ストリップステーキ
新インターナショナルマーケットプレイスのステーキハウス メニュー・おすすめ・雰囲気・営業時間・ランチ・ディナー・予約

ストリップステーキ(STRIPSTEAK)は、新しいインターナショナル・マーケットプレイスに入店した、ワイキキの新しいステーキハウス。

ミシュラン1つ星 & 全米で数々の受賞歴があるマイケル・ミーナ氏のステーキレストランということで、とても高級そうですが、ちょっと食べてみたい気持ちもあり。。。ランチなら行けるかも!と、2度ほど訪問してみました。

そこで、私が頂いたメニュー・お店の雰囲気・営業時間・おすすめなど、ストリップステーキ@ワイキキについて口コミしたいと思います!

スポンサーリンク

ストリップステーキの場所・お店の雰囲気

ストリップステーキ インターナショナルマーケットプレイス
▲ストリップステーキ(ワイキキ)
インターナショナルマーケットプレイス

ストリップステーキは、2016年夏、再オープンした「インターナショナル・マーケットプレイス」の3階レストランフロアにあります。

3階レストランフロアは「グランド ラナイ」っていうらしいです。

ストリップステーキ インターナショナルマーケットプレイス ワイキキ 受付
▲ストリップステーキの受付

入店するとすぐに受付があって、

人数・アウトサイドかインサイドかの希望を聞かれました。

それぞれ、どんな雰囲気だったかと言いますと・・・、

アウトサイドのテーブル席 - ストリップステーキ

ストリップステーキ インターナショナルマーケットプレイス ワイキキ アウトサイドシート
▲アウトサイド(テラス席)ストリップステーキ
(インターナショナルマーケットプレイス)

こちらが、アウトサイド席(テラス席)。

屋外と言っても、屋根が全面にあるので、日除けはバッチリです。

ただ・・・、ここは3階。
周辺の高層ホテルに遮られているのか、あまり風が抜けないような。。。(私が訪問した時だけ?)

とは言え、涼しい日なら絶対気持ち良いですね〜

この日は、割と涼しかったので、アウトサイドを希望。

すると、更に、上の写真に写っているような「通常のテーブル席」か、
下の写真のような、「カウチ」(ソファ)のどちらが良いか聞かれました。

なんとな〜く、

ストリップステーキ インターナショナルマーケットプレイス ワイキキ テラスのソファ席(カウチ)
▲カウチ(ソファー)@ストリップステーキ

カウチにしてみました〜!

リラックスしてのお食事ができそうですから〜

屋内の席(インサイド) - ストリップステーキ

ストリップステーキ インターナショナルマーケットプレイス ワイキキ 店内
▲インサイド(屋内)ストリップステーキ
(インターナショナルマーケットプレイス)

そしてこちらが、室内・インサイド席。

初訪問の日は、こちらに案内されました。

グランドオープン日で大混雑だったせいか、選択の余地は無かったんですけどね。。。w

暑い日には、冷房が効いている店内の方が快適かもしれません。

あ、でも・・・、

ストリップステーキ インターナショナルマーケットプレイス ワイキキ テラス 屋内
▲店内にはこんなお席も(ストリップステーキ)

店内には、このような通路にもテーブル席が・・・!

席まで案内される際、誰もが必ず通る通路です。

奥の方ならまだしも、受付そばのこのエリアは絶対にイヤだ〜〜!!

とは言え、大混雑だったオープン日でさえ、これらの席を使っていなかった事を考えると、ここを使う日はよっぽどの日?・・・と思って、ちょっと楽観視している私です。

バーエリア

ストリップステーキ バー
▲バーエリア(ストリップステーキ)

ダイニングエリアではないのですが、ストリップステーキには「バー」もあります。

バーメニューには、ロコモコスライダーやショートリブタコスなどの軽食や、

PM2:30〜5:30には、ハッピーアワーもあります。(巻き寿司あり)

バーのお席は店内側と、

ストリップステーキ インターナショナルマーケットプレイス ワイキキ バー
▲バーエリア(テラス席側)

テラス席側もあって、

なんとな〜くですが、「テラス席のバー」って、海外っぽいなぁ〜と思うのでありました。

スポンサーリンク

ストリップステーキ(ワイキキ)でランチ!

では、私がいただいたランチメニューを口コミしてみます!(2訪問分)

尚、ストリップステーキのメニュー・料金は、かなり流動的な模様。

価格の見直しやメニュー変更を、頻繁に行うスタイルが取られているようです。
(2回目の訪問時、疑問に思ったのでお店の人に聞いてしまいました)

ということで、定番メニューの料金は目安として、また定番以外のメニューは、現在は存在しない場合もあることをご承知おき下さいね〜!

ストリップステーキ メニュー スパイシーツナ ロール
▲スパイシーツナロール(ストリップステーキ)

まずこちらは、
スパイシーツナ・ロール。

たぶん定番メニュー。

ストリップステーキ メニュー スパイシーツナ
▲スパイシーツナロール(ストリップステーキ)

少しスパイシーなネギトロ巻。トビッコとキュウリも入っています。

海苔の外(一番外)に巻かれているご飯が潰れていたのは少し残念ですが、具は美味しかったです。

2016年9月28日現在、ランチとディナーは12ドル。

ハッピーアワー(14:30〜17:30)は8ドル。

トウガラシチキン シーザー ストリップステーキ
▲トウガラシチキン シーザー(ストリップステーキ)

続きましてこちら、
トウガラシ チキン シーザー

定番メニューではないようです。(2016年9月28日時点でメニューになし)

私は、お得なセットメニューがある時にいただいたので良かったのですが、

これを単品で20ドルも出すとなると、ちょっと考えちゃうかもしれません。

(アラカルト価格は20ドル)

ストリップステーキバーガー
▲ストリップステーキバーガー

そして私がおすすめしたいのは、
この「ストリップステーキバーガー」。

フレンチフライ付です。

ストリップステーキバーガー 断面
▲ストリップステーキバーガーの断面(ミディアム)

肉はジューシーで焼き加減も指定通り(ミディアムで注文)。

ソースは、肉の味を邪魔せずしっかり美味しさをプラスしていました。

バンズも、パサパサ感などは一切なく良い状態。ピクルスの塩加減も絶妙です。

(ハワイのハンバーガーでピクルスが口に合うのは珍しい)

まさに絶品のハンバーガーでした!

たっぷりのフレンチフライも、ポテトそのものの味が濃くて、油っぽくなく、とても美味しかったです。

ランチで21ドル(アラカルト価格)。
好きなスターターと組み合わせ可能なランチセット(37.50ドル)でも注文可能です。
(2016年9月27日現在のメニューより)

ストリップステーキバーガーも、たぶん定番メニューっぽい。

20oz プライム アンガス リブアイステーキ ストリップステーキ
▲15oz プライム アンガス リブアイ
ストリップステーキ

そしてこちら、
プライムリブアイ・アンガスビーフ

15oz 約425gです。

フライドポテト付。

初訪問の時、お隣のテーブルに運ばれて来たのを横目で見て、美味しそうだったので再訪してみました。

次にご紹介するフライドライスと共に、このステーキを2人でシェア。

こちらは58ドル。

・・でしたが、2016年9月27日現在、15ozの設定はなく、20ozで69ドルのようです。(ランチ・ディナー共)

プライムアンガス リブアイ ストリップステーキ
▲プライムリブ アンガスビーフ(ミディアム)

断面はこちら。
お肉はとても柔らかかったです。

ウルフギャングやルースズクリスのように、お皿が熱くなっていて、ジュウジュウ・パチパチ言いながら豪快に出てくるステーキとは違い、静かでお上品な雰囲気を醸し出しているこちらのステーキ。

じっくり焼く製法なのかな?

これを食べに再訪するかどうかは考えちゃいそうですが(私にはお値段的にキツイ)、美味しかったです。

それにしても気になったのは、フレンチフライ。

オープン初日、ハンバーガーに添えられていたフレンチフライは本当に本当に本当に美味しかったんです。

けど、こちら、落ち着いた頃に再訪したフレンチフライは、とても残念なものでした。
(まさかの作り置きか・・・冷めていた)

ひょっとしたらオープンの日は、本土から凄腕シェフがヘルプで来ていたけど、既に帰ってしまったとか???・・・と勝手な想像をしてしまう位、別物になっていました。

この時、たまたまだったと信じたい。。。

ストリップステーキ フライドライス
▲フライドライス(ストリップステーキ)

サイドメニューの
フライドライスです。

こちらは、定番メニューではなさそうです。(9/27現在なし)

甘い部分と辛い部分が混在していて、パラパラではなく、ピラフっぽい感じ。

12ドルでした。(私が訪問した日)

ストリップステーキ マラサダ
▲マラサダ(ストリップステーキ)

ええ?
マラサダもあるのぉ〜?

メニューには文字だけしか書かれていなかったので、どんな素晴らしいデコレーションでやって来るのかと、ちょっと注文してみました。

出てきたのがこちら。

ふ、ふつう。。。

レナーズの半分位の大きさです。

ストリップステーキ デザート
▲コナコーヒー(左)・カスタード(右)

コナコーヒーとカスタードクリームの2個セットでした。

注文を受けてから揚げていたので、そこそこフンワリで美味しいのですが、カスタードクリームが極端に少ないのが気になりました。

コナコーヒーはマラサダのクリームにしては珍しくほろ苦。流れ出て来る位にゆるい状態です。

この辺は、高級っぽいかも。

でも、やっぱりお値段の半分以上は「場所代」なんでしょうね。

私の時は、これで8ドル。
今は、12ドルだそうです。。。(何個セットかは記載なし)

ベーカリーのように大量生産ではなく、他のデザートメニューと同様1つ1つ作っていくゆえのお値段なんでしょうね。う〜ん。私には高級過ぎだわ。

私のおすすめ

ストリップステーキで頂いた品物は、今のところ6品。

まだまだ他のメニューも試したいところですが、もしリピートするとしたら再び「ストリップステーキバーガー」を選んでしまいそうです。

「オープン初日は、本土から応援に来た凄腕シェフが作っていた」・・・ってことだったら、味が落ちているかもしれませんが(←よく聞く話)、とりあえず、そうでないことを祈って。。。

ドレスコード(ストリップステーキ)

ストリップステーキのドレスコード(服装)は、カジュアル。

私はランチで伺いましたが、周りの皆さん、Tシャツ・短パンで気軽に楽しんでいました。
ノイズレベルも、うるさ過ぎず、静か過ぎず・・・なので、子連れファミリーさんも楽しめんじゃないかなと思いました。

営業時間(ストリップステーキ)

  • ランチ 11:30AM – 2:30 PM
  • ディナー 日〜木/5:30 PM – 10:00 PM、金・土/5:30 PM – 10:30 PM
  • ハッピーアワー 毎日 2:30 PM – 5:30 PM

ディナーメニューには、「ストリップステーキバーガー」が無かったのですが、同じ金額でバーメニューに「ストリップステーキ・チーズバーガー」があるようなので(2016年9月27日現在)、上手く利用できたらいいなぁ〜と思っています!

スポンサーリンク

このページの先頭へ