので、時間的余裕を持って連絡しあうのが良いみたいです。

アメリカ放題でLINE - トークや無料通話で待ち合わせ

LINE(ライン)は、Wi-Fi か モバイルデータ通信(3G・4G LTE)が使える状態の時に、無料通話やメールをやり取りできるアプリ。

日本では特に意識することなく無料&リアルタイムで使えてるLINEも、アメリカ放題では Sprint の電波を完全に受信できている時か、Wi-Fiに繋がってる時だけに限って使えます

Sprintの文字が表示されていても、LINEが送信されない時

ライン アメリカ放題

この画像は、「ワイケレ プレミアム アウトレット」でLINE(ライン)の送受信テストをしてみた時のもの。

Sprint 3G と表示されてはいるけれど、電波がちょっと怪しいのか、Sprint 3Gって文字の右横にグルグルと丸いのが回っています。

こういう時にトークと無料通話を試した結果、送信できませんでした。

送信できなかった時の目印は、赤い丸で示したメッセージ左横の「ななめの矢印」

これが出ている間は、いくら返事を待っても、既読を待っても、届いていないので返ってきません。

LINE無料電話もダメでした。

Sprint 3G か Sprint 4G に完全に繋がった時に、送信されるので、数メートル動きましたよ(笑)

ななめ矢印が出たら、動き回ってみてくださいね〜!

アメリカ放題が繋がらない、上手くいかない時の対処法

Wi-Fiの電波が強すぎる場所では、Wi-Fiをオフに

アメリカの大都市では、Wi-Fiの電波が飛びまくりです(笑)

iPhoneは、Wi-Fi電波を優先して拾おうとするので、そういう場所では、Sprintに繋がりにくくなる事があります。(アメリカは、電波が強めだし)

america-hodai-error1.jpg
▲フリーWiFiの一例

ワイキキでも、よくフリーWi-Fiの電波に邪魔されます。(笑)

これはほんの一例ですが、こんな感じに「 FREE ◯◯ WiFi 」といった画面がにゅっと現れて、ネットに上手く繋げない場合は、Wi-Fiをオフにします。

設定 > Wi-Fi > Wi-Fiをオフに(緑を白に)

こうすることで、Wi-Fiの電波をキャッチしなくなるので、Sprint に繋がりやすくなります。

Sprint・Wi-Fi 共に問題なし。それでも繋がらない時は。。。

繋がらない

アメリカ放題開始後、ちょくちょく使わせて頂いておりますが、2016年1月に初めて遭遇した現象があります。

Sprint 4G に繋がっていて、Wi-Fi電波の障害もない場所で、全く接続できなくなったのです。

更新ボタンを何度押してもダメ〜〜〜

別のURLでもダメ〜〜〜

結構、長い時間です。

その間、他のアプリは正常でした。

「データ量が加入プランの上限を超えると、通信速度が低速化(下記)」が適用されたとは考えにくかったので(締め日から、そんなに使ってない)

iPhoneの電源を落として再起動。

すると・・あっさり、接続できました。

こういう現象がハワイで2回。
2回目は「またか!」って思いましたけど、再起動ですぐに解決できました。

iPhone本体の調子がおかしくなったのかな?と思いきや、その時以外や帰国後も全くそんな事はなし。。

なので、原因分からずですが、もしそんな事態になったら再起動をお試しくださいまし。

この時は、高速でのデータ使用量が一応決められていましたが、2016年10月現在は撤廃され、使い放題になっています。)

帰国時:アメリカ放題

〔搭乗前〕アメリカの空港で

アメリカ放題 機内モード

行きと全く同じです。

飛行機に乗る前に「電源を切る」か「機内モードをオン」にします。

〔帰国後〕日本で

日本に着いたら、「電源を入れる」か「機内モードを解除」します。

ソフトバンクの電波を掴むまでは「圏外」と表示され、時刻もアメリカ時間のままになっています。
でもすぐに Softbank の電波をキャッチし、時計も日本時間に自動的に戻りますよ!(日付と時刻が「自動設定」の場合)

これで、帰国後の設定は終わりです。・・・というか、機内に入る時だけ操作が必要なだけで、全くいじってない事にお気づきでしょうか?!(笑)

アメリカ放題のまとめ

実は、iPhone5からiPhone6にするタイミングで、ドコモかauにしちゃおうかなぁ〜って考えていた矢先、アメリカ放題の発表があったんですよね。

以前、ハワイでSprint電波を体験済みだったので(Clear Wi-Fi というSprintグループのWi-Fiルーターを所有。しかも、4Gだけじゃなく3Gも使えるからアメリカ放題の方が良いと分かっていた)、迷うことなく、再びソフトバンクで機種変更しました。

さて、私が今まで遭遇したアメリカ放題のアレコレを詳しく口コミしましたが、いかがでしたでしょうか? 今後もシェアしたい情報が新たに加われば、他のページと同様、付け足し・編集していく予定です。

(その結果、こんな長くなってしまった〜!すみませ〜ん。。)

最後にシンプルにまとめると、

  • 設定がキチンとされているか(キャリアは自動、4Gはオン、データローミングはオフ)
  • 電話の発信・着信は、Sprint電波を確認してから
  • SMSの発信も、Sprint電波を確認してから

の3点さえ押さえとけば大丈夫。とても便利で有意義なサービスと感じました!

スポンサーリンク

このページの先頭へ