ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル(ハワイ)
スコーンとおすすめメニュー・行き方・駐車場など
オススメのプレートランチとスコーン・ワイキキからの行き方(徒歩 バス トロリー)駐車場

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルは、ハワイの “知り人ぞ知る” グルメスポット「モンサラット通り」にある 有名プレートランチ店です。

今回は、料理のレベルが高くて私も大好きな「ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル」の おすすめプレートランチと有名なスコーンをご紹介。

店内の雰囲気やワイキキからバスやトロリー・徒歩での行き方、駐車場の情報等もご案内します。

スポンサーリンク

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル お店の雰囲気と場所

最新調査日:2017年10月

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの外観
▲ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル 外観

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルは、佇まいも看板も控え目。

スコーンやケーキ・総菜やドリンク等の購入は、写真左手のドアから店内へ。
プレートランチは、右手に見える2か所の窓で購入&受取りをします。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの場所
▲ダイヤモンドヘッドが目の前に

店名のとおり、ダイヤモンドヘッドが目の前に見えるロケーション。

かなり近いので、なかなかの迫力です。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの店内の総菜
▲ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル 店内の総菜

店内には、ドリンクや総菜を売っている「マーケット」と、人気のスコーンやケーキ・パン等を売る「ベーカリー」があります。

総菜やケーキが充実しているので、プレートランチは買わずに店内の商品だけ買って帰るお客さんを結構見かけます。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの店内のサラダ
▲ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル 店内のサラダ

サラダも非常に充実しているので、栄養バランスを考えてプレートランチ一つとサラダを一つ買って二人で食べる事もあります。

他に、サンドイッチ等の種類も豊富です。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの飲食スペースは店外
▲お店の前にある飲食スペース

店内に飲食スペースは有りませんが、外にテーブルが複数設置されています。

ランチタイムは満席ですが、それ以外の時間なら座れる事が多い印象。(私は毎回ココで食べています)

ただ、日差しが強い時間帯(季節により変動あり)だと、食事が困難な位暑いです。。。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの営業時間

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの営業時間は、プレートランチ等を扱う「グリル」とスコーンやドリンク・ケーキ等を扱う「マーケット」に分かれています。

グリル(店外)
月ー金曜日:7時から10時30分(ブレックファスト)・11時から21時(ランチ&ディナー)
土・日曜日:7時から11時(ブレックファスト)・11時から21時(ランチ&ディナー)

マーケット(店内)
毎日:6時30分から21時
※定休日は、ありません

スポンサーリンク

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのオススメプレート

プレートランチのおすすめメニュー

上記 営業時間「ランチ&ディナー」の時間帯に提供されるプレートランチ メニューから、私のオススメと注文方法をご紹介します。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのメニュー
▲ダイヤモンドヘッドグリルのメニュー

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのメニューは、アッサリ系のサンドイッチからガッツリ系のステーキまでバラエティ豊かです。(メニュー表に、日本語表記は有りません)

何を食べても美味しいので “全部オススメ” という訳にも行かないので、ここでは私のリピート率が高いプレートランチをご紹介します。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのバーベキューポークリブプレート
▲バーベキューポークリブプレート

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルに行くと “ついつい” 注文してしまうのが「バーベキュー ポークリブ プレート」

ボリュームのある骨付きポークリブは、柔らかくて身離れもよく、ゴハンに丁度合う絶妙な甘さの味付けで最高に美味しい!かなりオススメです。(ゴハンは白米と玄米から玄米を選択)

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのミックスプレート
▲初めての方にオススメのミックスプレート

初めて行かれる方にオススメなのは「ミックスプレート」です。

人気メニューのハンバーグステーキ・テリヤキチキン・チャーシューポークが少しづつ入っているので「お試し」に丁度良く、気に入ったものを「次回は単品のプレートで」という事も出来ます。(ゴハンは白米を選択)

3種類とも適度な味付けと焼き加減が最高!

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのチャーシューチキンプレート
▲チャーシューチキンプレート

ミックスプレートのチャーシューポークの味をチキンで食べたいと思って注文した「チャーシューチキン」もオススメです。

最初は赤い色にチョット引いたけど、味は見た目に反してマイルド。適度に味が染み込んだチキンが香ばしくてゴハンに最高に合う逸品。(ゴハンは玄米を選択)

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのロコモコ
▲ダイヤモンドヘッドグリルのロコモコ

ハワイグルメの定番「ロコモコ」もオススメ。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのロコモコは、目玉焼きが1つでサラダも無しというシンプルさだけど、ジューシーで表面が香ばしいハンバーグと、塩加減が絶妙でコクのあるグレービーソースが最高に美味しい!

全く重く無いので、いつも瞬く間に完食です。

ハワイのダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのコンボ
▲コンボ

こちらは、比較的アッサリしていて女子にもおすすめの「テリヤキチキンコンボ」です。

プレートランチは量が多くて食べ切れない女性も多いと思いますが、このコンボはテリヤキチキンのサンドイッチとフライドポテトのセット。

シットリしたパンに丁度良い濃さの柔らかいテリヤキチキンが乗り、その下にあるソースが全体を絶妙にまとめていて美味し過ぎ!(フライドポテトに関しては、次で詳しく)

ハワイのダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのフライドポテト
▲フライドポテト

こちらの「クリスピーフレンチフライ」(フライドポテト)は上記のコンボに標準装備で、プレートランチには2ドル追加でサラダと交換出来、単品でも注文可能。(写真は単品です)

なぜフライドポテトを特別に取り上げるのか?と言いますと、ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのフライドポテトは、私の中ではハワイで1・2を争う美味しさなんです。

日本ではフライドポテトを全く食べない私ですが、ハワイには美味しいお店が多いことに気づいて以来、よく食べ比べをしています。揚げ具合い・塩加減・ポテト自体の味などの面で、ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルは高レベルです。(「ハワイで1・2を争う」のもう1店舗は、カカアコのハンクスです。)

スポンサーリンク

ブレックファストのおすすめメニュー

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルで、上記「ブレックファスト」の時間帯に提供される専用メニューから、私のオススメをご紹介します。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの朝食メニュー
▲ダイヤモンドヘッドグリルの朝食メニュー

朝食なので比較的軽めのメニューが多く、アラカルトが充実しているので自由にメニューを組み立てられます。

ロコモコはブレックファストの時間帯にも注文可能で、値段もランチ&ディナーと同じです。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのブレックファストのココナッツパンケーキ
▲ブレックファストのココナッツパンケーキ

最初のオススメは、ブレックファストのみ注文可能なパンケーキの中から「ココナッツパンケーキ」(ショートスタック)です。

パンケーキの種類は他に、プレーン・バナナ・パイナップル・マカダミアナッツ・ブルーベリーがあり、追加料金でミックスも可能。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのココナッツパンケーキ(断面)
▲ココナッツパンケーキ(断面)

薄めの大判パンケーキ(2枚)は、表面が少しサックリで中モッチリの絶品レベル。

全く重い感じがなく、表面に練り込まれたココナッツフレークの風味が適度に甘さを感じるので、シロップ無しで食べられる美味しさです。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのローステッドポークハッシュ&エッグ
▲ローステッドポークハッシュ&エッグ

軽めのセットメニューでおすすめなのが「ローステッド ポークハッシュ&エッグ」です。

メインのローステッド ポークハッシュに、目玉焼きとパウンドケーキにゴハン(白米と玄米を選択出来、写真は玄米)の組み合わせ。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル特製の「ブラウングレービーソース」が最高!

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのローステッドポークハッシュ(断面)
▲ローステッドポークハッシュ(断面)

表面がカリッと焼かれたポークハッシュは、肉の旨味にポテトの風味が加わって最高の味。

更に絶妙な塩加減でコク深いグレービーを加えると美味しさ倍増で、半熟卵を割ればマイルドさも味わえる最高の朝食です。

ブレックファストも「ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルに外し無し!」です。

プレートランチの注文&受取り方法

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルでは、プレートランチやブレックファストを外で注文して受け取ります。

特別ややこしい事は無いのですが、過去に私がチョット戸惑った事が有りますので、簡単に流れをご紹介します。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの注文・受取り窓口
▲ダイヤモンドヘッドグリルの注文・受取り口

駐車場からお店に向かって、右側に二つ窓口があります。

写真奥(向かって左側)の人が並んでいる方が「注文窓口」で、右側が「受取り窓口」です。

注文窓口に並び、オーダーと支払いを済ませるとレシートが渡されます。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのレシート
▲ダイヤモンドヘッドグリルのレシート

料理が出来たらレシート下の番号(写真赤枠)が呼ばれるのですが、席を取ったり店内でドリンクを買ったりしていて聞き逃す事も。

もし「もう呼ばれたかな?」と思った時は、受取り窓口に行って並んでいるプレートランチに貼ってあるレシートの番号を確認すればOK。

聞き逃しても繰り返し呼んでくれる事は少ないので「気になったら確認」がオススメです。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの調味料
▲ダイヤモンドヘッドグリルの調味料

プレートランチにはフォークやナイフがセットされて来ますが、追加で欲しい場合は料理を受け取った時に言うのがオススメです。(料理を渡し終ったら店員さんは奥へ行ってしまい、後で貰いに来ると居ない事が多ので)

塩・醤油・ケチャップ等の調味料が必要な場合は、窓口に有るのでセルフで。

スポンサーリンク

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの名物スコーン

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルは、プレートランチの他にスコーンが美味しい事でも有名なので、ご紹介します。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのスコーン
▲店内(マーケット)で購入できるスコーン

スコーンは店内(マーケット)で購入出来、「ブルーベリー クリームチーズ」「バナナ クリームチーズ」に日替わりスコーンを加えた3種類です。

定番のブルーベリー クリームチーズは大抵買えますが、他の2種類は売り切れている事が多い印象・・・。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのスコーンはセルフで袋に入れてレジへ
▲スコーンはセルフで袋に入れてレジへ

スコーンは、ケースの横にあるトングを使って自分で紙袋に入れ、店内中央のレジで会計します。

ちなみに写真は、バナナ クリームチーズ スコーンです。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのブルーベリー クリームチーズ スコーン
▲ブルーベリー クリームチーズ スコーン

私のオススメは、定番の「ブルーベリー クリームチーズ スコーン」です。

結構なボリュームですが、丁度良い甘さのブルーベリーとクリームチーズの相性が最高で、プレートランチの後でも意外と行けちゃいます。

バナナ クリームチーズ スコーン(断面)
▲バナナ クリームチーズ スコーン(断面)

バナナ クリームチーズ スコーンも、バナナの甘味が丁度良くて美味しいので、時々購入。

時々顔を出すクリームチーズで味が変化し「二度美味しい」感じが楽しめます。

ところで・・・私はスコーンと言えば “サクサク” のイメージでしたが、ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのスコーンは「蒸しパン」に近い “柔らか食感” なトコロも新鮮です。

時々買える日替わりスコーン

アップル クリームチーズ クラム スコーン
▲アップル クリームチーズ クラム スコーン

最初に「売り切れている事が多い印象」と書いた日替わりスコーンに、時々出会える事があります。

この日は「クリームチーズ クラム」に遭遇したので、迷わず購入。

残り3個で私が1つ、後に来た方が2つ買って完売しましたので、ギリギリのタイミングでした。

アップル クリームチーズ クラム スコーン(断面)
▲アップル クリームチーズ クラム スコーン(断面)

いつもの「蒸しパン風」柔らか生地&クリームチーズの組み合わせに、甘く煮た薄切りのリンゴが少し入っている感じ。

全体的に優しい甘さで美味しいが、リンゴは「ちょい足し」程度の量なので、美味しい生地を存分に味わいたい方にオススメです。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルでお気に入りのドリンク

ゴヴィンダスのハワイアンスムージーとスコーン
▲ゴヴィンダスのハワイアンスムージーとスコーン

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの店内で売られているドリンクで、私が気に入っているのは、ハワイ産の「ゴヴィンダス」

種類が豊富で どれもスッキリ飲みやすい味で美味しく、お手頃価格なのでオススメです。

この時は、アップル クリームチーズ クラム スコーンと一緒に買いました。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルへの行き方

ワイキキからダイヤモンドヘッドマーケット&グリルへの行き方は、別ページ ハワイのモンサラットアベニュー・おすすめのお店&メニューと地図&行き方 でご紹介しています。

このページでは、ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルが在る「モンサラットアベニュー」のグルメ情報と、ワイキキからバス・徒歩・トロリーでの行き方をオリジナルの地図で詳しくご案内しています。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの駐車場

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの駐車場
▲ダイヤモンドヘッドグリルの駐車場

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルは、お店の前が全て専用の駐車場になっています。

1店舗の駐車場としては広いと思いますが、人気店なのでランチタイムは常に満車状態。

前面はバス通りで停車すら困難な感じなので、車で行かれる方はランチタイムを外した方がスムーズかも知れません。

以上、ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのオススメ プレートランチとスコーン・店内の雰囲気・駐車場・ワイキキからバスやトロリー・徒歩での行き方でした。

ワイキキの近くで、ダイヤモンドヘッドを見ながら極上のプレートランチと美味しいスコーンが食べられる “かなり” オススメのお店です。

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ