カフェカイラのおすすめメニューは?(パンケーキ以外も)
待ち時間・営業時間・お店の雰囲気なども

カフェカイラ(Cafe Kaila)は、パンケーキが大人気の “ハワイ朝食カフェ”

東京の表参道にも出店している行列店で、エッグスンシングス(Eggs 'n Things)と並んでハワイパンケーキブームの “火付け役” 的存在です。

今回は、カフェカイラで一番人気のパンケーキはもちろん、私が毎回注文する “パンケーキ以外の” おすすめメニューや、実際に行った時の待ち時間・店内の様子などをご紹介いたします!

最新調査日:2017年10月

スポンサーリンク

カフェカイラ(Cafe Kaila)の待ち時間
・店内の様子・メニュー・営業時間

カフェカイラへの行き方・帰り方をお調べの方は、別ページ カフェカイラへの行き方 で詳しくご案内していますので、ご覧ください。

カフェカイラの外観
▲カフェカイラの外観

ハワイのカフェカイラは「マーケット シティ ショッピングセンター」の一角にあって、外観は、結構「普通な感じ」です。

日本にあるお店の「オシャレなパンケーキ屋さん」的なイメージからは少し離れた庶民的な雰囲気で、私は入りやすくて助かっています。

カフェカイラの待ち時間は、どのくらい?

カフェカイラの順番待ち
▲カフェカイラの順番待ち

カフェカイラに行って満席だった場合は、店頭にあるリストに名前と人数を記入して待ちます。

この日(2017年10月)は平日の11時位に行って、待ち時間約10分で入店。
カウンター席だったらスグに入れたのですが、テーブル席を希望して少々待つ事にしました。

朝やランチタイムだと1時間位待つ事もあるので、少し外した時間がおすすめです。
営業時間が延びたので、以前よりは待ち時間が減った感じがします。

カフェカイラの営業時間

営業時間の話を出しましたので、お伝えします。

カフェカイラ(Cafe Kaila)の営業時間
▲カフェカイラの営業時間

2017年9月現在のカフェカイラの営業時間は、下記のとおりです。

月ー金曜日:7時から18時
土・日曜日:7時から15時30分

以前に比べると、平日の営業時間が大幅に伸びたので、夕食での利用も可能ですね。

カフェカイラの店内の様子

カフェカイラ(Cafe Kaila)ハワイの店内
▲カフェカイラの店内

店内は、こんな感じ。

カジュアルで明るい雰囲気ですが、いつも混んでいるので、落ち着けるタイプのカフェではありません。(念のため。。。)

カフェカイラ(Cafe Kaila)ハワイのカウンター
▲カフェカイラのカウンター

お店が混んでいる時は、カウンターを希望すれば大幅に待ち時間が短くなる事が多いのでオススメです。

でも このカウンターは私には高過ぎて、チョット食事がし難いので、30分位ならテーブル席を希望して待つ事にしています。

カフェカイラのテーブル席(2人用)
▲カフェカイラのテーブル席(2人用)

私達は大抵2人で行くので、テーブルを希望すると壁側の2人席に通される事が多いです。

2人用のテーブル席は小さくて窮屈な事が多いですが、カフェカイラのテーブルは大きくて前後のスペースも広いので、快適に食事を楽しむ事が出来ます。

カフェカイラのメニュー

カフェカイラのメニュー
▲カフェカイラのメニュー

カフェカイラのメニューは日本語も並記していて、一部の料理の写真付です。

有名なパンケーキはもちろん、朝食レストランとして有名なだけあって、オムレツやエッグベネディクト・サンドイッチなど美味しそうな料理が揃っていて悩みます。

スポンサーリンク

カフェカイラ人気のパンケーキと私のオススメメニュー

カフェカイラで有名なパンケーキと、それ以外で私が是非オススメしたいメニューをご紹介いたします。

カフェカイラ(Cafe Kaila)のパンケーキは “全部乗せ” の山盛りフルーツトッピングが一番人気

先ほど「店内のメニューブックには、写真付でパンケーキ以外にも美味しそうなメニューが揃っていて悩む」と書きましたが、やはり最初はパンケーキにしますよね。

カフェカイラ(Cafe Kaila)ハワイのパンケーキ
▲カフェカイラのパンケーキ

パンケーキ(9.25ドル)は、トッピングのイチゴ・ブルーベリー(各3ドル)・リンゴのキャラメリゼ・バナナ(各2.5ドル)をお好みで加えるシステムで、だいたい皆さん「全部乗せ」を選ばれている様子。

私も もちろん “全部乗せ” を注文し、運ばれて来たら ご覧の「すんごいボリューム」でした!

カフェカイラのアイスコーヒー
▲カフェカイラのアイスコーヒー

カフェカイラのアイスコーヒー(3.5ドル)は、おかわり自由です。

ハワイでホットコーヒーが おかわり自由なのは普通ですが、アイスコーヒーが含まれるのは珍しい気がします。

他にブリュードコーヒー(3.5ドル)とアイスティー(3ドル)も おかわり自由です。

カフェカイラでの私のオススメは、パンケーキではなく・・・。

カフェカイラでは、パンケーキがダントツの一番人気だと思います。
でも、実は私がパンケーキを頼んだのは最初の1回きり。

カフェカイラ(Cafe Kaila)ハワイのワッフル
▲カフェカイラのワッフル

では毎回、何を注文しているのかと言うと「ワッフル」です。

2回目に行った時に「前回とは違うメニューを」と選んだのがキッカケで、それ以来「カフェカイラは、ワッフルが美味しい店」と頭の中に刻み込まれてしまいました。(値段はパンケーキと同じ9.25ドル)

写真のトッピングは、イチゴ(3ドル)とリンゴのキャラメリゼ(2.5ドル)

パンケーキではなく “ワッフル” をイチオシする理由

カフェカイラのワッフルは、トッピングがパンケーキと同じなのですが “サクッ” とした生地の食感とフルーツの新鮮な味わいがマッチして、これがまた絶品なんです。

また、ワッフルの方が生地のボリュームが控えめで、更にサックリした表面にはシロップが染み込みにくいので、最後まで “軽い” 食感を楽しむ事ができます。

パンケーキは食べ切れない私もワッフルなら楽々完食しますから、特に女性にはオススメです。
良かったら、是非一度お試しを!(久々に力が入ってしまった。。。)

勢い余ってお節介・・・。

余談ですが、以前 お店の近くで日本人のカップルに「カフェカイラの場所分かりますか?」と聞かれた時も、道案内の最後に「パンケーキ2つ頼むつもりなら、一つは是非ワッフルを」と思わず推薦。

お節介ですね、はい。 でもまぁ、それくらいお勧めしたい一品なんです。

カフェカイラで「スイーツ系以外の」私のオススメメニュー

カフェカイラで美味しいのは、パンケーキやワッフルだけではありません。
ここでは、私がオススメしたいスイーツ系以外のメニューをご紹介いたします。

カフェカイラのエッグベネディクト

カフェカイラ(Cafe Kaila)ハワイのエッグベネディクト
▲カフェカイラのエッグベネディクト

カフェカイラのエッグベネディクトは3種類あって、私が好きなのは「トラディショナルエッグベネディクト」(12.95ドル)です。

ポーチドエッグがイングリッシュマフィンとハムの上に乗っている、まさに「トラディショナル」なエッグベネディクト。

カフェカイラのエッグベネディクト(断面)
▲カフェカイラのエッグベネディクト(断面)

半熟でトロトロの卵は、塩加減が丁度良いハムに絡むと最高の仕上がりに。

オランデーズソースは “コクがあるのにしつこくない” 絶妙の味。こんなに美味しいのに、値段はお手頃なのでオススメです。

付け合わせのポテトは量が多過ぎ、味は普通で少々塩加減が強めの印象・・・。

カフェカイラのオムレツ

カフェカイラ(Cafe Kaila)ハワイのオムレツ
▲カフェカイラのオムレツ

5種類あるオムレツから、私のオススメは「ミート&チーズ」(11.75ドル) です。

肉を「ハム・ポルトガルソーセージ・スパム・ベーコン・イタリアンソーセージ」の5種類から2種類、付け合わせを「ハーブローストポテト・トースト・ライス」から1種類選択。

写真は肉がベーコンとハムで、付け合わせがハーブローストポテトです。

カフェカイラのオムレツ(断面)
▲カフェカイラのオムレツ(断面)

ふんわり卵のオムレツは、肉がギッシリ詰まっていてボリュームたっぷり。

味はマイルドで、肉の塩味も適度でチーズも多過ぎず食べやすくて美味。

この内容で この値段は、かなりお得だと感じています。

以上、カフェカイラの、おすすめメニューや待ち時間などをご紹介しました。
他の方とはチョット感想が違うかも知れませんが、私が感じたこと・思ったことを率直に書いた結果なので「好みの違い」とご理解くださいませ。。。

カフェカイラへの行き方・帰り方は 別ページ で詳しくご案内しています。

カフェカイラへの行き方(バス利用)

スポンサーリンク

このページの先頭へ