フードランド ファームズ アラモアナ店は飲食エリアが充実

ハワイのスーパーマーケット「フードランド」はアラモアナ店を2014年12月に閉店し、アラモアナセンターの大改修で新しくなったエヴァウィングに「フードランド ファームズ」として2016年8月31日にオープン!

以前の店舗よりもスタイリッシュに進化し、飲食できるエリアが充実したので、観光客の私達にも更に利用しやすいお店になりました。

前回たまたまグランドオープンの日に滞在していたので訪問し、今回はオープンから約7か月後の再訪です。
結構通ったので、飲食エリアを中心に、メニュー・イートインスペース・食べた料理・店内の様子・お土産・エコバッグ・営業時間・場所(行き方)・駐車場の情報等をお伝えします。

最新調査日:2017年9月

スポンサーリンク

フードランド ファームズ アラモアナ店の充実したフードメニュー

フードランド ファームズ アラモアナ店で買えるお土産・人気のエコバッグ・エクスプレスレジ・場所(行き方)・駐車場・営業時間などは 次のページ でご紹介しています。

フードランド ファーム アラモアナ店のエントランス
▲フードランド ファーム アラモアナ店のエントランス

フードランド ファーム アラモアナ店は、充実したフードメニューが魅力であり特徴ですので、飲食エリアからご紹介します。

もちろん通常のスーパーに置いている食料品・日用雑貨・薬などの品揃えも豊富ですが、今回は省略という事で。。。

店内で買ったメニューは、後でご紹介するイートインスペースでの飲食が可能です。

私が実際に食べたメニューも、下でご紹介しています。

フードランド ファーム アラモアナ店のオープニング
▲フードランド ファーム アラモアナ店のオープニング

余談ですが、写真は8月31日のオープン(朝10時)直前です。

オープニングセレモニーが行われていましたが、ご覧の通りの賑わいで近付けず、声は聞こえるものの何が行われているのかを見る事は出来ず。。。

フードランド ファーム アラモアナ店のシェイブアイス
▲フードランドアラモアナ店のシェイブアイス

2か所ある入口の正面に向かって右側から入ると、すぐ右手にシェイブアイス屋さんがあります。

この辺りからフードメニューのコーナーが広がっています。

フードランド ファーム アラモアナ店のアイスクリーム
▲フードランドアラモアナ店のアイスクリーム

隣りには、アイスクリーム屋さんが。

他のフードメニューはスーパーのレジで会計ですが、アイス関係だけはカウンターで会計。

溶けちゃいますからね。

バビーズのアイスクリーム
▲バビーズのアイスクリーム

アイスクリームはハワイでおなじみの「バビーズ」

種類が豊富です。

カラフルな「雪見だいふく」って感じで美味しいです。

フードランドのチキンシャック
▲フードランドのチキンシャック

お隣は、チキンのお店。

フライドチキンの他にグリルドチキンや焼き鳥もあったりします。

チキンシャックのフライドチキン
▲チキンシャックのフライドチキン

フライドチキンが大量に売られている様子が何とも「アメリカン」

このボリュームで並んでいると、隣りのブースで売られている焼き鳥の存在感が・・・。

コールドプレスジュース
▲コールドプレスジュース

ハワイで最近よく見かけるコールドプレスジュースも、この辺りにあります。

このケースが隣りにもう一つあって、ホント種類が豊富。

フードランドのベントウ
▲フードランドのベントウ

ハワイのスーパーでは見慣れた感じのこの光景。

ジャパニーズスタイルの「ベントウ」も大量販売中です。

スポンサーリンク

フードランドの量り売りランチボックス
▲フードランドの量り売りランチボックス

ホールフーズマーケット と同じ「量り売り」のランチボックスも登場。

自分で好みのメニューをランチボックスに入れてレジへ行き “重さ” で会計するスタイルですね。

量り売りランチボックスのサラダ
▲量り売りランチボックスのサラダ

サラダだけでも、この種類の多さ。

私はいつも「少しづつ数種類」取って、結局大量になってしまう事態になりがち・・・。

量り売りランチボックスの野菜
▲量り売りランチボックスの野菜

野菜も充実しているので、ヘルシー志向の方も安心ですね。

ハワイの食事は野菜が不足しがちなので、コレは結構嬉しいかも。

量り売りランチボックスのオカズ
▲量り売りランチボックスの「オカズ」

ハワイでも「オカズ」で通じる惣菜も、ガッツリ系からヘルシー系まで豊富にラインナップ。

チョット買ってみたので、下に食べたメニューの写真と値段があります。

フードランドのピザ専門コーナー
▲フードランドのピザ専門コーナー

ピザコーナーもあって、この周辺ではフライドチキンと並んで大人気です。

1ピース3.99ドルで、2ピース買うと7ドルとチョットお得に。

下に、私が買ったピザの感想と失敗談があります・・・。

フードランドのピザ
▲フードランドのピザ

種類も豊富で、買う時にオーブンで温めてもらう事も可能。

ドンドン売れるので、次々に作っています。

フードランドのピザ(調理中)
▲フードランドのピザ(調理中)

1ホールで買う場合は、好みのトッピングでオリジナルピザを作ってもらう事も可能。

混雑状況にもよると思いますが、私の前で1ホールを注文した方は「30分後に取りに来て」と言われていました。

スポンサーリンク

フードランドのサンドイッチ
▲フードランドのサンドイッチ

サンドイッチも普通とは違う感じで美味しそう。

ディスプレイも、何だかオシャレ。

フードランドの巨大サンドイッチ
▲フードランドの巨大サンドイッチ

と思ったら、隣りにオシャレさとは無縁の巨大なサンドイッチがドーンと陳列。

このギャップが何とも・・・個人的には嫌いじゃないですが。

フードランドのドーナツ1
▲フードランドのドーナツ1

ドーナツ専門のコーナーまでありました。

プチシュー位の小振りなドーナツを、6個単位で販売。

味は、オリジナル・リリコイ・コーヒーの3種類でした。

フードランドのドーナツ2
▲フードランドのドーナツ2

揚げ立てのドーナツがオートメーションでドンドン完成。

リリコイドーナツを試食させて頂くと、ほのかな酸味&フワフワ食感で美味でした。

フードランドのベーカリー
▲フードランドのベーカリー

先ほどはサンドイッチ専門店でしたが、別にベーカリーもあります。

ハワイのベーカリーはタロイモやストロベリー・リリコイ等を生地に練り込んだカラフルなものが多いので、オシャレな感じ。

フードランドのザ・バー
▲フードランドのザ・バー

お店の中ほどには、ツマミを食べながらワインやビールが飲めるコーナーも。

興味はあるけど、何だかまだ敷居が高い感じで寄った事はありません。。。

フードランド ザ・バーの冷蔵ケース
▲フードランド ザ・バーの冷蔵ケース

サラミやハム・チーズなど、おつまみの種類も豊富。

オープンの時に提供されていたサラミとチースを試食させてもらったら、ツマミに丁度良い塩加減で美味でした。

フードランドのカット野菜量り売り
▲フードランドのカット野菜量り売り

カット野菜の量り売りコーナーもあります。

調理用のものもありますが、その場で食べられる葉物系の野菜もあるので、サラダ用にもイイ感じです。

フードランドで量り売りされているカット野菜
▲フードランドで量り売りされているカット野菜

種類が豊富で新鮮そうなので、バーベキュー用に買うのもアリかも知れません。

オーガニックの野菜もあります。

フードランドでパック売りされているカット野菜
▲フードランドでパック売りされているカット野菜

同じ売り場に、予めパックされたものも売っています。

コレもお手軽でイイですね。

ご注意

唐突ですが、フードランドで買い物をされる時に重要な「会員価格」の事を思い出しました。 購入金額に関わる事ですので、ご存じない方は是非お読み頂ければと思います。

フードランドのマイカイ会員価格
▲フードランドのマイカイ会員価格

もし商品棚のプライスカードに「MAIKAI SPECIAL」と書かれている場合、レジで「マイカイカード」(会員カード)を提示するか、登録済みの電話番号を伝えなければ割引は受けられません。(通常価格で計算)

レジで電話番号(日本の番号でもOK)を申告すれば簡単に無料でマイカイ会員になれますので、入会がオススメです。

因みに「マイカイ」はハワイ語で「良い」という意味だそうです。

スポンサーリンク

フードランドのポケ(ポキ)は有名&大人気

フードランドのポケ(ポキ)&スパムむすびコーナー
▲フードランドのポケ&スパムむすびコーナー

店内の中央付近にポケ(ポキ)やスパムむすび・おむすび等の専用コーナーを発見。

有名なフードランドのポケは やはり人気があります。

フードランドのアヒポケ(ポキ)売り場
▲フードランドのアヒポケ売り場

ポケは冷蔵ケースで整然とスタイリッシュに並べられていました。

以前のアラモアナ店とは別の商品みたいだなぁ。

試食させて頂くと、変わらず美味しいアヒポケでした。

「フレッシュ」が付くと何故高い?

フードランドの「フレッシュ」アヒポケ(ポキ)
▲フードランドの「フレッシュ」アヒポケ(ポキ)

アヒポケのショーケースを見ていると、明らかに値段の高いエリアがあります。(私が行った時は向かって左端)

同じ味付けの商品で「5割増し」位の価格差だったので、よくプライスカードを見ると「FRESH」の表記が。

店員さんに聞くと「フレッシュ」の方は冷凍していないマグロを、表記の無いものは冷凍マグロを使用しているとの事。

下に、フレッシュアヒ(2種類)のポケボウルの写真と感想があります。

フードランドのポケ(ポキ)売り場
▲フードランドのポケ売り場

ポケ(ポキ)はアヒ(マグロ)が有名ですが、別の冷蔵ケースにはアヒ以外のポケが並んでいて、コチラも結構な人気でした。

海老や貝・タコ・サーモンの他にカマボコ ポケも定番です。

フードランドのポケ(ポキ)の素
▲フードランドのポケ(ポキ)の素

列に並んでいて結構気になったのが、この「ポケ(ポキ)の素」(勝手に命名)です。

これで日本に帰っても、フードランドの美味しいポケが食べられる?(まだ買ってません・・・)

ポケボウルも販売中

フードランドのポケボウル売り場
▲フードランドのポケボウル売り場

ポケ売場では、ポケボウルも販売中。(買いました!)

13ドル/LB未満のポケから自由に選べて、ゴハンを玄米にする事も可能。

値段は、ポケ1種類で6.99ドル・2種類だと9.99ドルです。

下に、食べたポケボウルの写真と感想があります。

おむすび や巻き寿し も大量に販売中

フードランドのスパムむすび売り場
▲フードランドのスパムむすび売り場

ポケと同じ売場にはスパムむすびも、大量に販売中。

次々に追加されるので、品薄の状態を見た事がありません。

フードランドのおむすび売り場
▲フードランドのおむすび売り場

スパムむすびの隣りでは、様々な種類のおむすびも販売中。

形が独特なので、中身が分かり易いですね。

でも、オープン時には三角おむすびしか無かった様な・・・。

フードランドの巻き寿司売り場
▲フードランドの巻き寿司売り場

カリフォルニアロールやレインボーロール等の巻き寿司も種類豊富に販売中。

種類が多いだけじゃなく、どれも完成度が高くて美味しそうです。

スポンサーリンク

フードランド ファームズ アラモアナ店のプレートランチ店とカフェ

レジを出た先にあるイートインスペースに隣接して、プレートランチ店とカフェがありますので ご紹介します。

フードランドファーム アラモアナ店のハイ・ステーキ
▲フードランド アラモアナ店のハイ・ステーキ

ハイ・ステーキ(HI-Stakes)はボリュームのあるプレートランチのお店で、ワイキキのフードパントリーにもあって大人気です。

ステーキ以外のメニューも豊富で、フードパントリーのお店よりメニューが多い感じ。

私は、フードパントリーで食べて「もっと食べる場所が広ければなぁ」と感じていたけど、フードランドなら問題なし!

フードランド ファーム アラモアナ店のコーヒービーン
▲フードランド アラモアナ店のコーヒービーン

コーヒービーン&ティーリーフ(The Coffee Bean and Tea Leaf)は、イートインスペース横で、正面入口の目の前。

コーヒーの他に、サンドイッチ等も売っています。

フードランド ファーム アラモアナ店のイートインスペース

フードランドファーム アラモアナ店の飲食スペース1
▲フードランド アラモアナ店の飲食スペース1

フードランド ファーム アラモアナ店には、買ったフードメニューを食べられる、広くて綺麗なスペースが用意されています。

写真は、レジを出た先にあるプレートランチのお店「ハイ・ステーキ」(HI-Stakes)の横にあるイートインスペースです。

フードランド ファーム アラモアナ店の飲食スペース2
▲フードランド アラモアナ店の飲食スペース2

イートインスペースは広く、出入口付近まで続いています。

写真は、コーヒーショップの「コーヒービーン&ティーリーフ」(The Coffee Bean and Tea Leaf)横のイートインスペース。

カフェと変わらない快適性で、スーパーの飲食スペースの域は越えちゃってる感じ。

オープン直後なのでメチャクチャ混んでいましたが、座れなかった事はありません。

フードランド ファームズ アラモアナ店で食べたメニュー

フードランド ファームズ アラモアナ店へは、オープン後も ちょこちょこ行って気になったものを食べましたので、食べたメニューをご紹介します。

フードランド アラモアナ店のピザコーナー
▲フードランド アラモアナ店のピザコーナー

店内を一通り回って、一番気になったのはポケでしたが、あまりの行列に断念。次に心惹かれたピザコーナーに行きました。

やっぱり食べるなら「焼きたてが食べたい」と思い、順番が来たタイミングで焼き上がったピザを「アレ下さい」と注文。

何のピザかハッキリ分かりませんでしたが・・・ペパロニピザでした。(良かったー)

プチ情報 〜ピザに関して〜

失敗談です・・・ピザはスーパーのレジで会計するのですが、私が行ったのはオープン直後。レジは大行列で、支払いが完了するまでに約20分・・・せっかくの焼きたてピザは冷めてしまいました。レジで2つ後ろに並んでるオバチャンは、会計前に箱を開けてピザ食べちゃってるし。。。

焼き立てピザをご希望の方は、レジの混雑状況をご確認ください。

フードランドで食べたペパロニピザ
▲フードランドで食べたペパロニピザ

今回は1スライスにしましたが、充分一食分になる位の結構大きさ。

味は、チーズやトッピングは塩加減が適度で美味しいのですが、何せ生地が厚くて固いっす。

チョット冷めたせいもあるでしょうが、焼き立てを切っている時に、ピザカッターに加えてハサミを使っていたので、こういう仕様なのかも。

味は悪くないし、大きくて値段もお手頃なので、不満ナシですが。

やっぱりポケは外せない!

フードランドアラモアナ店ポケ売場の行列
▲フードランドアラモアナ店ポケ売場の行列

オープン初日は大混雑で断念、2日後に出直してようやく購入出来たポケですが、2017年4月の再訪時には落ち着いていました。

写真はオープン直後の様子ですが、再訪時は混雑しても5人待ちが最大でした。(それでも結構な人気ですが)

ちなみに、ポケも会計は他の商品と一緒のレジです。

フードランドアラモアナ店で買ったポケボウル
▲フードランドアラモアナ店で買ったポケボウル

オープン2日目に買ったポケボウル

2種類の方(9.99ドル)で、アヒポケは「スパイシー」と「フリカケ」を選択。

温かいご飯に乗ったポケは、どちらもアヒが新鮮で味付け具合いが丁度ゴハンに合う感じで美味。

スパイシーは少し辛さが強く、フリカケは醤油ベースに海苔の風味が加わり少し塩味が強い印象です。

フードランドのポケボウルは小さめ
▲フードランドのポケボウルは小さめ

フードランドのポケボウルは、ハワイでよく目にするサイズより小さめ。

日本の一般的な牛丼や親子丼のどんぶりよりも一回り以上小さい感じです。

女性でも食べ切れる位の大きさだし、他にも色々食べたい私にとっても適度なサイズ。

フードランドのフレッシュアヒポケボウル(2種類)
▲フードランドのフレッシュアヒポケボウル(別盛り)

こちらが、上でチョットご説明した「フレッシュ」(未冷凍)のアヒ2種類を使ったポケボウル(12.99ドル)です。

ポケは「フレッシュアヒポケ ハワイアンスタイル」と「フレッシュマサゴアヒポケ」を選択。

店員さんが「せっかくフレッシュなんだから」と別盛りを勧めてくれたので、お願いしました。

フードランドのフレッシュアヒポケボウル(2種類)
▲フードランドのフレッシュアヒポケボウル(2種類)

・ポケフレッシュアヒのポケ丼 フレッシュアヒポケ ハワイアンスタイルとフレッシュマサゴアヒポケのハーフを注文。 フレッシュのアヒは冷凍しておらず、他は冷凍したアヒを使っているので値段が違うとの事。 ゴハンを勧められたので、別盛りにしてもらった。 大き目にカットされたアヒは新鮮で、味の染み込み具合いが適度で食感が良くて最高に美味。ハワイアンスタイルはタマネギの風味とシャキシャキ感が特徴的で、マサゴ(トビッコ)はツブツブ食感がプラスされる事で味わいに幅が出てゴハンと良く合いどちらもオススメ。。

丼のサイズは上のポケボウルと一緒です。

量り売りランチボックスも体験

量り売りランチボックス(ホット)
▲量り売りランチボックス(ホット)

量り売りのランチボックスも、気になったので購入。

容器の重さは差し引かれるので、温かいものと冷たいものを別々に一番小さな紙容器にパック。

こちらは温かいメニュー(オカズ中心)ですが、今回は野菜不足解消を目指したので控えめな量です。

量り売りランチボックス(コールド)
▲量り売りランチボックス(コールド)

冷たいメニューは野菜を中心に。

種類が多いので「少量多品種」を目指していたら、結局かなり多めの量に・・・まぁ 野菜なので問題ないかと。

野菜中心と言いながら、チーズを多めにかけてしまったけど。。。

フードランドのサラダ用ドレッシング
▲フードランドのサラダ用ドレッシング

サラダ用のドレッシングも酒類が豊富。

横にある専用の容器に入れて一緒にレジへ。

ちなみにドレッシングは重さに含まれません。(レジで軽量せず)

フードランドの使い捨て食器
▲フードランドの使い捨て食器

レジを出た先に、使い捨てのプラスティック製食器が。

割り箸・ナイフ・フォーク・スプーンに加えて、懐かしの先割れスプーン(歳がバレる・・・)もラインナップ。

量り売りランチボックスの値段

通常は「1ポンド(約450グラム)当たり8.99ドル」のランチボックスが、私が行った日はセールで「7.99ドル」でした。

フードランドで買った量り売りランチボックス
▲フードランドで買った量り売りランチボックス

オカズ中心の温かいメニューは 0.71ポンドで5.67ドル、野菜中心の冷たいメニューは 0.56ポンドで4.47ドル。これに税金が加算されて合計が10.62ドルでした。

重さで値段が決まるので、葉物野菜など軽いものを多く食べたい時には、かなり割安になる印象です。

味は、安定感のある感じで濃過ぎる事もなく、いわゆる「大味」ではなかったので私的には満足でした。

バビーズのアイスクリーム
▲フードランドで買ったバビーズのアイスクリーム

デザートに、バビーズのアイスクリーム(6ピース)を買ってみました。

フレーバーは、バニラ・アズキ・グリーンティー・ストロベリー・ティラミス・チョコレートエスプレッソを選択。

少し硬めのアイスクリームを同じフレーバーの薄めのモチで包んでおり、どれも適度に味が濃くて全種類美味。

個人的にはチョコレートエプレッソがオススメだけど、チョコ好きなので平等な評価ではない可能性も・・・。

以上、「フードランド ファームズ アラモアナ店」の充実したフードメニューと食べた料理・飲食スペース・店内の様子などのご紹介でした。

次のページ では、フードランド ファームズ アラモアナ店で買えるお土産・人気のエコバッグ・エクスプレスレジ・場所(行き方)・駐車場・営業時間などをご紹介していますので、宜しければご覧くださいませ。

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ